1. TOP
  2. ドイツ旅行で外せないケルンのおすすめ観光スポット厳選10選

ドイツ旅行で外せないケルンのおすすめ観光スポット厳選10選

2015/08/05 ヨーロッパ
finger-red【裏ワザ】高額な海外旅行の保険料を無料にする方法→詳しくはコチラ
この記事は約 7 分で読めます。

ドイツを代表する街といえばベルリン、ミュンヘン、ハンブルグ、そしてケルンです。この4つの街は人口も多く、日本からケルンに留学する方も少なくはありません。

ケルンには、大聖堂をはじめとした観光スポットもたくさんあります。数多くあるケルンの観光スポットから、ここだけは巡っておきたいおススメの場所を10カ所紹介します。

Sponsored Link

ケルン大聖堂

kerunk1
画像出典:https://commons.wikimedia.org/

もしもケルンにたった1時間しか滞在できないとしても必ず行きたい場所がケルン大聖堂です。ドイツ最大の大聖堂であり、年間の来場数はなんと600万人をこえるほどの人気を誇る観光地でもあります。

ゴージャスで存在感のあるゴシック様式を基調とした建物で、内部より外部の方が彫刻が細かいのでまずは外側からじっくり見て回るのがおススメ。外観の写真は必ず撮っていきたいですね。

施設名:ケルン大聖堂
英名:Cologne Cathedral
住所:50667 Dompropstei, Margarethenkloster 5, Koln, Deutschland

 

ホーエンツォレルン橋

kerunk2
画像出典:https://en.wikipedia.org/

ドイツを代表する河川であるライン川にかかる橋で、橋の欄干に愛の南京錠がかかっているのが特徴。この南京錠は撤去されかけたこともありますが、市民の反対の声があり、現在も多くの南京錠があります。

電車が走る鉄橋がすぐそばにあり、その横に歩道という作りになっているので電車の写真を撮りたい人にもおススメの観光スポットです。

施設名:ホーエンツォレルン橋
英名:Hohenzollern Bridge
住所: Am Alten Ufer 35 50668 Koln

 

ローマ ゲルマン博物館(ケルン)

kerunk3
画像出典:https://commons.wikimedia.org/

ケルン大聖堂から徒歩圏内なので、大聖堂観光のついでに寄っていく方が多いようです。時間が少しでもあるなら、ぜひこちらのローマ ゲルマン博物館もチェックしていきたいところ。

古代ローマ時代の墓碑などを中心とした展示で、特にモザイクの保存状態がよいことで知られています。日によっては社会見学の子どもたちでにぎわうこともありますが、基本的には静かな博物館です。

施設名:ローマ ゲルマン博物館(ケルン)
英名:Roemisch-Germanisches Museum
住所:Roncalliplatz 4, 50667 Koeln

 

ルートヴィヒ美術館(ケルン)

kerunk4
画像出典:https://en.wikipedia.org/

ローマ ゲルマン博物館と同様に大聖堂の周辺にある美術館で、近代アートの展示を行っています。展示している作品の雰囲気に合わせて、美術館内部も広々としておりスペースの使い方に芸術性を感じられる場所。

日本でも知られている近代アーティストであるピカソの絵画なども飾られていますので、2-3時間かけてじっくりと見て回るのがよいでしょう。

施設名:ルートヴィヒ美術館(ケルン)
英名:Museum Ludwig
住所:Bischofsgartenstrasse 1, 50667 Koeln

 

聖マルティン教会

kerunk5
画像出典:https://de.wikipedia.org/

ケルンといえばゴシック様式の大聖堂が中心ですが、実はロマネスク様式の建物も非常に見ごたえがあります。大聖堂よりもやや重厚な雰囲気を持っている聖マルティン教会は、周辺を緑に包まれており、おごそかな感じがあります。

内部ではミサが行われていることがあり、ミサ中でも見学可能ですがなるべく静かにしましょう。ライン河から眺める聖マルティン教会もきれいです。

施設名:聖マルティン教会
英名:Gross St. Martin
住所:An Gross St Martin, 50667 Cologne

 

ヴァルラーフ リヒャルツ博物館

kerunk6
画像出典:https://commons.wikimedia.org/

14-15世紀、ケルンを中心に栄えたケルン派の絵画は繊細さが魅力です。ヴァルラーフ リヒャルツ博物館では、日本人の美的感覚にも合う繊細で優しい色合いの絵画をたくさん見ることが出来ます。

有名どころではルノワールやムンクなどの作品もあり、作品に込められた思いに浸りながら鑑賞していくとより楽しめます。ローマ・ゲルマン博物館などとともに使える共通券があります。

施設名:ヴァルラーフ リヒャルツ博物館
英名:Wallraf-Richartz-Museum
住所:Martinstrasse 39, 50667 Koeln

 

クラウディウス・テルメ

kerunk7
画像出典:http://www.saunatester.de/

旅行中につらいことの1つが足の疲れや体の疲れ。ホテルのバスルームではあまり開放感がないし…と思う方にはこのクラウディス・テルメがおススメです。プールやサウナ、温泉などの総合施設で、ケルンの街を眺めながら休めるのは大きな魅力と言えるでしょう。

バスタオルを始めとしたバスグッズはレンタルできますし、館内には食事処もあるのでのんびり過ごす方も多いようです。

施設名:クラウディウス・テルメ
英名:Claudius Therme
住所:Sachsenbergstrasse 1, 50679 Koeln

 

チョコレート博物館

kerunk8
画像出典:http://www.vivani-schokolade.de/

ケルン大聖堂からかわいらしい形の『チョコレートトレイン』に乗って行くことができるのもあってか、週末には家族連れでにぎわう場所です。館内はチョコレートの香りがただよい、スイーツ好きにはたまらない観光スポットと言えるでしょう。

チョコレートの歴史についての解説、チョコレート作りの工程などを学べるほか、植物園があったりとレジャー施設らしい楽しみがたくさんあります。そして、何と言ってもチョコレートそのものやドリンクなどを楽しめるカフェが人気です。

施設名:チョコレート博物館
英名:Imhoff-Schokoladenmuseum
住所:Rheinauhafen 1a, 50678 Koeln

 

ケルン動物園

kerunk9
画像出典:https://commons.wikimedia.org/

100年以上の歴史を持つ動物園で、かなり広いので1日かけて楽しめます。お子さんがいる場合は木製のワゴン(子どもが乗れるタイプ)を借りるのがおススメ。園内は公園のような雰囲気もあるので、子供と遊ぶにもよいです。

展示では象が特に評判がよく、広い敷地でストレスフリーに動き回る象は見ていてこちらまで嬉しくなります。餌付けの観覧も可能です。

施設名:ケルン動物園
英名:Zoo Koeln
住所:Riehler Str 173 50735 Koln
URL:http://www.koelnerzoo.de/

 

竜の城

kerunk10
画像出典:https://de.wikipedia.org/

19世紀末に建てられ、戦後修復されたというだけあって清潔でやや現代的な風合いが残っているお城です。登山列車に乗って景色を楽しみながら行くのがよいでしょう。帰りも登山列車で徐々に遠ざかる城を見るのがおススメ。

内部は木彫り細工の家具など細かな点にも気を配ってあり、城全体が常に手入れされている印象を受けます。

施設名:竜の城
英名:Schloss Drachenburg
住所:Drachenfelsstrasse 118, 53639 Koenigswinter

ドイツ・ケルンを代表する10の観光地はいかがでしたか?ケルンには美術館、博物館が多く、場所によってはほかの美術館や博物館との共通券を利用することも可能です。

最初にどの美術館・博物館に行くかを決めておいて、共通券を使ってできるだけリーズナブルに回るのがおススメです。お城や教会は様式によって雰囲気が違うので、1日の中でいくつか回って違いを楽しむプランがよいでしょう。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

chihiro

この人が書いた記事

  • 子連れ必見!子供と遊べる上高地の観光地-定番・穴場-厳選10選

  • 子連れ必見!子供と遊べる尻焼温泉・六合の観光地-定番・穴場-厳選10選

  • 子連れ必見!子どもと遊べる軽井沢の観光地-定番・穴場-厳選10選

  • 子連れ必見!子供と遊べる札幌の観光地-定番・穴場-厳選10選

関連記事

  • 絶賛スイスの郷土料理が食べられるチューリッヒのおすすめグルメレストラン 厳選10選

  • フランス屈指のリゾート地 ニースのおすすめ観光地 厳選7選

  • スペイン・カタルーニャ地方のハロウィン“カスタニャーダ”を紹介

  • ローカルにも大人気なフランスのおすすめB級グルメ 厳選7選

  • 格安旅行に必須!ヨーロッパに3年住んでいる私が使っている航空券・電車チケットを取るサイト14つ

  • サンクトペテルブルク観光に便利なおすすめお洒落ホテル 厳選10選