1. TOP
  2. フィヨルドだけじゃない!北欧の人気観光地オスロのおすすめ情報 厳選12

フィヨルドだけじゃない!北欧の人気観光地オスロのおすすめ情報 厳選12

さて、問題です。皆さんは地球儀上で「オスロ」がどこにあるかをご存じでしょうか?

今では世界30ヶ国以上を旅した私が、最初に一人旅で訪れたのは実はこのオスロの街でした。友人たちから「え、オスロ?どこそれ?アメリカ?オーストラリア?」と首を傾げられたこの街は、実は北欧ノルウェーの首都。

昨今の北欧ブームに乗じて日本でもじんわり注目が集まりつつあるこの街の、知られざる魅力に今日は迫りたいと思います。

Sponsored Link

オスロ基本情報

オスロ

北欧5ヶ国の一つでスウェーデンの左、デンマークの真上に位置するノルウェー。国土は南北にひたすら長細く、首都オスロはそのかなり南側に位置します。

公用語はノルウェー語ですが、その辺を歩いているおじいちゃんおばあちゃんが普通に英語ペラペラというインテリジェント国家ですので、片言でも英語が出来れば大抵の局面は乗り切れるでしょう。

ノルウェー,オスロ,北欧

オスロは一国の首都ですが、ノスタルジックで長閑な雰囲気を持つ街。治安も日本並みです。

観光地としての華やかさにはやや欠けるので、都会の喧騒から離れ心身ともに穏やかに休暇を過ごしたい方向けの場所と言えるかもしれません。街には様々な種類の美術館、博物館があるため北欧芸術や北欧の民俗学に興味のある方にもおススメです。

唯一の難点は世界一高いと言われる物価。ケチっても1食1500円は覚悟しておきましょう。参考までにビッグマックの価格は2015年時点で一個700円。日本の370円に比べるとその差は一目瞭然です。

それではオスロの街の見どころを、一緒に回って行きましょう。

オスロでのんびり街歩き

カール・ヨハン通り(Karl Johans gate)

ノルウェー,オスロ,北欧
画像引用:http://www.vista.no

オスロのメインストリートと言えば、ここカール・ヨハン通り。オスロ中央駅からノルウェー王宮までを繋ぐ大きな通りで、歩行者天国になっています。通りを歩けばどこからともなくアコーディオンやサックスの生演奏が聞こえ、お洒落感も半端ありません。

多くの観光客や地元の人がここでショッピングを楽しむため、比較的人ごみの少ないこの街では最も賑やかで活気のある場所の一つです。

全長は約1キロ。通りには国会議事堂、国立劇場、オスロ大学、オスロ大聖堂といった建物が立ち並びます。施設一つ一つの規模はさほど大きくはありませんが、ぶらりと見て歩くだけでも十分面白いでしょう。

ノルウェー,オスロ,北欧

また、冬場のカール・ヨハン通り周辺にはスケートリンククリスマスマーケットも設置されます。トナカイソーセージやトロールの人形、伝統編みのセーターなどなど、北欧らしさ満点のクリスマスマーケットは冬のオスロ観光のハイライトの一つです。

カール・ヨハン通り
現地名:Karl Johans gate
英語名:Karl Johans gate
営業時間:店舗により異なる、日曜ほぼ休業
2015年度クリスマスマーケット情報:http://www.visitoslo.com/

 

ノルウェー王宮(Det kongelige slott)

norway-oslo-royal palace
画像引用:http://www.planetware.com/

カール・ヨハン通りの西端、小高い丘の上に建つのがこちらのノルウェー王宮です。王国であるノルウェーでは国家君主は国王。そのためこの王宮は現在でも王の居城として使用されています。

ノルウェー,オスロ,北欧

普段は一般人が中に入ることは出来ませんが、毎年夏季限定で中の見学ツアーが催行されています。毎日13:30から行われる衛兵交替式も、小規模ながら必見です。

ノルウェー王宮
現地名:Det kongelige slott
英語名:Norwegian Royal Palace
住所:Slottsplassen 1, 0010 Oslo
開館時間:夏季(6月下旬~8月中旬)、2016年の詳細は未定
入場料:大人95クローネ(約1400円)
HP:http://www.royalcourt.no/

 

ヴィーゲラン彫刻公園(Vigelandsanlegget)

ノルウェー,オスロ,北欧

ノルウェーが誇る彫刻家グスタフ・ヴィーゲラン。彼の作品が屋外展示されているのが、ここヴィーゲラン彫刻公園です。

ノルウェー,オスロ,北欧

広さ32万㎡の広大な敷地の中に、212点もの作品が立ち並ぶ姿はまさに壮観。というかここまで来ると正直もはや異次元でしょうか。

ノルウェー,オスロ,北欧

正直ヴィーゲランの作品は少々前衛的過ぎて私には理解し難い部分もあるのですが、どうやら当のオスロ市民たちも完全には理解出来ていない模様。

とはいえ公園内は地元民お気に入りの散歩・ジョギングコースとなっているようです。

ヴィーゲラン彫刻公園
現地名:Vigelandsanlegget
英語名:Vigeland sculpture installation (Vigeland park)
住所:Nobels gate 32, 0268 Oslo
開門時間:24時間
入場料:無料
HP:http://www.vigeland.museum.no/


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Mon

Mon

欧州在住3年目。現在は北ドイツにてドイツ語と格闘する日々を送る。こどもの頃から外国に強い関心を持ち、数年間京都の観光業界で働きながら英語を学んだ後、2013年に渡英。世界中を旅するのが趣味で、今までに訪問した国の数は20ヶ国以上。ちなみに一番好きな国はポーランド。

この人が書いた記事

  • ハンガリー料理『パプリカシュチルケ』は絶品!ブダペスト観光で絶対に外せない9つの目玉

  • イギリス旅行の定番!1日でオックスフォード観光をするなら外せない5ヶ所を厳選

  • 3日で満喫できるモデルプラン!初めてのバルセロナ旅行で外せないおすすめ観光スポット5ヶ所を堪能

  • 格安旅行に必須!ヨーロッパに3年住んでいる私が使っている航空券・電車チケットを取るサイト14つ

関連記事

  • カンヌ国際映画際と合わせて訪れたいカンヌのおすすめ観光地 厳選12選

  • 秋のドイツ旅行ベストシーズンは10月!おすすめ観光地 厳選5選

  • 美人とITとメルヘンが融合するエストニア・タリンのおすすめ観光地とグルメ

  • 元修道院にも泊まれる!ポルトガル エヴォラのおすすめホテル 厳選4選

  • 街全体が世界遺産のポルトガル・エヴォラのおすすめ観光地 厳選7選

  • ワイン好きにおすすめな秋のスペイン旅行で訪れたいリオハの収穫祭