1. TOP
  2. イギリス住の私が選ぶお土産におすすめなお菓子と紅茶 厳選13選

イギリス住の私が選ぶお土産におすすめなお菓子と紅茶 厳選13選

イギリスでのお土産選びにお困りではありませんか?

キーホルダーやマグネットなどの定番土産も良いですが、やはりばら撒き土産としてお手軽なのは食べ物。

食べたら消えてしまう分、場合に寄ってはもらう側にとっても気が楽です。

とは言え食べ物に関してはちょっと”難有り”と囁かれるここイギリス。

一体全体何を買って帰れば安全なんだ!?

と悩める読者の皆様に、今日は私がおススメするイギリス土産を紹介させて頂きます。

Sponsored Link

これぞ定番中の定番!”紅茶”

なんといってもアフタヌーンティのイメージの強いイギリス。

最近は若者の”紅茶離れ”が進んでいるとも言われていますが、やはり国全体で見ればその消費量は圧倒的で、日本では思いもつかないようなフレーバーが店頭にずらりと並べられています。

多少箱が嵩張るのがお土産としては難点ですが、紅茶専門店からお土産物屋、町のスーパーなどなど取り扱っている店は多いので、旅行最終日に鞄の空きスペースとご相談の上ご購入下さいませ。

TESCOの紅茶

DSCN9901

私の一番のおススメは英国の大手スーパーTESCO社のこちらのシリーズ。種類も豊富でサイズも50袋入り、100袋入り、さらにはリーフティもあります。

一つ一つデザインの違うお洒落なパッケージは思わずコレクションしたくなる方もいらっしゃるのでは?一箱£1.50程度と比較的安く買えるこちらの商品ですが、高級感溢れるパッケージのお陰で、スーパーで購入したお土産に見えないのが有り難いです。

TWININGSとFORTNUM&MASONの紅茶

DSCN9903

こちらもイギリスでは定番ブランドの紅茶たち。左のTWININGSは日本でもかなり有名になりましたね。日本で定番のもの以外にも何十種類にも及ぶフレーバーがお洒落なパッケージで販売されているので、この機会に飲み比べしてみるのも楽しいかもしれません。

右のFORTNUMMASON社は英国が誇る高級紅茶ブランド。スーパー等で購入することは出来ませんが、ロンドンのピカデリーにティールームを併設したかなり大きな本店があり、観光名所の一つにもなっています。やはり高級ブランドなだけに多少値は張りますが、紅茶好きの方へのお土産ならこれが一番喜ばれるでしょう。

CLIPPERの紅茶

DSCN9904

こちらはCLIPPER社の紅茶。

オーガニックでフェアトレードの紅茶を専門に扱っているので、イギリスでは若い人を中心にじわじわと人気が増しているとか。

パッケージがそのまま飾りたいくらい可愛らしく、さり気なくユニオンジャックも描かれているのでお土産としては最適ですね。

この甘さが癖になる!“チョコレート”

日本のものと比べるとはるかにこってりとしたイギリスのチョコレート。がつんと脳を揺さぶるような甘さですが、不思議なことに一度これを体験すると案外病み付きになったりします。

嵩張らず持ち運びに便利ですので、夏以外のシーズンのお土産にぜひご検討ください。空港やお土産物屋でも売っていますが、やや割高感があるので、こちらもスーパーでの購入をおススメします。

チョコレート各種

DSCN9910

右下の二つはキットカットでお馴染みのNestle社のチョコレート。Nestle自体はスイスのメーカーなのですが、イギリスのヨークに工場があることからこちらもイギリスでは定番のおやつです。

左の二つはMars社、右上の三つはCadbury社製。どちらも英国民に昔から親しまれる老舗チョコレートメーカーで、日本で言えば明治や森永のようなポジションでしょうか。イギリスの子供達はこれを食べて育つ、と言っても過言ではないくらい有名なお菓子です。

ちなみに左下のMarsと書かれた黒い袋のチョコレート、これはマーズ・バーという名前なのですが、実はこのお菓子さり気なくあのハリー・ポッターシリーズに登場していたりします。

ダーズリー家では甘い物を買うお金なんか持たせてもらったことがなかった。でもいまはポケットの中で金貨や銀貨がジャラジャラ鳴っている。持ちきれないほどのマーズ・バー・チョコレートが買える……でも、チョコバーは売っていなかった。そのかわり、バーティー・ボッツの百味ビーンズだの、ドローブル の風船ガムだの、蛙チョコレート、かぼちゃパイ、大鍋ケーキ、杖形甘草あめ、それにハリーがいままで見たことがないような不思議なものがたくさんあった。

JK・ローリング、松岡祐子  ハリー・ポッターと賢者の石』、静山社 1999年

TUNNOCK’SのTea Cake

DSCN9900

こちらはTunnock’s社の“Tea Cake”と呼ばれるチョコレート菓子。大き目のマシュマロがチョコレートでコーティングされ、まぁ、予想通り激甘なのですが、これはこれで癖になる味です。小包装のパッケージがレトロで可愛らしく、また一箱80ペンスとかなり安価なのでばら撒き土産にはちょうど良いですね。

続いてビスケット!

意外に美味しい!“ビスケット”

誰にも知られていませんが、実は英国製焼き菓子の美味しさにはひそかに定評があります。甘過ぎずさっくりとした素朴な味のビスケット達、少々持ち運びには難ありですが、お値段も量の割にお手頃なのでいかがでしょうか。軽食として旅のお供にもおすすめです。

Fox’s BiscuitsMcVitie’sのビスケット

DSCN9907

おススメはイギリスで特に有名なFox’s Biscuits社とMcVitie’s社の製品。

特にエディンバラ発祥のMcVitie’s社はイギリスで最も人気のあるお菓子メーカーの一つで、ウィリアム王子とキャサリン妃のウェディングケーキを製作したことでも話題になりました。看板商品のチョコレートビスケットはイギリスで毎秒52枚の割合で消費されているそうです。

スコットランドの味覚!“ショートブレッド”

日本でもお馴染みのスコットランドの伝統菓子ショートブレッド。“Bread(パン)”と名のつくものの、実際はほろほろとしたバタークッキーです。単品で食べるとかなりもっさりした食感なのは、紅茶のお供として食べることを想定されているからだとか。

Walker’sのショートブレッド

20130516

旅行中きっと何度も見掛ける赤いチェック柄のこちらは、ショートブレッドの老舗Walkers社製。スコットランドの民族衣装キルトを意識した、まさにこれぞイギリス土産!な定番商品ですね。

お土産用に可愛らしい缶に入ったものや、大きな箱入りの物、数枚ずつに小分けされたものなどがあり、バリエーションも豊富です。

BORDERのショートブレッド

DSCN9905

左の二つはBORDER社のショートブレッド。ついついパッケージ買いしたくなるような、外国っぽくて可愛らしい包装です。

度胸試し!“駄菓子系”

DSCN9893

折角イギリス土産を買うなら、ちょっと変わり種はいかがですか?駄菓子にもいろいろな種類がありますが、私の一押しは“ファッジ”。牛乳、砂糖、バターを煮詰めて作られる、甘党イギリス人が生んだ激甘キャンディです。味の保障は全く致しかねますが、話のネタにぜひ一度どうぞ。

他にも観光地などで良く売っている“Rock”と呼ばれるカラフルな砂糖あめは、見た目が可愛らしくちょっとしたインテリア代わりにもおすすめです。

いかがでしたか?

“物価が高い”、“食文化がちょっとアレ”と言われるイギリスですが、探せば意外と安くて素敵なお土産にたくさん巡り合えます。ぜひ皆さんもイギリス旅行の際にはお土産ショッピングを楽しんでくださいね。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Mon

Mon

欧州在住3年目。現在は北ドイツにてドイツ語と格闘する日々を送る。こどもの頃から外国に強い関心を持ち、数年間京都の観光業界で働きながら英語を学んだ後、2013年に渡英。世界中を旅するのが趣味で、今までに訪問した国の数は20ヶ国以上。ちなみに一番好きな国はポーランド。

この人が書いた記事

  • ハンガリー料理『パプリカシュチルケ』は絶品!ブダペスト観光で絶対に外せない9つの目玉

  • イギリス旅行の定番!1日でオックスフォード観光をするなら外せない5ヶ所を厳選

  • 3日で満喫できるモデルプラン!初めてのバルセロナ旅行で外せないおすすめ観光スポット5ヶ所を堪能

  • 格安旅行に必須!ヨーロッパに3年住んでいる私が使っている航空券・電車チケットを取るサイト14つ

関連記事

  • 美食の都パリで秋の味覚を堪能!おすすめグルメとレストラン 厳選4選

  • 格安旅行に必須!ヨーロッパに3年住んでいる私が使っている航空券・電車チケットを取るサイト14つ

  • 自転車旅行5万キロ走破した私が初心者にヨーロッパをおすすめする理由7つ

  • サンクトペテルブルク観光におすすめなロシアと東欧料理の美味しいレストラン&カフェ 厳選10選

  • モミの木を飲む!?スコットランドのクリスマス事情を調査してみた。

  • スペインの世界遺産街コルドバのおすすめ観光地 厳選8選