1. TOP
  2. 3日で満喫できるモデルプラン!初めてのバルセロナ旅行で外せないおすすめ観光スポット5ヶ所を堪能

3日で満喫できるモデルプラン!初めてのバルセロナ旅行で外せないおすすめ観光スポット5ヶ所を堪能

Guten Tag! みなさんこんにちは。筆者の住むここドイツは5月にも関わらず今日も雹が降り注いでおりますが、日本ではそろそろ本格的に暖かくなり始める季節でしょうか。

年がら年中微妙な天気の下で暮らすドイツ人にとって、バカンスと言えばやはり太陽の恵みいっぱいの南欧。という訳で今日は、以前筆者がふらっとバルセロナまで日光浴に行って来た時の旅行記をお送りいたします。計3日間の弾丸ツアーでしたが、良ければ参考までにどうぞ。

Sponsored Link

さぁ、太陽の国へ行こう

新規キャンバス

Q,そもそもバルセロナって、名前は良く聞くけどどこやねん。

A, バルセロナはカタルーニャ地方の一都市で、スペイン国内では首都マドリードに次いで人口の多い街。公用語は当然スペイン語、と思いきや実はカタルーニャ語勢力が強かったりしますので、スペイン語が堪能な方は逆にご注意下さい。

 

この街で有名なものと言えばガウディとサグラダ・ファミリア、そして、美味しいスペイン料理と太陽に海。そんな魅力たっぷりのバルセロナを冒険していきます。

バルセロナ観光1日目~スペイン広場からこんにちは~

spain-911771_1920

という訳で皆大好き情熱と芸術の街バルセロナ。こちらは空港⇔市内のシャトルバス(片道6ユーロで20分くらい)の到着地、スペイン広場です。

 

montjuic-821668_1920

スペイン広場奥にあるのが国立カタルーニャ美術館(国立宮殿)。カタルーニャの美術品を中心にロマネスク・ゴシック・近代美術品を展示しています。

この辺りの建築物はどれも重厚な造りで、大変歴史的に貴重な遺産・・・・と思いきや、実は全て1929年のバルセロナ万博に合わせて作られたもの。意外と歴史は浅かったりします。

国立カタルーニャ美術館
スペイン語名:Museo Nacional de Arte de Cataluña
英語名:National Art Museum of Catalonia
住所:Museu Nacional d’Art de Catalunya PARC MONTJUÏC, S/N, 08038 Barcelona
開館時間:
5月~9月 火~土 10:00~20:00、日&祝 10:00~15:00
10月~4月 火~土 10:00~18:00、日&祝 10:00~15:00
入館料:12ユーロ(2日間有効)
HP:http://www.museunacional.cat/en

バルセロナ観光2日目~そうだ、山に登ろう~

DSCN4752

前夜にバルセロナに到着したばかりではありますが、この日はバルセロナ近郊の山、モンセラット(Montserrat)に日帰り旅行。

何でスペインに来てまで登山やねん、と思われそうですが、モンセラットはここカタルーニャの聖地。バルセロナ観光で絶対外せないポイントの一つです。

DSCN4759

モンセラットまではスペイン広場から出ている電車で麓の駅まで行き、そこから登山列車またはロープウェー。この日は霧が濃かったので登山列車をチョイスしました。

DSCN4671

写真下の方からにょっきり出てる緑のぶつが、下界から乗ってきた登山列車。山肌をぐーるぐーる回ってまた麓に戻って行きます。電車からの景色は絶景ですが、意外と走行速度が速いのと、ガラスがびっくりするくらい汚ないので、写真を撮るのは難しいかもしれません。

麓からは20分ですが、私は超ハイテンションだったので体感時間2秒で到着しました。まぁ、そこまでハイじゃなくても景色を見ていれば退屈することもないかと思います。

DSCN4732

という訳でこちらがモンセラットの中腹の町。町と言っても、私が見る限り実際に一般の人が住んでいる訳ではないもよう。この町の中心にあるのはモンセラート修道院と大聖堂で、観光客と敬虔なクリスチャンが混じりあい活気のある場所です。

20分で一周できるような小さな町ですが、修道院の周りには美術館、レストラン、お土産屋さん、マーケットなどがあるので飽きることはないでしょう。

DSCN4995

ちなみにここの名産品クリームリキュール(写真奥)はびっくりするほど美味しいと筆者の中で大好評。他にもたくさんの特産品を売っていました。

DSCN4720

こちらが大聖堂の中。意外と広く、そして人で結構詰まっていました。お昼の2時間程は礼拝のために閉まっているのでご注意を。

奥の祭壇には有名な黒いマリア像があるのですが、そちらを拝みたい場合はかなりの長蛇の列に並ぶ必要があります。この像のレプリカはお土産屋さんで買えるのですが、棚にみっちり200体程のマリア像が並んでいる姿はなかなかの威圧感でした。

DSCN4760

うちの近所にはほとんど高い山や崖がないのでこういう景色はなんだか新鮮です。(いやまぁ日本でもここまで極端なのはそうそうお目にかかれませんが)

それにしても、ここに限らずスペインではやったら崖のぎりぎりに建てられたお家だったり教会だったりが存在するのですが、スペイン人は人生にスリルを求めずにはいられないタイプなのでしょうか。謎ですね。

モンセラット
スペイン語名:Montserrat
アクセス:スペイン広場(Plaza Espane)からカタルーニャ鉄道(FGC)のMonresa行きに乗り、Monistrol de Montserrat駅下車。登山鉄道に乗りかえ20分。往復20ユーロ~

 

DSCN4792

モンセラット観光の後はバルセロナに戻り、今度は街の中をのんびり散策。いかにも「THE スペイン」な通りを見つけて超ハイテンションモードでシャッターを切りまくります。

私「私の求めた理想通りのスペインの路地がここに!なんかスペイン村っぽい!」
友人「いや、どっちかって言うと、ここがご本家なんだけどね。」

冷静な突っ込みをありがとう。

バルセロナ観光3日目~摩訶不思議なスペイン芸術の世界~

DSCN4879

バルセロナに旅行するなら絶対に行きたい!と思い、ものぐさな筆者がなんと事前予約までしていったのがカタルーニャ音楽堂の見学ツアー。

ツアー代金は某観光ガイドには7ユーロと記載されていたのですが、実際は18ユーロ。不景気で大胆に値上がりしたのか、はたまたガイド本が盛大に誤植ったのか・・・・。まぁ、18ユーロで入っても絶対に後悔しないツアーなのでここはちょっと贅沢しても罰はあたりません。

という訳で朝からカタルーニャ音楽堂へ、いざ行かん。

DSCN4888

こちらが音楽堂正面。かなり大きくてどしっとした建物なのですが、何故かものすごく狭い路地の袋小路みたいなところに建っていて、絶対に通りからは見つからない仕様になっています。(※迷子の言い訳ではありません)

バルコニーの胸像は古い方からパレストリーナ(ルネサンス)→ベートーベン(古典派)→ワーグナー(現代音楽)で音楽史を表しているそう。ワーグナーと言えば私達の感覚ではもはや大昔の人ですが、この音楽堂が出来た当時には、まだピチピチの現代っ子だったようです。

DSCN4873

なんだかとっても気に入ってしまった階段の装飾。この建物の中は細部に至るまでこんな感じの不思議可愛い系でまとめられていて、雑貨好きにはたまりません。

ちなみに一応内部は写真撮影禁止の表示がされているのですが、ガイドさんが「はは、全然大丈夫だよ☆」とおっしゃったので、容赦なくバシバシ撮らせて頂きました。(いつも大丈夫なのかはちょっと私には分かりかねます)

DSCN4878

メインの劇場。一見アンティークですが、何度も増改築を重ねたお陰で、こう見えて最新音響設備の恩恵を受けています。正面のパイプオルガンも遠隔自動演奏機能付きという超ハイスペック。

ホール自体は決して大きくないですが、装飾ひとつひとつの説明からいろいろな歴史こぼれ話まで、ものすごく詳しく教えてもらえて大満足でした。まだまだ面白い話はたくさんありますが書ききれませんので、気になる方は実際に足を運んでみてくださいね。

カタルーニャ音楽堂
スペイン語名:Palacio de la Música Catalana
英語名:Palace of Catalan Music
住所:C/ Palau de la Música, 4-6, 08003 Barcelona
開館時間:ツアー、コンサートの開催時間により異なる
入場料:18ユーロ(ツアー)
HP:http://www.palaumusica.cat/en

 

DSCN4924

スペインが生んだ三大変人(スペイン人談)の一人ダリも、そういえばカタルーニャ州出身。

街の雑貨屋さんでは奇抜なダリ時計がたくさん売られていますが、果たしてこれに実用性はあるのでしょうか。とは言えスーツケースに隙間さえあれば正直ひとつ買っても良かった気はしています。

DSCN4959

スペインに来たからにはこれを腹に詰めて帰らねば、ということで本場のパエージャを海沿いのレストランにて堪能。ちなみに欧州では「海の悪魔」と名高いタコやイカも、スペイン人に料理させればあっという間にグルメ食材です。

DSCN4945

スペイングルメを腹いっぱいまで満喫した後は市街地へ移動。バルセロナのメインストリート周辺はモダンな建物、ゴシック調の建物、摩訶不思議な建物(大体犯人はガウディ)がぎゅっと密集していて、ぶらぶらしているだけでも楽しいです。

barcelona-1018361_1920

こちらのちょっと海を感じる建物は、我らがガウディ先生作のカサ・バトリョ(バトリョ邸)。大物なだけあって、入場料も大分強気のガウディ先生。でも外から見るだけで十分その面白さは爆発しています。


カサ・バトリョ
スペイン語名:Casa Batlló
住所:Passeig de Gràcia, 43, 08007 Barcelona
開館時間: 9:00~21:00、年中無休
入館料:22.50ユーロ
HP:https://www.casabatllo.es/en/

 

さて、いよいよバルセロナ観光のクライマックスはあの世界一有名な教会です。

 

DSCN4940

・・・正直に言います。サグラダ・ファミリア、私が思っていたより大分小さい

いえ、小さいというと語弊があるのですが、なんかこう、もっと天まで届く圧倒的なものを想像していたせいか、実物のひょろっとした頼りない感じに若干拍子抜けしてしました。高さはそれなりにあるのですが、広さがないので、なんとなく繊細に見えるというか・・・。

まぁ、こんなものかしら、と思いつつ中へ潜入。

DSCN4977

なんだこの美し過ぎる内装は。

サグラダ・ファミリアというと外観が有名過ぎて、中は普通の教会なんだと勝手に思い込んでいたのですが、外よりむしろ中の方が圧倒的でした

ステンドグラスを通して入ってきた光が絶妙な感じで混ざりあったお陰か、内部全体がほんのりパステルカラーに光っていて、一瞬「天国?」と錯覚するような色彩感。

とにかく穏やかな光に包まれている姿が美しい教会なので、これは絶対に意地でも天気の良い日に行ったほうが良いと思います。

DSCN4978

見上げるとこんな感じ。天井の飾りはまだまだ未完成でちょこちょこ欠けているのが分かります。ステンドグラスも、実は何枚かは未だに普通のガラス製。

バルセロナ市民の間では「うまくいけば、自分が生きてるうちに半分くらいは完成するだろう」と囁かれているサグラダ・ファミリア。スペイン政府の(何回目かの)公式発表によれば2026年に完成することになっているそうですが、機会があればまたちょくちょく進捗状況を見に来たいものです。

DSCN4972

サグラダ・ファミリア
スペイン語名:Templo Expiatorio de la Sagrada Familia
英語名:Basilica and Expiatory Church of the Holy Family
住所:Carrer de Mallorca, 401, 08013 Barcelona
開館時間:
11~2月 09:00~18:00
3・10月 09:00~19:00
4~9月 09:00~20:00
入場料:15ユーロ~

 

DSCN4946

3日で回るバルセロナ旅行記、いかがでしたか?今回は回りきれませんでしたが、バルセロナには他にもガウディ設計の建物や美術館などがあちこちにごろごろと転がっています。

興味を持たれた方はぜひ、芸術が爆発する街バルセロナへどうぞ。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Mon

Mon

欧州在住3年目。現在は北ドイツにてドイツ語と格闘する日々を送る。こどもの頃から外国に強い関心を持ち、数年間京都の観光業界で働きながら英語を学んだ後、2013年に渡英。世界中を旅するのが趣味で、今までに訪問した国の数は20ヶ国以上。ちなみに一番好きな国はポーランド。

この人が書いた記事

  • ハンガリー料理『パプリカシュチルケ』は絶品!ブダペスト観光で絶対に外せない9つの目玉

  • イギリス旅行の定番!1日でオックスフォード観光をするなら外せない5ヶ所を厳選

  • 3日で満喫できるモデルプラン!初めてのバルセロナ旅行で外せないおすすめ観光スポット5ヶ所を堪能

  • 格安旅行に必須!ヨーロッパに3年住んでいる私が使っている航空券・電車チケットを取るサイト14つ

関連記事

  • スペインの無料wifiが使えるスポットはココ!インターネットで旅行がもっと快適に!

  • 小便小僧で有名なブリュッセルのおすすめ観光地 厳選10選

  • USJより大興奮!本場イギリスのハリーポッター名所観光【完全攻略】

  • ローマ観光に外せないイタリアを感じるおすすめスポット 厳選10選

  • 知らなかったじゃ済まない!フランス旅行で外せない大人気の観光地 厳選50選

  • イタリア観光に便利なミラノ中央駅近くのおすすめホテル 厳選5選