1. TOP
  2. 台湾旅行者に人気な台北から日帰りで行ける九フンのおすすめ観光地 厳選10選

台湾旅行者に人気な台北から日帰りで行ける九フンのおすすめ観光地 厳選10選

台湾・台北から約1時間程度で行ける観光地が九フンです。

台北の華やかさとは一線を画すのが九フンならではの魅力です。

どこか懐かしいノスタルジックな街並みや時間が止まったような落ち着いた雰囲気は、いくら人が多くてもなぜか落ち着ける不思議な力を持っています。

そんな九フンのおすすめスポットを厳選して10個紹介します。

Sponsored Link

「非情城市」の撮影地

kyu1

画像出典:http://c.share.photo.xuite.net/menboy/1c13b5c/5084732/197756960_x.jpg

映画「悲情城市」の舞台がそのまま残っています。

撮影地というだけあって昼夜を問わず人でごった返してはいますが、雰囲気に風情が感じられます。

夕暮れから夜にかけての街並みがとてもきれいなので、現地で一泊していくのも良いかもしれません。

レンガ作りの町に赤ちょうちんと、ノスタルジーたっぷりな風景をめいっぱい楽しめます。

 

住所:台北県瑞芳鎮豎崎路35号

参考料金:無料

 

黄金博物園区

kyu2

画像出典:http://imagec.navi.com/images/communi/taipei/album/df67d36c0fa0a544.jpg

金山を紹介するテーマパークです。

街そのものが保存・展示されているので日本統治時代の面影や金鉱山の繁栄などの歴史的な側面を楽しめます。

世界最大の金塊の展示、坑道見学などアミューズメント的な要素もあります。

観光客がまばらなので、落ち着いた雰囲気の中でゆっくりしたい人にはお勧めです。

ただ真夏はとても暑いので、熱中症には注意が必要です。

 

住所:新北市瑞芳区金瓜石金光路8号

電話番号:(02)2496-2800

アクセス:バス利用の場合MRT板南線「忠考復興」駅1番出口付近の停留所より「基隆客運」のバスに乗車。瑞芳、九イ分を経由し、金瓜石にて下車。

営業時間:火~金9:30~17:00(入場は16:00まで)、土・日9:30~18:00(入場は17:00まで)

参考料金:入場無料、本山五坑入場券50元、砂金採り体験チケット100元

 

聖明宮

kyu3

画像出典:http://www.vjcatkick.com/blog/wp-content/uploads/2012/06/DSC5287.jpg

九フンの市場通りを抜けて山に上がる途中にあるので、落ち着いたたたずまいが魅力的です。

境内は広々としており、お寺の鐘の音で癒やされると同時に山の中腹から見られる絶景にも注目が集まっています。

目の前には真っ青な基龍湾が広がります。

きらびやかな極彩色の寺院と青く美しい基龍湾の両方を楽しめるスポットと言えるでしょう。

 

住所:新北市瑞芳鎮崇文里街頂巷56號

URL :http://yhj1221.myweb.hinet.net/

参考料金:入場無料

 

基山街

kyu4

画像出典:http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/compathy-production-tokyo/user_photos/images/000/017/310/medium/taipei10.jpg?1396710799

基山街は九フンの商店街といった趣で、道幅はせまくお土産屋さん、お茶屋さん、食べ物屋さんなどがぎっしり並んでいます。

お茶の試飲、お菓子の試食をしているお店も多いので、実際に食べてみてからお土産を選べるのもよいところ。

九フンメインストリートの落ち着いた風情とは違う、観光地らしいにぎやかさが特徴的な商店街です。

 

アクセス:新北市瑞芳区基山街「舊道」バス停すぐ

 

豎崎路

kyu5

画像出典:http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-e1-e1/yasushi747_400/folder/1509011/87/55485587/img_2?1257567131

九フン観光の写真にも使われているのが、豎崎路です。

長く急な階段と、階段に沿って上を走る赤ちょうちんはまさに九フンらしさそのもの。

お茶の名店である阿妹茶酒館や映画『悲情城市』撮影現場も、この豎崎路の途中にあります。

最も空いている時間帯は夕方です。

赤ちょうちんに灯りがともり徐々に夜のとばりが降りてくる独特なロマンを、豎崎路付近のお茶屋さんや食べ物屋さんで楽しむのもまた一興です。

 

住所:新北市瑞芳區豎崎路

 

陰陽海

kyu6

画像出典:https://c1.staticflickr.com/9/8125/8685337779_6a99519c48_b.jpg

陰陽海がほかの海と違うところは、黄色と青の2色の海ということです。

岩層が黄鉄鉱を含んでおり、黄鉄鉱が海に流れることで黄色が作られ、もともとの海の色である青と絶妙に混じりあっていると言われています。

天気がよければコントラストが鮮やかで、時間が経つにつれ変わる黄色と青の境界線の動きも楽しめる自然絶景スポットです。

 

住所:新北市瑞芳区水楠洞

アクセス: MRT忠孝復興駅の1番出口から基隆客運(臺北-金瓜石)のバスに乗り、中崙、台安病院、監理処、松山駅を経て、九份、金瓜石へ向い、「水ナン(さんずいに南)洞」で降車。

 

黄金瀑布

kyu7

画像出典:http://blog.nzakr.com/wp-content/uploads/2015/01/day2_waterfall.jpg

現地の方の結婚式の写真でよく使われる場所です。

金色の瀑布は、砂鉱の体積と菌類の繁殖によって出来ました。

九フン自体が高低差のある地形で、黄金瀑布もかなり勢いよく水が流れます。

重金属を含んでいるので、直接瀑布の水に触ることは出来ませんが遠くから黄金の水を楽しむだけでも涼しさを感じられることは間違いないでしょう。

 

住所:台湾基隆九フン金瓜石

アクセス:台湾鉄道の東部幹線に乗り、瑞芳駅で下車。基隆客運のバス「基隆-金瓜石」線に乗り換え、「黄金瀑布」で降車後徒歩すぐ。

 

九分小学校

kyu8

画像出典:http://community.c.yimg.jp/res/travel-4be0efac-67eb/2010/0516/46c91280.jpg

九フンのメインストリートの一番上にある、九フン小学校は観光客や地元の人が集う広場的な要素を持っています。す。

何かを見るために観光するというよりは、九フン観光でちょっと一休みしたいときにぴったりの場所とも言えるでしょう。

日本式の建築様式で建てられているので、人によってはかつての母校を思い出すこともあるかもしれません。

樹齢100年を超す校庭のガジュマルの木にも注目してみてください。

 

住所:新北市瑞芳區145號

 

福山宮

kyu9

画像出典:http://www.ntpcsjj.tw/SJJ/upload/12f6780f910000003b44.jpg

九フンのはずれにある福山宮は、小さいながらも豪華絢爛な建築美で有名な寺院です。

赤と金のカラフルな色彩で外から見ると豪奢ですが、中に入るとひっそりとしたたたずまいも感じられます。

廟中央の池にはカメをモチーフにした彫刻があり、池の中には本物のカメもいます。

地元での信仰を支える寺院でもあり、観光客よりも地元の方の割合が多いです。

 

住所:新北市瑞芳区

 

九ふん金鉱博物館

kyu10

画像出典:http://livedoor.blogimg.jp/nantaireport/imgs/6/f/6fe6e974.jpg

数ある九フンの観光地の中でも、B級・穴場と言われるのが九フン金鉱博物館です。

謎の漫画が描かれた外観、古びた3階建ての建物はノスタルジックと同時に『秘密基地』に入るようなわくわく感を感じさせてくれます。

付近で日本統治時代の建物を楽しめるほか、博物館内では館長が砂金採りの実演をしてくれることもあるなど、アットホームな雰囲気が特徴です。

 

住所:新北市瑞芳区頌里石碑巷66号

URL :http://tour.tpc.gov.tw/tourism_jp/handbook.do?method=detail&id=126c01157da00000631a

参考料金:200元(入場料)

 

よく読まれている関連記事はこちら

いかがだったでしょうか?

レトロでノスタルジーを感じさせる街、台湾・九フンのおすすめ観光地厳選10選を紹介しました。

街並み・茶屋などが良く知られる九フンですが、海・滝などの自然絶景スポットや伝統的な寺院、博物館などの見どころもあります。

さまざまな目的・好みに合わせて自分だけのとっておきプランを立ててみてください。

 

 


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

chihiro

この人が書いた記事

  • 実は日本にもたくさんある!綺麗すぎて感動する絶景スポット10選

  • まるでファンタジー!幻想的な世界遺産トップ10!

  • 綺麗なビーチならココ!世界の絶景ビーチリゾート10選

  • 彼女をときめかせるホワイトデープラン♪デートスポット特集2017

関連記事

  • 大連旅行は歴史好きにおすすめ!日露戦争の面影残る観光地 厳選10選

  • 上海観光に外せない絶品グルメを味わえるおすすめレストラン 厳選10選

  • ポルトガルの文化が残るマカオのおすすめグルメレストラン 厳選10選

  • 辛いのが苦手でもOK!ソウルグルメで話題の有名韓国料理店 厳選10選

  • 韓国の歴史観光におすすめな慶州の観光地 厳選10選

  • 【韓国旅行の決定版】韓国を極めたい人におすすめする韓国全土の観光地 厳選100選