1. TOP
  2. イギリス旅行の定番!1日でオックスフォード観光をするなら外せない5ヶ所を厳選

イギリス旅行の定番!1日でオックスフォード観光をするなら外せない5ヶ所を厳選

イギリス旅行でロンドンに並んで人気の観光地、オックスフォード。

大学都市として世界的に有名なこの街は、近年『ハリー・ポッター』の撮影に使用されたことで観光地としてさらに注目されるようになりました。

またここは『不思議の国のアリス』の著者ルイス・キャロルゆかりの地としても知られています。

街全体が歴史ある石造りの建築物で出来ており、通りを歩けばまさに気分は中世イングランド。今日はそんなオックスフォードでの日帰り旅行記をお送りいたします。

いざ行かん、オックスフォードへ!

oxford-496092_1920

ロンドンから日帰りで行ける、ほど良い場所に位置するオックスフォード。青いダッフルコートのクマさんで有名なパディントン駅を出発し、そこから電車で片道1時間程の小旅行になります。運賃は往復約20ポンド(3000円)から。

また、ぐっと交通費を押さえたい人にはバスがおすすめ。片道1時間半と電車より若干時間はかかりますが、事前に予約しておけば2ポンド(300円)程度で往復出来ます。

Thetrainline.com (電車予約サイト)
HP:https://www.thetrainline.com/

busbud (バス予約サイト)
HP:https://www.busbud.com/en/bus-london-oxford

オックスフォードを探検だ!

oxford-1192603_1920

オックスフォードと言えば、もちろん有名なのはオックスフォード大学。はるばるオックスフォードまで足を運ぶからには、この大学を一目見ておかねば、と思う方も多いのではないでしょうか。

が、実はオックスフォードに「オックスフォード大学」と言う名の場所はありません

というのも、そもそもオックスフォード大学は44のカレッジによって構成された超大規模な総合大学。自治権をもつそれぞれのカレッジがオックスフォード中にキャンパスを持っているため、敢えて言うなら「これら1つ1つの建物がオックスフォード大学であり、これらすべてをまとめた呼称がオックスフォード大学である」ということになります。

DSCN5325

街中を走っていたタクシー。受験生にも優しい仕様。イギリスではユニオンジャック柄やタータン柄など、わりと大胆なコーティングの車をよく見かけます。流行っているのでしょうか。

スクリーンショット 2016-07-09 2.22.20

 

DSCN5327

正面のややリアルな胸像群のせいで、若干ホーンテッドマンション的な雰囲気が漂よう建物。夜中に一人で前を通りたくないですね。

 

DSCN5401

私が訪れた時期のオックスフォードは卒業シーズン。この日もいくつかのカレッジが卒業式だったようで、正装した学生(どうみてもハリポタ)と保護者、そしてそれを見に来た観光客でごった返していました。

 

DSCN5332

写真中央の特徴的な建物は「ため息橋」。ハートフォード・カレッジとニュー・カレッジを結ぶ渡り廊下で、ベネツィアにある「ため息橋(Ponte dei Sospiri)」を真似て作られました。

何度か映画などにも登場した有名な観光地ですが、今でも普通に渡り廊下として使用されています。

ため息橋
英語名:The Bridge Of Sighs
住所:Hertford College, Oxford

 

oxford-see-do-oxford-alices-shop-shop-2159-large
画像引用:http://www.coolplaces.co.uk/

オックスフォードで忘れてはいけないのが「不思議の国のアリス」。

作者のルイス・キャロルことチャールズ・ドジソンはオックスフォード大学の数学教授という意外な経歴の持ち主で、鏡の国のアリスで登場する店(The Old Sheep Shop)のモデルだった店が、現在はこのアリスショップになってます。

img_1351
画像引用:https://girls-underground.com

ここで私はポストカードやチョコレートを購入。グッズがたくさんでまさにアリスファンの聖地のような店ですが、肝心のアリスの絵は原作通りなのでちょっと不細工系だったりします。

アリスショップ
英語名:Alice’s Shop
住所:83 St Aldate’s, Oxford OX1 1RA
営業時間: 10:30~17:00
HP:http://experienceoxfordshire.org/

 

Quod-Old-Parsonage-Gees-open-terraces-in-time-for-Spring-3
画像引用:http://www.hospitalityandcateringnews.com

筆者が観光した日は土砂降りと快晴が交互にやってくる大変な英国日和だったので、雨の間にアフタヌーンティに行くことにしました。

ちなみに英国のアフタヌーンティは“afternoon”というだけあって、いつでも客の好きな時間にできる訳ではありません。大抵の店では14時頃~夕食時限定ですので、ご注意を!

quod-brasserie-bar-oxford-oxfordshire-4

今回はオックスフォード大の知人に教えてもらったカフェレストラン“QUOD”へ。観光地ど真ん中のレストランということで若干クオリティの心配はしていたのですが、確かにここのアフタヌーンティは人におすすめされるだけのことはありました。特にスコーンは絶品。

ロンドンのホテル等でアフタヌーンティをすると大体5000円くらい飛んでしまいますが、オックスフォードは観光地にしては比較的物価が安めなので、2500円ちょっとくらいで気軽に楽しめます。

QUOD
住所:92 – 94 High Street Oxford OX1 4BJ
営業時間:アフタヌーンティ 15:00~17:30
HP:http://www.quod.co.uk/menus/afternoon-tea/

 

DSCN5385

さて、オックスフォードを語る上で忘れてはいけないものと言えば「ハリー・ポッター」。直接作品の中にオックスフォードの地名が出てくることはありませんが、食堂や廊下のシーンのいくつかはここクライスト・チャーチで撮影されました。(※食堂は厳密にはCGのモデルになっただけですが。)

 

DSCN5367

今にもハリー達がずかずかと大股で横切って行きそうな中庭。

ここにはいろいろな国からの観光客が集まっているので、世界各国語が飛び交っていますが、耳を澄ますとあちらこちらから「ハリー・ポッター」という単語が聞こえてきました。

DSCN5391

こちらがホグワーツ城の大広間のモデルとなったグレート・ホール。なんとびっくり現役の食堂です。

ホグワーツの大ホールとは違い実は結構こじんまりとした部屋ですが、映画の中ではCGで魔法のように空間が引き伸ばされていたとか。かなりの人気スポットなので、多少の待ち時間は覚悟しましょう。

DSCN5394

クライスト・チャーチ
住所:St Aldate’s, Oxford OX1 1DP
入場料:大人£7、子供£5.50
開館時間: 月~土 10:00~17:00、日 14:00~17:00
HP:http://www.chch.ox.ac.uk/visiting/timesandprices
備考:昼食の時間帯(11:20~14:30頃)は大広間入場不可。

 

 

 

 

DSCN5400

最後に訪れたのはオックスフォード大学・ボドリアン図書館。内部を見て回るには有料のツアーに参加する必要があるのですが、この日はすでに全て満員だったので泣く泣く断念しました。

ボドリアン図書館はホグワーツの図書館、並びに医務室のシーンが撮影された場所。ツアーでは実際に映画で使われた部屋を見ることが出来ます。ハリー・ポッターも通ったボドリアン図書館にぜひ皆さんも潜入してみて下さいね。

oxford-1016541_1920

ボドリアン図書館
英語名:Bodleian Library
住所:Broad Street, Oxford OX1 3BG
入場料:£1
HP:http://www.bodleian.ox.ac.uk/bodley/whats-on
備考:一部の部屋はガイドツアー(£6~)でのみアクセス可能

 

DSCN5380

オックスフォードへのショートトリップ、いかがでしたか?

日本ではなかなか体験できない学園都市の不思議な雰囲気、ぜひ一度現地まで味わいに行ってみて下さいね。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Mon

Mon

欧州在住3年目。現在は北ドイツにてドイツ語と格闘する日々を送る。こどもの頃から外国に強い関心を持ち、数年間京都の観光業界で働きながら英語を学んだ後、2013年に渡英。世界中を旅するのが趣味で、今までに訪問した国の数は20ヶ国以上。ちなみに一番好きな国はポーランド。

この人が書いた記事

  • ハンガリー料理『パプリカシュチルケ』は絶品!ブダペスト観光で絶対に外せない9つの目玉

  • イギリス旅行の定番!1日でオックスフォード観光をするなら外せない5ヶ所を厳選

  • 3日で満喫できるモデルプラン!初めてのバルセロナ旅行で外せないおすすめ観光スポット5ヶ所を堪能

  • 格安旅行に必須!ヨーロッパに3年住んでいる私が使っている航空券・電車チケットを取るサイト14つ

関連記事

  • 初めてローマに行くなら絶対はずせない定番観光スポット

  • ハンガリー料理『パプリカシュチルケ』は絶品!ブダペスト観光で絶対に外せない9つの目玉

  • スコットランド歴2年の私がおススメするエディンバラ観光を楽しむベストプラン

  • モンテネグロの3大観光エリア!コトル、ブドヴァ、スヴェティ・ステファン

  • イタリア観光に便利なミラノ中央駅近くのおすすめホテル 厳選5選

  • フィヨルドだけじゃない!北欧の人気観光地オスロのおすすめ情報 厳選12