1. TOP
  2. イギリス人がよく分かる!?イギリス旅行前に知っておくと面白い◯◯ランキング12部門

イギリス人がよく分かる!?イギリス旅行前に知っておくと面白い◯◯ランキング12部門

突然ですが、ここで皆さんに質問です。皆さんは「イギリスを完結に紹介しなさい」と言われたらなんと答えますか?“紳士貴族の国”“魔法と妖精の国”?それとも“パイからなんか魚の頭部が飛び出ている国”でしょうか?

どれも間違いではありませんが、イギリスには他にも私達の知らない事実がたくさん。今日はこの不思議国家イギリスを、世界の様々なランキングを通して分析してみたいと思います。

Sponsored Link

ランキングで見るイギリス~総合編~

人気観光地ランキング:世界第6位

DSCN5249

Tripadvisor(世界最大の旅行口コミサイト)による世界の人気観光地ランキングで、イギリスの首都ロンドンは見事6位にランクイン。これはヨーロッパに限定すればプラハ(チェコ)に続いて2位という快挙です。

観光地ランキングはその年の流行や行事によってかなり浮き沈みが激しいのですが、毎年必ず上位に食らいついてくるロンドンは時代に流されない魅力を持った街。「ロンドンに飽きた者は人生に飽きた者だ」という言葉もあるくらいです。

出典:http://www.tripadvisor.co.uk/

年間降雨日数:世界第7位

rose-921428_1920

イギリスの風物詩と言えば、雨。そんな雨の国の首都ロンドンはこれまたTripadvisorによる世界の主要都市年間降雨日数ランキングで第7位に輝きました。

ロンドンの降雨日数は年間162日。これは欧州だけで見れば堂々の第1位で第2位のレイキャビク(アイスランド)よりなんと2週間も雨マークの日が多い計算です。

ちなみにイギリス国内に限って言えばロンドンの雨量などまだまだ序の口で、国内雨量第1のカーディフや第2位のグラスゴーと比べれば、むしろからっとした良い街に思えてきます。

出典:http://tg.tripadvisor.jp/precipitation/

歴史上の最大国土面積ランキング:世界第1位

map-of-the-world-429784_1920

今でこそ国土面積世界78位とかなり控えめな順位に落ち着きましたが、実は歴史上最大面積が最も大きかった国はイギリス(大英帝国)だというのはご存じでしょうか。

最盛期には現在のアメリカ、カナダ、オーストラリア、インドなどは全てまるっと大英帝国の領土で世界の4分の1にはユニオンジャックが立っていました。

今ではご存じの通り殆どが別の国になり、さらに最近は北の方がごっそり独立しかかっている訳ですが・・・・頑張れ、イギリス。

出典:http://forums.civfanatics.com/

大学ランキング:世界第2位

DSCN5385

Times Higher Educationによる2015年世界大学ランキングで、イギリスのオックスフォード大学は栄えある2に選ばれました。4位と8位にも同じくイギリスの大学がランクインしているところを見ると、国を挙げて研究や教育に非常に力を入れているようです。

ちなみに日本の東大は同ランキングで43位。やはり世界の壁は高い・・・・。

出典:https://www.timeshighereducation.com/

世界遺産登録数ランキング:世界第8位

DSCN9048

イギリスの世界遺産登録件数は2015年11月現在29件で、その大半は文化遺産。ストーンヘンジやウェストミンスター宮殿、ロンドン塔などは日本人にも馴染みが深いでしょうか。ちなみに上の画像は北アイルランドのジャイアンツ・コーズウェーです。

出典:http://ecodb.net/ranking/

英語での正式名称が長い国ランキング:世界第1位

flag-1024413_1280

イギリスの正式名称は“United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland (グレートブリテン及び北部アイルランド連合王国)”で、世界最長。長すぎるが故に普段は頭文字をとってUKと呼ばれていますが、こちらはちゃっかり世界最短の国家通称名です。どちらも後でテストに出しますのでしっかり覚えてくださいね。

そんなグレートブリテン及び北部アイルランド連合王国にある“Llanfairpwllgwyngyllgogerychwyrndrobwllllantysiliogogogoch(ランヴァイルプルグウィンギルゴゲリフウィルンドロブルランティシリオゴゴゴホ村)”は世界で2番目に長い地名として知られています。

ランキングで見るイギリス~食事情編~

調理済み食品消費量:欧州第1位

pizza-634967_1920

冷凍・レトルト・インスタント食品の聖地、イギリス。もはや調理済み食品はイギリス人の食卓にとって欠かせないものとなってしまいましたが、やっぱりと言うかなんというか、その消費量は欧州の主要国の中で堂々の第1位。統計によればイギリス人成人の30%が週に少なくとも2回以上調理済み食品を食べているそうです。

出典:http://www.dailymail.co.uk/

肥満率ランキング:世界第8位

cat-114815_1920

欧米諸国での肥満率の急増は最近国家レベルの課題となっていますが、イギリスも肥満が問題視される国の一つ。8位ならまぁそんなに目くじらを立てなくとも・・・と一瞬思いますが、なんとその肥満人口は割合にして24.7%。15歳以上のイギリス人の実に4人に1人が肥満であることになります。

ちなみに欧州に限定すればその肥満率は第2位。第1位のハンガリーとはわりと良い勝負なので、イギリスが「欧州1ぽっちゃりな国」という不名誉な栄光に輝く日は案外近いかもしれません。今こそ立ち上がれ、イギリス国民よ。

出典:http://www.oecd.org/health/Obesity-Update-2014.pdf

砂糖消費量:世界第7位

DSCN9591

みなさんはイギリスのお菓子を召し上がったことはありますか?がつんと脳を揺さぶるような甘さのものが多いこの国のお菓子は、砂糖の含有量もなかなか衝撃的。砂糖の分厚い層で覆われたケーキやクッキーなども珍しくありません。

そんなイギリス人の一日の砂糖摂取量は93.2グラム。これはWHOの推奨する摂取限度量(50グラム)をかなり大きく超える結果です。とはいえ同ランキングで26位の日本も摂取量は56.7グラムでオーバー気味なので私達も気を付けましょう。

出典:https://www.washingtonpost.com

お茶の消費量:世界第5位

cup-829527_1920

イギリスと言えば紅茶の国。最近ではコーヒー派や炭酸飲料派も増えつつありますが、やはり紅茶の国民的飲料としての地位はまだまだ揺らぐ気配はありません。

また紅茶に限らず近年は緑茶やチャイを楽しむ人も増え、スーパーには日本では考えられないほどの種類のお茶が並んでいます。

そんなお茶の国の一人あたりのお茶消費量は世界第5位。重さにして年間一人当たり2.74kgの消費だそうです。

出典:http://www.therichest.com/

ランキングで見るイギリス~習慣編~

クリスマスの出費額:世界第2位

present-932219_1920

クリスマス、それはイギリス人が一年で一番輝く季節であり、同時に彼らのお財布が一年で一番軽くなる季節でもあります。なんせイギリス式クリスマスは、とにかくお金のかかるイベント。

家族や友人、恋人、親戚、知人にまでプレゼントを渡すのに加え、連日のパーティや外食では出費がかさむのもあたりまえでしょう。

そんなイギリス人一人当たりの平均出費額は日本円にして13万円。どうやらイギリス人は世界で2番目にお金のかかるクリスマスを過ごしているようです。

出典:http://www.independent.ie/

TVの視聴時間:世界第1位

children-403582_1920

あまり知られていませんが、イギリス人といえば国民揃って大のテレビっ子。食後のお茶とビスケットを片手に家族とテレビを囲むのが彼らにとっての至福のひと時ですが、最近の調査で平均的イギリス人は毎日146分もテレビの前で時間を過ごしていることが判明しました。

これは同じくテレビ大好き国家のアメリカを1分差で制しての世界1。目ぇ悪くなりますよー。余談ですがイギリスの料理番組は、たまに冗談抜きで衝撃的なものが出てきます。

出典:http://bgr.com/

DSCN9849

様々な角度から切り込むイギリス、いかがでしたか?成程納得なランキングからかなり意外な結果までいろいろあったでしょうか。

知っているようで意外と知らなかったイギリスの真の姿を、みなさんに少しでもご紹介出来ていれば幸いです。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Mon

Mon

欧州在住3年目。現在は北ドイツにてドイツ語と格闘する日々を送る。こどもの頃から外国に強い関心を持ち、数年間京都の観光業界で働きながら英語を学んだ後、2013年に渡英。世界中を旅するのが趣味で、今までに訪問した国の数は20ヶ国以上。ちなみに一番好きな国はポーランド。

この人が書いた記事

  • ハンガリー料理『パプリカシュチルケ』は絶品!ブダペスト観光で絶対に外せない9つの目玉

  • イギリス旅行の定番!1日でオックスフォード観光をするなら外せない5ヶ所を厳選

  • 3日で満喫できるモデルプラン!初めてのバルセロナ旅行で外せないおすすめ観光スポット5ヶ所を堪能

  • 格安旅行に必須!ヨーロッパに3年住んでいる私が使っている航空券・電車チケットを取るサイト14つ

関連記事

  • 節約旅行の強い味方!イギリス旅行で使いたいスーパーマーケット4選

  • ストックホルム観光で食べるべきスウェーデンのおすすめグルメ 厳選10選

  • イギリス旅行でバースに訪れたら泊まりたいホテル!外装内装がかわいいと評判 厳選10選

  • コルドバの郷土料理を堪能!おすすめな洒落レストラン厳選6選

  • 格安旅行に必須!ヨーロッパに3年住んでいる私が使っている航空券・電車チケットを取るサイト14つ

  • 本当は怖い?「ロンドン橋」の歌詞の意味をイギリスに住む私が事実に基づいて紹介