1. TOP
  2. バックパッカー必見!大道芸旅人が教えるイタリアで安宿に泊まる方法7つ

バックパッカー必見!大道芸旅人が教えるイタリアで安宿に泊まる方法7つ

IMG_7034

イタリアを個人で旅行するとなると必ず必要になるのが宿泊場所。そしてヨーロッパだけにどうしても「高い」とイメージがある。今回はその「高い」宿泊費をいかに安く抑えるか、私がよく使っている7つの方法をあげてみました。バックパッカーや節約旅行者でイタリアを旅行したいと考えている人にはオススメです。

Sponsored Link

インターネットの予約サイトを利用する

booking

インターネットが普及した現在、昔のように安宿を歩いて捜すよりもインターネットのサイトを利用すれば安宿が簡単に見つかる。

 

バックパッカーに有名なのはホステルワールド、ホステルズ、少々高めだが登録件数の多いブッキングコムなどが有名。

【長所】 簡単に手軽に安い滞在先を見つけられる。

【短所】 値段は相場があり、シーズンやイベントにより安い宿が見つけにくくなる。

【価格帯】ローシーズンドミトリーであれば10ユーロくらいから~

【関連リンク】
ホステルワールド
ブッキングドットコム
ホステルズドットコム

カウチサーフィン

suf650
「カウチサーフィン」と呼ばれるサービスを御存知だろうか。これは旅行者と現地の人の交流を深めるためのインターネット上のサービス。

カウチサーフィンの通じて在住の人に連絡を取り、了承が得られれば、個人のお宅に無料で宿泊できることも。

 

ただし、事前の連絡が必要であり、交流を行うために英語を話す必要あり。同様のサービスにホスピタリティクラブなどがある。

【長所】 宿泊料金は無料となる。現地の人との交流ができる。

【短所】 事前の連絡、コミュニケーションのために英語がある程度話せる必要がある。個人のお宅なので中心地から離れている場合も。お世話になる形なので多少なりとも気を使う。

【価格帯】原則無料。

【関連リンク】
カウチサーフィン
ホスピタリティクラブ(英語)

エアービーアンドビー

tairbnb

これもインターネット上のサービス。現地の人が使っていない部屋などを有料で貸し出しているのを見つけることができる。

 

ホステルやホテルと違い、個人宅なので値段もそれぞれ。驚くほど安価な宿を見つけられることもある。

ただし、事前連絡が必要であり、その際に英語が必要になる。

【長所】 ホステルなどと違い相場から外れた激安宿が見つかることもある。

【短所】 事前にメッセージの交換が必要。

【価格帯】 シングルルームで20ユーロを切るところも。

【関連リンク】

エアービーアンドビー

キャンプ場

camp650
以外に穴場なのがキャンプ場。イタリアは観光地やリゾートの近郊には大抵キャンプ場と呼ばれる、キャンプをするための設備を備えた施設がある。

テントを持参しているならば安価に泊まれる。またテントを持っていなくても備え付けのテントや小型のバンガローなども。

 

ただし郊外にあることが多く、アクセスがよくないことが多い。

【長所】 かなり安く泊れることがある。

【短所】 中心地から離れていることが多い。また季節によってはキャンプ場は閉鎖されてしまう。仮にオープンしていてもテント泊するにはそれなりの装備が必要になる。自前テントの場合はテントが必要。

【価格帯】 テント持参ならば1泊10ユーロ未満のところも。バンガローはシーズンによる値の上下が大きい、シーズンを外すと20ユーロ代で個室がある。

【関連リンク】
キャンピングイタリア(英語)

ツーリストインフォ

info650
大きな街にはあるツーリストインフォメーション。ここにいけばその町の周辺のホステル情報を教えてもらえる。

 

ネットに掲載していない穴場的な安宿なども見つかることも。

自らの足を使って捜す方法もあるが、ツーリストインフォで訊ねるのが効率がよい。日本語は通じないので英語が話せるほうがよい。

【長所】 ネット上に掲載されていない穴場的な安宿に遭遇することも。またハイシーズンネット上で予約が取れないときに、空いていてる部屋があったりする。

【短所】 現地に行くまで宿の予約ができず、行き当たりバッタリになる。

【価格帯】 シングル25ユーロ~。

旅行者の口コミやブログ情報

インターネットが発達した現在でも意外と侮れないのが旅行者同士の口コミ情報交換である。これから行く先の「あの宿はよかった」という情報を聞いたらメモしておこう。

また以前に旅行したことのある人のブログから探す方法も有効。

現在は旅行をしながらブログを書いている人は多い。その先日たちが見つけた安宿を見つけられるのがブログ。

検索エンジンを使い「地名」「安宿」などのキーワードで検索してみよう。

【長所】 日本人に人気のある定番の安宿が見つけられたりする。先人達が泊まっているのでレビューなども分かる。

【短所】 予約サイトが存在せずに直接行くか、電話やメールで予約連絡が必要な場合がある。最安値ではないことも多い。

【価格帯】シーズンによるが20ユーロ~。

 

イタリア語のサイト

tWS000008

文字通りイタリア語のみのサイトから安宿を探す方法である。これらのサイトは対象者をイタリア人にしているため上記であげたインターネットサイトには掲載されていない安価な宿を探せるかもしれない。

 

イタリアの何でも検索サイトsubito.itなどが有名。イタリア人なら誰でも気軽に投稿でき、エアービアンドビのように仲介業者がないので宿主との直接交渉になる。交渉しだいでは最も安い宿が見つかる可能性も。

参考までにイタリア語で「英語が話せますか?」は「Parla Inglese?(パルラ イングレーゼ)」で「予約をしたい」は「Vorrei fare una presnotazione(ヴォッレイ ファーレ ウナ プレノタチィオンーネ)」です。

 

【長所】イタリアでも有名なサイトなのでイタリア人参加者が多い。穴場的物件が見つかることも。

【短所】 サイトはもちろん、オーナーがイタリア語のみという場合が少なくない。予約や交渉にイタリア語が必要。

【価格帯】 20ユーロくらいから、長期滞在の場合など交渉が可能。

【関連リンク】
Subito.it

 

格安シーズンに行く

スクリーンショット 2015-02-25 9.48.53
イタリアの観光はシーズンやイベントにより宿の価格が上下する。滞在費用を抑えるためにあえて観光のシーズンをずらすという方法がある。

クリスマス明け、年末年始、復活祭(イースター)前後、7、8月のバカンスシーズンなど宿代が跳ね上がる時期を避け、閑散期を狙うのも宿代を抑える方法のひとつ。場所によってはシーズンにより2~3倍の価格差があるところも。

値が高い時期を選ばないように、宿を予約する時はその前後の週、月の値段もチェックしてみるとよいかもしれません。

おわりに

以上7つが私が主に利用している安宿の獲得方法です。イタリアは長い歴史、世界遺産保有数世界一の国、みどころはつきません。そして宿泊費を抑えようとすれば、節約旅行をしている私でも十分に滞在できる環境が整っています。宿泊費が節約できれば旅行の予算が大きく抑えられます。バックパッカーや学生旅行でイタリアに来るときは是非参考にしてみてください。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

IMG_7034

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

岩崎圭一

岩崎圭一

2002年に日本を出国し、無帰国で旅行を続けています。移動手段は主に自転車、資金は路上の芸で稼いでいます。

主に節約旅行方法や自転車旅行について、またエベレスト登頂経験からエベレスト登山に関する情報などを発信したいと思います。

この人が書いた記事

  • chari

    熟練が伝授!初心者でも簡単な海外自転車旅行の持ち物と装備【テント・野宿なし】

  • map

    13年間海外旅行を続けて感じた最も便利な持ち物とは?

  • street

    自転車旅行5万キロ走破した私が初心者にヨーロッパをおすすめする理由7つ

  • puria001

    イタリア一周旅行した私がオススメするプーリア州の穴場観光地厳選7選

関連記事

  • DSCN5338

    イギリス旅行の定番!1日でオックスフォード観光をするなら外せない5ヶ所を厳選

  • 2004_0325_180521AA

    美術館巡りは絶対!アムステルダムのおすすめ観光地 厳選7選

  • DSCN8633

    スコットランド歴2年の私がおススメするエディンバラ観光を楽しむベストプラン

  • venasque

    南フランスの穴場観光名所!絶景の数々が楽しめる南仏の美しい村5選

  • grand frisson grevin

    フランスにもハロウィン到来!観光ついでに立ち寄りたいパリ近郊のハロウィンイベント2015

  • 4snuSNyV

    夏のロンドン観光はイギリス最大のクラシック音楽の祭典BBCプロムスがおすすめ