1. TOP
  2. 夢の中にいるみたい!迫力満点のアルザス地方クリスマスマーケット厳選6選

夢の中にいるみたい!迫力満点のアルザス地方クリスマスマーケット厳選6選

1年で最も盛り上がるイベント、クリスマスがもうすぐやってきます。フランスでは街全体がクリスマスのデコレーションとイルミネーションに包まれ、まるで夢の世界人迷い込んでしまったかのような感覚にさせてくれます。

そのうえクリスマスならではの小物やお土産などもたっぷり入手可能。日本からはるばるフランスに旅行に来るなら、やっぱりクリスマスマーケットの時期を狙って訪れるのがおすすめです!特にフランス最大級のクリスマスマーケットが行われるアルザス地方は大盛り上がり!

そこで今回は、一度は訪れておきたいアルザス地方の人気クリスマスマーケットを厳選してお届けします。

Sponsored Link

1.ストラスブールStrasbourg

フランスのクリスマスマーケットといえば、まず思い浮かぶのがストラスブールではないでしょうか。1570年から始まったフランス最古のクリスマスマーケットで、今年はなんと回目。クレベール広場(Place Kléber)では迫力満点の巨大クリスマスツリーがあなたを出迎えてくれます!

strasbourg place kléber sapin
画像出典元:http://france3-regions.francetvinfo.fr/

こちらはストラスブール観光案内所前のデコレーション。巨大なクッキーが目印です!

strasbourg office de tourisme
画像出典元:http://france3-regions.francetvinfo.fr/

通りもこのようにデコレーションで埋め尽くされています。

marche de noel strasbourg
画像出典元:http://france3-regions.francetvinfo.fr/

夜はまた一味違った印象に。

marche de noel strasbourg soir
画像出典元:http://blog.zoomon.fr/

アルバルド通り(rue des Hallebardes)には、クリスタルで有名なバカラのシャンデリアが通りを華やかに彩ります。

strasbourg baccarat lustre
画像出典元:http://blog.zoomon.fr/

また、クリスマスツリー用オーナメントを販売しているお店も多数。

strasbourg chalet
画像出典元:http://france3-regions.francetvinfo.fr/

写真だけでは伝えられない魅力が詰まったストラスブールのクリスマスマーケット。かなり広いため、時間をかけてゆっくり楽しむのがおすすめです!

ストラスブール観光案内所HP:http://www.otstrasbourg.fr/fr/
ストラスブールクリスマスマーケットHP:http://noel.strasbourg.eu/
開催期間:2015年11月27日から2015年12月31日まで(午前9時~午後7時まで)

 

2.コルマールColmar

ジブリ作品「ハウルの動く城」のモデルになったとも言われるコルマール。アルザスらしさが詰まった街並みは、木組みの家が立ち並び、昔ながらの趣を今でも楽しむことができます。特にコルマールのクリスマスマーケットはイルミネーションの美しさに定評があります。

こちらはアンシエンヌ・ドアンヌ広場。

colmar place de lancienne douane
画像出典元:http://www.noel-colmar.com/fr/

ドミニカン広場。

colmar place des dominicains
画像出典元:http://www.noel-colmar.com/

雪化粧をしたコルマールの街並みもクリスマス気分を盛り上げてくれますね!

colmar place des dominicains neige
画像出典元:http://www.noel-colmar.com/

日中はコルマールの昔ながらの街並みや建造物を見ながらゆっくり散歩し、夜はホットワインを飲みながらきらびやかなイルミネーションを堪能しましょう。

コルマール観光案内所HP:http://www.ot-colmar.fr/
コルマールクリスマスマーケットHP:http://www.noel-colmar.com/
開催期間:2015年11月20日から2015年12月31日まで
時間:11月20日金曜日は14時スタート、月曜日から木曜日は午前10時から午後7時、金曜日から日曜日は午前10時から午後8時。
12月24日と12月31日は午前10時から午後5時、12月25日は午後2時から午後8時。

 

3.ミュルーズ Mulhouse

mulhouse noel cathedrale
画像出典元:http://noel.tourisme-alsace.com/

織物業が盛んなことで知られるミュルーズは、クリスマスマーケットにも布地が登場します。

marche-de-noel-des-musees-mulhouse-13881525410
画像出典元:http://www.justacote.com/

毎年ミュルーズ市役所は、エトフ・ド・ノエルと呼ばれるクリスマス用布地で鮮やかに着飾ります。布地の柄は毎年変わり、今年は「アリザリンAlizarine」。赤地にアールヌーヴォースタイルのドイツのデザインと1890年代にミュルーズにある工場でプリントされたものをモチーフにしたものです。

Illumination_mulhouse_noel-2009_sapins-et-étoiles
画像出典元:http://www.mespetitsbonheurs.com/

また、こんな可愛らしいイルミネーションにも出会えるかもしれません!ミュルーズならではの特産品もいたるところで見つかりますので、お土産選びにもぴったりですね。

ミュルーズ観光案内所HP:http://www.tourisme-mulhouse.com/
ミュルーズクリスマスマーケットHP:http://www.etoffeeries.fr/
開催期間:2015年11月21日から2015年12月28日まで(要確認)
時間:午前10時から午後8時(12月24日は午前10時から午後6時、12月26日は午後2時から午後8時、12月28日は午前10時から午後7時。)
※12月25日は休み

 

4.カイゼルスベルグKaysersberg

kaysersberg
画像出典元:http://www.alsascope.fr/

ブルーやピンクなどカラフルな外壁が印象的な木組みの家々が残る小さな村、カイゼルスベルグ。アルザス地方で最も美しい村とも言われ、クリスマスマーケットは暖かみのある雰囲気で楽しめるのが魅力です。

kaysersberg2
画像出典元:http://noel.tourisme-alsace.com/

村全体が雪に包まれると、さらに幻想的な雰囲気になりますね。

ワインカーヴではクリスマスに合わせたイベントを開催したり、カーヴ内見学も行っていることもあるため、見かけたら立ち寄ってみましょう。

カイゼルスベルグ観光案内所HP:http://www.ville-kaysersberg.fr/
カイゼルスベルグクリスマスマーケットHP:http://www.noel-a-kaysersberg.com/
開催期間:2015年11月27日(金)、28日(土)、29日(日)
12月4日(金)、5日(土)、6日(日)
12月11日(金)、12日(土)、13日(日)
12月18日(月)~12月23日(水)
時間:午前10時~午後8時まで
コルマールからのシャトルバス情報は「6.リクヴィル」にあります。

 

5.リボーヴィレRiveauvillé

marche-de-noel-ribeauville6
画像出典元:http://www.carnets-voyage-photos.fr/

中世の世界に飛び込んだようなクリスマスマーケットが楽しめるのは、リボーヴィレ。
中世の衣装を身にまとった人々によるダンスや歌などのパフォーマンスがマーケットのさまざまなところで開催されています!

marche-de-noel-ribeauville animation
画像出典元:http://www.carnets-voyage-photos.fr

また、アルザスワインの試飲ができたり、できたてのホットりんごジュースが飲めたりと名産品を味わうのもおすすめ!

marche-de-noel-ribeauville medievale
画像出典元:http://www.carnets-voyage-photos.fr/

開催期間は短いですが、数あるアルザスのクリスマスマーケットの中でも人気が高いためぜひ立ち寄ってほしい場所です。
コルマールから車で15分ほどと近く、有料でシャトルバスも出ているため近隣のクリスマスマーケット巡りをするもおすすめです。

リボーヴィレ・リクヴィル観光案内所HP:http://www.ribeauville-riquewihr.com/
開催期間:2015年12月5日、6日、12日、13日
時間:土曜日は午前10時から午後7時、日曜日は午前10時から午後6時。
コルマールからのシャトルバス情報は「6.リクヴィル」にあります。

 

6.リクヴィルRiquewihr

riquewihr 1
画像出典元:http://i-love-riquewihr.com/

フランスの最も美しい村にも登録されているリクヴィルは、全体が城壁に囲まれた可愛らしさが魅力の村です。

こちらはリクヴィルのメイン通り。

riquewihr-rue-principale-noel-1
画像出典元:http://bons-baisers-du-rhin-superieur.com/

派手すぎないデコレーションが村の元々の美しさを引き立ててくれていますね。

riquewihr2
画像出典元:https://alaconquetedelest.wordpress.com/

こんなに可愛らしいお店もたくさん見つかります!

また、リクヴィルに行ったら是非ぜひ訪れてほしいのが、「Féérie de Noëlフェエリー・ド・ノエル」というクリスマスデコレーションばかりを扱うお店。

feerie de noel riquewihr
画像出典元:http://www.feeriedenoel.fr

びっくりするほど豊富なクリスマスオーナメントの数々に、店内にはツリーも飾られクリスマス気分を盛り上げてくれること間違いなしです。

リボーヴィレ・リクヴィル観光案内所HP:http://www.ribeauville-riquewihr.com/
開催期間:2015年11月28日~12月27日まで
時間:月曜日から金曜日は午前10時から午後6時30分、土日は午前10時から午後7時30分。12月24日は午前10時から午後5時、12月25日は午後2時から午後6時。
シャトルバス情報(カイゼルスベルグ、リボーヴィレ、リクヴィル共通):2015年11月28日から12月20日までの土日のみ。1日1人8ユーロ、30分おきの運行。詳細はこちら:http://www.navettedenoel.fr/

アルザス地方のおすすめクリスマスマーケットをご紹介しましたが、行きたい場所はみつかりましたか?どの街のクリスマスマーケットも個性が出ていて、できることなら全て回りたくなってしまいますね!

前もってしっかり予定を立てて複数の街を回ったり、1か所に絞ってじっくりクリスマスマーケットを楽しむなど、方法はさまざまです。

今回ご紹介した街のなかから行きたい場所を絞って、あなたらしく冬のアルザスを満喫できると良いですね。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

ますこ

ますこ

フランス在住3年目のアラサー女子。現地でアルバイトをしながら、在宅で幅広い分野の記事を手掛ける肉食系フリーライターです。

渡航歴:ニュージーランド、アメリカ、フランス、アイルランド、ベルギー、オランダ、ドイツ、イタリア

旅の出会いの素晴らしさをみなさまにお伝えできたらうれしいです。

この人が書いた記事

  • 夢の中にいるみたい!迫力満点のアルザス地方クリスマスマーケット厳選6選

  • 南フランスの穴場観光名所!絶景の数々が楽しめる南仏の美しい村5選

  • 美食の都パリで秋の味覚を堪能!おすすめグルメとレストラン 厳選4選

  • フランスにもハロウィン到来!観光ついでに立ち寄りたいパリ近郊のハロウィンイベント2015

関連記事

  • スペイン コルドバのパティオ祭り2015 Patios de Cordobaが5月7日に開催!

  • 世界的評価も◎イギリス、コッツウォルズのおすすめレストラン 厳選10選

  • パリに旅行するなら見逃せないオススメ観光地厳選10選

  • 夏のスペイン旅行におすすめな穴場観光地メノルカ島の魅力

  • 秋のドイツ旅行ベストシーズンは10月!おすすめ観光地 厳選5選

  • ドイツ旅行で外せないケルンのおすすめ観光スポット厳選10選