• 国内旅行
    秋の日光観光に外せないおすすめ紅葉スポットと2015のベストシーズン
    2015年9月29日
  • トレンド
    まだ間に合う!ゴールデンウィーク最後のイベントに水瓶座流星群!
    2015年5月6日
  • 東南アジア
    旅行女子必見!ホーチミンで買えるお土産におすすめなベトナム雑貨 厳選7選
    2015年4月14日
  • ヨーロッパ
    イタリア一周旅行した私がオススメするプーリア州の穴場観光地厳選7選
    2015年3月21日
  • 旅行のスキル
    旅行の荷物は極少に!超コンパクト荷造りが特技の私がしているパッキング方法を大公開
    2015年12月1日
  • 国内旅行
    日光湯西川温泉6月の観光は平家大祭2015の見どころ8つ
    2015年5月30日
  • 国内旅行
    日本酒好き必見!おすすめ日本酒イベントリスト2015(前半)
    2015年1月22日
  • 中国・台湾・東アジア
    韓国旅行の熟練が持ち物リストに絶対入れる便利グッズ厳選10選
    2015年3月15日
  • オセアニア
    世界一周ハネームーンカップルがおすすめするシドニー観光スポット厳選7選
    2015年4月7日
  • 世界のおすすめ情報
    歴代ディズニーのプリンセスが住んだお城のモデル 12ヶ所
    2015年6月28日
古代ローマの温泉!? バース観光に外せないおすすめ観光地 厳選10選
スポンサーリンク

イギリスきっての温泉地として名高いバース。毎年イギリスの観光都市ランキングでも五指に入ることが多く、国内外を問わずに多くの観光客が訪れます。

市街は世界遺産になっているなど美しい街並みはもちろん、教会、博物館、そして肝心の温泉も含めバースの見どころはたくさん。特に人気のある10の観光スポットを紹介していきます。

聖シリアク教会

basuk1
画像出典:http://www.panoramio.com/

聖シリアク教会は『ハリー・ポッターシリーズ』のハリーの両親の墓地があるという設定で知られるようになった教会です。周辺にはハリー・ポッターの舞台のモチーフとなった場所も多いので、ファンはぜひ足を運んでみましょう。

シンプルで重厚な雰囲気の外観がイギリスの古き良き田舎町の雰囲気にしっかりマッチしており、ホッと一息つけるような場所です。

施設名:聖シリアク教会
英名:Church of St. Cyriac
住所:Church of St. Cyriac, Lacock

 

スポンサーリンク

聖ヨハネ福音教会

basuk2
画像出典:http://www.panoramio.com/

バースでは最も大きい教会の聖ヨハネ福音教会は、遠くからでもその尖塔の高さですぐにわかります。バースでかなり目立つ教会ということで、多くの観光客が訪れます。

外装はシンプルで、内部は清潔感あふれる雰囲気。白い壁の美しさが引き立つような高さのある屋根と大きな窓から入る光が特徴的な教会でもあります。なお、ここはローマカトリックの教会です。

施設名:聖ヨハネ福音教会
英名:St. John the Evangelist Church
住所:South Parade Bath BA2 4AF
URL:http://www.visitbath.co.uk

 

バース寺院

basuk3
画像出典:http://www.bath360.co.uk/

非常に重厚感のある外装を持つこちらの寺院は、天井の模様が有名です。繊細に描かれた天井の模様をずっと眺めているだけでも満足という方もいるくらいの芸術品ですが、首が痛くならないように注意しましょう。

ステンドグラス、彫刻、夜のライトアップと時間ごとや場所ごとに楽しめるものも多いので、昼と夜の1回ずつ足を運ぶのがおススメです。昼に施設を見て回り、夜は外装のライトアップを中心に見て回るとよいでしょう。

施設名:バース寺院
英名:Bath Abbey
住所:Bath, Bath and North East Somerset BA1 1, UK

 

ナンバー・ワン・ロイヤル・クレッセント

basuk4
画像出典:http://www.bath.co.uk/

ナンバー・ワン・ロイヤル・クレッセントは18世紀に作られた『クレッセント(三日月)』の形が特徴的な建物で、公園、ホテル、博物館などとして現在も利用されています。

有料ではありますが、博物館ではこのナンバー・ワン・ロイヤル・クレッセントが作られた当時の生活の様子を垣間見ることが可能。春夏には庭園の花が美しく、ガーデニングが趣味の方にもおススメです。

施設名:ナンバー・ワン・ロイヤル・クレッセント
英名:No.1 Royal Crescent
住所:1 Royal Crescent NW of City Centre Bath
URL:http://www.bath-preservation-trust.org.uk

 

ジェーン・オースティン・センター

basuk5
画像出典:http://www.guide2bath.com/

『高慢と偏見』『エマ』などで知られる作家のジェーン・オースティンは、バースに数年間暮らしていました。バースでの生活は彼女の作品にも影響を与えたとされており、このジェーン・オースティン・センターでは資料展示を行っています。

衣装や映像、作品についての説明まであり、展示はかなり充実している方です。ギフトショップでは小説のほかアクセサリーなども販売されています。

施設名:ジェーン・オースティン・センター
英名:Jane Austen Centre
住所:40 Gay St City Centre Bath

 

コスチューム博物館

basuk6
画像出典:http://costumesociety.ca/

歴史の教科書を見ていると気になるものの1つがドレス。特にイギリスはクラシカルで華やかなドレスを身にまとった女王の印象が強いですよね。ドレスに興味があるなら、こちらのコスチューム博物館はおススメの観光スポットです。

コスチュームが好き、絵の仕事や洋服関係の仕事をしている方なら3-4時間はじっくり見て回れる場所です。近代にいたるまでのさまざまなブランドのコスチュームがあります。

施設名:コスチューム博物館
英名:Museum of Costume
住所:Alfred St City Centre Bath

スポンサーリンク
関連キーワード
ヨーロッパの関連記事
  • 格安&コスパよし!フランクフルトの人気ホテル厳選10選
  • 時間によっては無料wifi利用可能!バルセロナのwifi環境
  • スペインの無料wifiが使えるスポットはココ!インターネットで旅行がもっと快適に!
  • ハンガリー料理『パプリカシュチルケ』は絶品!ブダペスト観光で絶対に外せない9つの目玉
  • 知らなかったじゃ済まない!フランス旅行で外せない大人気の観光地 厳選50選
  • 後悔したくない!イタリア旅行で絶対行きたい観光地 厳選50選
おすすめの記事