1. TOP
  2. 夏の東京観光で参加すべき夏祭りと花火大会2015 厳選10選

夏の東京観光で参加すべき夏祭りと花火大会2015 厳選10選

夏と言えば花火大会やお祭りは欠かせない楽しみの1つ。お祭りのにぎやかな雰囲気はもちろん、屋台グルメも楽しめますし、花火鑑賞は静かな場所を選べばグッとロマンチックに。女性であれば、たまの機会にと浴衣を着る楽しみ、選ぶ楽しみもあります。

夏を彩る花火大会とお祭りに関して、東京都内で行われる花火・お祭りイベントを厳選してお伝えします。

Sponsored Link

第37回世田谷区たまがわ花火大会

toma1
画像出典:http://setagayanp.seesaa.net/

通称では『二子玉川花火大会』とも呼ばれているのが、『世田谷区たまがわ花火大会』で、夏の風物詩として30年以上数多くの人々を楽しませてきました。今年は『輝き~未来へはばたけ世田谷の力~』をテーマにして、若々しさと力強さを感じさせる花火をダイナミックに打ち上げる予定です。

カラフルで趣向を凝らした花火を楽しみたい方はぜひ行ってみましょう。

イベント名:第37回世田谷区たまがわ花火大会
打ち上げ場所:世田谷区立二子多摩川緑地運動場
URL:http://www.tamagawa-hanabi.com/
アクセス:二子玉川駅、用賀駅、成城学園前駅などから徒歩
開催日:8月22日(花火は19:00-20:00、出店は15:00-21:00)
備考:混雑が予想されるので、帰りは徒歩で駅まで向かうのがおススメ

 

第49回葛飾納涼花火大会

toma2
画像出典:http://www.yakei-kabegami.com/

京成電鉄柴又駅から徒歩圏内の場所で見られる葛飾納涼花火大会は、13000発もの花火が打ち上げられ、豪快な雰囲気があります。打ち上げられる花火はバリエーションに富んでおり、最新式の花火から日本最古の『和火』、デジタルスターマイン、キャラクターを模した花火などがあります。

事前に有料席の販売があるので、ゆっくり見たい方は有料席を取っておいた方がよいです。

イベント名:第49回葛飾納涼花火大会
打ち上げ場所:葛飾区柴又野球場
URL:http://www.city.katsushika.lg.jp/
開催日:7月21日19:20-20:20
料金:有料席2人マス席は1マス7000円、4人マス席は1マス10000円(いずれも7月21日までの販売)

 

第38回隅田川花火大会

toma3
画像出典:https://commons.wikimedia.org/wiki/

東京の花火大会といえば、やはり隅田川花火大会は欠かせません。毎年90万人以上が訪れる歴史ある花火大会として、老若男女を問わずに愛されています。

来場者数が多いことから混雑も予想されますが、水戸街道や銅像堀公園、コモディイイダ東向島店(屋上駐車場を先着300名ほどで開放)などは穴場の見物スポットと言われています。

イベント名:第38回隅田川花火大会
打ち上げ場所:桜橋下流~言問橋上流(第一会場)、駒形橋下流~厩橋上流(第二会場)
URL:http://sumidagawa-hanabi.com/
開催日:7月25日19:05-20:30


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

chihiro

この人が書いた記事

  • 実は日本にもたくさんある!綺麗すぎて感動する絶景スポット10選

  • まるでファンタジー!幻想的な世界遺産トップ10!

  • 綺麗なビーチならココ!世界の絶景ビーチリゾート10選

  • 彼女をときめかせるホワイトデープラン♪デートスポット特集2017

関連記事

  • 子連れで沖縄旅行する時にあると便利な持ち物厳選10選

  • カップル旅行にも家族旅行にも!城崎温泉のおすすめ観光地 厳選10選

  • まだ間に合う!南紀白浜の夏季限定おすすめグルメと食事処 厳選5選

  • 子連れ必見!子供と遊べる尻焼温泉・六合の観光地-定番・穴場-厳選10選

  • 生粋の高知県民がおすすめする高知の観光スポット 厳選10選

  • 城崎温泉を日帰りでも満足度100%のおすすめ温泉宿と外湯 厳選10選