1. TOP
  2. 韓国旅行でwifiプリペイドカード「olleh」を実際に使ってみた!メリットとデメリットを紹介

韓国旅行でwifiプリペイドカード「olleh」を実際に使ってみた!メリットとデメリットを紹介

2016/09/23 中国・台湾・東アジア
finger-red【裏ワザ】高額な海外旅行の保険料を無料にする方法→詳しくはコチラ
この記事は約 5 分で読めます。

韓国の大手通信事業者であるKTが提供するホットスポットサービス『olleh Wi-Fi』。今回、2泊3日の韓国旅行で実際にこのサービスが使えるのかどうかを試してみました。

結果としては今後は利用しない予定ですが、どうしてそう思ったのか、実際の使い心地についてまとめてみます。

また、コンビニに売っているプリペイドカードタイプではなく日本からネットを通して購入したので、簡単な購入方法も紹介しますね。

Sponsored Link

olleh Wi-Fiのネット購入方法

まずはこちらのページにアクセス。

すると下の画像のようなページが出るので、『WiFi IDの購入』というボタンを押します。

o1

次に3STEPでIDとパスワードを購入していきます。名前はアルファベットで、WiFi IDの商品選択は1時間カードと1日カードがありますが、1日カードの方がお得なので1日カードがおすすめ。

o2

STEP02以降で支払方法を選択します。支払いはカードのみとなっていますが、本人名義のカードでなくても大丈夫です。

その後STEP03まで行くとIDとパスワードが表示されるので、メモやスクリーンショットを撮っておきましょう。

そして実際に韓国についたら、このIDとパスワードでWifiをつなぎます。トップページの『WiFi ID顧客』をクリック、下の画像のような画面になるのでIDとパスワード、セキュリティ用の番号を入力してLoginを押せば完了です!

o3

私は今回飛行機の到着が夜遅くだったため、コンビニに行くのも大変だなーと思って先にネットで購入しました。

Loginしたときから『使用』と判断され、数日分のIDとパスワードを買うことも可能。ただし、連続して買うとなぜか手続きがうまくいきませんでした。

1回買ってから2-3時間空けると無事に買えたので、参考までに。

 

まずは空港の無料WiFiにつないで!

o8
画像出典:http://kyudora.blog13.fc2.com

このolleh Wi-Fi、使う時にまずネットでIDやパスワードを入れないといけないので、どこかで無料のWiFiにつながなければいけません。

金浦空港だと『SK_Airpots-freezon_1(2、3、4もあり)』、仁川空港だと『Airport Free Wifi』という名前のスポットがあるので、到着後すぐにつないで、手続きを済ませてしまいましょう。

私は仁川空港着だったのですが、入国手続きカウンター近くから出口まで、かなりサクサクネットが使えました。

事前に先ほどの『olleh Wi-Fi』のホームページをお気に入り登録、IDとパスワードを準備しておくとベストです。

 

Wi-Fiスポットはやっぱり多め!

空港を出てバスでソウルに行く途中にもWi-Fiにつなぐことができて、スポットは多めの印象です。具体的に周辺のホットスポットを知りたい場合は、こちらのページにアクセスしてみてください。

右上の『English』ボタンで英語表記に切り替えて、今いる場所やこれから行く場所のホットスポットをチェックできます。

o4

上の画像は観光客にも人気のある明洞付近のホットスポット。そこら中にWi-Fiが飛んでいますね(笑)

 

ただしホットスポット格差が激しい

 

明洞や江南、アックジョン、カロスキル、光化門、仁寺洞など、観光地化されている場所ではしっかり使えるのですが、そこから一歩離れるとつながりにくいなーと感じることが多かったです。

例えば今回私は光化門にも行ったのですが、駅前はよくつながるのに一歩離れた隠れ家カフェなどに行くとつながらないことも。

使う時には駅前のファストフード店やカフェなどで経路検索をしてから行くのがよいのかなと感じました。

 

サクサクは使えなかった…

o6

それからスピードについてですが、普段日本のWi-Fi、4Gに慣れているとやっぱり遅いなと思うことが多かったです。

ホテルの無料Wifiが一番早かったので、結果的にホテルでネットを使って外では勘と観光雑誌で乗り切っていました。韓国はネット大国のイメージがあったのでちょっと残念です。

しかも場所によってはちょいちょい切断されることがあるので、せっかくホットスポットにいるのになかなかつながらないよ!ということがありましたね。

 

まとめ

今回実際に『olleh Wi-Fi』を使ってみて感じたメリット・デメリット、おすすめの方をまとめてみました。

メリット

・中心部にはホットスポットが多い

・格安でネットを使える

 

デメリット

・中心部以外はホットスポットが少ない

・スピードが遅め

・ちょこちょこ切断される

 

おすすめの方

・ソウル中心部のみの観光をする方

・スピードはそこまで気にしない方

 

私は次に韓国に行くときはいっそ何も持って行かないで空港とホテルのWiFiに頼るか、レンタルWiFiを借りていこうと思っています。

手軽なサービスではあるんですが、旅行に必要な利便性を確保しきれない部分も多いかなと感じました。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

chihiro

この人が書いた記事

  • 彼女をときめかせるホワイトデープラン♪デートスポット特集2017

  • 意外と喜ばれる!家族でひな祭りイベントへ!

  • バレンタインデート2017-都内のおすすめスポット7選-

  • 子連れ必見!子供と遊べる上高地の観光地-定番・穴場-厳選10選

関連記事

  • 台湾グルメ発祥の地 台南の絶品グルメレストラン 厳選10選

  • カジノだけじゃない!世界遺産の街マカオが誇るおすすめ観光地 厳選10選

  • 台湾旅行者に人気な台北から日帰りで行ける九フンのおすすめ観光地 厳選10選

  • 失敗しない韓国女子旅!これだけはソウルで必ずやっておきたい10のこと

  • 台湾旅行者に人気!日帰りで行ける台北のおすすめ観光地 厳選5選

  • 滞在が100倍楽しくなる香港のおすすめ最高級ホテル 厳選10選