• 北米
    アメリカの桜も美しい!ワシントンDCの全米桜祭りはエキゾチックに開催!
    2015年3月26日
  • マイル
    【2018年】JALとANAのマイルを貯めるならどちらがお得か、マイルプログラムを徹底解明!!
    2017年12月15日
  • 北米
    セドナでサンライズを観た後にお勧めのレストラン厳選5選
    2015年4月15日
  • ヨーロッパ
    世界遺産も連なるイギリスのパワースポット!セント マイケルズ レイライン
    2015年5月13日
  • ヨーロッパ
    USJより大興奮!本場イギリスのハリーポッター名所観光【完全攻略】
    2015年3月23日
  • ヨーロッパ
    杉原千畝ゆかりの地リトアニアを旅行!世界遺産 『十字架の丘』が衝撃的すぎる…
    2015年12月14日
  • ヨーロッパ
    イギリス料理がマズいは嘘?スコットランド旅行で試すべき意外に美味しいグルメ
    2015年4月12日
  • 旅行のスキル
    評判のスカイスキャナーを最大限活用して格安航空券とホテルを最安値で予約する方法
    2015年6月4日
  • 北米
    絶景! 七色に輝くフライガイザーが生み出す驚きの風景
    2015年9月13日
  • 国内旅行
    卒業旅行予定の高校生必見!伊豆箱根1万円で豪華宿泊ができるホテル厳選7選
    2015年3月2日
水の都イタリア ベネチアのおすすめグルメレストラン 厳選20選
スポンサーリンク

ナポレオンが『世界一美しい広場』と言ったサンマルコ広場、ゆったり進むゴンドラ、ひときわ盛り上がりを見せる仮面カーニバル…普段とは全く違う非日常を味わえる水の都・ベネチア。

そんなベネチアでは、もちろん食事だってたっぷり味わいたいですよね。歴史あるカフェからちょっと穴場のレストランまで、イタリア料理を楽しめるお店を厳選20店紹介します。

カフェ フローリアン

benetiag1
画像出典:http://www.espoarte.net/
世界最古のカフェとも言われているのがこの『カフェ フローリアン』。
夏場はテラス席で日差しを浴びながらお茶を楽しむことも可能です。
カプチーノ、エスプレッソとコーヒーメニューはもちろんのこと、チョコラータなどの甘い飲み物もおすすめ。
普通のお店に比べるとやや割高ではありますが、この雰囲気とメニューの質の高さを考えると納得!という方も多いです。

 

英名:Caffe Florian
住所:Piazza San Marco 57

 

スポンサーリンク

トラットリア アッラ マドンナ

benetiag2
画像出典:http://www.veneziadavivere.com/

リアルト橋近くの有名イタリアン店。店内が広いので、お客さんが多くても込み合っているという感じはありません。
クモガニサラダ、シーフードパスタなどが美味しいと評判ですので、ぜひ試してみてください。

パスタの量は多めですので、成人男性でちょうどいいくらいです。頼めば取り分け皿も出してもらえます。夏には毎年2週間ほど休みになるので、事前確認が必要です。

 

英名:Trattoria alla Madonna
住所:Calle della Madonna, San Polo, 594, 30125 Venezia
URL:http://www.ristoranteallamadonna.com/
営業時間:12:00~15:00、19:00~22:15

 

レストラン テラッツア ダニエリ

benetiag3
画像出典:https://farm8.staticflickr.com/

ベネチアでは言わずと知れた最高級ホテル『ダニエリ』の最上階にあるのがレストラン テラッツア ダニエリです。
オススメはテラス席でのディナーで、予約の際にテラス席指定、18:30-19:00くらいまでに行けば確保可能です。
ここのテラス席から見える景色はまさに絶景。
眺望のよい場所で楽しむ本格的なコース料理は味も格別です。
ダニエリ自体が高級ホテルですので料理のお値段も高め、予算は1万円以上を見ていったほうが良いでしょう。

 

英名:Restaurant Terrazza Danieli
住所:Castello 4196, Venezia, 30122
URL:http://www.starwoodhotels.com/

 

ラ ブティック デ ジェラート

benetiag4

画像出典:https://www.walksofitaly.com/

こじんまりしたお店ですが、特にヨーロッパ系の方に人気があるのか常に人でにぎわっています。
料金表は絵が描いてありわかりやすいです。
一番小さいカップなら1.5ユーロでお財布にも優しいお店。
アクセスもよく、濃厚で美味しいイタリアンジェラートが楽しめます。
日本のジェラートに比べると非常に濃厚ですが、くどいわけではないのであっという間に食べることが出来ます。

 

英名:La Boutique del Gelato
住所:Salizzada S. Lio 5727, Venice

オステリア バンコジーロ

benetiag5
画像出典:http://s3-media3.fl.yelpassets.com/
サンマルコ広場近くにあるオステリアは、通し営業で少し遅い時間帯でもランチが食べられます。
運河に面しているテーブルではチャージ料がかかるので注意してください。
オススメはワインなどを楽しみながらのチケッティ。
チケッティはおつまみのことで、ここのお店はチケッティの盛り合わせが美味しいと評判です。
地元の人も多く訪れるレストランです。

 

英名:Osteria Bancogiro
住所:Campo San Giacometto, 122, 30125 Venezia
URL:http://www.osteriabancogiro.it/
英名:La Boutique del Gelato
住所:Salizzada S. Lio 5727, Venice

スポンサーリンク
関連キーワード
ヨーロッパの関連記事
  • 格安&コスパよし!フランクフルトの人気ホテル厳選10選
  • 時間によっては無料wifi利用可能!バルセロナのwifi環境
  • スペインの無料wifiが使えるスポットはココ!インターネットで旅行がもっと快適に!
  • ハンガリー料理『パプリカシュチルケ』は絶品!ブダペスト観光で絶対に外せない9つの目玉
  • 知らなかったじゃ済まない!フランス旅行で外せない大人気の観光地 厳選50選
  • 後悔したくない!イタリア旅行で絶対行きたい観光地 厳選50選
おすすめの記事