• kiwifruit オセアニア
    ニュージーランド ワーキングホリデーで大人気なオーチャードで働く時に必要なもの8つ
    2015年4月21日
  • マイル
    【2018年】JALとANAのマイルを貯めるならどちらがお得か、マイルプログラムを徹底解明!!
    2017年12月15日
  • ヨーロッパ
    3日で満喫できるモデルプラン!初めてのバルセロナ旅行で外せないおすすめ観光スポット5ヶ所を堪能
    2016年5月2日
  • ヨーロッパ
    美人とITとメルヘンが融合するエストニア・タリンのおすすめ観光地とグルメ
    2015年5月28日
  • ヨーロッパ
    ロンドン旅行者におすすめな電車バスで行ける日帰り観光地厳選7選
    2015年3月10日
  • 旅行のスキル
    グループ旅行必須無料アプリ調整さんの使い方マスターで計画もイージー
    2015年6月10日
  • 東南アジア
    予約無しでも楽しめる!?タイのコムローイ祭り2015の日程は11月25日!
    2015年10月9日
  • ハワイ・グアム・ミクロネシア
    ハワイ旅行20回の私がおすすめするオアフ島の観光・グルメ・お土産 厳選86選
    2016年6月3日
  • 中国・台湾・東アジア
    【台湾旅行の決定版】台湾観光を極めたい人に贈る台湾全土のおすすめ観光地50選
    2015年5月19日
  • 国内旅行
    万葉集もおすすめ!ローカル若女将が日本三古湯の紀州白浜温泉と周辺の温泉を紹介 厳選10選
    2016年2月18日
格安旅行に必須!ヨーロッパに3年住んでいる私が使っている航空券・電車チケットを取るサイト14つ

いよいよゴールデンウィーク直前になりまいしたが、皆さんゴールデンウィークの予定はぼちぼち考え始めていらっしゃるでしょうか。

旅女子・旅男子の皆様におかれましては、このゴールデンウィークにこそ一人旅デビューしてみたい!と密かな闘志を燃やしていらっしゃる方も多いのでは?

一人旅に限らず、旅行の手配はやはり自分でやった方がやりがいがあるもの。ツアー旅行にはツアー旅行の楽しみがありますが、やはり一人前の旅人を目指すからには一から自分で旅行計画を捏ね上げてみたいものですよね。

とは言え海外旅行ともなれば、そもそもどうやって旅行プランを立てれば良いのかすら分からない・・・・そんな皆様のために、今日は私が日頃からヨーロッパ旅行で利用している、各種チケットの購入サイトをご紹介いたします。

飛行機

wing-221526_1920

多くの日本人にとって空の旅と言えば「非日常」の象徴のようなところがありますが、欧州、特に都市圏の人間にとっての飛行機は案外日常的な存在で、飛行機通勤する人もそれ程珍しくありません。

需要がある分、空の交通網はかなり発達しており、お値段も安いチケットなら中学生のお小遣い程度の金額で購入できます。

Ryanair(ライアンエアー)

DSCN9925

ヨーロッパを代表する格安航空会社と言えば、アイルランドのライアンエアー。以前は荷物の持ち込み制限が苛めっ子か!というほど厳しかったのですが、最近気持ちほど緩和されました。

一部東欧や南東ヨーロッパの国を除き、ほぼ全ての国の主要都市にかなり格安で周航しているためヨーロッパ旅行の羽としては最適。とは言え大都市の場合、メイン空港ではなく名もなき郊外の空港に連れて行かれることが多いので、予約前には空港から市内までの交通手段の確認は必須です。

またライアンエアーの場合オンラインチェックインとチケットのプリントアウトを旅行前に各自で済ませる必要があります。これを忘れると血の気の引くような金額(大体1万円前後)をカウンターで払わされますので、ご注意を。

多少の不便はあってもとにかく安さを求める方におすすめです。

Ryanair HP
https://www.ryanair.com/gb/en/

easyJet(イージージェット)

aircraft-1089973_1920

ヨーロッパ第2位の格安航空会社がイギリスのeasyJet社。こちらは主にビジネスマンを顧客としているため、社を上げて定刻通りの発着に命をかけているのだそう。乗客の利便性を考え、周航する空港は全てメイン空港、また手荷物の制限が比較的緩いことでも有名です。

ライアンエアーと比べると若干割高感はありますが、個人旅行に慣れていない間は安心感を買うつもりでこちらを利用するのも良いかもしれません。東欧・北欧路線に弱いのが難点。

easyJet HP
http://www.easyjet.com/

Air Berlin(エア・ベルリン)

airberlin-835738_1920

その名の通りドイツを拠点としているのがエア・ベルリン社。ドイツ国内とギリシャ、イタリア、スペインといった南欧を中心にアフリカやアメリカにも飛んでいます。

料金は若干高めの設定ですが、預け入れ荷物(23kg)と手荷物(8kg)が無料なのは荷物の多い旅行者にとってはありがたいところ。また機内ではトンデモ価格になりやすい軽食やドリンクが無料で付いているのも嬉しいです。

ドイツと南欧を中心とした旅行を考えている方におすすめ。

Air Berlin HP
https://www.airberlin.com/en-DE/site/start.php

Norwegian (ノルウェージャン)

flight-546204_1280

北を旅するなら、まず調べるべきはノルウェージャン。もともと北欧地域は大手格安航空会社があまりカバーしきれていない部分があり、その穴を埋める形で発達して来たのがこちらの会社です。

欧州全域に点々と路線を持っていますが、やはり強いのは北欧路線。北極圏に近いエリアにも周航しており、北欧周遊を考えるなら、まずはここをチェックするべきでしょう。またアメリカにも比較的安価に飛べるので、北欧から一気に渡米を考えている場合にも利用を検討してみても良いかもしれません。

Norwegian HP
http://www.norwegian.com/en

電車

train-476987_1920

最近は飛行機に押されがちですが、やはりヨーロッパ旅行の正統派と言えば電車の旅。飛行機のような手荷物の制限等もなく、また車窓から美しい景色を眺めるという楽しみもあります。国によってはびっくりするくらい運賃が安いところもあるので、移動手段の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。

(ちなみに、ヨーロッパの鉄道が乗り放題になるユーレイルパスに関しては意外と使いどころが難しく、元を取るためには緻密な計画作りと算数の能力が必要であるため、個人的にはおススメしていません。)

以下は欧州各国の長距離鉄道予約サイト一覧です。

thetrainline.com (イギリス)

C3CECB-660x420
画像引用:http://www.roughguides.com

イギリスは星の数ほどの私鉄が縦横無尽に国土を疾走する鉄道カオス国家。こちらの検索サイトで各社の路線を一発検索&予約出来ますので、ぜひご利用ください。アイルランドの電車も予約出来ます。

ちなみに、料金は日本とは違い早く予約すればするほど安くなる仕組みです。当日券の場合オンライン予約時の倍以上になることも多いのでご注意を。

thetrainline.com HP
https://www.thetrainline.com/

Eurostar(イギリス⇔大陸)

eurostar-on-board-e320-13
画像引用:http://www.cnet.com

イギリスと大陸を繋ぐのがお馴染みユーロスター。ロンドンからはフランスとベルギーまで直通便が出ています。

手荷物検査等が行われますが、飛行機と違い液体の持ち込み制限がないため「どうしてもイギリスから手荷物として液体を持って出る必要がある!」という場合には便利かもしれませんね。

Eurostar HP
http://www.eurostar.com/uk-en

Renfe(スペイン)

Renfe-S100-Nissan-lez-Enserune
画像引用:http://www.satellitetoday.com

スペインの鉄道網の中心となるのがスペイン国鉄(Renfe)。各都市内を走る普通電車から都市間を繋ぐ長距離電車まで、様々な路線を運航しています。

窓口で切符を購入することも出来ますが当日でもオンラインの方が若干安いそうなので、窓口であたふたしたくない方はオンラインをおススメします。

スペイン国鉄HP
http://www.renfe.com/EN/viajeros/

FS(イタリア)

train-ss_2597041a-large
画像引用:http://www.telegraph.co.uk

イタリアのほぼ全土を網羅しているのがイタリア国鉄、通称FS。ユーロシティやインターシティ(IC)などの運行も行っており、ドイツ等への直行便も出ています。

長距離の場合、オンラインで格安の早割切符を購入できることがあります。ストライキが多い為、事前にストライキの予定を確認しましょう。

イタリア国鉄HP
http://www.trenitalia.com/tcom-en

SNCF(フランス)

23531668616_2370dc07c7_b
画像引用:https://www.flickr.com

フランス旅行の脚となるのがフランス国鉄、SNCF。フランスが誇る欧州最速列車TGVもこのフランス国鉄によって運行されており、フランスの各都市と隣国を繋いでいます。

こちらもオンラインサイトで時々劇的に金額の安いチケットが販売されているそうなので、まずはサイトを確認してみるのが良いかもしれません。

フランス国鉄HP
http://www.sncf.com/en/passengers

DB(ドイツ)

railway-station-619972_1920

ドイツ全土と隣国を結ぶのがドイツ鉄道(Deutsche Bahn)。長距離列車からローカルな路面電車まで、ドイツ全土の鉄道網はDBが支配していると言っても過言ではありません。

長距離の場合、オンライン予約をすると格安で乗れることがあります。びっくりするくらいダイヤが乱れまくっているのが難点。

ドイツ鉄道HP
http://www.bahn.de/p_en/view/index.shtml

バス

bus-395497_1280

国と国とが陸続きのヨーロッパでは、各国間を繋ぐバス路線も発達しています。飛行機や電車に比べるとやはり時間はかかりますが、コストをぐっと抑えられるのはお金のない旅行者にとっては魅力的。また、様々な国の街の中を通過するので車窓からちょっとした観光気分も味わえます。

道路事情に左右されやすくダイヤが大幅に乱れやすい、という欠点はありますが、時間にある程度余裕があり、コストを切りつめたいと言う方にはピッタリでしょう。

バス会社は国ごとに米粒の数ほど存在しますが、ここでは比較的広範囲をカバーしているバス会社を紹介いたします。

Megabus

新規キャンバス

イギリス国内を中心としつつ、アイルランド、ドイツ、フランス、オランダ、ベルギー、スペイン、イタリアにも路線を持つバス会社。筆者の知る限り欧州で最も料金設定が低く、最低運賃£1からチケットを販売しています。

価格の割には比較的サービスが良いのでおススメです。

Megabus HP
http://uk.megabus.com/

Eurolines

新規キャンバス2

欧州各国の長距離バス会社が加盟、運営しているのがユーロラインズ。ごく一部の国を除いたヨーロッパ全域をカバーしており、お値段もなかなかお手頃です。

15日間、または30日間の乗り放題パスも販売しているため、ヨーロッパ中をバスで回り尽くしたい!という方は利用を検討してみても良いのでは?

Eurolines HP
http://www.eurolines.com/en/

Berlinlinienbus

新規キャンバス3

ベルリンと名が付く通り、ドイツを中心とした路線を持つのがベルリンリニーエンブス。ドイツ国内だけでなく、近隣のデンマーク、ベルギー、オランダ、オーストリア、チェコ、ハンガリー方面にも運行しています。

ドイツを拠点にヨーロッパを廻ってみたい、という方におすすめのバス会社です。

Berlinlinienbus HP
http://www.berlinbus.com/?gclid=CLLunsqP6csCFVEo0wodr7UC-w

OUIBUS

新規キャンバス4

こちらはフランスを中心にイギリス、ベルギー、オランダ、スイス、イタリア、スペインに路線を展開する会社。フランス国内の長距離移動の手段として、旅行者に重宝されています。

パリ⇔ロンドンも19€~と非常にお財布に優しい価格設定なので、フランス旅行のお供にどうぞ。

OUIBUS HP
http://www.ouibus.com/

DSCN8661

ヨーロッパ個人旅行のプランニングに役立つ情報をぎゅっと詰め込んでみましたが、如何でしょうか。

個人旅行なんてどうしたら・・・・と狼狽えているそこのあなたも、移動手段とルートさえ決まってしまえば、案外後はどうとでもなってしまうものですよ。

あれこれ悩む前に、まずは路線図とにらめっこしながら、理想の旅行の骨組みを作ってみませんか?

関連キーワード
  • 格安&コスパよし!フランクフルトの人気ホテル厳選10選
  • 時間によっては無料wifi利用可能!バルセロナのwifi環境
  • スペインの無料wifiが使えるスポットはココ!インターネットで旅行がもっと快適に!
  • ハンガリー料理『パプリカシュチルケ』は絶品!ブダペスト観光で絶対に外せない9つの目玉
  • 知らなかったじゃ済まない!フランス旅行で外せない大人気の観光地 厳選50選
  • 後悔したくない!イタリア旅行で絶対行きたい観光地 厳選50選
おすすめの記事