• 北米
    卒業旅行は一生の思い出になるアメリカ横断旅行。人気の西〜東ルートで必ず寄りたい観光地厳選11選
    2016年1月14日
  • 国内旅行
    日本の冬【絶景8選】自然現象がつくりだす雪景色
    2015年1月23日
  • ヨーロッパ
    3日で満喫できるモデルプラン!初めてのバルセロナ旅行で外せないおすすめ観光スポット5ヶ所を堪能
    2016年5月2日
  • 中国・台湾・東アジア
    韓国ソウルの美味しかったおすすめスイーツショップ 厳選7選
    2015年4月9日
  • 国内旅行
    支笏湖氷濤まつりの美しすぎる氷の世界 厳選写真25枚
    2015年2月12日
  • 中国・台湾・東アジア
    韓国旅行の熟練が持ち物リストに絶対入れる便利グッズ厳選10選
    2015年3月15日
  • ヨーロッパ
    全長280kmの世界遺産!ロワール渓谷観光に外せない古城 厳選5選
    2015年9月22日
  • 国内旅行
    肝試しには最高な東京都内の最恐心霊スポット&住所 厳選20選
    2015年7月31日
  • 国内旅行
    日光が誇る名湯 湯西川温泉の日帰りで行けるおすすめ温泉 厳選9ヶ所
    2015年6月19日
  • 世界のおすすめ情報
    【世界の夜景】最高の旅行の締めくくりにおすすめな観光スポット 厳選20選
    2015年6月28日
杉原千畝ゆかりの地リトアニアを旅行!世界遺産 『十字架の丘』が衝撃的すぎる…
スポンサーリンク

皆さん、今話題の映画『杉原千畝 スギハラチウネ』はもうご覧になったでしょうか?

第二次世界大戦下の欧州で、最後までユダヤ人を救おうと孤軍奮闘した日本人センポ・スギハラと、彼が愛した美しくも哀しい国リトアニア。

今日の旅行記はこの国の知られざる世界遺産「十字架の丘」を、私が初めて訪れた時のお話です。

リトアニア基本情報

リトアニア,シャウレイ,世界遺産,十字架の丘

ヨーロッパ人からも「何それどこにあるの?」扱いの国、リトアニア。

皆さんちょっと頭を揺すって頂ければ、中高の世界史で出てきた「バルト三国」の記憶がどこかから転がり出て来ませんか?・・・・・出て来ない?・・・えぇ、多分そうだろうなとは思っていました・・・・。

 

リトアニア,シャウレイ,世界遺産,十字架の丘

リトアニアはバルト海に面する国で人口は約300万人。
日本からはドイツやフィンランド、オランダ経由での入国が一般的でしょうか。公用語はリトアニア語で、英語は残念ながらさほど通じません。

スポンサーリンク

シャウレイの街から十字架の丘へ

リトアニア,シャウレイ,世界遺産,十字架の丘

十字架の丘への旅は最寄りの町、シャウレイから始まります。この町はその昔リトアニア第二の都市だったこともあるのですが、大戦中に街の大半が破壊されて以降、地方の小さな町として細々と存続中。

十字架の丘行きのバスは、町唯一のショッピングセンターの横にあるバス停から数時間おきに出ています。町の中心にはこじんまりとした商店街があって、私はそこをしばらくぶらぶら。

リトアニア,シャウレイ,世界遺産,十字架の丘

こちらが十字架の丘まで乗ったバス。レトロな緑が素敵。

ここからヨニシュキス(Joniškis)行きバスに乗り、20分程ごとんごとんとバスの旅です。運賃は約40円。物価の安すぎるリトアニアではお札で払おうとすると死ぬほど困った顔をされますので、コインは出来るだけキープしておいた方が良さそうです。

 

リトアニア,シャウレイ,世界遺産,十字架の丘

さて、十字架の丘の最寄のバス停はドマンタイ(Domantai)なのですが、このバスにはアナウンスというものが一切ございません。また、シャウレイの町を出ると大草原の中にポツポツ民家らしきものが点在していたのですが、乗客がみんな好きな場所で運転手に声をかけて降ろしてもらうというカオスの為、正規のバス停に何回止まったか数えることすらもはや不可能。

私が乗車した時にはバスが途中一軒の民家の前で止まり、そこで何故か運転手さんが降車。一体何事だろうかと思っていたのですが、数分後、彼は女の人と子供に見送られながらパンを抱えて笑顔で戻って来ました。

あんたの家かい・・・!

DSCN5513

結局、なるようになれ!な心境でしばらく乗っていると親切なお婆さんがジェスチャーで「このバス停だよ」と教えてくれました。た、助かった・・・・・!親切な人がいて良かった・・・!

という訳で非常に難易度の高いバスの旅ですが、唯一の目印としては進行方向左に上の黄色い家が見えたら、そこが最寄りのバス停です。

 

リトアニア,シャウレイ,世界遺産,十字架の丘

バス停から見えた景色。360度こんな感じで標識すら立っていないため、なんの罰ゲームかと一瞬途方にくれましたが、これまた親切なリトアニア人青年が手招きして丘まで連れて行ってくれました。リトアニア人あったけぇ・・・・!

 

DSCN5545

ちなみにその親切な彼は、首都の音楽学校の生徒さんで、なんと専攻はリトアニアの民族楽器 Birbynė(読めぬ・・・)。この日は十字架の丘まで演奏に来ていたんだそうです。このあと実際に演奏も聞かせてもらったのですが、素朴で素敵な音色でした。

十字架の丘とリトアニア

リトアニア,シャウレイ,世界遺産,十字架の丘

さて、ここまで引っ張って来ましたが、「そもそも十字架の丘とは何ぞや?」

 

リトアニア,シャウレイ,世界遺産,十字架の丘

名前の由来は、まぁご覧の通りなんですが、この場所が何なのかを説明するためには、リトアニアという国の複雑怪奇な歴史をさらりと紐解かねばなりません。

リトアニアは元々独立した一つの国(しかも割とデカかった)でしたが、ロシアやスウェーデンに支配されたり、ふと気付いたらポーランドの一地方になっていたり、大戦中に色んな国に侵攻された結果、最終的にソビエト連邦の一部になり、独立を回復したのは割と最近の1991年。

リトアニア人の知人によると、子どもの頃のテレビ番組はほぼ全部ロシア語だったので、リトアニアの大人の大半はロシア語ネイティブだそうです。

 

リトアニア,シャウレイ,世界遺産,十字架の丘

この十字架の丘の始まりは不明ですが、一説によればソ連の支配に抵抗して粛清されたリトアニア人達を偲んで十字架が建てられたのが最初だとか(実際にご遺体が埋まっているという説も)。

それ以降、何度ソ連に撤去されてもリトアニアの人たちは独立を祈ってここに十字架を立て続け、独立後もリトアニア人にとっての一種の巡礼地のようになっているそうです。

 

リトアニア,シャウレイ,世界遺産,十字架の丘

現在では観光客も気軽に十字架を供えられるように、麓のお土産屋さんで各種サイズの十字架を販売中。 もちろん、記念に持ち帰っても構いません。

 

リトアニア,シャウレイ,世界遺産,十字架の丘

貧しい人達には十字架を買う余裕すらなかったので、鉄パイプなどを組み合わせ十字架の代わりにしていたそうです。(写真の真ん中二つの大きい十字架とか多分そう。)

 

リトアニア,シャウレイ,世界遺産,十字架の丘

十字架の丘はキリスト教の遺跡だと認識されることも多いそうですが、現地の人にとっては宗教的意味合いはあまりなく、むしろ政治的意味合いの強い場所。この場所にあるのは信仰心ではなく、自分達がリトアニア人であるという誇りと自尊心なのだそうです。

 

リトアニア,シャウレイ,世界遺産,十字架の丘

リトアニアは、美しいけれども決して裕福な国ではありません。首都ビリニュスの近代的な地区に住めるのは一部の特権階級とお金持ちだけで、未だに国民の多くが小さな村や町に住んでいます。

私は必ずしも田舎暮らしそれ自体が悪いとも思いませんが、多くの若いリトアニア人は都会での暮らしに憧れていて、最近ではイギリスや北欧に移住する若い人が急増。ここ数十年でリトアニアの人口はなんと30%も減ってしまったとか。切ないですね。

リトアニア,シャウレイ,世界遺産,十字架の丘

ちなみにリトアニア人に日本のイメージを聞いてみたところ「洗練された文化と大都会、最先端の技術を保有する恵まれた国」とのことでした。多少「隣の芝生」な気もしますが、そういうイメージを持たれているのはちょっと意外です。

 

リトアニア,シャウレイ,世界遺産,十字架の丘

お土産物屋さんで見かけたリトアニア名物シャコティス(Šakotis)。

バウムクーヘンの親戚だそうですが、真ん中に穴が開いてる以外共通点がさっぱり見いだせません。結婚式でも食べられるこのとげとげのシャコティスは「愛の象徴」なんだそうです。

リトアニア,シャウレイ,世界遺産,十字架の丘

私の「十字架の丘旅行記」いかがでしたでしょうか?

観光地としてはほぼ無名のリトアニアですが、映画でこの国に興味を持たれた方は、ぜひ一度訪れてみてほしいと思います。

十字架の丘
現地名:Kryžių kalnas
英語名:Hill of Crosses
住所:Jurgaičių, Meškuičių, Šiauliai 81439, Lithuania
アクセス:シャウレイからヨニシュキス(Joniškis)行きのバスに乗りドマンタイ(Domantai)下車。そこから徒歩15分。
入場料:無料
開門時間:24時間

スポンサーリンク
関連キーワード
ヨーロッパの関連記事
  • 格安&コスパよし!フランクフルトの人気ホテル厳選10選
  • 時間によっては無料wifi利用可能!バルセロナのwifi環境
  • スペインの無料wifiが使えるスポットはココ!インターネットで旅行がもっと快適に!
  • ハンガリー料理『パプリカシュチルケ』は絶品!ブダペスト観光で絶対に外せない9つの目玉
  • 知らなかったじゃ済まない!フランス旅行で外せない大人気の観光地 厳選50選
  • 後悔したくない!イタリア旅行で絶対行きたい観光地 厳選50選
おすすめの記事