• 旅行のスキル
    【裏ワザ】高額な海外旅行の保険料を無料にする方法
    2016年8月9日
  • 国内旅行
    日本の冬【絶景8選】自然現象がつくりだす雪景色
    2015年1月23日
  • 東南アジア
    シンガポールの観光名所&おすすめスポット厳選100選【決定版】
    2015年5月31日
  • ヨーロッパ
    お伽の国へようこそ!コッツウォルズのおすすめホテル厳選10選
    2016年4月11日
  • ヨーロッパ
    要注意!知らないと危険なドイツ旅行の常識?ドイツで生き残るための9ヶ条
    2016年1月13日
  • 世界のおすすめ情報
    年末年始を過ごすのにぴったりな海外のおススメスポット厳選20選(後編)
    2015年12月10日
  • 世界のおすすめ情報
    絶景好きには堪らない!世界の絶景スポット7選
    2015年2月24日
  • アフリカ
    世界一周ハネームーンカップルがおすすめするモロッコの外せない観光地 厳選5選
    2015年6月11日
  • 世界のおすすめ情報
    AirPano『もしもあの観光地が一つの惑星だったら』厳選画像21選
    2015年4月11日
  • 国内旅行
    オーストラリア旅行で外せないピンク色に染まるヒリアー湖
    2015年9月13日
ハワイ島・マウイ島の日本語が通じる病院は?ドクターオンコールと通訳依頼ができる診療所
スポンサーリンク

ハワイは人が住んでいる島が7つ、ほかに100以上の小島があり、特に人気があるのはオアフ島、ハワイ島、マウイ島、カウアイ島です。

オアフ島はワイキキを中心として日本語が通じる医療施設も少なくはありませんが、ほかの島だと日本人旅行者の医療体制はどうなっているのかを紹介していきます。

ハワイ・ワイキキの日本語が通じる病院3つ+日本の薬が買えるお店

 

 

離島は全体的に日本語が通じにくい

maui1

マウイ島やハワイ島、カウアイ島には医療機関自体は少なくないのですが、日本語が通じるあるいは日本人医師がいるといった病院はほとんどありません。

海外旅行保険を利用したキャッシュレス診療なども可能ですが、それも日本語通訳なしの病院だったりします。

そのため、体調を崩しやすいお年寄りや小さなお子さんと一緒の旅行であれば、いざというときのことを考えてオアフ島を中心としたプランを組むことをおすすめします。

 

スポンサーリンク

マウイ島にはドクターズオンコールが!

maui2
画像出典:https://www.flickr.com

マウイ島のハイアットリージェンシーマウイリゾート&スパ内にはドクターズオンコールがあります。旅行者向けの緊急対応が可能ですので、いざというときには利用してみてください。

日本人医師はいなくとも日本語を話せるスタッフがいますし、少しでも通じるということに安心できる方も多いようです。

 

施設名:ドクターズオンコール
英名:DOCTORS ON CALL
住所:200 Nohea Kai Drive, Kaanapali Beach Resort, Lahaina, Maui, HI 96761-1985
電話:808-667-7676
診察時間:月曜から金曜の8:00-17:00

 

ハワイ島には通訳依頼可能な診療所

maui3
画像出典:https://www.flickr.com

ハワイ島のヒルトンワイコロアビレッジには、コハラアージェントケア(KOHALA URGENT CARE)という診療所があり、診察時に日本語通訳の依頼が可能です。

丁寧な診察を受けられると評判ですので、家族旅行でハワイ島に行くのであればワイコロアビレッジに泊まるのがよいでしょう。

 

施設名:コハラアージェントケア
英名:Kohala Urgent Care
住所:69-425 Waikoloa Beach Dr, Waikoloa Village, HI 96738
電話:808-987-7607
診察時間:8:00-19:00

 

重病の場合は総合病院へ

maui4
画像出典:http://www.bizjournals.com

ドクターズオンコールや診療所は風邪やちょっとした怪我など軽度の症状には対応できますが、背後に大きな病気が疑われる場合や手術が必要な場合には対応できないことがほとんど。

そのため、一度ドクターズオンコールや診療所に行って診てもらい、病状によっては総合病院で治療を受けなければいけない可能性も考えておきましょう。

また、診療時間外など日本語対応の病院が利用できないケースも考慮して、英語の翻訳アプリを入れておいたり、症状を表す単語をあらかじめまとめておくのもおすすめです。

まとめ

医療の面からみるとやはり日本語対応はワイキキが最も充実しており、ハワイ島やマウイ島で完全に日本語対応の診察を受けるのはなかなか難しいです。

そういった事情を鑑みながらそれでもやっぱりマウイ島やハワイ島を楽しみたいときには今回紹介したドクターズオンコールや診療所の場所を事前確認、電話番号をメモしたり、海外旅行保険の提携病院を事前にしっかり知っておくことで安心を得られます。

もちろん海外旅行保険に入ったり、保険付帯付きのカードを持っていくのは必須です。保険付帯付きのクレジットカードはこちらの記事に詳しく書いてあります。海外旅行中の不安なトラブルを『安心』に変える保険付きクレジットカード 厳選4選

スポンサーリンク
関連キーワード
  • ハワイにLCCを使って超格安で行く方法
  • ハワイ旅行に「お土産宅配便」が超便利!!そもそも、定番のお土産って現地で買う必要はある???
  • ハワイでレンタルWifiは必要?レンタカーやSNS利用者はあった方がいいかも
  • ハワイ・ワイキキの日本語が通じる病院3つ+日本の薬が買えるお店
  • ハワイ島・マウイ島の日本語が通じる病院は?ドクターオンコールと通訳依頼ができる診療所
  • ハワイ旅行20回の私がおすすめするオアフ島の観光・グルメ・お土産 厳選86選
おすすめの記事