1. TOP
  2. フランスワインの聖地ボルドーのおすすめ観光スポット 厳選10選

フランスワインの聖地ボルドーのおすすめ観光スポット 厳選10選

通称『月の港』とも言われるボルドーは、フランスの首都であるパリからは約3時間半。言わずと知れたワインの名産地ですが、それだけではなくさまざまな観光スポットが存在します。

世界遺産に指定されているサンタンドレ大聖堂など、重厚感のあるおごそかな雰囲気もボルドーの魅力の1つ。フランス・ボルドーで必ず行っておきたい10の観光スポットを厳選して紹介します。

Sponsored Link

サン ミッシェル大聖堂

borudok1
画像出典:https://commons.wikimedia.org/

サン ミッシェル大聖堂はボルドーを代表する観光地の1つで、ゴシック様式で作られた聖堂。パッと見た感じでは勇壮なゴシック様式らしさが感じられますが、近くで見てみると細やかな装飾が特徴的で、ゆっくり見ていても飽きません。

パイプオルガン、ステンドグラスなどもありますし、場合によってはマルシェが開かれていることもあるので、大聖堂付近でのお買い物もよいかもしれませんね。

施設名:サン ミッシェル大聖堂
英名:Basilique Saint-Michel
住所:Place Duburg, 33800 Bordeaux

 

大鐘楼

borudok2
画像出典:https://commons.wikimedia.org/

ボルドーでももっともにぎわっていると言われるヴィクトル・ユーゴー通りのすぐそばにあるのが大鐘楼。13世紀に建てられた城門で、南側の大時計はは18世紀に、北側の大時計は15世紀に作られました。

6月1日から9月1日までの夏季には13時から30分ごとにガイドツアーがありますので、興味がある方は中に入ってみてください。

施設名:大鐘楼
英名:GROSSE CLOCHE
住所:45 Rue Saint-James, Saint-Eloi, 33000 Bordeaux

 

サンタンドレ大聖堂

borudok3
画像出典:https://commons.wikimedia.org/

サン ミッシェル大聖堂と双璧をなす、ボルドーの素晴らしい教会建築の1つ、サンタンドレ大聖堂。世界遺産にも登録された細やかな作りは必見です。規模が大きく、ミサの日ともなると多くの人が訪れます。

トラムの駅前にあり、バス停も周辺にあることからアクセスはよいです。教会見学が終わったら、目の前の広場で一休みするのがおススメです。

施設名:サンタンドレ大聖堂
英名:Cathedrale St-Andre
住所:Place Pey-Berland, 33000 Bordeaux

 

アキテーヌ門

borudok4
画像出典:https://commons.wikimedia.org/wiki/

ヴィクトワール広場にあるアキテーヌ門は18世紀にたてられた門で、トゥールーズへの街道の起点として長い間使われてきました。中世の名残が感じられる重厚な作りが街の中に不思議と溶け込んでいる様子が独特。

現在は周辺が学生街ということもあって、若者がとても多いです。写真で見るよりもにぎやかな場所と考えてください。

施設名:アキテーヌ門
英名:PORTE D’AQUITAINE
住所:PORTE D’AQUITAINE Bordeaux

 

パレ(宮殿)広場

borudok11
画像出典:http://www.trekearth.com/

世界一大きな水鏡が見られる広場として有名です。ですのでメインは水鏡を通してみる宮殿です。天気や時間などタイミングに左右されて水鏡の様子が変わるので、水鏡の絶景を見たいなら何回かアタックするのがよいでしょう。

夜になると宮殿がライトアップされ、さらに水の中の世界がきらびやかになります。昼と夜、2回は見たい観光スポットです。

施設名:パレ(宮殿)広場
英名:Pl. du Palais
住所:Pl. du Palais Bordeaux France

 

ボルドー、リューヌ港

borudok6
画像出典:https://commons.wikimedia.org/

リューヌ港は別名で月の港。月のような形をしているのでそう呼ばれています。歩道に沿って片方に港、片方に町が広がっており、散歩にはぴったり。歩道はかなり広く、散歩している人もよく見かけます。

落ち着いた雰囲気で清潔感もあり、夏になると大海原がキラキラと光る様子も特徴的。ヨーロッパの風景をたっぷり味わえる場所です。

施設名:ボルドー、リューヌ港
英名:Bordeaux, Port of the Moon

 

カンコンス広場

borudok7
画像出典:https://commons.wikimedia.org/

ボルドー市内を散策するときには必ず1回はここを通ることになります。交通の起点となっており、近くには大劇場あり、ガロンヌ川ありと見どころもたくさんです。天気の良い日のガロンヌ川は非常にきれいですので、ぜひ写真を撮っていきましょう。

広場の中には噴水やオブジェがあり、観光客・地元の方が入り混じって常ににぎわっています。噴水周辺で一休みするのがおススメです。

施設名:カンコンス広場
英名:ESPLANADE DES QUINCONCES
住所:ESPLANADE DES QUINCONCES Bordeaux

 

大劇場

borudok8
画像出典:https://commons.wikimedia.org/

見た目はまるでギリシャ神殿のような雰囲気で、12の円柱と12の女神像が特徴。夕日に当たった姿はどことなくはかなげで、夜になってしまうのが惜しいような気もします。石組みの重厚感も活きたつくりです。

劇場ということで上演もありますがそれほど数は多くないので、事前にチケットを予約するかツアー参加がおススメ。パリの半額程度で観劇できます。

施設名:大劇場
英名:GRAND THEATRE
住所:GRAND THEATRE Bordeaux

 

装飾美術館

borudok9
画像出典:https://commons.wikimedia.org/

15世紀から近代にいたるまでのさまざまな装飾を集めている美術館で、インテリアから彫刻、ジュエリーまであります。なかでも、マリー・アントワネットが使用したカップの複製品などは歴史を感じられる展示の1つとして人気があります。

家具や装飾品に興味がある、展示などの仕事をしている方なら必見の場所。販売も行っているので、お土産に買っていくのもよいでしょう。

施設名:装飾美術館
英名:MUSEE DES ARTS DECORATIFS
住所:39 Rue Bouffard, 33000 Bordeaux

 

ワインとネゴシアン博物館

borudok10
画像出典:https://af.wikipedia.org/

ボルドーに来るからにはワインを楽しみたいと思っている方は当然多いはず。もちろんレストランやカフェでもワインは飲めますが、ここはワインづくりについて学べる博物館です。

今とはちょっと違うワイン製造の方法、かつて使われていたワインの樽、手書きの帳簿なども展示されています。また、ここには日本語の出来るスタッフがおり、テイスティングを教えてくれることも。

施設名:ワインとネゴシアン博物館
英名:Le Musee du Vin et du Negoce de Bordeaux
住所:41 rue Borie 33000 Bordeaux
URL:http://www.mvnb.fr/index.php

重厚な教会建築や博物館、港までボルドーを代表する観光地を厳選して紹介しましたがいかがでしたか?ボルドーは街全体が落ち着いた雰囲気で、パリなどの華やかさとはまた違った魅力があります。

また、教会建築や広場などはフォトジェニックな場所なので、本格的なカメラを構えた人もちらほら。カメラが趣味の方にもおススメの観光地です。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

chihiro

この人が書いた記事

  • 子連れ必見!子供と遊べる上高地の観光地-定番・穴場-厳選10選

  • 子連れ必見!子供と遊べる尻焼温泉・六合の観光地-定番・穴場-厳選10選

  • 子連れ必見!子どもと遊べる軽井沢の観光地-定番・穴場-厳選10選

  • 子連れ必見!子供と遊べる札幌の観光地-定番・穴場-厳選10選

関連記事

  • スカイ島というお伽話に出てきそうな観光地がスコットランドにあったので行ってみた

  • フランクフルトの『本場フランクフルト』は格別うまい!おすすめレストラン厳選10選

  • 後悔したくない!イタリア旅行で絶対行きたい観光地 厳選50選

  • 知らなかったじゃ済まない!フランス旅行で外せない大人気の観光地 厳選50選

  • 地下鉄駅近く!観光に便利なウィーンのおすすめホテル 厳選5選

  • スペインの世界遺産街コルドバのおすすめ観光地 厳選8選