1. TOP
  2. 秋のドイツ旅行ベストシーズンは10月!おすすめ観光地 厳選5選

秋のドイツ旅行ベストシーズンは10月!おすすめ観光地 厳選5選

いよいよ本格的に秋の気配が色濃くなって来ましたが、みなさんこの秋はどこへ紅葉を見に行く予定でしょうか。

京都、箱根、鎌倉などなど、日本の紅葉の美しさは世界的にも有名なのでついつい国内にばかり目が行きますが、実はここドイツにも紅葉が美しい観光スポットはたくさん。

今日はみなさんに、日本のものとは一味違う、西洋の秋の空気をお届けいたします。

Sponsored Link

ドイツの秋、あれこれ。

par0009-012

日本に比べるとやや北に位置するドイツでは、秋の気配は早くて8月下旬頃から感じられるようになります。一般的には9月上旬から11月初旬くらいまでがドイツの秋とされていますが、9月は天候が崩れやすく連日雨マークという週も珍しくないため、それほど観光向きではありません。

ドイツで秋を楽しみたいならおススメは10月。秋晴れのカラリとした日が続き、天気や気温も比較的安定します。また10月はドイツ各地で木々がほんのり色づき始める時期。もみじの木がないため日本のように見渡す限り真っ赤になることはありませんが、木々がオレンジ色に変わるドイツの秋もまた、温かみがあって味わい深いものです。

今日は皆さんに紅葉の美しさで有名なドイツの観光地を5つご紹介いたします。

リヒテンシュタイン城(Schloss Lichtenstein)

lichtenstein castle
画像引用:https://www.flickr.com/

断崖絶壁の上にそびえ立つリヒテンシュタイン城。バーデン・ヴュルテンベルク州の深い森の中にただひとつぽつんと佇む姿は、非常にメルヘンチックであると同時に若干ミステリアスでもあります。

お城自体は1000年近く前からここにあったそうですが、何度か破壊され、その度に再建されて来ました。こんな辺鄙な切り立った崖の上に何度も城を建てなおしたドイツの人々の根性は、我々も見習いたいところですね。

galerie8-b
画像引用:http://www.schloss-lichtenstein.de/

現在のネオゴシック様式のお城はヴュルテンベルク伯爵の時代建てられたもの。ドイツの詩人ヴィルヘルム・ハウフはこの地を舞台に小説『リヒテンシュタイン』を執筆しましたが、それを読んでえらく影響を受けたヴュルテンベルク伯爵の命により、わざわざ現在の形にお城が再建されました。

本当に僻地にあるためアクセスの悪さは否定できませんが、城の展望台から眺めるオレンジの森は息を飲むほどの美しさです。

リヒテンシュタイン城
現地名:Schloss Lichtenstein
英語名:Lichtenstein Castle
住所:72805 Lichtenstein
アクセス:最寄駅はReutlingen Hauptbahnhof(ロイトリンゲン中央駅)。そこからバスで30分のHonau Traifelberg(ホナウ・トゥライフェルベルグ)で下車し、徒歩40分~1時間。夏季のみロイトリンゲンから城まで直通のバスが出ている日もあり。
開館時間:4月~10月 9:00~17:30、冬季はほぼ閉まっているためHPを要確認。
入館料:大人7€~、子供3.50€~
HP:http://www.schloss-lichtenstein.de/

ケーニッヒシュタイン要塞(Festung Königstein)

konigstein
画像引用:http://www.panoramio.com/

ドレスデンから約30km、ザクセンスイスと呼ばれる風光明媚なエリアで一際存在感を放っているのがこのケーニッヒシュタイン要塞です。

エルベ川に面した高さ40メートルの大岩山の上に建つこの要塞は、古くからこの地を守護する役割を担って来ました。380℃見晴らしのよいこの場所は小さな森に囲まれており、紅葉の時期には美しい景色を堪能することが出来ます。

Festungswald
画像引用:http://www.festung-koenigstein.de/

難攻不落と言われたこの要塞の中にはおよそ30の建物があります。かつては王家の居城や財宝の保管庫、牢獄として使用されていましたが、現在は一般開放され冬のクリスマスマーケットでも有名になりました。

ちなみに今は観光客の足腰に配慮し、麓からエレベーターで上がれるようになっていますのでご安心を。

ケーニッヒシュタイン要塞
現地名:Festung Königstein
英語名:Königstein Fortress
住所:Königstein Fortress, 01824 Königstein
アクセス:最寄駅Königstein駅から徒歩20分程度、または駅からバス(Festung Express)
開館時間:4月~10月 9:00~18:00、11月~3月 9:00~17:00
入館料:大人8€~(季節により異なる)
HP:http://www.festung-koenigstein.de/

ホーエンツォレルン城(Burg Hohenzollern)

42937eb8c659d0e6d7dcb1a79a1db876
画像引用:https://www.pinterest.com/

ドイツ帝国王家、ホーエンツォレルン家ゆかりの地であるホーエンツォレルン城。ドイツ南部のバーデン・ヴュルテンベルク州に位置し、ノイシュヴァンシュタイン城、ハイデルベルグ城と並んでドイツ三大古城の一つにも数えられています。

6918005-burg-hohenzollern-germany
画像引用:http://view.stern.de

小高い山の頂上に造られたお城であることから、ホーエンツォレルン城の別名は『天空の城』。城の塔から見下ろすドイツの美しい丘陵地帯は、疲れ切った現代人の心を癒してくれること間違いなしです。

この城は霧がかかった姿が圧倒的に有名なのですが、紅葉のシーズンにはまるで黄金の絨毯の上に佇んでいるかのような景色を楽しむことが出来ます。

ホーエンツォレルン城
現地名:Burg Hohenzollern
英語名:Hohenzollern Castle
住所:72379 Burg Hohenzollern
アクセス:最寄駅Hechingen駅からバスで10分弱
開館時間:3月16日~10月31日 10:00~17:30、11月1日~3月15日 10:00~16:30
入場料:大人7€~、子供5€~
HP:http://www.burg-hohenzollern.com/

エルツ城(Burg Eltz)

a509448c772ea9575784466812d3241d
画像引用:https://www.pinterest.com/

ドイツ西部ラインラント・プファルツ州の森の中、まるで現世から隠れるようにひっそりと佇んでいるのがこのエルツ城です。かつては城主一家であったエルツ家の人々とその召使いたちが暮らしていたため、小さな城ながら意外にも100部屋近い寝室があるのだとか。

ドイツのお城としては大変珍しく戦禍を完全に免れており、1661年の建設当時からほとんど変わらない外見を残しています。

557493_f3940951c39f775472ec930f20596a8d_large
画像引用:http://pixdaus.com/

エルツ城は立地の関係上敷地を広く拡大できなかったため、周りを完全に森に囲まれた南北に細長い造りになっています。

秋にはオレンジ色の森に囲まれ、どことなくノスタルジックな雰囲気ですね。

エルツ城
現地名:Burg Eltz
英語名:Eltz Castle
住所:Burg-Eltz-Straße 1, 56294 Münstermaifeld
アクセス:最寄駅Moselkernから徒歩1時間またはタクシー。週末のみローカルバスの運行あり。
開館時間:3月29日~11月1日 9:30~17:30
入館料:大人9€、学生6.50€
HP:http://burg-eltz.de/en/

ノイシュヴァンシュタイン城(Schloß Neuschwanstein)

image8
画像引用:http://www.airpano.com

ドイツのお城はノイシュヴァンシュタイン城抜きには語れません。

ここもまた雪景色が圧倒的に有名なお城なのですが、紅葉の時期には一面が鬱蒼とした橙色の森に変化し、いつもとは全く違った一面を見せてくれます。

DSCN8750

ノイシュヴァンシュタイン城はディズニー版シンデレラ城のモデルになったことで有名です。「外国人が必ず巡礼するドイツのお城」とドイツ人からは揶揄されているようですが、私達にとってはまさにドイツの象徴とも言えるお城ですね。

その知名度とは裏腹に実は古城としての歴史は結構浅く、建築が始まったのは19世紀後半。かなりの変り者として有名だったルートヴィヒ2世の考案で、中には室内にも関わらず洞窟や謎の滝が建設されるなど、なかなか謎多きお城です。

DSCN8706

王の目論見では他にも数多くの部屋や塔が作られる予定でしたが、王の死後全てが速攻で白紙に戻されました。そのためノイシュヴァンシュタイン城には今でも内装のない部屋や未完成のエリアがかなり多く残っています。

ノイシュヴァンシュタイン城
現地名:Schloß Neuschwanstein
英語名:Neuschwanstein Castle
住所:Neuschwansteinstraße 20, 87645 Schwangau
アクセス:最寄駅Füssenで下車後、バスに乗りHohenschwangau またはAlpseestraße下車。そこから徒歩で30分、またはシャトルバスか馬車。
開館時間:3月19日~10月15日 9:00~18:00、10月16日~3月18日 10:00~16:00
入館料:大人12€、子供無料
HP:http://www.neuschwanstein.de/
注意事項:城内観光はツアーのみで、チケット購入時に何時のツアーかを指定されます。年間通して凄まじく混雑する城なので、チケットは事前にオンライン予約を強く推奨

 

紅葉が美しいドイツの観光地5選、いかがでしたでしょうか。この秋ドイツを訪れるご予定の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

おまけ


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Mon

Mon

欧州在住3年目。現在は北ドイツにてドイツ語と格闘する日々を送る。こどもの頃から外国に強い関心を持ち、数年間京都の観光業界で働きながら英語を学んだ後、2013年に渡英。世界中を旅するのが趣味で、今までに訪問した国の数は20ヶ国以上。ちなみに一番好きな国はポーランド。

この人が書いた記事

  • ハンガリー料理『パプリカシュチルケ』は絶品!ブダペスト観光で絶対に外せない9つの目玉

  • イギリス旅行の定番!1日でオックスフォード観光をするなら外せない5ヶ所を厳選

  • 3日で満喫できるモデルプラン!初めてのバルセロナ旅行で外せないおすすめ観光スポット5ヶ所を堪能

  • 格安旅行に必須!ヨーロッパに3年住んでいる私が使っている航空券・電車チケットを取るサイト14つ

関連記事

  • 魔女の宅急便のモデルになった街 ポルトのおすすめ観光地 厳選8選

  • ドイツビールとソーセージが旨いベルリンのおいしいグルメレストラン 厳選10選

  • 後悔したくない!イタリア旅行で絶対行きたい観光地 厳選50選

  • フィレンツェ観光に外せないおすすめ美術館と観光スポット 厳選10選

  • ポルトガルの家庭料理が食べられるシントラのおすすめレストラン 厳選5選

  • 夏のロンドン観光はイギリス最大のクラシック音楽の祭典BBCプロムスがおすすめ