1. TOP
  2. コルドバの郷土料理を堪能!おすすめな洒落レストラン厳選6選

コルドバの郷土料理を堪能!おすすめな洒落レストラン厳選6選

コルドバは誰もが知っている観光地ですが、
有名だからこそ、いざ旅行に行くとなると
どこに行けばいいのか迷ってしまいますよね。
レストラン選びも同じです。
今回は日本人がコルドバで訪れるレストラン6つ紹介します。

人気メニューは「オックステールの煮込み」と「サルモレホ」。
いろいろなレストランで食べ比べてみるのも良いかもしれません。
「行った後にみんなに話したくなるレストラン」を探したいと思う人は
参考にしてください。
きっとあなたが気に入るレストランが見つかります。

Sponsored Link

ボデガ・メスキータ

u1
画像出典:http://www.verema.com

ボデガ・メスキータは、コルドバのメスキータの裏、
セスペデス通りにある南スペイン料理のカジュアルレストランです。
チェーン展開しているレストランなので、メニューはiPad。
日本語メニューもあります。
ランチとディナーに営業しています。
テーブル席が多め。入りやすい雰囲気の店なので、混んでいることもあります。
メニューは、タパスが中心で、味も量も日本人に合います。利用者の満足度は高いです。

施設名:ボデガ・メスキータ
英名:Bodegas Mezquita Céspedes
住所:CÉSPEDES 12 14003 CORDOBA
URL:http://es.bodegasmezquita.com/

タベルナ・ルケ

u2
画像出典:http://gqtrippin.com

タベルナ・ルケは、コルドバのバロソ通りにあるカジュアルレストランです。
とてもアットホームな店で、人気があるので特に夜は予約が必要です。
なぜ人気かというと、シェフが、家庭の主婦なので、
本当のスペインの家庭料理を食べられるからです。
毎日食べても飽きないそんなやさしい味付けになっています。
また、シェフのご主人のアントニオさんが、気配り目配りができる働き者で、
お客さんをもてなすのが上手なので、一度行くとまた行きたくなるお店です。

u3
画像出典:http://www.octavodialaguiaurbana.com

メニューは、オックステールの煮込み、サルモレホなどの南スペイン料理が中心です。
料理によっては小さいサイズを選ぶこともできるので、
食べる量が少ない日本人にはうれしいところです。
ドリンクには無料で小皿料理(タパ)を付けてくれます。
ランチとディナーに営業しています。
ランチタイムは、12時ごろ、ディナータイムは、19時半から。

施設名:タベルナ・ルケ
英名:Taberna Luque
住所:Calle Blanco Belmonte 4, 14003 Cordoba, Spain

レガデーラ

u4
画像出典:http://www.notquiteenough.co.uk

レガデーラは、コルドバのサン・フェルナンド通りにある
南スペイン料理のレストランです。
ローマ橋と並行しているMiraflores橋の近くにある小さな店で、
テーブルが5つとカウンター5席あります。
店内は、シンプルな装飾でカジュアルです。

u5
画像出典:https://jp.pinterest.com

メニューは、オックステールの煮込みやサルモレホ、
クリームコロッケ、ツナとアボガドのタルタル仕立てなど、
この地方の料理が中心で、1品が7~14€とリーズナブルな価格です。
味も良いのでおすすめです。

施設名:レガデーラ
英名:Regadera
住所:Cruz del Rastro, 2, 14002 Cordoba
URL:http://www.regadera.es/

メゾン・サン・バシリオ

u6
画像出典:http://cordobaflamenca.com

メゾン・サン・バシリオは、コルドバのレストランです。
ローマ橋の近くにあり、メスキータのある観光地域から離れているので、
落ち着いて食事ができます。
レストランの建物は、白と青色の壁がおしゃれで、
店内は青い壁で統一されています。
メニューはスペイン語と英語があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
画像出典:http://harry1206.blog115.fc2.com

平日限定メニューがとてもお得。
前菜とメインとドリンクとデザート付で、
この地方の伝統料理のラボ・デ・トロ(オックステールの煮込み)も選べます。
量も多くて、値段も手頃なので、おすすめしたいレストランです。

施設名:メゾン・サン・バシリオ
英名:Meson San Basilio
住所:C/ San Basilio, 19,14004 Cordoba
URL:http://www.cordoba24.info/restaurants/html/meson_san_basilio_es.html

エル・カバーリョ・ロホ

u8
画像出典:http://www.panoramio.com

エル・カバーリョ・ロホは、コルドバのメスキータの裏にある
南スペイン料理のレストランです。
ランチとディナーに営業しています。
店内は、高級感があり、値段相応のサービスが受けられます。
日本の皇太子が来たときの写真も飾ってあります。
英語メニューがあるので安心です。

u9
画像出典:http://www.wanderonworld.com

なにか注文するとアルコールのドリンクとタパが最初に出てきます。
注文していないのにくるので、驚きますがサービスだそうです。
名物はアンダルシア地方の郷土料理であるオックステールの煮込み。
オックステールの煮込みは、何も言わなくても1皿を二人分に分けてくれます。
二人で十分な量です。
このほかに「ガスパチョ」や濃厚なガスパッチョのようなスープの「サルモレホ」、
アーモンドとニンニクの冷たいスープの「アホ・ブランコ」など
南スペインらしいスープがあります。
どれもおすすめです。
一品一品の量が多いので、二人で行くなら、2品から3品が適量です。

施設名:エル・カバーリョ・ロホ
英名:El Caballo Rojo
住所:Cardenal Herrero 28 14003 Cordoba

エル・パティオ・アンダルス

u10
画像出典:http://www.elpatio-andaluz.com

エル・パティオ・アンダルスは、コルドバの花の小道を通り過ぎた路地にある
南スペイン料理のレストランです。
タパス料理が中心の店で、アラカルトで頼んでもあまり高くありません。
日本人のツアー利用もあるので、日本人観光客にも慣れた店です。
コルドバらしい店構えと中庭(パティオ)があり、
アンダルシア料理が気軽に食べられるので、
スペインに来たという実感が湧きます。

施設名:エル・パティオ・アンダルス
英名:El Patio Andaluz
住所:C/ Velazquez Bosco, 4, 14003 Cordoba
URL:http://www.restaurantepatioandaluz.com/

 

いかがだったでしょうか?
コルドバにはレストランはたくさんありますが、
ツアーを利用する場合、なかなかレストランに行く機会はありません。
個人旅行で行く場合、ぜひ、コルドバらしい料理を楽しんでください。

コルドバの料理は、全体的に味が濃く、塩気が強いので、
注文する時に、塩分の強そうな料理を避けたほうが、
失敗は少ないかもしれません。
ショッピングや観光のついでにコルドバらしい味や
雰囲気を感じてはいかがでしょうか?
お気に入りの一店が見つけてください。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

胡桃澤いずみ

胡桃澤いずみ

海外旅行は50回以上、ハワイとヨーロッパ、島が好き。テロとストライキで予定通り飛行機が飛ばなかった回数は3回。ロストバゲージは、10回以上です。国内旅行はサッカー観戦のために2週間に一回どこかに行っています。格安エアラインのエコノミークラスからファーストクラス、クルーズ、友達の家から五つ星ホテルまで様々なスタイルの旅行経験があります。

この人が書いた記事

  • ハート形の島も!タヒチ ボラボラ島のおすすめ観光地厳選6選

  • カテドラル、メスキータ、シナゴーク、スペイン旅行をする時に知っておきたい教会の名称

  • 初めてのスペイン旅行でも名前が分かればホテルの選び方も簡単

  • 街全体が世界遺産のポルトガル・エヴォラのおすすめ観光地 厳選7選

関連記事

  • 北欧ブームの中心地フィンランド/ヘルシンキの観光をする前に知っておきたい厳選情報

  • フラメンコが見られるセビリアのおすすめレストラン厳選6選

  • お伽の国へようこそ!コッツウォルズのおすすめホテル厳選10選

  • ゲーテハウスは圧巻!?フランクフルトを楽しむおすすめ観光地 厳選10選

  • ドイツの穴場観光地『ブレーメンの音楽隊』を感じられる観光情報 厳選9選

  • ロシア旅行で外せないサンクトペテルブルクのおすすめ観光スポット厳選10選