1. TOP
  2. 世界遺産だらけ!アルハンブラとグラナダのおすすめ観光地5選

世界遺産だらけ!アルハンブラとグラナダのおすすめ観光地5選

グラナダといえば、アルハンブラ宮殿ですが、
アルハンブラとヘネラリーフェ、アルバイシンなどは、
世界遺産に登録されています。
そのため、世界各地から観光客が訪れます。
また、「アルハンブラの思い出」という
クラシックギターの名曲のインスピレーションが湧いた場所でもあります。

カトリックの国なのにイスラムの香りがする不思議な場所なので、
スペインに来たら、ぜひ訪れてほしい観光地のひとつです。
今回は世界遺産に選ばれたアルハンブラを中心に見所を5つ紹介します。
グラナダに行きたい人は参考にしてください。
きっとあなたが気に入る観光地が見つかります。

Sponsored Link

アルハンブラ宮殿

r1
画像出典:https://commons.wikimedia.org

アルハンブラ宮殿は、グラナダにある有名な観光地です。
アルハンブラに長さ700m、幅200mの山に
王宮と宮殿、離宮、兵営、教会などがあります。
現在、一日に入場できる人数を規制しているので、
確実に入場したい場合、予約が必要です。
もし、手に入らなかった場合、当日券も販売しているので、
時間に余裕があれば、当日券の購入を検討してください。
アルハンブラへの行き方ですが、市街地から来る場合、
グラナダシティーツアーという循環バス(3両編成)に乗ると途中で立ち寄ります。
または、タクシーや車などを利用します。

r2
画像出典:http://www.panoramio.com

アルハンブラ一帯の中で一番人気のあるアルハンブラ宮殿は、
イスラム建築の最高峰と評されていて、
一度見たら一生忘れられないくらい印象深い建物です。
宮殿内は、広いので、歩き慣れた靴で出掛けたほうが良いです。
壁や天井の精緻な飾りやアラベスク模様、中庭や彫刻など全てが美しくて感動します。
個人旅行の場合、日本語の有料オーディオガイドを借りたほうが、
見るポイントを押えられて良いと思います。
私は「アルハンブラ物語」を読んでいたので、
小説に出てくる場所やエピソードの場所を歩くたびに感動しました。
本当におすすめの観光地です。

r3
画像出典:http://blogescuelatic20.blogspot.jp

人気があるのは、コマレス宮。
アルハンブラ宮殿の真ん中くらいにあり、
アラヤネスの中庭や大使の間などがあって、
政治や外交を司る場所となっていたそうです。
アルハンブラの内部というと、コマレス宮の写真が使われていることが多いです。
壁には、スタッコ装飾が一面に彫られていてみるべきところが多いところです。
もう一つは、ライオンの中庭。
アルハンブラ宮殿を代表するスポットの一つなのですが、
ここまでに来るまでが感動の連続なので、
有名なライオンの中庭を見ても感動しないかもしれませんが、
写真スポットとして楽しみましょう。
ライオンというより、ネコに似ています。

r4
画像出典:http://www.worldarchitecturemap.org

実は、アルハンブラ宮殿は無料で見学できるところがたくさんあります。
しかし、ナスル宮殿とかアルカサバ、ヘラネリフェは入場券の提示が必要です。
もし、入場券を持っていない場合、いったん宮殿の外に出て、
道路から入場門でチケットを買う必要があるので、
入場口には気をつけたほうがよいでしょう。

施設名:アルハンブラ宮殿
英名:Palacio de la Alhambra
住所:Alhambra, 1 18001 Granada, Espana

ヘネラリーフェ

r5
画像出典:http://www.bunniktours.com.au

ヘネラリーフェは、ムハンマド3世の時代に建設され、
ナスル朝時代の夏の別荘です。
シエラ・ネバダ山から水を引き入れた水路と木や花が見事な庭園です。
定番の写真スポットは、アセキアの中庭。
なぜか、スタッフがいて、撮影くれます。
すごく、癒される庭園なので、人の少ない朝早い時間に訪れることをおすすめします。

施設名:ヘネラリーフェ庭園
英名:Generalife
住所:18009 Granada Spain

アルバイシン

r6
画像出典:http://www.hickerphoto.com

アルバイシンは、ナスル朝の首都グラナダでもっとも古い地区で、
イスラム教徒の居住区でした。
アルハンブラ城の城下町といったところです。
襲撃をさけるために、街を細くくねった道で迷路状に組み、階段を作っているので、
迷いそうになります。
しかし、アルハンブラ宮殿やホテルから眺めるアルバイシン地区は、
白壁の家が立ち並ぶ美しい場所です。

施設名:アルバイシン
英名:Albayzin

カテドラル

r7
画像出典:http://www.elmundo.es

カテドラルは、グラナダの市街地の中心にあります。
高さ45mのドームを持ち、かなり内部が広く、
すばらしいステンドグラスがあります。

r8
画像出典:http://www.gastroexperimenta.com

祭壇やステンドグラスなど目を奪われるものも多いのですが、
濃いブラウンと白い大理石を交互に使った床のタイル模様がすてきです。
内部の装飾をじっくり見て回ると1時間くらい掛かると思います。

施設名:カテドラル
英名:Catedral
住所:Calle Carcel Baja Cathedral Area third right off Gran Via de Colon, Granada
営業時間:10:45-13:30 & 16:00-20:00 Mon-Sat, 16:00-20:00 Sun, to 19:00 Nov-Mar

ファリャの家

r9
画像出典:http://errece-urban-sketcher.blogspot.jp

ファリャは、スペインを代表する作曲家。
名前に聞き覚えがなくても「三角帽子」の一節は、
誰でも聞いたことがあるくらい有名です。
ベルメハスの塔から、ニーニョ・デル・ロジョ通りを上がり、
アンテケルエラ・バハ通りを上がるか、
ホテル アルハンブラからは3分くらいのところにあります。
この家の見所は、ファリャ本人が住んでいたというのもありますが、
周囲を壁に囲まれ、敷地内に果樹を含む緑の庭がある
典型的なアラブ風建築の家屋だというところです。

r10
画像出典:http://www.granadatur.com

家内には、ファリャ本人の私物と書籍、直筆の楽譜などの品々が展示されていて、
この場所で作曲活動をしていた当時の面影を残しています。
ここから、アンテケルエラ・アルタ通りを上がっていくと
マヌエル・デ・ファリャ音楽堂もあります。
この家を見るだけでも十分価値があります。

施設名:ファリャの家
英名:Casa museo de Manuel Falla
住所:C/Antequeruela Alta 11, Granada
営業時間:Tue-Sun 10:00-14:00

 

グラナダのおすすめ観光地5選はいかがだったでしょうか?
時間が限られている旅行や、どこへ行ったらいいか分からないという人に
参考にしていただけたらと思います。
グラナダでの観光をお楽しみください。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

胡桃澤いずみ

胡桃澤いずみ

海外旅行は50回以上、ハワイとヨーロッパ、島が好き。テロとストライキで予定通り飛行機が飛ばなかった回数は3回。ロストバゲージは、10回以上です。国内旅行はサッカー観戦のために2週間に一回どこかに行っています。格安エアラインのエコノミークラスからファーストクラス、クルーズ、友達の家から五つ星ホテルまで様々なスタイルの旅行経験があります。

この人が書いた記事

  • ハート形の島も!タヒチ ボラボラ島のおすすめ観光地厳選6選

  • カテドラル、メスキータ、シナゴーク、スペイン旅行をする時に知っておきたい教会の名称

  • 初めてのスペイン旅行でも名前が分かればホテルの選び方も簡単

  • 街全体が世界遺産のポルトガル・エヴォラのおすすめ観光地 厳選7選

関連記事

  • 衝撃的?スペインの三大祭りバレンシアの火祭りをスペイン在住の私が楽しみ方を紹介

  • ポルトガルのB級グルメが美味しいポルトのおすすめレストラン厳選5選

  • スペイン コルドバのパティオ祭り2015 Patios de Cordobaが5月7日に開催!

  • スイス旅行で泊まりたいチューリッヒのおすすめホテル 厳選10選

  • 世界遺産も連なるイギリスのパワースポット!セント マイケルズ レイライン

  • 世界一周ハネームーンカップルがおすすめするマドリードのグルメスポット 厳選6選