1. TOP
  2. フラメンコが見られるセビリアのおすすめレストラン厳選6選

フラメンコが見られるセビリアのおすすめレストラン厳選6選

セビリアのイメージといえば、フラメンコ。
フラメンコを楽しみにしている人も多いと思います。
今回は、日本人がセビリアで訪れるバルやレストラン、
フラメンコが見られるショーレストランの
タブラオを紹介します。

「セビリアに行けば、フラメンコはどこでも見られる」と思っているかもしれませんが、
実は、タブラオの数は少なくなっています。
有名なタブラオにいきたい場合、
行きたいタブラオを見つけておいたほうが良いかもしれません。
もちろん、ホテルのレセプションで予約もしてくれます。
「行った後にみんなに話したくなるレストラン」を探したいと思う人は参考にしてください。

Sponsored Link

エンリケ・ベセラ

h1
画像出典:http://www.panoramio.com

エンリケ・ベセラは、セビリアのEuropa Hotelの近く、
カマゾ通りにある老舗のバルレストランです。
プラサ・ヌエバの南側のレストランやバルがたくさんある場所にあります。
バルは、夕方の早い時間から地元の人で混んでいます。
ドリンクも安いですが、タパも安いです。
店の入り口は狭いですが、店内は広くて、
昼間も少し照明を落としているので、くつろげます。

h2
画像出典:https://www.simonseeks.com

人気なのは、牡牛のハンバーグ(Hamburguesa de Toro) など。
全体的にシンプルで気軽に食べられるメニューが多いですね。

施設名:エンリケ・ベセラ
英名:Enrique Becerra
住所:Calle Gamazo 2 Sevilla  Espana
URL:http://www.enriquebecerra.com/

ロブレス・タパス

h3
画像出典:http://ameblo.jp

ロブレス・タパスは、セビリアのカテドラルの北側、
1本裏通りを入ったところにあるレストランです。
着席タイプのバルと同じなので、とても安くというわけではありませんが、
落ち着いて食べられます。
料理はどれもおいしいです。
カテドラルの近くにあるので、休憩するために寄りたい店です。

施設名:ロブレス・タパス
英名:Robles Tapas
住所:Calle Conteros 12, Seville  Espana
URL:http://www.casa-robles.com/restaurantes/robles-tapas
アクセス:カテドラルから徒歩1分
営業時間:12:00~翌1:00
休業日:無休

メゾン・セラニート

h4
画像出典:http://www.reservarestaurantes.com

メゾン・セラニートは、闘牛場や
エル・アレナル(フラメンコの見られるタブラオ)に近いバルです。
とても庶民的な雰囲気。
店内には、闘牛関係の写真やマタドールの衣装など展示してあり、
闘牛場が近いことを実感します。

店内は、いつも混んでいます。
バルとレストランに分かれているので、ゆっくり食べたい時は、
壁際のテーブルでゆっくり食べるのがおすすめです。

h5
画像出典:http://www.andalucia.org

ちなみに注文は、カウンターで頼み、後で名前を呼ばれる方式。
英語は通じます。
おすすめメニューは「ラボ・デ・トロ(オックステールの煮込み)」です。

施設名:メゾン・セラニート
英名:Mesón Serranito
住所:Calle Antonia Díaz 11 El Arenal Sevilla  Espana

エスラバ

h6
画像出典:https://www.viamichelin.com

エスラバは、セビリアの旧市街、サンロレンソ広場に近いところにあるレストランです。
ランチとディナーに営業しています。いつも混んでいます。

h7
画像出典:http://www.wanderonworld.com

一皿の料理が、3ユーロ前後の値段なのに、
高級レストランの前菜のようにきれいに盛り付けられていて、
味もよいので満足度の高い店です。
「量が、多そうだな」と思ったら、半分の大きさを用意している料理もあるので、
それを頼んでも良いと思います。

h8
画像出典:http://blog.friendlyrentals.com

どの料理もおいしいのですが、ハンバーグに半生の黄身が乗ったタパは、賞をとったので、
悩んだら頼んでみるのも良いかも。
英語のメニューもあります。
スタッフは、とてもフレンドリーで、居心地よく過ごすことができます。
とてもおすすめの店です。

施設名:エスラバ
英名:Eslava
住所:Eslava, 3, 41002 Seville, Spain

ロス・ガリョス

h9
画像出典:http://www.andalusiatourtravel.com

ロス・ガリョスは、サンタ・クルス街のサンタ・クルス広場に面した
小さなショーレストラン(タブラオ)です。
座席数が多くないので、一体感が味わえるというか、
迫力を感じられる店です。
公演は1日2回で、2回目のほうが盛り上がりますが、帰る時間が遅くなるので、
ホテルとの距離を考えてみる時間を選ぶと良いと思います。

h10
画像出典:https://www.hotelmaestranza.es

店内には、程よい大きさのステージでフラメンコを見ることができますが、
席によっては見えないこともあるので、早めに行ったほうがよいです。
自由席です。
ドリンクが付いています。

ショーは、踊り手が女性3人、男性1人、歌い手が男性3人、女性1人、
ギター2人が出演していて、約2時間です。
ショーの最後だけ、写真撮影ができます。
歌い手の歌の迫力があります。

施設名:ロス・ガリョス
英名:Los Gallos
住所:Pl. de Santa Cruz 11 Seville, Spain

エル・パティオ・ セビリャーノ

h11
画像出典:http://whatsonsevilla.com

エル・パティオ・ セビリャーノは、カルメンの舞台となった
マエストランサ闘牛場の近くにあるタブラオです。
コースは、フラメンコのショーの付いたドリンクのみ、
タパ付、食事付を選ぶことができます。

観光客向けなので、フラメンコのほか古典舞踊、
スペイン各地の民族舞踊などを見せてくれます。
いろいろ見られるので、長い時間いても飽きません。

施設名:エル・パティオ・ セビリャーノ
英名:El Patio Sevillano
住所:11 A Paseo Cristobal Colon, 41001 Seville Espana
URL:http://www.elpatiosevillano.com/
アクセス:プラサ・デ・アルマスから徒歩10分
営業時間:19:00 – 20:30 / 21:30 – 23:00

 

いかがだったでしょうか?
セビリアの滞在中、観光に忙しくて、すぐに食事をしたいときに
バルは重宝します。
人気のある店は、早い時間から混雑しているので、
迷ったら、混んでいる店を選ぶと失敗しません。
なぜか、セビリアではハンバーグが人気。
迷ったら、ハンバーグを頼んでみてはいかがでしょうか?
日本とは少し違うものが出てきて驚くと思います。
ショッピングや観光のついでにセビリアらしい味や雰囲気を
感じてはいかがでしょうか?
お気に入りの一店が見つけてください。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

胡桃澤いずみ

胡桃澤いずみ

海外旅行は50回以上、ハワイとヨーロッパ、島が好き。テロとストライキで予定通り飛行機が飛ばなかった回数は3回。ロストバゲージは、10回以上です。国内旅行はサッカー観戦のために2週間に一回どこかに行っています。格安エアラインのエコノミークラスからファーストクラス、クルーズ、友達の家から五つ星ホテルまで様々なスタイルの旅行経験があります。

この人が書いた記事

  • ハート形の島も!タヒチ ボラボラ島のおすすめ観光地厳選6選

  • カテドラル、メスキータ、シナゴーク、スペイン旅行をする時に知っておきたい教会の名称

  • 初めてのスペイン旅行でも名前が分かればホテルの選び方も簡単

  • 街全体が世界遺産のポルトガル・エヴォラのおすすめ観光地 厳選7選

関連記事

  • フランクフルトの『本場フランクフルト』は格別うまい!おすすめレストラン厳選10選

  • お洒落がたくさん!ローマ観光で買いたい女性におすすめなお土産厳選20選

  • ノルウェー料理が美味しいオスロのおすすめグルメレストラン 厳選10選

  • サンクトペテルブルク観光におすすめなロシアと東欧料理の美味しいレストラン&カフェ 厳選10選

  • スイス旅行で外せないチューリッヒの人気観光スポット 厳選10選

  • ピーター・ラビットの世界を味わえるイギリス湖水地方の観光を徹底ガイド