1. TOP
  2. サウンド オブ ミュージックの舞台ザルツブルクの観光情報 厳選10選

サウンド オブ ミュージックの舞台ザルツブルクの観光情報 厳選10選

2016/02/03 ヨーロッパ
finger-red【裏ワザ】高額な海外旅行の保険料を無料にする方法→詳しくはコチラ
この記事は約 8 分で読めます。

ドレミの歌など、数多くの名曲を生み出した映画、サウンド・オブ・ミュージック

第二次大戦へと向かうオーストリアで、新米家庭教師のマリアとトラップ一家が、音楽で心を通わせ、アメリカに亡命するまでのお話です。言わずと知れた名作ですよね!

この映画の魅力はなんといっても音楽ですが、映画の舞台となったザルツブルクの美しい景色も、物語を彩っています。

今回は、そんなザルツブルクの観光情報をご紹介!サウンド・オブ・ミュージックのファンのかたも、そうでない方も、楽しんでいただけるおすすめスポットを紹介します!

Sponsored Link

1. ザルツブルグの旧市街を歩く

ザルツブルクの旧市街はまるごと世界遺産に登録されています。パステルカラーの建物が並ぶ南側と、北側の重厚かつガッシリとした建物のコントラストが面白い町並みです。

サウンド・オブ・ミュージック好きにはたまらない映画の撮影ポイントも、たくさんあります。それほど広くはないですが、1日いても飽きない魅力が、ギュッと詰まった素敵な場所です。

Europe 2015 228

お目当ての観光地を探しつつ、ぜひ存分に迷って、歩きまわってみてくださいね。

1. ケーブルカーで登る”ホーエンザルツブルク城塞”

ザルツブルク旧市街を見下ろす小高い丘にそびえるお城であり要塞。旧市街からケーブルカーで登ることが出来ます。

Europe 2015 294

館内はオーディオガイドとともに見学することが出来ます。街の歴史についても学ぶことができるので、観光のはじめに訪れると良いかもしれません。

丘の上から見下ろす旧市街の景色はとても美しいので、一見の価値有りです。

Europe 2015 218

ホーエンザルツブルク城塞 Festung Hohensalzburg
住所:Möchsberg 34
営業時間:5~9月 9:00~19:00、10月~4月 9:30~17:00
料金:€12(ケーブルカー代、オーディオガイド代含む)€9.20(徒歩で行く場合)
*「10時前に入場すると値引き」などの、割引オプションあり

2. サウンド・オブ・ミュージックのロケ地”ノンベルク修道院”

サウンド・オブ・ミュージック冒頭のシーンで使われた、修道院。ホーエンザルツブルク城塞の脇、細い階段をのぼって行くとたどり着きます。

Europe 2015 230

修道院の内部は立ち入り禁止ですが、修道院付属の教会は見学することが出来ます。「これは開けていいものだろうか」、と不安になるドアをそーっと開けて入ると、あのシーンのように厳かで静かな空気に包まれます。

ノンベルク修道院 Stift Nonnberg
住所:Nonnberggasse 2

3. ドームクオーターチケットでお得な”レジデンツ”

かつて街を治めた大司教が住んだ宮殿。オーディオガイドを聞きながら、美しい宮殿内部を見学することが出来ます。

2223_-_Salzburg_-_Residenz
画像引用元:https://de.wikipedia.org/

ドームクオーターチケットと呼ばれる入場券を購入すれば、レジデンツの他に、大司教の絵画コレクションがあるレジデンツギャラリードーム博物館にも入場できます。

そして、音楽好きだったら試して欲しいのが、レジデンツコンサート

レジデンツの中にある小さな展示場では、4月から10月の観光シーズンにコンサートが行われています。

演奏される曲は様々ですが、チェンバロなどモーツァルトが活躍した頃の楽器の演奏を聴くのも、ザルツブルクの楽しみ方としてはいいのではないでしょうか。ぜひお試しください。

レジデンツ Residenz
営業時間:10:00~17:00(7.8月の水曜日は20時まで営業)(9~6月の火曜日、12/24は休業)
料金:€12(ドームクオーターチケット)

レジデンツコンサート ホームページ
http://www.salzburg-burgen.at/

 

4. サウンド・オブ・ミュージックでもおなじみの”祝祭劇場”

ザルツブルク音楽祭が開催される、岩壁を削って作った劇場。映画サウンド・オブ・ミュージックでもおなじみの、あの舞台です。

Salzburg_Felsenreitschule_innen
画像引用元:https://ja.wikipedia.org

7月から5月まで劇場見学ツアーが行われ、観劇をせずとも中に入ることが出来ます。(ドイツ語・英語のみ)

ただし、ツアーは多い時で1日3回程度しか催行されない上に、リハーサルなどの都合で中止されてしまう場合もありますのでご注意を。

当日のツアー時間の詳細については、以下のホームページをご覧ください。

祝祭劇場 Festspielhäuser
住所:Hofstallgasse 1
料金:€6
ホームページ:http://www.salzburgerfestspiele.at/

5. 実際に使用していた楽器も見学できる”モーツァルトの生家”

実は、あの有名な音楽家モーツァルトは、ザルツブルクの出身です。目を引く黄色い外壁に、オーストリア国旗がかけられたこの建物が、彼の生家です。

Europe 2015 238

モーツァルトとその家族はこの建物の3階に住んでいたんだとか。館内では、モーツァルトが幼少期に使用した楽器や楽譜の原本などが並びます。

目の前にあるカフェ、「モーツァルト」ではオーストリア名物のアップルストゥルーデルをいただけます。歩き疲れた身体に、りんごの甘味が効いて、おすすめですよ。

モーツァルトの生家 Mozarts Geburtshaus
住所:Getreidegasse 9
営業時間:9:00~17:30(7・8月は8:30~19:00、12月24日は8:30~15:00)
料金:€10

2. ドレミの歌で使用された”ミラベル宮殿”

旧市街から川を超えた先にあるこちらの宮殿。この景色どこかで見たことある気がする…と思った方も多いのでは?ミラベル宮殿の庭園は、サウンド・オブ・ミュージックの、ドレミの歌のシーンで使用されていました。

Europe 2015 290

ミラベル宮殿は現在市役所などとして使われている建物。Marmorsaalという部屋は見学が可能です。

手入れの行き届いた庭園は、とても素敵です。映画のシーンを思い浮かべながら歩くのもよし、再現してみるもよし。この緑のトンネルを駆け抜けていく人を、私は何人も見ました。

Europe 2015 200

宮殿横の花壇からは、ホーエンザルツブルク城も見ることが出来ます。沢山の観光客が写真をとっているので、朝早くに行くといいでしょう。

ミラベル宮殿 Schloss Mirabell
住所:Mirabellplatz 4
営業時間:月・水・木 8:00~16:00、火・金13:00~16:00
料金:無料
*庭園は6:00ごろ~日が落ちるまで

3. ザルツブルク近郊の”ザルツガンマーグート”

ザルツブルク近郊ザルツガンマーグートと呼ばれる地域でも、サウンド・オブ・ミュージックに出てきた景色を見ることが出来ます。

どの場所も、ザルツブルク中心地からバスなどで、1時間弱でたどり着けるのですが、本数が少ない上に、ロケ地はあちこちに点在しているので、ツアーに参加してまとめて行ってしまうのが便利かと思います。

日本の大手旅行社はもちろんのこと、現地パックツアーを手掛ける日系の会社も、夏の間はほぼ毎日サウンド・オブ・ミュージックツアーを催行しています。少し英語ができるのであれば、英語でのツアーに申し込めば割安ですよ!

今回はツアーで回ることが多い場所を少しご紹介。

例えば、長女リーズルが「もうすぐ17歳」を歌ったガラスの家は、ヘルブルン宮殿の庭にあります。(中で踊る人が多く、骨折する人まで出てしまったため、家の中へは入れません…残念。)

Europe 2015 262

トラップ一家の家として使われたレオポルツクロン城。こちらは現在ホテルになっているのだとか!泊まりたい!!

Europe 2015 258

映画の中でマリアとトラップ大佐が結婚式を上げた教会も、この通り、ちゃんと実在します。モントゼーという小さな町にある、教区教会です。中はピンクと白を基調としていて可愛らしい雰囲気がありながら、宗教画は荘厳な印象なものが多く、不思議な趣です。

Europe 2015 286

半日ツアーでさっと回るもよし、人気の観光地、ハルシュタットなどと合わせて1日ツアーに参加するもよし、ザルツブルクを訪れる際は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

4. ザルツブルクのおすすめB級グルメ

ザルツブルク旧市街には、たくさんのおしゃれなレストランが見受けられます。…が、貧乏旅ばかりしている私としては、ちょっと頭が痛い値段。そんな私が見つけた、安くて美味しいザルツブルクの味をご紹介。

1. スーパーのシュニッツェル入りサンドイッチ

まずおすすめなのが、スーパーで作ってもらえるサンドイッチ。幾つかのスーパーでは、お惣菜コーナーのハムや揚げ物をその場でパンに挟んでサンドイッチにしてくれるサービスをしています。

Milanesa
画像引用元:https://en.wikipedia.org/

オーストリア名物のソーセージや、シュニッツェルも、気軽に楽しめるのがいいですよね。とくに、ザルツブルク駅構内のスーパー(SPAR)はお店も広く、種類が豊富なのでおすすめ。

電車にのる前に、手作りサンドイッチとフルーツを買えば、気分も上々です。

2.Bosna

もう一つおすすめなのが、Bosnaと呼ばれるホットドック。ザルツブルク名物です。旧市街の小さなお店で、よく見かけます。

Europe 2015 239

フランスパンのような固めのパンに、カリッと焼いたソーセージ、みじん切りの玉葱、パセリをはさみ、上からカレー粉のようなスパイスを振りかけたもの。これが非常に美味しい。

(…あまりの美味しさに3日連続でBosnaを食べたことは内緒です)

お店によってはスパイスの香りが強めなので、ちょっと苦手な方は、ケチャップを足せば少しマイルドになります。

ザルツブルクグルメ、ぜひお試しあれ!

 

いかがでしたでしょうか?

ザルツブルクは町並みも自然も美しく、音楽にあふれたとても素敵なところです。サウンド・オブ・ミュージックの方にはぜひ、そうでない方にも楽しんでいただければいいなと思います。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

annika

annika

英国留学中の女子大生。人生の夏休みを謳歌中。小さいころから海外にあこがれ、大学1年の春に遂に初海外でオーストラリアへ。好奇心は人一倍なのに極度の小心者の私も、最近は自信がついて一人旅をするようになりました。旅行中特に楽しみなのは、舞台を見ること、公園を観察すること、B級グルメを食べること、友達を作ること。

この人が書いた記事

  • サウンド オブ ミュージックの舞台ザルツブルクの観光情報 厳選10選

  • モミの木を飲む!?スコットランドのクリスマス事情を調査してみた。

  • スコットランド留学中の私が暮らす第2の都市グラスゴーのおすすめ観光地を徹底ガイド!

  • ピーター・ラビットの世界を味わえるイギリス湖水地方の観光を徹底ガイド

関連記事

  • 濃厚ビールが美味しいチェコ プラハのおすすめレストラン厳選5選

  • 【Airbnb】グラナダ・アルハンブラ宮殿を満喫する宿 厳選3選

  • お伽の国へようこそ!ローテンブルク観光であ外せないおすすめ観光スポット厳選10選

  • イタリア・カプリ島のスイーツ&イタリアンレストラン厳選10選

  • 美術館巡りは絶対!アムステルダムのおすすめ観光地 厳選7選

  • 青の洞窟は絶景!イタリア旅行におすすめなカプリ島の観光スポット厳選10選