1. TOP
  2. 卒業旅行は絶対ヨーロッパ周遊!人生最後の長期休暇を満喫させる4都市10スポットを一挙紹介

卒業旅行は絶対ヨーロッパ周遊!人生最後の長期休暇を満喫させる4都市10スポットを一挙紹介

学生時代の総決算ともいえるのが卒業旅行。楽しいだけではなくさまざまな最後の学びを得られるのも卒業旅行ならではの醍醐味です。

ここでは、パリ-バルセロナ-ローマ-ヴェネツィアを回るヨーロッパ周遊の卒業旅行で欠かせない観光ポイントを紹介します。

4都市それぞれに異なる魅力を持っており、どの都市にも楽しめる観光スポットが満載です。

Sponsored Link

ルーヴル美術館

europe1 画像出典:http://www.observatoiredesgaspillages.com/

世界最大級の美術館として知られるルーヴル美術館。収蔵点数はなんと35000点にもおよび、年間の入場者数は800万人を超えることも珍しくはありません。古代エジプト、ギリシア、フランス絵画などさまざまな展示を行っています。

europe2 画像出典:http://www.paris-saint-honore.com/

非常に広い敷地、多数の展示なので見たいものとルートを先に決めておくのがベスト。すべて見ようと思ったらそれだけでかなりの時間が取られてしまいます。 ミロのヴィーナス、レオナルド・ダ・ヴィンチの『モナ・リザ』、ドラクロワの『民衆を導く自由の女神』などがとくに有名です。

 

施設名:ルーヴル美術館
英名:Musee du Louvre
住所:Musée du Louvre, 75058 Paris – France
URL:http://www.louvre.fr/jp
休業日:火曜日、1/1、5/1、12/25

 

シャンゼリゼ大通り

europe3 画像出典:http://www.tourisme-en-france.com/

フランスで最も美しい通りの1つ、それがシャンゼリゼ大通りです。およそ3kmにもおよぶマロニエの並木道で、凱旋門の前まで続いているので凱旋門観光と一緒に行くと効率的に観光できます。

シャンゼリゼ大通りにはブランド店、映画館、カフェなどが立ち並んでおり、歩くだけでももちろんよいですが通りのお店に入って買い物や映画を楽しむのがおススメです。

europe4 画像出典:http://www.parisdigest.com/

ブランドとはいっても中には手を出しやすい価格のブランドの旗艦店があったり、コスメショップや香水などバラエティに富んだ商品展開をしているのでちょっとしたおシャレなお土産を買うにもよい場所と言えるでしょう。  

施設名:シャンゼリゼ大通り
英名:AvenuedesChamps-Elysees
住所:Avenue des Champs-Elysées, 75008 Paris

 

エッフェル塔

europe5 画像出典:http://pr1der.deviantart.com/

日本でもパリの街を描いた雑貨などがよく販売されますが、その際にもっとも描かれることが多いのがエッフェル塔。パリのランドマークでもあるエッフェル塔は、ヨーロッパ周遊でも必ず見ておきたい場所の1つです。

もともとは1889年にパリ万国博覧会のために建設され、1991年には世界遺産となりました。エッフェル塔から見るパリの街は非常に美しいので、ぜひ時間を取って最上階もしくは2階の展望台に行きましょう。

europe6 画像出典:https://commons.wikimedia.org/  

なお、待ち時間についてはシーズン(夏のバカンスや連休)は2-3時間、シーズン以外でもエレベーター用の入り口は40-60分待ちが一般的。時間に余裕を持って行くことをおススメします。

 

施設名:エッフェル塔
英名:Tour Eiffel
住所:5 avenue Anatole France, Champ de Mars, 75007 Paris
URL:http://www.toureiffel.paris/
営業時間:6/15~9/1 9:00~24:45、
その他の時期:
 9:30~23:45 (階段は~18:30)(入場は閉館の45分前まで)
休業日:年中無休

 

サグラダ ファミリア教会

europe7 画像出典:https://commons.wikimedia.org/

サグラダ ファミリア教会はガウディの未完作品として知られている建築で、完成は2026年を予定しています。

バルセロナ観光のハイライトにもなる場所ですので、ぜひ外観の写真から内部のステンドグラスまで、サグラダ ファミリア教会を楽しんでみてください。

europe8 画像出典:https://commons.wikimedia.org/

入場券は事前にインターネットで購入しておくのがおススメ。時間は15分ごとに指定されており、クレジットでの決済も可能となっています。空いているのは朝一番の時間帯。  

施設名:サグラダ ファミリア教会 英名:Temple de la Sagrada Familia
住所:Carrer de Mallorca, 401, 08013 Barcelona
URL:http://www.sagradafamilia.cat/

 

カタルーニャ音楽堂

europe9 画像出典:http://www.hotelserhsrivolirambla.com/

カタルーニャ音楽堂は1908年に建設されたコンサートホールです。外観だけの観光、内部のガイドツアー、実際にコンサートを見るといった観光の選択肢の多さも魅力の1つ。

もっともおススメなのは内部のガイドツアーです。英語がわかれば詳しい話も聞くことが出来ますし、リラックスした雰囲気のなかで説明してくれるのであわただしくもありません。

europe10 画像出典:https://www.flickr.com/  

コンサートはジャズや室内楽、伝統音楽が中心です。これだけの歴史あるコンサートホールですが新進気鋭の音楽家の演奏もあり、こちらも形式張らずに楽しめます。 

施設名:カタルーニャ音楽堂 英名:Palau de la Musica Catalana
住所:C/ Palau de la Musica 4-6, 08003 Barcelona
URL:http://www.palaumusica.org/

 

コロッセオ

europe11 画像出典:http://www.hotelfororomano.com/

ヨーロッパ周遊旅行の卒業旅行も後半へ。スペインからイタリアに来たら、まずはイタリアを代表する建物を見に行きましょう。

コロッセオはローマ帝政期に作られた闘技場で、ローマ帝国の各所にこのような円形闘技場があります。 なかでもこちらローマのコロッセオはもっとも有名で『グラディエーター』『ドラゴンへの道』などの映画にも登場します。

europe12 画像出典:http://bookmarks.mikis.it/  

2000年も前の建物ですが重厚さはそのままで、当時の人々の気持ちが少しわかるような気がする空気感まで兼ね備えています。 昼間のコロッセオも美しいですし、夜のコロッセオも幻想的です。時間があれば2度訪れてみてください。 

施設名:コロッセオ
英名:Colosseo
住所:Piazza del Colosseo, Roma, Italy
URL:http://archeoroma.beniculturali.it/
営業時間:8:30~日没1時間前(夏季は18:00頃、冬季は15:00頃)
休業日:1/1、12/25
予算:12ユーロ(フォロ・ロマーノ、パラティーノの丘と共通)

 

サンタ マリア イン コスメディン教会(真実の口)

europe13 画像出典:http://www.tourasticoroma.com/

サンタ マリア イン コスメディン教会と聞くと、『どこだろう?』と思うかもしれませんが真実の口と言えばすぐにその姿が思い浮かびますよね。真実の口がある教会が6世紀に建てられたサンタ マリア イン コスメディン教会です。

europe14 画像出典:http://www.pilgrimstorome.org.uk/  

数度の増築、改修を経て今のような形となり、真実の口はもちろん教会内部にも多くの魅力があります。真実の口は観光客が特に多く、常に人が並んでいます。昼間であれば待ち時間は20-30分程度と考えてください。

 

施設名:サンタ マリア イン コスメディン教会(真実の口)
英名:Santa Maria in Cosmedin (Bocca della Verita)
住所:Piazza della Bocca della Verita 18, 00186 Roma
営業時間:夏季 9:30~17:50、冬季 9:30~16:50
予算:喜捨(0.50ユーロが目安)

 

トレヴィの泉

europe15 画像出典:http://www.casavacanzeconti.it/

上述の『真実の口』はオードリー・ヘップバーン主演の映画『ローマの休日』で有名ですが、トレヴィの泉も同じく『ローマの休日』の舞台の1つ。ローマにある最も巨大な噴水です。

2013年から行われていた改修が終了し、現在は以前と同じように豊かな水が流れるトレヴィの泉も見ることができます。

europe15 画像出典:http://www.favilletours.com/  

ここで行いたいのはやはりコインを投げること。 1枚ならローマに再訪できる、2枚は大切な人と永遠に一緒にいられる、3枚なら恋人や配偶者と別れられるという言い伝えがあります。 

施設名:トレヴィの泉 英名:Fontana di Trevi 住所:Vicolo dei Modelli, 73 Roma

 

カナル・グランデ大運河

europe16 画像出典:https://commons.wikimedia.org/

卒業旅行でのヨーロッパ周遊、最後の目的地はヴェネツィアです。幻想的でかわいらしい風景が多いだけではなく、シーフードを中心とした食事の面でも高評価の街・ヴェネツィア。

リアルト橋、スカルツィ橋、アッカデーミア橋、ローマ広場歩道橋という4つの橋がかかっています。この4つの橋と周辺の建築物を船の上から見るのがカナル・グランデ大運河の楽しみ方の1つ。

europe17 画像出典:http://www.allwonders.com/  

ゴンドラでもよいですし、ヴェネツィアならではの交通機関であるヴァポレット(水上バス)でもよいでしょう。ヴァポレットのチケット(旅行用)には12時間有効から7日間有効まで、6種類のタイプがあります。

 

施設名:カナル・グランデ大運河 英名:Canal Grande 住所:30135 Venezia

 

サン マルコ寺院

europe18 画像出典:https://www.flickr.com/

ヴェネツィアの最も有名な大聖堂であるサン マルコ寺院は、同じくヴェネツィアを代表する観光地であるサンマルコ広場に面して建っているだけではなくドゥカーレ宮殿にもつながっており、3つの名所を一度で回れる魅力があります。

内部は黄金のモザイク画が輝いており、なかでも金がちりばめられた祭壇画『パラ・ドーロ』は大人気。バルコニーから見るサンマルコ広場もまた別格の美しさです。

europe19 画像出典:http://brainden.com/  

注意したいのはやはり人ごみ。午前10時から12時くらいはもっとも混み合っているので、できればその時間を避けて行くとよいでしょう。 また、内部での写真撮影、肩・太ももが出る服装、飲食、携帯電話での通話、スーツケースなど大きな荷物の持ち込みは不可ですので注意してください。 

施設名:サン マルコ寺院 英名:Basilica di San Marco 住所:Calle de Canonica 323, 30124 Venezia

  卒業旅行でヨーロッパ周遊をする際にぜひ回っておきたい4都市、そして10の観光地を見てみましたがいかがでしたか?ヨーロッパ周遊にはさまざまなルートがありますが、2月や3月はまだまだ寒い時期ですので、気温のことを考えながら都市を選ぶとよいでしょう。 今回紹介した都市ではパリがもっとも寒く、2月の平均気温は3℃程度になることが多いです。十分な防寒をしたうえで旅行を楽しんでくださいね!  


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

chihiro

この人が書いた記事

  • 実は日本にもたくさんある!綺麗すぎて感動する絶景スポット10選

  • まるでファンタジー!幻想的な世界遺産トップ10!

  • 綺麗なビーチならココ!世界の絶景ビーチリゾート10選

  • 彼女をときめかせるホワイトデープラン♪デートスポット特集2017

関連記事

  • ノルウェー旅行で外せないオスロのおすすめ観光地 厳選10選

  • 思わず旅行に行きたくなる秋のフランスを堪能する絶景画像 厳選30選

  • アルハンブラ宮殿観光に外せないグラナダのおすすめレストラン厳選6選

  • ヨーロッパの朝食を国別比較!スペインでは朝からチョコ!?

  • イギリスB級グルメが食べられるロンドンのおすすめマーケット 厳選3選

  • バックパッカー必見!大道芸旅人が教えるイタリアで安宿に泊まる方法7つ