1. TOP
  2. 忙しいパリ旅行でも大満足な日帰りで行けるおすすめ観光地 厳選4選

忙しいパリ旅行でも大満足な日帰りで行けるおすすめ観光地 厳選4選

観光スポットが所狭しと立ち並ぶパリ。思った以上にパリ観光が終わっちゃった!なんてことも珍しくありません。人気観光地なだけに、何度か来たことがあるという人も多いですよね。そんな時は、近郊の観光スポットへ足をのばしてみませんか?

そこで、今回はパリから日帰りで行けるおすすめ観光地をピックアップしました!

Sponsored Link

モン・サン・ミシェル

1280px-Mont_St_Michel_3,_Brittany,_France_-_July_2011
画像出典:https://ja.wikipedia.org/

魅惑の島、モン・サン・ミシェル。海に浮かぶ世界遺産で、巡礼地として最も有名な場所のひとつです。美しい建築様式や、海をバックにしたその景色は言葉をなくしてしまうほど。

4902213672.01._SCRMZZZZZZ__SY1440_CR30,350,960,854_
画像出典:sumapo.com

潮の干満差が非常に激しいことで知られており、昔は多くの巡礼者が満ち潮で命を奪われたといわれています。モン・サン・ミシェルの北側には、「驚異」の異名を持つ3階建ての建造物があります。特に回廊と食事室は、荘厳な雰囲気と美しい建築様式に息をのんでしまうことでしょう。

1b77f53ac6ba7c35b64755e0f9f28b45
画像出典:http://travel.matiralab.com/

ランチには、モン・サン・ミシェル名物「Mère Poulardメールプラール」のオムレツは外せません。びっくりするほどふわふわのオムレツはここでしか味わえない一皿ですが、単品注文ができず、現地で注文をすると高い印象を受けます。

そのため、どうしてもオムレツを食べたい方は昼食付きのツアーで訪れれば比較的安価にオムレツを楽しめます。お店の外から卵を泡立てる様子が見れますので、レストランに入らない人にも人気の撮影スポットとして有名です。

Mère PoulardメールプラールHP:http://www.merepoulard.com/

 

TGV-ICE_ParisEst
画像出典:https://de.wikipedia.org/

パリからモン・サン・ミシェルまではTGVとバスを乗り継ぐか、ツアーに参加するかのどちらかです。しかしフランスでは国鉄のストがあったり、遅延もよくあるため、ツアーバスの利用をおすすめします。

モン・サン・ミシェルHP:http://www.ot-montsaintmichel.com/
住所:Grande Rue – BP 18 50170 LE MONT-SAINT-MICHEL FRANCE

 

ジヴェルニー

Giverny-France
画像出典:www.tourstravelpackages.com

印象派画家クロード・モネの代表作のひとつ、「睡蓮」の題材になった地があるのが、ジヴェルニーです。彼が晩年を過ごした場所でもあり、「モネの邸宅と庭園」は、4月~10月しか観光できませんので注意しましょう。開花は例年6月~7月ですので、その時期を狙っていくのがおすすめ。

Claude_Monet_011
画像出典:https://ja.wikipedia.org/

「モネの邸宅と庭園」から徒歩5分の位置にあるジヴェルニー印象派美術館には、19世紀から20世紀後半までの印象派作品がずらりと並びます。時間がある人はぜひ立ち寄ってみては?一般的なのは、パリ発の半日観光ツアーに参加すること。

モネの世界をゆっくり堪能したい人は、電車を使えばパリのサン・ラザール駅からヴェルノン駅まで約50分。そこからジヴェルニーまでは5Kmほどありますのでバスもしくはタクシーを利用しましょう。

モネの邸宅と庭園 HP:http://fondation-monet.com/
住所:84 rue Claude Monet 27630 Giverny
ジヴェルニー印象派美術館HP:http://www.mdig.fr/
住所:99 rue Claude Monet 27620 Giverny

 

シャルトル

Chartres_1
画像出典:https://ja.wikipedia.org/

パリから電車で1時間で行ける麦畑に囲まれた街、シャルトル。なんといっても見どころは、世界最高峰とも称される、色鮮やかなステンドグラスのシャルトル大聖堂。堂内にあるステンドグラスは、なんと合計176枚、面積にして2700㎡と大きさだけでも迫力満点です。

中世時代に作られたものがほとんどで、その美しさを堪能したい方はオペラグラスを忘れずに持って行きましょう。

a0317237_17333672
画像出典:http://frabalade.exblog.jp/

大聖堂の周辺には旧市街地があり、おしゃれなカフェやレストランが軒を連ねます。散策するだけでも楽しくなってしまう街並みですので、旧市街地もゆっくり時間をかけて観光してみては?

0
画像出典:http://haikyo.crap.jp/

私のシャルトルのおすすめは、ピカシエットの家です!穴場ともいえるシャルトルの名所で、拾い集めたガラスや陶器の破片で作り上げられた手作りモザイクの家なんです。

家全体の細部にまでこだわったデザインは、家の外壁だけではなく、いすやテーブル、ミシンにまで及びます。シャルトルまで足を延ばす際には、ぜひ立ち寄ってほしい一押し観光地です。

冬季は閉館していますので、要注意です。

シャルトル観光協会HP:http://www.chartres-tourisme.com/
ピカシエットの家HP:http://www.chartres.fr/

 

ベルギーのブリュッセル

00_Bruxelles_-_Mont_des_Arts
画像出典:https://ja.wikipedia.org/

せっかくヨーロッパまで来たのだから、近隣国まで足を運んでみませんか?ベルギーの首都ブリュッセルまでは、パリの北駅から高速列車のタリスを使えば1時間半ほどです。

まず最初に向かいたいのは、ブリュッセルの中心地、グラン・プラス。ゴシック様式の市庁舎と、ネオ・ゴシックの王の家が向かい合って建てられており、その圧倒的な豪華さは見逃せません!

euro_news_686
画像出典:http://www.cycletour.co.jp/

また2年に1度、偶数年の8月半ばにはこのブラン・プラスで、フラワー・カーペットというイベントが行われます。

60万以上のカラフルなベゴニアの花で作られた花のじゅうたんは豪華そのもの。2014年は「トルコ」をテーマに開催され、トルコカーペットのモチーフを取り入れたデザインで訪れた人を楽しませてくれました。

CIMG2288
画像出典:http://fusako.net/

次回は2016年の8月12日から8月15日の予定ですので、これに合わせて旅行日程を組むのもおすすめです!

どうしても今年の夏に旅行がしたいという方も、フラワーカーペットが開催されない年にはフラワータイムというイベントが開催されるため安心です!グランプラスにある市庁舎が10万本の花で飾られる、フラワーカーペットに劣らぬ一大イベント。

2015年の開催は8月13日から8月16日まで。

ブリュッセル観光協会HP:http://visitbrussels.be/
フラワーカーペットHP:http://www.flowercarpet.brussels/
フラワータイムHP:http://www.flowertime.brussels/

 

おすすめの4つの観光スポットをご紹介しましたが、いかがでしたか。

パリ近郊には、パリとはまた一味違った魅力を楽しめる観光地がたくさん点在しています!旅行をより充実したものにするためにも、複数の観光地を訪れてその違いを楽しむのもおすすめです。パリへの旅行をお考えの方は、近郊の観光地にも目を向けて旅行計画を立ててくださいね。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

ますこ

ますこ

フランス在住3年目のアラサー女子。現地でアルバイトをしながら、在宅で幅広い分野の記事を手掛ける肉食系フリーライターです。

渡航歴:ニュージーランド、アメリカ、フランス、アイルランド、ベルギー、オランダ、ドイツ、イタリア

旅の出会いの素晴らしさをみなさまにお伝えできたらうれしいです。

この人が書いた記事

  • 夢の中にいるみたい!迫力満点のアルザス地方クリスマスマーケット厳選6選

  • 南フランスの穴場観光名所!絶景の数々が楽しめる南仏の美しい村5選

  • 美食の都パリで秋の味覚を堪能!おすすめグルメとレストラン 厳選4選

  • フランスにもハロウィン到来!観光ついでに立ち寄りたいパリ近郊のハロウィンイベント2015

関連記事

  • 夏好き旅行者が訪れるべきフランスのおすすめビーチリゾート 厳選5選

  • 卒業旅行は絶対ヨーロッパ周遊!人生最後の長期休暇を満喫させる4都市10スポットを一挙紹介

  • メルヘンな城好き必見のポルトガル・シントラのおすすめ観光地 厳選6選

  • フィヨルドだけじゃない!北欧の人気観光地オスロのおすすめ情報 厳選12

  • 夏のスコットランド観光を彩るエディンバラ・フェスティバル

  • ポルトガルで一番古いホテルがあるシントラのおすすめホテル 厳選5選