1. TOP
  2. ソウル観光を最大限に満足できるグリーンバスの乗り方とおすすめ観光地

ソウル観光を最大限に満足できるグリーンバスの乗り方とおすすめ観光地

マウルバスにもブルーバスにも乗れるようになったみなさん、次は、グリーンバスですよ~!

ブルーバスほど長い距離は走りませんが、地下鉄の駅や地域と地域を結ぶ役割を果たす大切な足代わりです。

Sponsored Link

バスに乗車するときの心得

私はソウルのバスに慣れてしまったので、すっかり忘れていましたが先日、名古屋の市バスに乗車する機会があり、そのときに「はた」と気付きました。

ソウルのバスは運転手さんによって多少の違いはありますが、日本に比べると少々荒めで揺れもしますし、スピードも早いです。大きな車体なのに路線変更も半端ない数です。

座っていればほぼ問題はないですが、立っている時は怪我をしないように手すりやつり革にしっかりつかまってくださいね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もう1つ、降車時ですが素早く降りないとドアが閉まってしまうのでバスが停車する前に降りる準備をしておくのがベストです。

最近はバス停のアナウンスも英語でもしてくれるので、よく聞いて周りの人の動きも参考にしてください。

「郷に入っては郷に従う」で、初めてのときは驚きもしましたが今では慣れてしまい、バスでの移動が楽しくて仕方ありません。何度となく乗りこなすうちに自分なりのコツがつかめるかもしれませんね。

よく活用している4路線

ブルーバスとグリーンバスには、下記のように違いがあるようですが、その違いがよく分かりません。

ブルー(幹線バス):ソウルの主要な幹線道路(長距離)と2つ以上の地域を結ぶバス

グリーン(支線バス):ソウルの7つのエリアの1エリアから幹線バスまたは地下鉄と連結して乗換えできるようにしたバス

でも、グリーンバスは地下鉄より少し長距離を走るブルーバスとどこかで接点があるということですね。使い勝手がよく、私が頻繁に利用している路線4つをご紹介します。

便利な路線 その1 グリーン7017番

頭に「7」が付いているので、出発が7番エリアの恩平区になります。

「恩平圏域公営車庫」を出発して「西大門」「梨大駅」「アヒョン駅」「ソウルバス乗り換えセンター赤丸」「ロッテヤングプラザ黄丸」から「乙支路2街」辺りでUターンをして再び始発場所に戻る路線です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私がよく使うのは、「明洞」から「梨大」に行きたくなった場合に「ロッテ百貨店黄丸」のバス停から乗車し、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「梨大駅」のバス停で下車するか、もしくは「新村汽車駅入り口緑丸」のバス停で下車します。

「梨大」は、女子大の街なので、かわいいカフェや食堂や女の子が欲しがるような洋服・カバン・雑貨・アクセサリーのお店がたくさんありますよ。

学生が対象なので、お値段も抑えられています。帰りは少しだけバス停の位置が変わり「ソウルバス乗り換えセンター赤丸」でも「南大門市場」でも、行くときに乗車した「ロッテ百貨店」の反対側のバス停「ロッテヤングプラザ黄丸」でも降りられます。

便利な路線 その2 グリーン7022番

こちらも頭に「7」が付くので出発が7番エリアの恩平区になります。

「亀山駅」から少し先のバス車庫から出発し、山を越えて、景福宮の西側を走り、郵政路を 南下して「ソウルバス乗り換えセンター赤丸」でUターンをして光化門路を北上して再び来た道を戻る路線です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私がよく使うのは、「ロッテヤングプラザオレンジ丸」のバス停から乗車して、「積善洞・景福宮駅黄丸」で下車すると『景福宮』の敷地内にある『国立古宮博物館』へすぐ行くことができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして「通仁市場鍾路区保健所みどり丸」のバス停で下車すると、「通仁市場」へ行くことができます。“お弁当カフェ” が話題になっていますが、韓屋が建ち並ぶ中に昔ながらの市場があってソウル市民の生活の一端が垣間見られます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「付岩洞住民センターベージュ丸」のバス停で降りれば『彰義門』の見学もできます。ソウル城郭の小門の1つです。 この道路の反対側が『清雲公園』になっています。

Digital image

また付岩洞の高台に上がれば、ドラマ「コーヒープリンス1号店」で、ハンソン(イ・ソンギュン)の家として登場した『サンモトゥンイ』があります。

Digital image

今はカフェになっているので、ソウル市内を一望できるテラス席でのどを潤してください。山の尾根に沿って、城壁もきれいに見られますよ。

Digital image

便利な路線その3 グリーン1020番

頭に「1」が付くので出発が1番エリアの城北区の貞陵洞にあるバス車庫からの出発になります。ほぼ「7022番」のバスと乗りたい区間の違いはありませんが、「ソウルバス乗り換えセンター」までは行っていません。

このバスに乗車するなら「KT光化門支社赤丸」 のバス停がオススメです。地下鉄5号線「光化門」駅2番出入口が近くです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

便利な路線その4 グリーン2112番

頭に「2」が付くので出発が2番エリアの中浪区の面牧洞にあるバス車庫からの出発になります。ソウルの中心部より東側を走り抜けるバスですが、私は、食事や伝統茶を飲みに行ったり、大型スーパーマーケットに買い物へ行くときによく使います。

ソウル中心部からでは、「鍾路6街赤丸」のバス停が地下鉄1号線「鍾路5街」駅4番出入口を出てすぐです。また、「三善校・城北文化院紫色」のバス停 なら地下鉄4号線「漢城大入口」駅6番出入口を出てすぐです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『三角山 吉祥寺』ソウル特別市 城北区 城北洞 323 には「성북초교(城北初校)黄丸」のバス停で下車して、横の路地から1本奥の道を西に進みます。

以前は料亭だった所の土地・建物を寄付して禅宗のお寺になったそうです。悲しい恋の話が残っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「城北区リブ美術館・サンダリ前ベージュ丸」のバス停のすぐ後ろには

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サンダリテジプルベッ』タクシーの運転手さんが多く集まる食堂です。

テジカルビ定食が有名で、炭焼きの香りがするカルビがおいしいですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『壽硯山房(スヨンサンバン)』 は、史跡の1つである近代小説家 李泰俊(イ・テジュン)の旧家をそのまま使用した伝統茶店で、落ち着いて伝統茶が楽しめます。

「東方大学院大学校緑丸」で下車すればすぐです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サンダリテジプルベッ』のお店の前にある「城北区リブ美術館・サンダリ前」のバス停から再び「2112」番に乗車すると、黒→の方向にバスは進みます。

「東大門区庁前」で下車すると 大型スーパーマーケット『ホームプラス』があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハングルが読めれば、路線図で行きたい場所には何番のバスに乗ればいいのかがすぐ分かりバスを活用することができますよ。

それほど難しくはないので、「読む」ことだけでも習得されると世界が広がります。ソウルの街中はバス網が張り巡らされ、乗り換えをすれば行けない場所はないくらいです。景色を楽しみながら観光を兼ねてのバス移動、是非チャレンジしてみてくださいね。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

しゃかしゃか

しゃかしゃか

小さな頃から旅行好きの父にあちらこちらと旅行に連れていってもらい、いつの間にか1人でも旅を楽しむようになりました。
3人娘の子育て中は、子どもが喜びそうなリゾート地が中心の旅ばかりでしたが少しずつ手が離れ、私がまた自由に旅へ出られるチャンスが巡ってきました。最近は韓国のお料理にはまり、続けて訪韓をしています。

この人が書いた記事

  • 秋の韓国 町やグルメだけじゃない美しい自然を楽しめるスポット

  • 韓国旅行にベストシーズン到来!秋の風景と旬のグルメを味わい尽くす旅

  • 韓国旅行に行ったらMERSはほぼ終息し街中の様子にも活気が!観光に行くなら今がお得です。

  • 韓国旅行の熟練が仁川観光で外せないおすすめグルメを紹介 厳選6選

関連記事

  • ポルトガルの文化が残るマカオのおすすめグルメレストラン 厳選10選

  • 韓国ソウルの美味しかったおすすめスイーツショップ 厳選7選

  • 中国4000年の歴史を感じる首都北京のおすすめ観光地 厳選10選

  • 韓国旅行の熟練が教えるソウルの市バス・マウルバスの乗り方と降り方

  • 香港観光客に人気なばらまき用におすすめなお土産 厳選10選

  • 韓国旅行の熟練が持ち物リストに絶対入れる便利グッズ厳選10選