• 世界のおすすめ情報
    AirPano『もしもあの観光地が一つの惑星だったら』厳選画像21選
    2015年4月11日
  • 東南アジア
    スリランカ観光で外せない黄金海岸に簡単アクセス!ビーチで夕焼けも
    2015年5月14日
  • 国内旅行
    秋の北海道観光を彩る絶景名所と紅葉スポット 厳選10選
    2015年9月9日
  • ヨーロッパ
    世界一周ハネームーンカップルがおすすめするイタリアの街アルベロベッロはおとぎの国
    2015年7月22日
  • rusty tructor オセアニア
    観光客が驚愕!ニュージーランドの驚くべき習慣厳選7選
    2015年3月21日
  • 旅行のスキル
    海抜0mから燃料0 所持金0円でエベレストに登頂して気がついたこと9つ
    2015年3月5日
  • sheep オセアニア
    羊だけじゃない!ニュージーランド北島のオススメ観光スポット厳選8選
    2015年2月26日
  • 旅行のスキル
    海外旅行ロストバゲッジ経験者が語るおすすめの予防&対応策5選
    2015年4月21日
  • 国内旅行
    支笏湖氷濤まつりの美しすぎる氷の世界 厳選写真25枚
    2015年2月12日
  • 国内旅行
    【2015年4月8日】雪と桜のコラボレーションが創る幻想的な世界【画像】
    2015年4月8日
南国フィジーの首都ナンディのおすすめ観光スポット&ツアー 厳選10選
スポンサーリンク

フィジーの玄関口であるナンディ。南半球では最大のヒンドゥー教寺院や植物園などの観光名所のほか、南太平洋の素晴らしい海を眺めることも可能。ナンディのビーチは広大で、サンセットの景色で特に有名です。
また、自然が多いことから自然を楽しむためのツアーも多数あるのがナンディならではの特徴。ここでは、おススメの観光スポットとツアーを紹介します。

スリーピング ジャイアント植物園

fijik1
画像出典:http://www.panoramio.com/

フィジーを始めとした熱帯の植物とランを楽しめる植物園。整備されているので観光しやすく、静かな環境のなかであでやかなランの花をじっくり見て回れるのが魅力です。ちょっとした遊び場やハンモックなどもあり、お子様連れにもおススメ。

注意点は、植物園ということで虫は避けられません。虫よけ対策は十分にしていったほうがよいです。

 

施設名:スリーピング ジャイアント植物園
英名:Garden of the Sleeping Giant
住所: Wailoko Rd, Nadi, Viti Levu, Fiji
電話番号: 6722701
営業時間:9:00-17:00

 

スポンサーリンク

スリ シヴァ スブラマニヤ スワミ寺院

fijik2
画像出典:https://en.wikipedia.org

現在も地元の方のお祈りの場所となっているヒンドゥー教寺院です。鮮やかな色彩が特徴的で、天井画もかなり派手。外観も内装も、芸術品として楽しむことが可能な寺院といえるでしょう。

ドレスコードがあり、女性の場合はひざ下もしくは足首くらいまで隠れる服装が適切です。インドのサリーくらいの露出度と考えておけばOK。

 

施設名:スリ シヴァ スブラマニヤ スワミ寺院
英名:Sri Siva Subramaniya Temple
住所:Nadi, Viti Levu, Fiji

 

ナヴァラ村

fijik3
画像出典:https://en.wikipedia.org

フィジーの伝統的な暮らしの様子を見てみたいのなら、このナヴァラ村は欠かせない場所です。藁ぶき屋根に伝統的な民族衣装を着た人々、暮らしに根付くフィジーを体感できます。

ホストファミリーと一緒に儀式に参加したり、伝統食を食べたりといったツアーがあるので、ぜひ申し込んでみましょう。大体半日かけて観光するツアーが多いです。

 

施設名:ナヴァラ村
英名:Navala Village
住所:Nadi, Viti Levu, Fiji

 

デナラウビーチ

fijik4
画像出典:http://loyaltylobby.com

近くには高級ホテルがあり、水上スキーなどのツアーで使われることも多いビーチです。オシャレな雰囲気で、上品で落ち着いたビーチを楽しみたい方にはピッタリ。

海水は泥が多めなので、海水浴にはあまり向きません。どちらかといえば見て楽しむ、周辺を散歩して楽しむタイプの場所と考えてください。リラックス効果のある日光浴もよいかもしれません。

 

施設名:デナラウビーチ
英名:Denarau Beach
住所:Nadi, Viti Levu, Fiji

 

Sabeto Hot Springs and Mud Pool

fijik5
画像出典:http://www.fiji.travel/

温水プールと泥の温泉がある場所です。泥には美容効果があると言われているので、女性のフィジー旅行には特におススメの観光地。とはいっても日本の温泉とは違い、水着を着て入ることになるので、水着は忘れないようにしましょう。

周辺が山に囲まれており、雄大な自然のなかでのんびり過ごせるのも魅力の1つ。地元の方が多く、子供たちの笑い声なども時折聞こえてきます。

 

施設名:Sabeto Hot Springs and Mud Pool
住所:Wailoko Rd | Sabeto, Nadi, Viti Levu 10944, Nadi Airport, Fiji
URL:http://www.fiji.travel/destinations/nadi#_=_

 

Nadi Produce Markets

fijik6
画像出典:http://www.messersmith.name/

フィジーでにぎやかな雰囲気を味わいたいならこの市場は欠かせない観光スポットです。地元の方が買い物に来る市場で、食料品を中心としてさまざまなものが販売されています。

特に注目したいのは、日本ではあまり見ることのない南国のフルーツや野菜。鮮やかなフルーツが並ぶ様子は、見ているだけでもどことなくわくわくしてくるでしょう。

 

施設名:Nadi Produce Markets
住所:Hospital Road, Nadi, Viti Levu, Fiji

 

Heli-Tours Fiji

fijik7
画像出典:http://whenonearth.net/

新婚旅行や記念旅行で行くのであれば、ヘリツアーをおススメします。空から見るフィジーは別格の美しさで、海から陸地にかけてのグラデーションは絵画のようにも見えるほど。

また、ハートの形をした『ハートアイランド』は、空から見るとしっかり形がわかるので必見。お値段は少々高めですが、忘れられない思い出になること間違いなしです。

 

施設名:Heli-Tours Fiji
住所: Denarau Road | Denarau Island, Nadi, Viti Levu, Fiji
URL:http://www.helitoursfiji.com/#_=_

 

Sail in Fiji - Day Trips

fijik8
画像出典:http://www.fiji.travel/

ナンディから周辺の島を回るツアーで、開放感あふれる雰囲気とフレンドリーなスタッフとともにフィジーの海・島を体感できます。目の前に広がる鮮やかな青色の海に思う存分癒やされるでしょう。

1日コースの場合は船のなかで食事やフルーツも楽しめます。シュノーケリングスポットに行くツアーもありますので、内容を確認して申し込んでみてください。

 

施設名:Sail in Fiji - Day Trips
住所:Wailoaloa Beach, Nadi, Viti Levu, Fiji
URL:http://www.sailinfiji.com/#!/cyg#_=_

 

Seaspray Sailing Adventure-Day Tours

fijik9
画像出典:http://www.seaforyourself.com/

セーリング、シュノーケリングなどアクティブにフィジーを楽しむのにおススメのツアー。水の透明度が高い場所でシュノーケリングできるので、今まで海外でシュノーケリングしたことがある方でも、改めてその美しさに感動することが多いようです。

歴史ツアーを組み込むと、地元の儀式への参加、島に暮らす人々との触れ合いの時間などがプラスされます。

 

施設名:Seaspray Sailing Adventure-Day Tours
住所:PD052 Port Denarau, Nadi, Viti Levu, Fiji
URL:http://www.ssc.com.fj/day-cruises/seaspray-day-sailing-adventure/#_=_

 

Sleeping Giant Zipline

fijik10
画像出典:http://www.weekendnotes.com/

植物園もあるスリーピングジャイアントのジップラインは、全部で5つのラインがあります。最長160mで速いので、かなりスリリングな体験ができます。大自然のなかをターザンのように駆け回ってみたい方にはおススメ度が高い場所です。

価格は日本円で大体12000-15000円程度を想定してください。ホテルへの送迎付きのコースが大半です。

 

施設名:Sleeping Giant Zipline
住所:Sabeto Valley | Vuda, Anchorage, Nadi, Viti Levu 0000, Fiji
URL:http://www.beachcomberfiji.com/#_=_

 

フィジー・ナンディの観光スポットとツアーを紹介しましたがいかがでしたか?ナンディだけで遊ぶというよりもツアーを利用して近くの島、村などで楽しむのがフィジー旅行のおススメ観光プラン。個人で回るのは大変な場所が意外と多いのです。

ツアーについては日本からの予約ができるものが多くなってきているので、日本の会社に問い合わせるのもよいでしょう。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
  • ハワイ旅行に行くなら断然『デルタ航空』がお得な理由とは!!
  • ハワイにLCCを使って超格安で行く方法
  • ハワイ旅行に「お土産宅配便」が超便利!!そもそも、定番のお土産って現地で買う必要はある???
  • ハワイでレンタルWifiは必要?レンタカーやSNS利用者はあった方がいいかも
  • ハワイ・ワイキキの日本語が通じる病院3つ+日本の薬が買えるお店
  • ハワイ島・マウイ島の日本語が通じる病院は?ドクターオンコールと通訳依頼ができる診療所
おすすめの記事