1. TOP
  2. ピラミッドだけじゃない!エジプト・カイロのおすすめ観光スポット 厳選10選

ピラミッドだけじゃない!エジプト・カイロのおすすめ観光スポット 厳選10選

エジプトの観光といえばスフィンクスやピラミッドを思い浮かべがちですが、エジプトの首都・カイロにはほかにもたくさんの見どころがあります。

ここでは、ピラミッドやエジプト古代文明以外の歴史的建造物、寺院などカイロの観光スポットを厳選してお伝えします。

せっかくエジプトに行くのですから、ピラミッド以外の観光スポットも余さず見学するのがおススメです。

Sponsored Link

聖ジョージ修道院

kairok1
画像出典:http://commons.wikimedia.org/

バビロン要塞の跡地を利用して4-7世紀に作られたと言われるギリシャ正教の教会で、修道院内は静かで落ち着いた雰囲気があります。

薄暗い修道院の中でひときわ輝いているのがシャンデリアとステンドグラス。特にステンドグラスは光を受けて鮮やかに見え、とても美しいです。

エジプトはイスラム教徒が多いので修道院などキリスト教の建物はちょっと珍しいです。

施設名:聖ジョージ修道院
英名:Church of St. George
住所:Old Cairo, Egypt

 

ガーマ・ムハンマド・アリ

kairok2
画像出典:https://www.flickr.com/

1824年にムハンマド・アリが建設を開始した建物で、オスマン様式の非常に大きな建物でもあります。靴を脱いで観覧することになるので、靴を入れる袋を持っていくのがおススメ。

内部観覧の際に注目したいのは天井の装飾とシャンデリア。宇宙に星が浮かぶような明かりの取り付け方が幻想的な印象です。壮麗な外観の写真は1枚は撮っておきましょう。

施設名:ガーマ・ムハンマド・アリ
英名:Mohammad Ali Mosque
住所:Citadel, Cairo, Egypt

 

シタデル

kairok3
画像出典:http://commons.wikimedia.org/wiki/

1176年にサラディンが建設した城塞都市で、内部に上述のガーマ・ムハンマド・アリなどのモスク、軍事博物館があります。19世紀まではエジプトの中枢を担っていた場所です。

天気のよい日であれば展望台に上って、カイロを見渡すのがおススメ。丘の上に建設されたので、見晴らしはとてもよいです。金曜日のお祈りの時間は施設に入れないこともあるので注意が必要です。

施設名:シタデル
英名:The Citadel
住所:Cairo

 

エル ムアラッカ教会

kairok4
画像出典:http://www.memphistours.co.uk/

聖母マリアをまつっている教会で、Hanging Churchとも呼ばれています。2本の高い塔が目印になっているので、それほど迷わず行くことが出来ます。

青空に良く映える白い外観とは打って変わって、内装は落ち着いており歴史を感じさせます。内部の装飾やイコンは繊細で、教会そのものが美術品のような世界観です。

施設名:エル ムアラッカ教会
英名:El-Muallaqa Church
住所:Coptic Cairo, Cairo, Egypt

 

スルタン・ハッサン・モスク

kairok5
画像出典:http://commons.wikimedia.org/

1250年から1500年ころまでエジプトからシリアに至るまでの広範囲を支配していたマムルーク朝時代を代表する建物です。現在ではモスクになっていますが、作られた当時は教育機関でした。

世界最大級のイスラム建築の異名も持っており、広い敷地内には中庭もあります。英語が出来ればイマームに話を聞いてみるのもよいでしょう。

施設名:スルタン・ハッサン・モスク
英名:Mosque of Sultan Hassan
住所:Cairo

 

ナイル河沿い遊歩道

kairok6
画像出典:http://commons.wikimedia.org/

世界最長級の河川であるナイル川はエジプトを含め10の国を流れ、最後は地中海に注ぎます。エジプトの高度な古代文明は、肥沃なナイル川流域の利用で発展した側面もあります。

エジプトではナイル川を観光地としても利用しており、ナイル河クルーズなどもあります。昼間はオクトーバー橋からナイル川を眺め、風にあたるのがおススメです。

施設名:ナイル河沿い遊歩道
英名:Nile River promenade in Cairo
住所:Cairo, Egypt

 

タハリール広場

kairok7
画像出典:http://commons.wikimedia.org/

タハリールとは『解放』という意味で、カイロの中心でエジプトを支え続ける広場です。周辺には観光地も多いですし、ビジネス街もあります。

観光地に向かう途中やホテルに帰る途中など、何度もこの広場を通ることがあるかもしれません。建造物などがあるわけではありませんが、にぎやかなエジプトの様子を常に見られます。

ただし、最近では治安があまりよくないので、貴重品の管理などは十分注意してください。

施設名:タハリール広場
英名:Tahrir Square
住所: El-Tahrir Square Qasr an Nile, Cairo

 

スーフィーダンス(Wekalet El Ghouryでのスーフィーダンスショー)

kairok8
画像出典:http://www.travelphoto.net/

エジプトのダンスといえばスーフィーダンスとベリーダンス、というくらい世界的によく知られたダンスです。Wekalet El Ghouryで週に3回行われている公演はいずれも無料で1時間半もダンスが見られます。

スーフィーダンスはとにかく回りつづけるダンスで、宗教的な意味では回りつづけることで神と一体になると言われています。

施設名:Wekalet El Ghoury
住所:3 Mohamed Abdou St., Azhar, Cairo Governorate,
公演時間:月・水・土の18:30開場、20:30開演、22:00ころ終了

 

カイロタワー

kairok9
画像出典:http://commons.wikimedia.org/

1961年に完成した187mのタワーで、ハス植物をモチーフにした独特な形状が特徴です。カイロの街を360度見渡せる眺望の良さは、ここならではのメリットと言えるでしょう。

展望台は回転するタイプで、一周するのに70分かかります。タワーがある場所はナイル川の中州なので、公共交通ではなくタクシーなどを使っていくことになります。

施設名:カイロタワー
英名:Cairo Tower
住所:Cairo

 

ハン・ハリーリ・バザール

kairok10
画像出典:https://en.wikipedia.org/

14世紀から続いている伝統的な市場で、エジプト土産やスパイスの販売店、革製品の販売店などが軒を連ねています。にぎやかで華やかなエジプトの下町といった風情が特徴的です。

ここのバザールは初期の価格は高めに設定しているので、とにかく値切ることが大切。また、店の人に日本製のボールペンをあげると値引きされやすいとの情報も。

施設名:ハン・ハリーリ・バザール
英名:Khan El Khalili

エジプト・カイロの宗教的遺跡やバザールなどの観光スポットを見ていきましたが、いかがでしたか?ピラミッド以外にもたくさんの見どころがあるカイロなので、余裕を持って旅行の日程を組むのがおススメです。

宗教施設に入るときには靴を脱ぐことが多いので、常にビニール袋を1つ持っておいた方がよいです。また、過度な露出(タンクトップ、ミニスカートなど)がみられる場合は宗教施設に入れないので注意してください。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

chihiro

この人が書いた記事

  • 彼女をときめかせるホワイトデープラン♪デートスポット特集2017

  • 意外と喜ばれる!家族でひな祭りイベントへ!

  • バレンタインデート2017-都内のおすすめスポット7選-

  • 子連れ必見!子供と遊べる上高地の観光地-定番・穴場-厳選10選

関連記事

  • これがチュニジア!格別におすすめな観光地とホテル厳選10選

  • エジプト旅行を満喫するのにおすすめなカイロの5つ星ホテル 厳選10選

  • 世界一周ハネームーンカップルがおすすめするモロッコの外せない観光地 厳選5選

  • 南アフリカ旅行で泊まりたいケープタウンのおすすめホテル 厳選10選

  • エジプト旅行で泊まりたいギザのピラミッドが観えるおすすめホテル 厳選10選

  • モロッコ旅行で泊まりたいマラケシュの快適おすすめ高級ホテル 厳選10選