• 世界のおすすめ情報
    絶景好きには堪らない!世界の絶景スポット7選
    2015年2月24日
  • 国内旅行
    【2015年4月8日】雪と桜のコラボレーションが創る幻想的な世界【画像】
    2015年4月8日
  • 世界のおすすめ情報
    【世界の夜景】最高の旅行の締めくくりにおすすめな観光スポット 厳選20選
    2015年6月28日
  • ヨーロッパ
    夢の中にいるみたい!迫力満点のアルザス地方クリスマスマーケット厳選6選
    2015年12月15日
  • 旅行のスキル
    【裏ワザ】高額な海外旅行の保険料を無料にする方法
    2016年8月9日
  • passport+airplane オセアニア
    ニュージーランド歴5年の私がおすすめするお得な格安航空券の選び方と注意点
    2015年5月21日
  • 東南アジア
    100年続く老舗ベトナム料理!ハノイのおすすめグルメレストラン 厳選10選
    2015年5月9日
  • 国内旅行
    みんなで卒業旅行!団体旅行だから楽しいおすすめ国内観光スポット 厳選10選
    2016年1月19日
  • 世界のおすすめ情報
    歴代ディズニーのプリンセスが住んだお城のモデル 12ヶ所
    2015年6月28日
  • L&P オセアニア
    女子に人気!スーパーで買えるニュージーランドの人気お土産 厳選8選
    2015年3月14日
ワインの本場フランスの魅力凝縮!ブルゴーニュ地方おすすめ観光地 厳選
スポンサーリンク

ワイン好きの人はもちろん、そうでない方も思いっきり満喫できる場所、ブルゴーニュ!

フランスが世界に誇るワイン街道はもちろんのこと、昔ながらの趣ある村や大聖堂、など思わず滞在期間を延ばしたくなるような観光スポットばかりです。

そんな魅力たっぷりのブルゴーニュ地方にある、絶対見逃せない観光スポットをご紹介します!

ブルゴーニュ公国のかつての首都『ディジョン』

dijon_france
画像出典:http://www.avocats-duparc.fr/

ブルゴーニュ地方の中心都市ディジョンは、中世期末にブルゴーニュ公国の首都として繁栄していた街です。現在は芸術と歴史の街としても知られ、美術館や歴史的建造物等見どころが多いため、どこを観光しようか迷ってしまいますよね。

そこで、なかでも見逃せないスポットを2つピックアップしました!

1. ブルゴーニュ大公宮殿とリベラシオン広場

54591_1_dijon-le-palais-des-ducs-et-des-etats-de-bourgogne
画像出典:http://www.tourisme-en-france.com/fr/grandes-villes/dijon

フランスでもっとも美しい広場のひとつと言われるリベラシオン広場(Place de la Libération)は、ヴェルサイユ宮殿を設計したマンサールが設計したもの。

この広場にそびえたつブルゴーニュ大公宮殿は同じくマンサールが17世紀に改築したもので、豪華絢爛な外観は思わず見とれてしまうほどです。

また宮殿の中央にはフィリップ善良公の塔(Tour Phillipe le Bon)があり、ディジョンの街並みを一望できる絶景スポット!

頂上までは階段を上るため、歩きやすい靴で訪れましょう。

施設名:ブルゴーニュ大公宮殿(Palais des Ducs et des Etats de Bourgogne)
住所:Place de la Libération 21000 Dijon
ディジョン観光協会HPhttp://www.visitdijon.com/fr/dijon-culture-le_palais_des_ducs_et_des_etats_de_bourgogne.htm

 

2. サン・ベニーニュ大聖堂

Dijonst benigne
画像出典:http://www.patrimoine-histoire.fr/

ゴシック様式のサン・ベニーニュ大聖堂は、2015年の7月に世界遺産に登録されたばかりのディジョンの観光名所です。

なかでも見逃せないのが、クリプトと呼ばれる地下祭室。1007年に作られたとされる初期ロマネスクの作品で、豊かな表現力に圧倒されること間違いなしです!

大聖堂の中には考古学博物館も併設されているので、時間がある人はこちらも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

施設名:サン・ベニーニュ大聖堂(Cathédale St-Bénigne)
ディジョン観光協会HP:http://www.visitdijon.com/fr/dijon-culture-cathedrale_saint_benigne.htm
住所: Place Saint Bénigne, 21000 Dijon

 

スポンサーリンク

ワイン街道

vignes
画像出典:http://www.bouger-nature-en-bourgogne.com/%C3%A0-pied

ブルゴーニュを語るうえで絶対にはずせないのが、ワインですね!ロマネ・コンティなどの高級ワインの産地としても知られている地区で、フランスに来たら一度は訪れたい場所です。

ワイン地区は以下の5つに分けられます。

コート・ド・ニュイ/Côte de Nuits

IMG06831_recadree_cabotte_d画像出典:www.cotedor-tourisme.com

ロマネ・コンティRomanée-ContiやシャンべルタンChambertinが有名で、寝かせるほど味わいが出てくるのが特徴。

コート・ド・ボーヌ/Côte de Baune

Côte_de_Beaune,_Burgundy_vineyard画像出典:commons.wikimedia.org

繊細な味わいが特徴のCortonが人気。

マコネ/Mâconnais

2_village-dans-le-maconnais画像出典:www.tourisme-en-france.com

口当たりが良く軽いのが人気のマコネ地区のワイン。サン・ヴェランSt-Véranやプイィ・フュイッセPouilly Fusséは是非試してみたい一品。

コート・シャロネーズ/Côte Chalonnaise

vue-chateau画像出典:burgundybeyond.com

フルーティなのに手ごろな値段で購入できるワインが多いのがこの地区の魅力。キールを作る際に使用される白ワイン、アリゴテAligotéの産地。

シャブリ/Chablis

Chablis_Premier_Cru_Cote_de_lechet_Defaix画像出典:burgundybeyond.com

白ワインの代表格といったらこのエリア。グラン・クリュGrand cruと呼ばれる特級に格付けされたものを現地で味わってみては?

ワイン街道をめぐるには、ツアーに参加する方法が一般的。しかし時間やルートが決まっているため、気になるワインがあるという方は、運転手付きの車をチャーターするのがおすすめです!

行きたいワイナリーに目星を付けたら、予約をするのも忘れずに。

コート・ドール観光協会HP:http://www.bouger-nature-en-bourgogne.com/

 

ブルゴーニュ最大のワイン祭『栄光の3日間』

hospice de beaune
画像出典:http://www.tracesecritesnews.fr/

毎年11月の第三週末に行われるブルゴーニュ地方のワイン祭り。今年は11月14日(土)、15日(日)、16日(月)の3日間です。

見どころはなんといっても日曜日に開催されるワインオークション。会場であるボーヌのオテル・デューには世界中からワインの買い付け業者が集結します!

会場の外からオークションの様子を見ることが出来るほか、街中では大道芸やパレードのイベントも盛りだくさん。
市内のワインセラーでワインの試飲も出来ますので、さまざまな種類のワインを味見したい人にとっては夢のようなイベントですね!

コート・ドール観光協会HP:http://www.cotedor-tourisme.com/

 

世界遺産の村『ヴェズレー』

1248427949_vezelay_zoom
画像出典:http://tourisme.parcdumorvan.org/

丘の上にそびえたつ村、ヴェズレー。世界遺産に登録されており、スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼の起点のひとつでもあります。

2012-08-6022-copie画像出典:http://tourisme.parcdumorvan.org/

中世の街並みを現在に伝えるこの村は、まるで時代をタイムスリップしたかのような雰囲気が楽しめるのが魅力。また、ヴェズレーを語るうえで欠かせないのが、ロマネスクの傑作ともいわれるサント・マドレーヌ・バジリカ聖堂。

Vézelay_Basilique_Façade_220608_01
画像出典:https://fr.wikipedia.org

聖堂の至る所に彫刻が施されているので、時間をかけてその繊細さを味わってみてはいかがですか?

施設名:サント・マドレーヌ・バジリカ聖堂 Basilique Ste-Madeleine
住所:2 route d’Asquins 89450 Vézelay
HP :http://basiliquedevezelay.cef.fr/

ブルゴーニュ地方のおすすめ観光地をご紹介しましたが、どれもじっくり見たいものばかりでしたね!

パリからのツアーバスなども出ていますので、限られた日程で色々な場所を回りたいという人はツアーでの参加がおすすめです。

時間に余裕がある人はTGVや電車を乗り継いだり、レンタカーなどで移動して、見たい観光スポットをじっくり満喫してくださいね。

スポンサーリンク
関連キーワード
ヨーロッパの関連記事
  • 格安&コスパよし!フランクフルトの人気ホテル厳選10選
  • 時間によっては無料wifi利用可能!バルセロナのwifi環境
  • スペインの無料wifiが使えるスポットはココ!インターネットで旅行がもっと快適に!
  • ハンガリー料理『パプリカシュチルケ』は絶品!ブダペスト観光で絶対に外せない9つの目玉
  • 知らなかったじゃ済まない!フランス旅行で外せない大人気の観光地 厳選50選
  • 後悔したくない!イタリア旅行で絶対行きたい観光地 厳選50選
おすすめの記事