1. TOP
  2. 香港観光客に人気なばらまき用におすすめなお土産 厳選10選

香港観光客に人気なばらまき用におすすめなお土産 厳選10選

旅行に行ったら必ずといっていいほど『お土産』のことは、頭をよぎりますよね。特に悩んでしまうのは、会社や学校などへのばらまき土産。

ここでは、香港旅行の際におすすめの会社・学校ばらまき土産を10個紹介します。手軽かつリーズナブルに買えるのにもらった方には受けのよいお土産ばかりを厳選しましたので、ぜひチェックしてみてください。

Sponsored Link

奇華餅家のクッキー

honm1
画像出典:http://commons.wikimedia.org/

中国といえばパンダが有名なので、パンダグッズを買っていく方も多いですよね。ばらまき土産用におススメなのは、奇華餅家というお店のパンダクッキー。

パンダの形をしたクッキーなのですが、1個食べるともう1個食べたくなるおいしさと言われています。

そのほかには生姜クッキーやエッグロールなども有名ですが、エッグロールは持ち運びにくいのでクッキー系がよいでしょう。

施設名:奇華餅家 (香港国際機場店)
英名:Kee Wah Bakery (H.K. International Airport)
住所:Unit No. 7T095, Level 7, Passenger Terminal 1, Building, 1 Hong Kong International Airport, Lantau, Hong Kong
営業時間:7:00~23:00
備考:その他漢口通や中環にも店舗あり

 

維他ナイ(ワイターナイ)

honm2
画像出典:http://zh.wikipedia.org/

現地の人々が日常的に愛飲している飲み物『ワイターナイ』は、何と発売75年目のロングセラー商品。簡単に言えばビタミン入りの飲料で、牛乳と豆乳の間のような味わいが特徴。

味の種類が豊富ですが、まずは白いパッケージのベーシックな味を試してみるのがおススメ。
香港らしい味といえばマンゴーやパパイヤなどがよいでしょう。

販売店:コンビニエンスストア、ショッピングセンターなど

 

白花油

Exif_JPEG_PICTURE
画像出典:https://www.flickr.com/

虫刺されから頭痛の解消、筋肉痛、乗り物酔いにまで効くと人気の白花油。スーッとした使い心地が特徴で、さっぱりした香りが好きな人にはおススメ。

中国人OLのポーチの中には絶対に入っているというほどの人気商品なので、女性の多い職場へのばらまき土産におススメです。

目薬より少し大きいくらいのサイズであれば、コストパフォーマンスもよく、大量に買ってもかさばりません。

販売店:土産物店、ドラッグストア

 

香港榮華のお菓子

honm4
画像出典:http://en.wikipedia.org/

榮華は香港各地に25店舗以上を持つ老舗の中華菓子のお店で、もっともアクセスがよいのはネイザンロードにある店舗です。

入口が真赤に塗られており、『榮華』の文字も大きく書いてあるのでわかりやすいはず。ここで人気なのは中国のお菓子の代表選手である月餅です。

日本でも手に入る月餅ですが、本場のものということで喜ばれることが多いですよ。

店名:香港榮華
住所:1/F., 662 Nathan Road, Mongkok, Kowloon
住所(中国語):九龍旺角ネイザンロード662号1樓
営業時間:9:00-21:00
休業日:旧正月(2009年1月26?29日まで休業、30日から通常営業)

 

王榮記のドライフルーツや陳皮

Exif_JPEG_PICTURE
画像出典:http://commons.wikimedia.org/

1901年に創業した老舗のドライフルーツ店が、『王榮記』です。重厚でレトロな雰囲気のお店には、ところ狭しとドライフルーツやお菓子が並んでいます。

一番人気はみかんの皮を干したものと砂糖を混ぜ合わせて作った陳皮をさらに加工して作ったお菓子。
みかんというとオレンジ色を想像しますが、陳皮は茶色っぽい色合いです。

漢方薬としても使われる陳皮を使った、健康によいお菓子です。

施設名:王榮記
英名:Wong Wing Kee
住所:52 Jervois Street, Lee Kee Commercial Bldg. G/F

 

Tempoのティッシュ

honm6
画像出典:https://www.flickr.com/

お土産にティッシュ?と思うかもしれませんが、ティッシュという名前ではあってもこちらは香り付きのしっかりしたティッシュ。

もともと香港の方はハンカチを持つ習慣がなく、ハンカチのように使えるティッシュを、ということで長年愛されてきた商品です。

今ではハンカチを持つ人も多いのですが、こちらもティッシュも携帯しているのが普通。ジャスミンやイチゴの香りなど、バラエティ豊富な香りにも注目です。

販売店:土産物店、ドラッグストア、コンビニエンスストア

 

京都念慈菴の飴

honm7
画像出典:http://commons.wikimedia.org/

京都念慈菴の『京都』とは『北京』を指しており、台湾発祥のメーカーです。香港でも愛されており、各家の薬箱には必ず京都念慈菴の商品が入っていると言われるほど。

その中でもイチオシはのど飴です。ハーブ、漢方系ののど飴ですがレモン味やミント味などもあり、食べやすいです。

香港の歌手もこののど飴を愛用しているといううわさがあるので、声を使うことの多い営業職などの方には特におススメです。

販売店:ドラッグストア、コンビニエンスストアなど

 

鴛鴦茶

honm8
画像出典:http://ja.wikipedia.org/

旅行に行ったときには、その国でしか味わえない飲み物に出会うこともありますよね。香港で数十年の歴史を持っているのが鴛鴦茶という、コーヒーと紅茶を混ぜた飲み物。

砂糖やミルクを入れて甘くするのが、香港の人たちの間でメジャーな飲み方です。お土産には粉末タイプがあり、お値段もリーズナブルなのでぜひ買っていきましょう。

販売店:ショッピングセンターなど

 

ポーチや小銭入れ

honm9
画像出典:http://commons.wikimedia.org/

女性の多い職場で喜ばれるのがポーチや小銭入れなど、いくつあっても困らないタイプのもの。女人街などで買えば、大量に買ってもかなりリーズナブルに手に入れることができます。

せっかくですので、中国っぽいデザインのものがおススメ。買う前には破れていたり糸が出ていないかなど、最低限の部分だけは確認しておくことをおススメします。

販売店:女人街、土産物店など

 

XO醤

honm10
画像出典:http://commons.wikimedia.org/

中華料理は日本人の多くが食べたことのある料理で、ちょっとした中華料理を手作りしたことのある方も多いはず。

そんな中華料理の味を格段にあげてくれるのがXO醤です。あわせ調味料で、ほかの調味料に比べるとクセがなく使いやすいのが特徴。

炒め物にちょっとだけ入れる、おかゆなどを食べるときに薬味として使うなど、使い方もさまざまです。

販売店:ショッピングセンター、土産物店など

以上、会社や学校などに持っていくおススメのばらまき土産を見ていきましたが、いかがでしたか?

いずれのお土産も、ポイントは『香港らしさ』が感じられることです。Tempoのティッシュなどはそれ単体では香港らしさがありませんが、ハンカチを持たない文化から発生したなどお土産話をつければ一気に香港らしいお土産に早変わり。

たくさんの人に楽しかった思い出のおすそ分けをしてあげてくださいね。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

chihiro

この人が書いた記事

  • 彼女をときめかせるホワイトデープラン♪デートスポット特集2017

  • 意外と喜ばれる!家族でひな祭りイベントへ!

  • バレンタインデート2017-都内のおすすめスポット7選-

  • 子連れ必見!子供と遊べる上高地の観光地-定番・穴場-厳選10選

関連記事

  • 格安ツアー旅行者におすすめ!目的別ソウルの観光名所厳選6ヶ所

  • 家族連れに人気な韓国 釜山のおすすめホテル 厳選10選

  • 韓国旅行の熟練が教える1度は食べるべきおすすめ屋台グルメ 厳選7選

  • 韓国旅行23回した私がオススメする韓国の人気お土産ランキング厳選5選

  • 温泉!夜市!廟!台湾・台南で絶対行きたいおすすめ観光地厳選10選

  • 【台湾旅行の決定版】台湾観光を極めたい人に贈る台湾全土のおすすめ観光地50選