1. TOP
  2. 中国4000年の歴史を感じる首都北京のおすすめ観光地 厳選10選

中国4000年の歴史を感じる首都北京のおすすめ観光地 厳選10選

中国の首都、そして政治の中心地でありさまざまな観光地をも抱えるのが北京です。中国4000年ともいわれる歴史を支えてきた数々の建造物はもちろん、同じく歴史に彩られた伝統芸能も楽しめます。

ここでは、中国の歴史や伝統を感じられる観光地を厳選して10ヵ所紹介します。北京旅行に行くならここだけは欠かせないという場所を集めてみました。

Sponsored Link

八達嶺/万里の長城

pekink1
画像出典:https://ja.wikipedia.org/

中国といえば万里の長城。社会の教科書などで誰でも一度は見たことがあると思いますが、実際に目にしてみるとその圧倒的な迫力には驚きます。そして、人気観光地というだけあってどの季節も込み合うのも特徴。<八達嶺というのが観光客向けのルートで、女坂のほうが登りやすいです。

とは言えども長い距離を歩くことになりますし足場もよいとはいえないので、履き慣れたスニーカーが必須です。

施設名:八達嶺/万里の長城
英名:Ba Da Lin Chang Cheng
住所:延慶県八達嶺長城

 

故宮博物院

pekink2
画像出典:https://ja.wikipedia.org/

故宮博物院、といえば台湾の台北市にある美術館を思い出す方も多いかもしれません。こちら北京の故宮博物院のほうは宝物ではなく建物・建造物などが中心的な展示なのが特徴です。

北京では大人気のスポットなので入場制限があり、個人旅行で行く場合などはネットでの予約をしていったほうが確実。あまりにも巨大なので、休憩所などで適宜休みながら回りましょう。

施設名:故宮博物院
住所:北京市景山前街4号
休業日:月曜日

 

天安門広場

pekink3
画像出典:https://ja.wikipedia.org/

中国近代史を語るときにはずせない重要な事件、天安門事件の舞台となった場所です。政治経済的な利用が多いため、警備がどちらかといえばきつめ。危険物と疑われるようなものは持っていかないようにしましょう。

祝祭日には長蛇の列ができるほどの人気を誇る観光地でもあり、待つこともあるので入場したい時間よりも早めに行くのがおススメです。

施設名:天安門広場
住所:北京市東城区天安門広場

 

毛主席記念堂

pekink4
画像出典:http://4travel.jp/

毛沢東の記念堂で、彼の遺体が腐敗処理をした状態で安置されています。かつてはメディア・写真を通して厳しい顔を見せることも多かった『建国の父』が静かに眠る様子はどこか不思議です。

撮影禁止、手荷物厳禁で手荷物は有料で預かってくれます。館内ではあまりゆっくりはできません。ですが歴史に名を残した人物を数十秒でも見られるだけあって人気の施設です。

施設名:毛主席記念堂
住所:北京市東城区天安門広場

 

天壇公園

ÿÿÿÿ
画像出典:https://www.flickr.com/

天の神、地の神を祀っている祈年殿を中心とした場所で中国を支え続けた農業とそれにかかわる神に思いをはせられます。祈年殿は丸みのある形ですが、かつて天は丸いと考えられていたためです。

世界遺産なので観光客は多いものの、天安門広場や万里の長城に比べれば地元の方々の割合が多めで、どちらかといえばまったり過ごせる観光地です。

施設名:天壇公園
住所:北京市崇文区天壇公園

 

明の十三陵

pekink6
画像出典:http://worldmeisyo.web.fc2.com/

13人の皇帝が眠る陵墓で、お墓というよりは地下都市のような風合いがあります。地下ではありますが横にも縦にも広く、地上の建物とそれほど変わりありません。

石像、石室など当時の皇帝の勢いを移すかのような数々の内部建造物・建築物にも注目してみましょう。北京市内からはやや遠いので、万里の長城観光のついでに行くのがよいです。

施設名:明の十三陵
英名:Shi San Ling
住所:昌平区長陵鎮十三陵

 

盧溝橋

pekink7
画像出典:http://e-satoken.blogspot.jp/

マルコ・ポーロの『東方見聞録』で世界一美しい橋と称された橋が盧溝橋です。日本人にとっては日中戦争の火種になった場所という印象が強いかもしれません。

橋の欄干にたたずむ獅子はそれほど大きくはありませんが、どっしりとした存在感があります。そばに入場無料の『中国人民抗日戦争記念館』があるので、中国の側に立って日中戦争を見てみるのもよいかもしれません。

施設名:盧溝橋
英名:Lugou Bridge
住所:北京市豐台区宛平城

 

円明園

pekink8
画像出典:http://blog.goo.ne.jp/

ジュゼッペ・カスティリヨーネ設計の庭園の遺構で、中国最後の王朝である清朝の盛衰を感じられる場所です。ところどころ形は残っているものの、説明されないと庭園とはなかなかわかりません。

庭園のもともとの姿を見たいと思う方は資料館の展示をじっくり見てから、庭園の跡地に立って想像するのがおススメ。広いので、船などでの観光がよいでしょう。

施設名:円明園
住所:北京市海淀区清華西路28号

 

雍和宮

pekink9
画像出典:https://commons.wikimedia.org/

中国は多民族国家であり、さまざまな民族とさまざまな宗教が共存しています。この雍和宮はチベット仏教の寺院で北京では最大級といわれています。特に高さ18mの弥勒仏は見ごたえありです。

お祈りをしている人も多いので、邪魔にならないように観光するように気をつけてください。雍和宮駅から雍和宮までの道で線香を買ってお参りするのもよいでしょう。

施設名:雍和宮
英名:Lama Temple
住所:北京市東城区雍和宮大街12号

 

北海公園

pekink10
画像出典:http://www.ne.jp/

故宮博物院の北側にある公園で、地元の人たちの憩いの場ともなっています。公園の九龍壁は迫力もありますし、大胆な色使いの中国美術ならではの存在感もたっぷりです。

大きな湖があり、冬でなければボートで湖から公園や北京の広い空を楽しめます。花の咲く季節は公園全体が美しく彩られるので、春や夏に行くのがおススメの場所です。

施設名:北海公園
住所:北京市西城区文津街1号北海公園

中国・北京の10の観光地はいかがでしたか?古代中国の軍事要塞や祈りの場所、近代中国の海外諸国との軍事衝突に関連する場所、現代中国の印象的な歴史的事件の舞台などを紹介してきました。

現代中国の政治関連の建物はセキュリティチェックが厳しく警備員も多い観光地が多め、古代中国の歴史的建造物はとにかく敷地が広大なケースが多いです。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

chihiro

この人が書いた記事

  • 実は日本にもたくさんある!綺麗すぎて感動する絶景スポット10選

  • まるでファンタジー!幻想的な世界遺産トップ10!

  • 綺麗なビーチならココ!世界の絶景ビーチリゾート10選

  • 彼女をときめかせるホワイトデープラン♪デートスポット特集2017

関連記事

  • 子連れも安心!家族旅行におすすめな中国 北京のホテル 厳選10選

  • ネパール旅行で世界遺産好きが外せないカトマンズのおすすめ観光地 厳選10選

  • 韓国ドラマで歴史を勉強!旅行前に観ると100倍楽しくなる韓国の歴史ドラマ・映画 厳選8選

  • 香港観光に外せない飲茶と中華料理のおすすめグルメレストラン 厳選10選

  • 北京ダックにゲテモノ料理、中国 北京のおすすめグルメレストラン 厳選10選

  • ソウル通おすすめ!ローカルも絶賛のソウルグルメ有名店厳選5選