1. TOP
  2. ローマ観光に外せないイタリアを感じるおすすめスポット 厳選10選

ローマ観光に外せないイタリアを感じるおすすめスポット 厳選10選

東京と似たような気候で過ごしやすく、なおかつ日本人にはよく知られた都市として観光地としての人気も高いのがイタリア。なかでもローマは長い歴史を持つ観光スポットが多くあるので、老若男女を問わずに人気があります。

もしもイタリア・ローマに行くなら欠かせない10の観光スポットをこれから紹介していきますので、ローマ旅行の参考にしていただければ幸いです。

Sponsored Link

トレヴィの泉

romak1
画像出典:https://commons.wikimedia.org/

彫刻と噴水が作り出す風景が美しいトレヴィの泉。中央の彫刻は水を司るネプトゥーヌス、左右には健康と豊穣を司る女神がそれぞれいます。後ろ向きにコインを投げると願いが叶うという伝説があり、泉の水にはたくさんのコインがあります。

ただし、2015年の秋頃までは改修工事中のため、本来の迫力あるトレヴィの泉は見ることが出来ません。コインを投げる小さな泉は用意されています。

施設名:トレヴィの泉
英名:Fontana di Trevi
住所:Via delle Muratte, 9, 00187 Roma

 

コロッセオ

romak2
画像出典:https://commons.wikimedia.org/

古代ローマを代表する遺跡で、歴史の教科書などでもおなじみです。本当に古代に作られたのかと思うほどの建築レベルの高さに驚く人も非常に多いようです。人気があるのは、4階建て部分がきれいに残っている場所。

とにかく大きな建築物ですので、見て回るには時間もかかります。大きな石段を上ることもあり、運動靴は必須と言えるでしょう。

施設名:コロッセオ
英名:Colosseo
住所:Piazza del Colosseo, 00184 Roma

 

スペイン広場

romak3
画像出典:https://it.wikipedia.org/

オードリー・ヘップバーン主演の名作『ローマの休日』で長い階段を下りながらジェラートを食べるシーンに登場したのがこのスペイン広場。春夏にはさまざまな花が咲き乱れて、平和な雰囲気のある広場です。

オードリー気分でジェラートを味わいたいところですが、実は法律で禁止されています。万が一食べてしまうと警察に行く羽目になるので、ジェラートは別の場所でいただきましょう。

施設名:スペイン広場
英名:Piazza di Spagna
住所:Piazza di Spagna

 

パンテオン

romak4
画像出典:https://commons.wikimedia.org/

紀元前に建てられた神殿ですが、一度焼失してしまったため現在残っている形は118-128年に建てられたものを基本としています。なかにはラファエロの墓もありますが、見えにくい場所にあるので見逃さないように注意しましょう。

ローマに数ある建築物のなかでも特に歴史ある建物ということで人気がありますが、入場無料で気軽に観光できるのがうれしいですね。

施設名:パンテオン
英名:Pantheon
住所:Piazza della Rotonda, 00186 Roma

 

サンタ マリア イン コスメディン教会(真実の口)

romak5
画像出典:https://commons.wikimedia.org/

スペイン広場同様に『ローマの休日』で一躍有名になったスポット。もともとは水道のマンホールの蓋として利用されていたものを、教会の外壁に飾っています。うそつきが手を入れると手首を切り落とされたり手が抜けなくなるという伝説があります。

1日中行列が絶えない人気スポットですので、少なくとも10-15分くらいの待ち時間は想定して観光にいきましょう。

施設名:サンタ マリア イン コスメディン教会(真実の口)
英名:Santa Maria in Cosmedin (Bocca della Verita)
住所:Piazza della Bocca della Verita 18, 00186 Roma

 

サンタ マリア マッジョーレ大聖堂

romak6
画像出典:https://it.wikipedia.org/

イタリア4大大聖堂の1つとして知られており、荘厳な雰囲気を味わえます。特に朝一番の時間帯は穏やかながらも重厚さをしっかり実感できるので、その日の観光プランの1番最初に入れるのがおススメです。

彫刻家のベルニーニの墓地であり、キリストが生まれた時の飼い葉桶の木片があるなども特徴の1つ。ゆっくりと観光していきましょう。

施設名:サンタ マリア マッジョーレ大聖堂
英名:Santa Maria Maggiore
住所:Via C. Alberto 47, 00184 Roma

 

ヴィットリオ エマヌエーレ2世記念堂(ヴィットリアーノ)

romak7
画像出典:https://ja.wikipedia.org/

イタリア統一という大事業を完成させたヴィットリオ・エマヌエーレ2世を記念して建築された記念堂で、完成したのは1911年と最近のことです。白亜の建物はとてもきれいで、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世像からは意志の強さが感じられます。

有料で、建物の屋根の上からローマを見渡すことも可能です。なお、騎馬像の近くにある祭壇には第一次世界大戦の戦死者が祀られており、祭壇にあまり近寄ってはいけないとされています。

施設名:ヴィットリオ エマヌエーレ2世記念堂(ヴィットリアーノ)
英名:Monumento a Vittorio Emanuele 2
住所:Piazza Venezia, 00187 Roma

 

ナヴォーナ広場

romak8
画像出典:https://commons.wikimedia.org/

サンタ マリア マッジョーレ大聖堂に眠るバロック時代の彫刻家、ベルニーニの作品を心行くまで楽しめるスポット。ベルニーニが心血を注いだ大作の数々がナヴォーナ広場にあります。

全体としては白を基調とした清潔感と開放感あふれる雰囲気で、朝8時くらいはとても静かですが昼前には混み合います。トレヴィの泉など有名観光地からのアクセスも良好です。

施設名:ナヴォーナ広場
英名:Piazza Navona
住所:Piazza Navona, 00186 Roma

 

フォロ ロマーノ

romak9
画像出典:https://pt.wikipedia.org/

古代ローマで首都に設置された広場で、古代ローマ文明を支えた中心的な存在でもあったフォルム・ロマヌムの遺跡です。同じく古代ローマの遺跡として知られるコロッセオのすぐ近くにあり、共通券を利用して観光できるのも魅力の1つ。

とても広いので、事前に地図を見てどのように歩くかを決めて行った方がよいです。また、石柱の由来などを調べておくとより楽しめます。

施設名:フォロ ロマーノ
英名:Foro Romano
住所:Via dei Fori Imperiali,Largo della Salara Vecchia

 

サンタンジェロ城

romak10
画像出典:https://commons.wikimedia.org/

聖天使城の別名を持つ白で、もともとは135年にハドリアヌスが霊廟として建設を始めたものです。その後、軍事施設、牢獄などとして使用されたのち、1933年からは博物館として利用されるようになりました。

以前要塞として使われていただけあって、やや野性的な趣のある外観が特徴。正面にはベルニーニの彫刻もあります。

施設名:サンタンジェロ城
英名:Castel Sant’Angelo
住所:Lungotevere Castello, 50, 00186 Roma
URL:http://www.castelsantangelo.com/

紀元前の遺跡が数多く残るイタリア・ローマの観光地厳選10選はいかがでしたか?

『ローマの休日』『アマルフィ』などの映画のロケ地でもありますので、映画のシーンを巡ってみるのも面白いかもしれません。コロッセオを始めとした古代ローマの遺跡は規模が非常に大きいので、たっぷり時間をとって歩きやすい靴で行くのがよいでしょう。

 後悔したくない!イタリア旅行で絶対行きたい観光地 厳選50選

 


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

chihiro

この人が書いた記事

  • 実は日本にもたくさんある!綺麗すぎて感動する絶景スポット10選

  • まるでファンタジー!幻想的な世界遺産トップ10!

  • 綺麗なビーチならココ!世界の絶景ビーチリゾート10選

  • 彼女をときめかせるホワイトデープラン♪デートスポット特集2017

関連記事

  • スペイン・カタルーニャ地方のハロウィン“カスタニャーダ”を紹介

  • 日本人観光客に人気なブリュッセルのおすすめレストラン厳選6選

  • クロアチア/ドブロブニク観光に絶対欠かせないおすすめ観光地 厳選10選

  • ドイツ旅行で外せないケルンのおすすめ観光スポット厳選10選

  • 夏のスコットランド観光を彩るエディンバラ・フェスティバル

  • イタリア一周旅行した私がオススメするプーリア州の穴場観光地厳選7選