1. TOP
  2. お参り前に知っておくべき伊勢神宮の内宮と外宮のパワースポット 厳選10選

お参り前に知っておくべき伊勢神宮の内宮と外宮のパワースポット 厳選10選

日本ではもっとも力のあるパワースポットとまで言われているのが、伊勢神宮です。

近年のパワースポットブーム、スピリチュアルブームをけん引してきた存在でもある、神社本庁の本宗でもあります。伊勢神宮はほぼすべてがパワースポットと言っても過言ではありませんが、中でも力の強いスポットが存在します。

内宮、外宮それぞれの『力の強い』パワースポットを見ていきましょう。なお、伊勢神宮の営業時間は5:00-18:00が基本となっています。

Sponsored Link

内宮/子安神社

ise1
画像出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

日本神話に登場する縁結び、安産の神様である木華開耶姫命(コノハナサクヤヒメミコト)を祀っている神社が子安神社です。

内宮にある子安神社をお参りすることによって子どもを授かれる・安産になると言われており、妊活中のご夫婦や妊娠中の女性がよくお参りに来ています。

なお、お参りするときには小型の鳥居を周辺で購入し、氏名やお願いを書き込んで奉納します。

施設名:子安神社
住所:三重県伊勢市宇治館町1
アクセス:バス亭内宮前下車すぐ

 

内宮/四至神

ise2
画像出典:http://www.geocities.jp/

四至神は神様が四方を守っていると言われる四至神は、一見すると普通の石に見えますが近くに行くとどことなく温かく、おごそかな雰囲気を感じられる場所です。

四至神を訪れたらそっと手をかざして、体の内側にジーンと温かさが入り込んでくるのを確認してみてください。その後、力がみなぎってくるように感じる方もいるようです。

施設名:四至神
アクセス:五十鈴川駅からバスに乗り、内宮前下車

 

内宮別宮/風日祈宮

ise3
画像出典:https://www.flickr.com/

風日祈宮は伊勢神宮の内宮のなかでも特にパワーが強いとされる場所で、名前の通り『風』の神様を祀っています。この神様は元寇の際に神風を吹かせた神様です。

ひときわ静かな環境の中で、じっくりとパワーをもらえると感じる方も多いようです。自然に身を任せるようにしながら、風日祈宮までのんびり歩いてみるのがおススメです。

施設名:風日祈宮
住所:三重県伊勢市宇治館町1
アクセス:バス停内宮前下車すぐ

 

内宮別宮/月読宮

ise4
画像出典:https://commons.wikimedia.org/

スピリチュアル界では名前をよく知られる江原啓之さんが紹介したことによって話題になったパワースポットが、月読宮です。

夫婦の神様を祀っていることから、夫婦円満や良縁にご利益があるスポットと言えるでしょう。結婚を控えたカップルや女性の姿が多いです。場所は、御幸道路の中間あたりで、落ち着きのある楚々としたたたずまいが特徴です。

施設名:月読宮
住所:三重県伊勢市中村町742-1
アクセス:内宮循環バス『中村』下車すぐ

 

内宮別宮/瀧原宮


画像出典:http://www.geocities.jp/

内宮の別宮である瀧原宮は電磁誘導で言うところの『ゼロ』の場所で、このゼロ磁場には力が宿っているとも言われます。早朝には幻想的な光景が広がるので、ぜひ朝一番に行きたいパワースポット。

御手洗場の水も透明度が高く美しいですし、神話の世界にまぎれこんでしまったかのように、鳥居の外と内では圧倒的に空気が異なります。

施設名:瀧原宮
住所:三重県度会郡大紀町滝原
アクセス:三重交通南紀特急バス亭『瀧原宮前』下車すぐ

 

内宮別宮/倭姫宮

ise6
画像出典:https://commons.wikimedia.org/

日本武尊の叔母にあたるヤマト姫を祀っているのが、内宮の別宮である倭姫宮。森の中にあるので自然のパワーもいただけるスポットです。

倭姫宮のご利益はさまざまな悩み解決や、人を思う気持ち、人のために何かをしようという力などです。対人関係に悩んでいる方、人のためにもっと役立つ何かをしたいと思っている方はぜひ訪れてみてください。

施設名:倭姫宮
住所:三重県伊勢市楠部町5
アクセス:五十鈴川駅から徒歩10分

 

外宮/三ツ石

ise7
画像出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

外宮の正宮から別宮に行く場所にあるのが、三ツ石というパワースポットです。式年遷宮の際にはお祓い・お浄めが行われる場所でもあり、人が集まっているのでわかりやすいです。

上述の四至神と同様に、手をかざすと温かく感じ、パワーをもらえる場所です。心を落ち着けて三ツ石にそっと手をかざして、手と体の温度を感じてみましょう。

施設名:三ツ石
アクセス: 多賀宮遙拝所西南

 

外宮/亀石

ise8
画像出典:http://community.travel.yahoo.co.jp/

上述の三ツ石から別宮方面に歩くときに通る石橋です。上から見ると普通の石なので、見逃してしまわないように十分注意してください。

この石が亀石と呼ばれているのは、角度によって亀が頭を出しているような形に見えることから。数千年の歴史があると言われることから、パワーも強いのです。

亀石の上を歩くだけではなく、しゃがんで手で触れてみるのがおススメ。

施設名:亀石
アクセス:三ツ石から別宮に行く桟橋

 

外宮/清盛楠

ise9
画像出典:http://atamatote.blog119.fc2.com/

清盛楠の『清盛』は日本きっての名武将である平清盛から来ています。この木の枝が頭に触れたことが平清盛の怒りを買い、枝が切られてしまったのが名前の由来です。

樹齢は推定で1000年近いとされており、長い歴史を感じさせる見た目にも魅力があります。平清盛のように時代を変えるほどの大きなパワーを手にできるかもしれません。

施設名:清盛楠
住所: 三重県伊勢市豊川町
アクセス:JR参宮線「伊勢市駅」から徒歩10分

 

五十鈴川御手洗場

ise10
画像出典:http://heartbell.shinnan.co.jp/

五十鈴川御手洗場は内宮周辺にある川で、御手洗場は1692年に建てられました。内宮参道の右側に見える斜面を下りて行けば到着します。

五十鈴川御手洗場は名前の通り手を洗う場所ですが、神聖な川の水に触れることによってパワーを得られる場所でもあります。お参りの前に身を清めるという意味もあるので、忘れずに訪れてくださいね。

施設名:五十鈴川御手洗場
住所:三重県伊勢市宇治館町1

 

よく読まれている関連記事はこちら

おまけ/正しいお参りの仕方・マナー

ise11
画像出典:https://ja.wikipedia.org/

おまけとして、伊勢神宮でのお参りの作法を簡単に紹介します。順序は外宮から内宮に、そして正宮から回るのが習わしとされています。

次に参道についてですが、中央は神様が通る場所なので歩かないようにしましょう。鳥居をみかけたら軽く一礼をします。参拝の際は二拝二拍手一拝が基本で、正宮では日頃のご加護を神様に感謝します。お願い事は別宮などですればOKです。

伊勢神宮の10のパワースポットを紹介しました。

今回は10カ所に絞ったものの、基本的には伊勢神宮そのものがパワースポット。どこを巡ったとしてもパワーをしっかりもらえる場所と考えてください。

近年はお伊勢さん参りをする方も増えていますが、たびたびマナーも問題になっています。神聖な場所にお邪魔している感覚を忘れずに参拝しましょう。

 

▶︎運気をアップさせたい人にオススメな優良占いサイト


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

chihiro

この人が書いた記事

  • 彼女をときめかせるホワイトデープラン♪デートスポット特集2017

  • 意外と喜ばれる!家族でひな祭りイベントへ!

  • バレンタインデート2017-都内のおすすめスポット7選-

  • 子連れ必見!子供と遊べる上高地の観光地-定番・穴場-厳選10選

関連記事

  • 秋の上高地観光におすすめな紅葉スポット2015 厳選10選

  • まだ間に合う!ゴールデンウィークで海外旅行気分になれる穴場スポット

  • 大阪夏のかき氷の陣!ふわふわ&斬新が楽しめるおすすめ氷店 厳選20店

  • 秋の軽井沢は街全体が紅葉スポット!都内から1時間で行ける秋の観光地

  • 夏の東京観光で参加すべき夏祭りと花火大会2015 厳選10選

  • 【箱根】日帰りで花見&温泉?源泉掛け流しのおすすめ温泉厳選6選