1. TOP
  2. メルヘンな城好き必見のポルトガル・シントラのおすすめ観光地 厳選6選

メルヘンな城好き必見のポルトガル・シントラのおすすめ観光地 厳選6選

シントラは、リスボンから西に約28kmのところにある
気軽に行くことができる観光地です。
大航海時代の面影が残る王家の避暑地として、
ポルトガル王家の夏の離宮のほか城館や
貴族の館などが点在しています。
観光スポット自体はそんなに多くないので、
リスボンから日帰りでも十分楽しめますが、
遺跡好きには、一日いても楽しめる場所だと思います。
今回はシントラの観光地を6つ選びました。
シントラに行きたい人はぜひ参考にしてみてください。
きっとあなたが気に入る観光地が見つかります。

Sponsored Link

ペーナ宮殿

Pena-medio-cut
画像出典:ja.wikipedia.org

ペーナ宮殿は、シントラにある不思議な宮殿です。
さまざまな建築様式やデザインが混在していて、なんとも形容しがたく、
色の統一感もなく、不思議としか言いようのない城なのですが、
ほかでは見られないので、そういう意味で見る価値があります。
529メートルの高さの山の上にあるので、
別料金で乗れるバスを利用したほうがよいです。

palaciodapena
画像出典:ambranna.blogspot.com

門は、美しくタイルで飾られていますが、中は普通です。
当時の王家の暮らしを見ることができます。
飾られている品々もそれほど派手な感じではありません。
タイル使いが美しく、アズレージョのバスルームと台所がすてきです。
天井が低いのが、ほかのヨーロッパの宮殿との違いかもしれません。

施設名:ペーナ宮殿
英名:Palacio Nacional da Pena
住所:Sao Pedro de Penaferrim, 2710 Sintra

シントラの王宮

N4.MPS1581d
画像出典:www.visitportugal.com

シントラの王宮は、ペーナ宮殿の近くにあります。
王宮だけあって内部はこちらのほうが豪華です。
形容しがたい形状の2本の煙突を持つ王宮は、
イスラム教徒が残した建物をディニス王が居城とし、
14世紀にジョアン1世が増改築を行ったもの。
そのため、ムデハル、ゴシック、マヌエル、ルネッサンスなどの
建築様式が混在しています。

Palácio Nacional de Sintra3
画像出典:catbirdineurope.wordpress.com

内部は、白鳥の広間やカササギの間、アラブの間、紋章の広間、厨房など、
嗜好を凝らした部屋があり、見応えがあります。
調度品も美しくて見ていて退屈しません。

施設名:シントラの王宮
英名:Palacio Nacional de Sintra
住所:Largo Rainha D. Amelia 2710-616 Sintra

レガレイラ宮殿

bf3ba3b236587aca94ccf6d7cc8f6f9d67992153
画像出典:commons.wikimedia.org

レガレイラ宮殿は、シントラにある王族の別荘として建てられた宮殿です。
宮殿ですが、建物はおまけで敷地内の散策が楽しい場所です。

sintra2
画像出典:olhares.sapo.pt

洞窟から繋がる井戸や滝、橋などおもしろいスポットが点在していて、
巨大な秘密基地みたいで楽しいところです。

庭園内は、アップダウンがあり、全て回るのはたいへんなので、
ゲートでもらうパンフレットで見所をピックアップして回るのがよいとおもいます。

施設名:レガレイラ宮殿
英名:Palacio e Quinta da Regaleira
住所:Rua Barbosa du Bocage 2710-567 Sintra

モンセラーテの宮殿

width_650.height_300.mode_FillAreaWithCrop.pos_Default.color_White
画像出典:aguiaturistica.blogspot.com

モンセラーテの宮殿は、シントラにあるアラブ風のレリーフが美しい建物です。
シントラ中心部から約4km、車なら数分です。
1856年に織物貿易で一財産つくったクックという英国人が、別荘を建てたそうです。
建物自体が広いわけではありませんが、
建物の外側に独特の装飾が施されているので、見ていておもしろいと思います。
建物の内部は現在修復中ですが、純白の天然石をインドから取り寄せ、
ムガール様式のcarved screenに仕上げたそうです。

P1180051
画像出典:www.panoramio.com

庭は、亜熱帯植物から日本の草木まで、世界中から集めた植物が植えられています。
回遊式庭園で、滝や小川もあります。

施設名:モンセラーテの宮殿
英名:Palacio de Monserrate
住所: Monserrate, Sintra 2710-001, Portugal
電話番号: +351 21 923 73 00

ムーアの城跡

Castelo_dos_mouros_1920_1200
画像出典:commons.wikimedia.org

ムーアの城跡は、シントラにある遺跡です。
王宮の近くから、バスに乗り、10分くらいで到着します。
降りてからは20分くらい歩きます。
晴れていれば、すばらしい景色が見られます。
遠くから眺めても城壁の大きさに感動します。

施設名:ムーアの城跡
英名:Castelo dos Mouros
住所:Parques de Sintra-Monte da Lua, S. Pedro de Penaferrim, 2710 Sintra

ムーアの泉

o_19i7lo2r91ftidfgo3o1hmeail1d
画像出典:www.wikilovesmonuments.org.pt

ムーアの泉は、シントラにある遺跡です。
シントラの駅から10分くらいのところにあります。
坂を上り、シントラの王宮に向かう道の途中にあります。
ムーアの泉は、20世紀初めに造られたネオアラベスク風の建造物。
淡いブルーとグリーンを使った細かい模様のアズレージョのアラブ様式の装飾で、
とてもしゃれています。
門の奥、中央から泉が湧き出しています。

施設名:ムーアの泉
英名:Fonte Mourisca
住所:Volta do Duche 2710 Sintra

 

シントラのおすすめ観光地6選はいかがだったでしょうか?
時間が限られている旅行や、どこへ行ったらいいか分からないという人に
参考にしていただけたらと思います。
シントラでの観光をお楽しみください。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

胡桃澤いずみ

胡桃澤いずみ

海外旅行は50回以上、ハワイとヨーロッパ、島が好き。テロとストライキで予定通り飛行機が飛ばなかった回数は3回。ロストバゲージは、10回以上です。国内旅行はサッカー観戦のために2週間に一回どこかに行っています。格安エアラインのエコノミークラスからファーストクラス、クルーズ、友達の家から五つ星ホテルまで様々なスタイルの旅行経験があります。

この人が書いた記事

  • ハート形の島も!タヒチ ボラボラ島のおすすめ観光地厳選6選

  • カテドラル、メスキータ、シナゴーク、スペイン旅行をする時に知っておきたい教会の名称

  • 初めてのスペイン旅行でも名前が分かればホテルの選び方も簡単

  • 街全体が世界遺産のポルトガル・エヴォラのおすすめ観光地 厳選7選

関連記事

  • ドイツ/ミュンヘン観光で何日でも泊まりたいおすすめホテル 厳選10選

  • 初めてローマに行くなら絶対はずせない定番観光スポット

  • ロマンティックな内装に憧れる!ローテンブルクのおすすめホテル10選

  • ロシア旅行で外せないモスクワのおすすめ観光スポット 厳選10選

  • 贅沢旅行者必見のスペイン・セビリアのおすすめホテル厳選5選

  • 思わず旅行に行きたくなる秋のフランスを堪能する絶景画像 厳選30選