1. TOP
  2. ご当地色が強い北海道 道南のおすすめグルメ&レストラン 厳選10選

ご当地色が強い北海道 道南のおすすめグルメ&レストラン 厳選10選

イカ飯、海産物で有名な北海道・道南にはほかにも美味しいグルメがたくさんあります。

特にご当地メニューの多い道南地域で、ここはおいしい!おすすめしたい!というグルメ・レストランを10個厳選しました。

がっつり食べたい人から家族連れ、女子旅まで網羅できる10個の道南のレストラン・食事処をさっそくチェックしていきましょう。

Sponsored Link

ラッキーピエロ ベイエリア本店

donang1

画像出典:http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-2d-07/gamapark/folder/1345725/36/44325536/img_0

道南の中心地・函館とその周辺にしかないご当地バーガーチェーンが『ラッキーピエロ』です。

店内は基本的におもちゃや大きなブランコなどがあり、ちょっとした遊園地のような感じが特徴的です。

名産のホタテを使ったバーガーなども人気ですが、不動の一番人気はチャイニーズチキンバーガー。

ピリッと甘辛いタレとチキンの風味が独特で、何度も食べたくなる味です。

かなりボリュームがあるので、お腹を空かせてから行くのがベストです。

 

住所:北海道函館市末広町23-18

営業時間:月~金・日・祝 10:00~翌0:30

土 10:00~01:30

休業日:無休

予算:(夜) ~999円

(昼) ~999円

 

ハセガワストア ベイエリア店

donang2

画像出典:http://image1-3.tabelog.k-img.com/restaurant/images/Rvw/9101/9101778.jpg

道南地域限定のコンビニ『ハセガワストア』の至高の一品とも言われるのが、やきとり弁当。

やきとり弁当と言いつつ、なぜか豚肉です。

名前の不思議さはともかく、味はやはり絶品。

特製のタレは少し甘めで、焼き肉の下の海苔やご飯にタレが染み込むとまた美味しい!

イートインスペースがあるのでその場で食べていってもOKですし、お腹に余裕がないなぁという時は焼き鳥を串単位で買っていくのもおススメです。

住所:北海道函館市末広町23-5 (地図)
営業時間:7:00~22:00
休業日:無休
予算:(夜) ~999円(昼) ~999円

 

駅弁かなや

donang3

画像出典:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_gold/hokkai-gurume/kaisanbutu/kani/46_6b.jpg

道南に行くなら欠かしたくないのが、蟹飯です。

蟹の身をふんだんに使い、つくだ煮や漬物、錦糸卵と彩も豊かな蟹飯弁当は昔から人気があります。

なかでもこの『かなや』は、この地域では一番古い蟹飯弁当屋として知られています。

函館から札幌までJRで行く途中の車内販売で買うなら予約が必要です。

店内で食べることもできるので、温かい蟹飯を食べたい人は長万部駅で下車して、ゆっくり味わってくださいね。

 

住所:北海道山越郡長万部町字長万部40番地の2 (地図)
営業時間:8:00~17:00(※かにめしの材料が無くなり次第で閉店しています)
定休日:年中無休(※もしかしたら、元旦は休むかも!?)
JRへの積み込み

<上り>
S北斗2・6・10・12・16号
北斗4・8・14号

<下り>
S北斗1・3・7・9・13号
北斗5・11号

休業日:なし
予算:(昼)1,000~1,999円

 

ヴィクトリアンローズ

donang4

画像出典:http://community.c.yimg.jp/res/travel-4628d995-075d/2011/0215/633c1280.jpg

函館は港町ということでかつては領事館も多くありました。

現在では『旧〇〇領事館』といった形で、当時の様子を残したまま展示しているケースも多いのですが、このカフェもそのひとつで、旧イギリス領事館の中にあります。

オススメはアフタヌーンティーセット。

あつあつのスコーンの外側はカリッと、中はふんわりしており、甘すぎないクリームをつけていただきます。

食器から館内のインテリアまで、メルヘンな雰囲気を楽しみたい女子旅にもお勧めです。

住所:北海道函館市元町33-14 旧イギリス領事館内
営業時間:[4月~10月]9:00~19:00(L.O18:30)  アフタヌーンティー注文時間10:00~17:00
[11月~3月]9:00~17:00(L.O16:30) アフタヌーンティー注文時間10:00~16:00
休業日:12月31日、1月1日
予算:(夜)1,000~1,999円(昼) ~999円

 

レイモンハウス 元町店

donang5

画像出典:http://livedoor.blogimg.jp/hakodatedayo/imgs/1/2/1225d9c6.jpg

公会堂や領事館などが立ち並ぶ元町付近にあるのが、レイモンハウスです。

ツタが絡まった独特の外観ですが、店内は広く清潔です。

カールレイモンのソーセージの歴史を知ることが出来るのは2階の展示館、1階はお土産とイートインスペースと鳴っています。

焼きたてでパリッとした表面、中からジュワーッと肉汁が出てくる特製のソーセージをその場で味わってみてください。

住所:北海道函館市元町30-3
営業時間:〔1F〕
ファーストフードコーナー9:00~18:00(L.O17:30)
ショップ9:00~18:00
〔2F〕
歴史展示館9:00~18:00
予算:(夜)1,000~1,999円(昼) ~999円

 

あじさい 本店

donang6

画像出典:http://livedoor.blogimg.jp/abexturner/imgs/1/2/122cdb41.jpg

観光名所の1つである五稜郭タワーのすぐそばにあるのが、塩ラーメンで有名な『あじさい』です。

観光シーズンは常に行列が出来ている人気店で、やはり一番のお勧めは塩ラーメン。

さっぱりとした味わいではありますが、昆布ベースで海鮮の風味・深みが生きているのでリピーターも多いようです。

こってり系よりあっさり系が好きな方は是非食べてみてください。

住所:北海道函館市五稜郭町29-22
営業時間:11:00~20:25(L.O.)
休業日: 第4水曜日(祝祭日の場合は翌平日が休み)
予算:(夜) ~999円(昼) ~999円

 

レストラン雪河亭 本店

donang7

画像出典:http://shokuyuu.up.n.seesaa.net/shokuyuu/BW_Upload/P1000888.JPG?d=a1

函館の洋食代表といえば『五島軒』です。

明治から大正にかけての西洋風レトロな雰囲気の店内、そして昔から変わらない味で地元の方にも愛されているレストランと言えるでしょう。

ランチ・ディナーならカレーがおススメですが、やや辛めですのでお子様や辛いものが苦手な方にはオムライスの方がよいかもしれません。

お土産用のお菓子を買っていくのもいいですね。

住所:北海道函館市末広町4-5 五島軒本店
営業時間:11:30~20:30(L.O)
休業日:無休
予算:(夜)1,000~1,999円(昼)1,000~1,999円

 

どんぶり横丁市場

donang8

画像出典:http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-52-1d/y687300/folder/454489/40/10317240/img_0

函館と言えば、獲れたばかりの新鮮な海産物を使った料理が提供される『朝市』が観光スポットの1つでもあります。

どんぶり横丁もそんな朝市のお店の1つで、函館駅からのアクセスがよいのでいつも盛況です。

どの店でも一番人気は『イカ』を使ったメニューですので、イカを食べるなら早い時間帯に行くのがよいでしょう。

海鮮丼以外ではほっけなどの焼き魚にも定評があります。

住所:北海道函館市若松町9-15
URL:http://donburiyokocho.com/
アクセス:函館駅から徒歩1分

 

阿佐利 本店

donang9

画像出典:http://livedoor.blogimg.jp/gjmtgdjg/imgs/8/6/86d9aa51.jpg

明示34年開業の老舗すきやき店です。

外観も歴史を感じられるたたずまいですが、内部も古き良き料亭といった感じがあります。

とろけるようなお肉の柔らかさ、ほどよく濃いタレは昔から地元の人たちにも愛されています。

最近の人気は1階で販売されている惣菜コロッケで、開店早々売り切れてしまうことも多いので、時間をチェックして行きたいところです。

住所:北海道函館市宝来町10-11
営業時間:11:00~21:30(入店は20:30まで)
【ランチ(平日のみ)】11:00~13:30(L.O.13:00)
※1階の精肉店は10:00から営業
休業日:水曜日
予算:(夜)4,000~4,999円(昼)1,000~1,999円

 

柴田商店

donang10

画像出典:http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/005/350/09/36/P1030376.JPG

全国の駅弁大会で上位入賞歴も多いのが『いかめし』です。

いかにご飯を詰めてボイルした後、たれで味付ける料理です。

長万部の蟹飯、森のいかめしと並び称されるほど有名ではありますが、特急列車に乗ると停車時間が短く買うことは出来ません。

森町で下車して買い、再び列車に乗って食べるのがお勧めです。

柴田商店のいかめしは『元祖』と言われており、口の中に広がるタレといかのうまみがたまりません。

住所:北海道茅部郡森町字本町32
予算:(夜) ~999円(昼) ~999円

 

北海道・道南のグルメ・レストラン10選を紹介しました。

よく読まれている関連記事はこちら

 

道南はいか・かになど北海道らしい海産物をたくさん楽しめます。

朝から晩まで食べても食べても足りないくらい美味しいものがありますので、ぜひ厳選した10個のお店のどれかに足を運んでみてくださいね。

北海道の旅をグルメの面でも豊かに楽しめるよう、願っています。

 


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

chihiro

この人が書いた記事

  • 子連れ必見!子供と遊べる上高地の観光地-定番・穴場-厳選10選

  • 子連れ必見!子供と遊べる尻焼温泉・六合の観光地-定番・穴場-厳選10選

  • 子連れ必見!子どもと遊べる軽井沢の観光地-定番・穴場-厳選10選

  • 子連れ必見!子供と遊べる札幌の観光地-定番・穴場-厳選10選

関連記事

  • 子連れで沖縄旅行する時にあると便利な持ち物厳選10選

  • 肝試しには最高な京都の最恐心霊スポット&住所 厳選20選

  • 草津温泉のシンボル!湯畑周辺のおすすめホテル・旅館 厳選10選

  • 鹿児島観光するならオススメここ!穴場観光地も 厳選10選

  • 九州のひな祭りイベントは一味違う?桃の節句を楽しむ旅行先4選

  • 夏休み東京都内でリラックスできるプールなら高級ホテルがおすすめ 厳選10選