1. TOP
  2. 初めての上海旅行を充実させるおすすめ観光地 厳選10選

初めての上海旅行を充実させるおすすめ観光地 厳選10選

中国の経済発展を表すかのような近未来都市として知られているのが上海。グルメでいえば上海蟹なども有名ですし、上海のおしゃれな雰囲気が好きという方も多いのではないでしょうか。

そんな上海には古きよき観光地、経済発展に伴ってできた観光地も山のようにあります。その中から初めての上海旅行の方におすすめな観光地を厳選して紹介します。ぜひ上海に行く際に参考にしてみてください。

Sponsored Link

七宝老街

shank1
画像出典:http://www.panoramio.com/

はるか昔の中国にもありそうな水郷の町並みが魅力的な場所が七宝老街です。観光地化されているので人が常に行きかっています。日本で言うとアメ横のような雰囲気の出店が並び、饅頭などを販売しているのでぜひ食べてみてください。

個人の商店にしても教会などにしても、古きよき雰囲気があり、レトロなものが好きな方には特におススメです。

施設名:七宝老街
英名:Qibao Old Street
住所:中国上海同行区青年路

 

上海雑技団


画像出典:https://ja.wikipedia.org/

上海といえば雑技団のイメージがある方も多いはず。子供のころから練習に練習を重ね、舞台に立っているプロがたくさんいます。

皿回しやオートバイを利用したエンターテインメントなど、客を飽きさせない豊富なレパートリーと高い技術が売りで、平日であれば予約しなくても入れることが多いです。迫力のパフォーマンスをぜひ目に焼き付けてください。

施設名:上海雑技団
英名:Shanghai Acrobatics
住所:上海市延安中路549号

 

田子坊

shank3
画像出典:http://www.shanghaigreeters.com/

上海でお土産を買うならおススメしたい場所。基本的にはレトロな建物が多いのですが、改装された店内だけがモダンだったりと、アンバランスさも魅力の1つです。

販売しているのは雑貨が多めで、人とかぶらないお土産を探している、ばらまき用のお土産でも定番品は避けたいときには特に重宝します。休日は混むので、平日にゆっくり散歩しつつ見て回るのがよいでしょう。

施設名:田子坊
英名:Tianzifang
住所:上海市盧湾区泰康路210弄12号

 

外灘 (バンド)


画像出典:https://ja.wikipedia.org/

上海の昔ながらの町並みを残しているのが外灘 (バンド)です。現在は経済発展に伴ってたくさんの高層ビルが立ち並ぶようになった上海ですが、もともとはこんな町だったのかと実感できます。

古きよき中国の町並みを体感するなら24時間いつでもOKですが、外灘 (バンド)観光のハイライトは夜の時間帯。ナイトクルージング船での観光をおススメします。

施設名:外灘 (バンド)
英名:The Bund
住所:上海市中山東一路

 

東方明珠塔(東方テレビタワー)

shank5
画像出典:http://travel.jjxw.cn/

東方明珠塔(東方テレビタワー)は上海のテレビ塔で、丸い部分があるのでアーティスティックな風合いが魅力的な場所です。468mの高さを誇る、上海随一の高層建築物でもあります。

上海を代表するランドマークということで、どの時間帯にいっても込み合っています。展望台にいくのもよいですが、下からの写真も迫力があるので、撮り忘れないようにしましょう。

施設名:東方明珠塔(東方テレビタワー)
英名:Oriental Pearl Tower
住所:上海市世紀大道1号

 

南京東路


画像出典:http://tabisuke.arukikata.co.jp/

日本で言うところの歩行者天国ですが、規模がとにかく大きいのはさすが中国といったところ。もっともにぎわうのは休日の夜で、世界一混んでいるショッピングモールとも言われています。

ここを観光するなら欠かせないのがB級グルメを味わいつくすこと。リーズナブルにあらゆる地元の料理を楽しめますので、お腹を空かせてから行きましょう。

施設名:南京東路
英名:East Nanjing Road
住所:上海市黄浦区南京東路353号

 

上海動物園

shank7
画像出典:http://www.chinaviki.com/

上海動物園駅のすぐそばにある広大な敷地を持つ動物園です。中国を代表する動物といえばパンダ!上海動物園にもパンダがいて、パンダグッズも豊富です。

ほかにはホワイトタイガーなど珍しい動物もいますので、時間をかけてじっくり見て回るのがおススメ。敷地の広さから考えても、上海動物園に1日かけてもちょうどよいくらいです。

施設名:上海動物園
英名:Shanghai Zoo
住所:上海市虹橋路2381号

 

朱家角

shank8
画像出典:https://commons.wikimedia.org/wiki/

上海郊外にある水郷の街で、行くには少し時間がかかりますがレトロな雰囲気たっぷりで、上海中心部とは違いのんびり過ごせるのが魅力です。

船で一通り観光した後に街歩きをして、名物のちまきなどを買って食べるコースがおススメ。おやつなら雷おこしがおいしいと評判です。

朝の早い時間帯以外は常に込み合っていますので、人ごみ覚悟で向かいましょう。

施設名:朱家角
英名:Zhujiajiao
住所:上海市朱家角鎮

 

魯迅公園

shank9
画像出典:https://commons.wikimedia.org/wiki/

もともと観光地として作られた場所ではなかったのですが、中国のリアルな生活風景を見られると観光客にも人気がある場所です。地元の人々が太極拳をしたり社交ダンスをしているのを眺められます。

中国の人々の公園の使い方は本当に多彩で、好きなところでトランプや囲碁をはじめ、音楽を奏でる人までいます。自由な楽しみ方をする人々の息遣いが感じられる場所です。

施設名:魯迅公園
英名:Lu Xun Park
住所:上海市四川北路2288号

 

豫園

shank10
画像出典:https://www.flickr.com/

上海でもっとも有名な庭園である豫園は、伝統的な中国建築をじっくり見られる場所でもあります。壁や天井に施された細微なデザインにぜひ注目してみてください。

豫園自体はそれほど広いわけではありませんが、みやげ物店などが周囲に立ち並んでいるので、周辺も含めての観光となると半日から1日かけてのプランがよいでしょう。

施設名:豫園
英名:Yu Yuan
住所:上海市安仁街132号

上海の観光地厳選10選はいかがでしたか?

中国の経済発展を支える都市というだけではなく、昔の上海の町並みや人々のリアルな暮らしを見られる観光スポットも紹介しましたので、上海の「今と昔」を感じながら観光してみるのもよいかもしれません。

基本的に街そのものも大きいですし、1つ1つの観光地も大きいので時間には余裕を持ったほうがよいです。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

chihiro

この人が書いた記事

  • 実は日本にもたくさんある!綺麗すぎて感動する絶景スポット10選

  • まるでファンタジー!幻想的な世界遺産トップ10!

  • 綺麗なビーチならココ!世界の絶景ビーチリゾート10選

  • 彼女をときめかせるホワイトデープラン♪デートスポット特集2017

関連記事

  • 九寨溝観光のベストシーズンは透明度とブルーが美しい夏か紅葉溢れる秋

  • 中国大連で1人旅なら絶対おすすめのコスパ良しのホテル 厳選10選

  • 女性の海外1人旅におススメ♪気軽に行ける台湾の観光スポットとオススメホテル

  • 台湾旅行で訪れたい第2の都市【高雄】のおすすめ観光地 厳選10選

  • 韓国/済州島の夜遊びはカジノ!カジノ付きのおすすめ高級ホテル 厳選10選

  • 家族連れに人気な韓国 釜山のおすすめホテル 厳選10選