• 旅行のスキル
    ワーキングホリデー経験者がおすすめする仕事を始める前に知っておくと便利な英語フレーズ 厳選13選
    2015年7月10日
  • 国内旅行
    秋の北海道観光を彩る絶景名所と紅葉スポット 厳選10選
    2015年9月9日
  • 国内旅行
    【2015年4月8日】雪と桜のコラボレーションが創る幻想的な世界【画像】
    2015年4月8日
  • 東南アジア
    予約無しでも楽しめる!?タイのコムローイ祭り2015の日程は11月25日!
    2015年10月9日
  • 国内旅行
    【まるで絵本の世界】日本にあったメルヘンな建物とカフェ6選
    2015年2月14日
  • 旅行のスキル
    評判のスカイスキャナーを最大限活用して格安航空券とホテルを最安値で予約する方法
    2015年6月4日
  • ヨーロッパ
    世界遺産も連なるイギリスのパワースポット!セント マイケルズ レイライン
    2015年5月13日
  • ヨーロッパ
    イギリス住の私が選ぶお土産におすすめなお菓子と紅茶 厳選13選
    2015年3月19日
  • kiwifruit オセアニア
    ニュージーランド ワーキングホリデーで大人気なオーチャードで働く時に必要なもの8つ
    2015年4月21日
  • 中南米
    イグアスの滝〜アルゼンチンの悪魔の喉笛〜ベストシーズンにみる景色厳選25選
    2015年2月17日
〆は夜景!香港旅行で外せないおススメ観光スポット 厳選10選
スポンサーリンク

いつも活気あふれる街、それが香港です。ストリートマーケットや100万ドルの夜景など、見どころもたくさんあります。フライト時間も約5時間と短いですし時差も1時間しかなく、3-4日で海外旅行に行きたいときにはぴったりな場所と言えるでしょう。

そんな香港を旅行するときに欠かすことのできない10の観光スポットを紹介していきます。

ビクトリア ピーク

honk1
画像出典:https://www.flickr.com/

映画などでもおなじみの『100万ドルの夜景』を見られる場所です。夜景スポットということで夕方、日が沈む前から徐々に人の入りが激しくなってきます。

常に込み合っていますが、上から見下ろすビル群の明かりは圧倒的な存在感。混雑が苦手な方はトラムよりもタクシーを使うのがおススメです。特に土日祝日はトラムが満員電車のようになります。

 

施設名:ビクトリア ピーク
英名:Victoria Peak
住所:Victoria Peak Garden, The Peak

 

スポンサーリンク

女人街 (通菜街)

honk2
画像出典:http://en.wikipedia.org/wiki/Mong_Kok

女性用衣類やアクセサリーなどを販売する露店が立ち並ぶ繁華街。価格帯はどれもお手頃で、ついついまとめ買いしてしまうという方も多いようです。

小さなアクセサリーや雑貨をばらまき土産用に買っていくのもあり。中心部はポーチやバッグ、ぬいぐるみ、服が多いですが1本外れると食べ物屋さんが立ち並んでいるので、夕食や昼食を食べるにもおススメです。

 

施設名:女人街 (通菜街)
英名:Tung Choi St.
住所:Tung Choi St., Mongkok, Hong Kong

 

文武廟

honk3
画像出典:https://www.flickr.com/

香港最古の道教寺院であり、学問の神様と武術の神様が祀られています。本堂に入ると天井から線香がぶら下がっており、赤・茶・金の色合いがほどよく混じり合って落ち着きを感じさせます。

線香の煙で中はもやっとしているので、喉の弱い方はマスク持参で行くのがおススメです。周囲にはお茶屋さんなどもあり、のんびりできる場所です。

 

施設名:文武廟
英名:Man Mo Temple
住所:126 Hollywood Rd., Sheung Wan, Hong Kong
営業時間:8:00-18:00
定休日:なし
入場料:無料

 

ビクトリア湾

honk4
画像出典:http://de.wikipedia.org/wiki/Victoria_Harbour

香港島と九龍島の間にある湾で、ビクトリア・ピークから見下ろす夜景にはこのビクトリア湾も含まれています。両方の島を行き来するためには地下鉄や船などを使って行きますが、おススメはスターフェリー。

香港の歴史や船から見える観光スポットの説明を聞きながら、1時間かけてじっくりとビクトリア湾を楽しむことができるからです。

 

施設名:ビクトリア湾
英名:Victoria Harbour
住所:Victoria Harbour, Hong Kong

 

香港ディズニーランド (港迪士尼樂園)

honk5
画像出典:http://commons.wikimedia.org/wiki/

他のディズニーランドに比べて待ち時間が短いと言われる香港のディズニーランド。もちろんいつでも待たなくて済むわけではありませんが、一般的に混み合うと思われるシーズンでも乗り物が空いていることが多いんです。

香港のディズニーランド限定のパフォーマンスはスティッチ・エンカウンターやフライト・オブ・ファンタジー・パレードなどです。

 

施設名:香港ディズニーランド (港迪士尼樂園)
英名:Hong Kong Disneyland
住所:Hong Kong Disneyland Resort, Lantau Island, Hong Kong
営業時間:10:00-21:00が基本
定休日:なし
入場料:大人1人499香港ドル、子供1人285香港ドル

 

シンフォニー オブ ライツ

honk6
画像出典:http://commons.wikimedia.org/wiki/

香港の夜景はそれだけでも『100万ドルの夜景』と言われますが、その夜景を1000万ドル級に変えてしまうと言われるのが、このシンフォニー オブ ライツという光と音のショーです。

『世界で最も長い期間継続されている大規模な光と音のショー』というギネス記録も持っています。にぎやかな音楽とともに始まるショーは、わずか10分とは思えないほどの迫力があります。待ち時間に夜景を楽しんでおくとよいでしょう。

 

施設名:シンフォニー オブ ライツ
英名:A Symphony of Lights
住所:Victoria Harbour, Hong Kong
URL:http://www.tourism.gov.hk/symphony/eindex.html
上演時間:20:00-20:13
定休日:なし
入場料:無料

 

アベニュー オブ スターズ (星光大道)

honk7
画像出典:http://en.wikipedia.org/wiki/

香港映画をたたえるモニュメント群で、周辺に香港映画スターたちの手形があります。上述のシンフォニー オブ ライツを見るにも適した場所なので、夕方の早い時間に行ってひととおり香港映画のモニュメントを楽しんだあとにショーを見るのもよいでしょう。

いつも人だかりが出来ているのは香港映画界屈指の名優であるブルース・リーの銅像前です。

 

施設名:アベニュー オブ スターズ (星光大道)
英名:Avenue of Stars
住所:Avenue of stars, Tsim Sha Tsui

 

レパルス ベイ

honk8
画像出典:http://commons.wikimedia.org/wiki/

ハリウッド映画『慕情』が撮影されたことで知られる砂浜で、香港ではもっとも有名な海水浴場です。海の透明度が高くリゾートの雰囲気があるのですが、遠くに高層ビルが見えるのは香港ならではの景色。

レパルス ベイから徒歩10分ほどで万物にご利益がある神を祀った天后廟にも行けます。本堂からちょっと離れた小島にある橋を渡ると寿命が延びるという伝説もあるので、ぜひわたってみましょう。

 

施設名:レパルス ベイ
英名:Repulse Bay
住所:Repulse Bay Rd., Repulse Bay, Hong Kong

 

九龍公園

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
画像出典:http://commons.wikimedia.org/wiki/

香港最大の緑地公園で、市民の憩いの場でもあります。総面積は15ヘクタール、周囲はにぎやかな繁華街ですがこの公園に入ると緑と一体になれる静かな空間が広がっています。

展示としてはフラミンゴなどが暮らしている鳥の池、中国庭園などの見どころもたくさん。公園内にはプールがあり、家族連れにもおススメのスポットです。

施設名:九龍公園
英名:Kowloon Park
住所:22 Austin Road, Tsimshatsui, Kowloon, Hong Kong

 

ネイザン・ロード

honk10
画像出典:https://www.flickr.com/

香港きっての巨大なストリートで、頭上には大きな看板がたくさんあります。夜にはこれらの看板がネオンで輝いてまばゆい世界を作り出してくれますので、行くなら夕方から夜がおススメ。

歩くのもよいですが、天井のない2階建てバスであるオープントップバスでぐるりと回るとまた違った雰囲気で楽しめます。立ち並ぶ店はブランドもの、お土産、B級のちょっと怪しい雰囲気のお店までさまざまです。

施設名:ネイザン・ロード
英名:Nathan Road
住所:Nathan Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong

 

夜景で有名な街だけあって、夜景以外の面でも光のショーやネオンの看板など『光』に関するスポットが人気の香港。昼間は公園や寺院などのスポットを楽しんで、夕方から夜にかけてはストリートを歩いたりビクトリア・ピークで夜景を楽しむ観光日程がおススメです。

比較的治安はよい街なのですが、混み合うストリートではスリなどの危険もあります。貴重品はしっかり管理して、旅を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
関連キーワード
  • 韓国旅行でwifiプリペイドカード「olleh」を実際に使ってみた!メリットとデメリットを紹介
  • 韓国ドラマで歴史を勉強!旅行前に観ると100倍楽しくなる韓国の歴史ドラマ・映画 厳選8選
  • 温泉!夜市!廟!台湾・台南で絶対行きたいおすすめ観光地厳選10選
  • 韓国料理が美味しい釜山のおすすめグルメレストラン 厳選10選
  • 中国大連で1人旅なら絶対おすすめのコスパ良しのホテル 厳選10選
  • 辛いのが苦手でもOK!ソウルグルメで話題の有名韓国料理店 厳選10選
おすすめの記事