1. TOP
  2. 愛媛観光を満喫させるためにおすすめな観光スポット 厳選10選

愛媛観光を満喫させるためにおすすめな観光スポット 厳選10選

四国地方で瀬戸内海に面している愛媛県。豊富な海の幸に恵まれ、また柑橘系の産地としても有名ですね。最近では「猫の島」青島がブームになったこともありました。

旅行先としてあまり選ばれない傾向にあるかもしれませんが、美しい自然や重要無形文化財が残る、ゆったりとした時間を過ごしたい方にはピッタリな場所だと思います。そんな愛媛のオススメスポットをご紹介します。

Sponsored Link

松山城

c3294aee84b3afb9d973990aa9ee2ee0
画像出典:http://find-travel.jp/

別名を金亀城(きんきじょう)、勝山城(かつやまじょう)とも言う現存12天守の一つです。国の重要文化財にも指定されています。とても広い敷地で、一ノ門から天守までみどころたっぷり。全てを回るには結構な時間が掛かります。

さらっと見学するだけでも約90分程掛かります。

matuyamajou05
画像出典:http://www.sakanouenokumo.com/

天守のある本丸広場は公園になっており、地元の方がゆっくりと休憩をしていることも。お弁当を持って広場でいただくのも気持ちが良さそうですね。天守からの眺望も非常に美しく松山平野をぐるりと見渡すことが出来ます。

城めぐりが好きな方もかなり満足できるボリュームではないかと思います。

住所:〒790-0008 愛媛県松山市丸之内5番地
TEL:089-921-2000
料金:
松山城天守観覧:大人510円、小人(小学生以下)150円
ロープウェイ:往復大人510円、小人(小学生以下)260円
URL:http://www.matsuyamajo.jp/

道後温泉

jiz001a
画像出典:http://find-travel.jp/
日本の有数の温泉の中でもかなりの知名度を誇る道後温泉。とにかく建物の景観が非常に美しく、温泉に入らなくても建物を見るためだけに訪れる観光客の方も大勢いらっしゃるんだとか。

B_004
画像出典:http://www.mcvb.jp/

雰囲気も抜群で、レトロ感をたっぷり残した温泉街は外国人の方からもとても人気です。知名度の高さ故とても人が多く中がごった返していることが多いですので、宿泊の場合はちょっと遅めの時間を狙うのも良いかもしれません。

B_005
画像出典:http://www.mcvb.jp/

また料金設定が複数ありますが、「神の湯 二階席」などの料金が高い方を購入したほうが、人が少なく快適に過ごせると思います。二階席からはお茶菓子のおせんべいつき。浴衣を借りて休憩室も利用できますよ。

住所:愛媛県松山市道後湯之町5−6
URL:http://www.dogo.or.jp/pc/

四国カルスト

000717711-1_m
画像出典:http://tabico.jp/

訪れた方で想像以上の眺望だった、と思われる方が結構多いこの四国カルスト。東西に渡りおよそ25キロも広がるカルスト台地で、標高の高い場所から石鎚山などの四国の山々を望むことができます。

39505_1_xl
画像出典:http://drive.nissan.co.jp/

牛が放牧されている姿を見れたり、とてものんびりした時間が流れています。いい意味で観光化されていないので、大自然の中でゆっくりしたい人には本当にオススメのスポットだと思います。

app-014177600s1367726152
画像出典:http://dakar2.naturum.ne.jp/

ツーリングスポットとしても最高の場所ですね!ただ、対向車が来るとちょっと厳しく感じる程の細い道を通って行く為、運転初心者の方は要注意です。

しまなみ海道

20090819110847795
画像出典:http://torajirochan.blog59.fc2.com/

広島県の尾道市と愛媛県の今治市を大小10本もの橋で結ぶ道路で、2006年に全ての区間が開通しました。近年サイクリングを始める方が多くなってきていますが、このしまなみ海道は自転車が通行できるということもあってサイクリストからとても人気の高いルートになっています。

国際的な注目も高まってきていて、今後一定周期で国際的なサイクリング大会が行われるように調整中なんだそうですよ。

32221381_1270773406_154large
画像出典:http://nobupiro.blog70.fc2.com/

車だと尾道~今治で普通車現金で約5000円ほどかかりますが、徒歩で通行するのは無料になっていますのでちょっと隣の島までお散歩、なんてのも楽しいかもしれませんね。各島で様々な観光スポットがあったり体験ができたりするのも魅力です。

料金:尾道~今治4830円(普通車現金の場合)
※各島で下車する場合は値段が変動します。
URL:http://www.go-shimanami.jp/

白糸の滝

shiraito00
画像出典:http://ranmankun.web.fc2.com/
松山市街から1時間ほど。山肌を流れる滝は文字通り糸が垂れるような美しい景観です。夏は水量が多くマイナスイオンたっぷり。秋は紅葉が美しく、冬は凍結した滝でとても幻想的で美しい、四季を通じて様々な表情を見せてくれる滝です。

maxresdefault
画像出典:http://i.ytimg.com/

やはり冬の凍った滝の人気が高いようですが、それほど整備されていない登山道を通って行きますのでしっかりした履物で行くようにしてくださいね。特に前日が雨だった場合など、かなり滑りやすくなります。

道中、野生の猿と遭遇することもしばしば。夏場でもかなりひんやりする日がありますので、薄手の羽織るものがあれば安心かもしれません。

愛媛県立とべ動物園

108188_1
画像出典:http://ekitan.com/
全国的にも知名度が高く人気のある動物園で、最近ブームが起こったコツメカワウソももちろんいます。
動物を近くで見れるように工夫されているため、大型動物のゾーンなどは圧巻。

370
画像出典:http://find-travel.jp/

とべ動物園で有名なのがしろくまのピース君ではないでしょうか。現在でも元気に遊ぶ愛らしい姿を見ることができますよ。

img_4
画像出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

個人的にオススメなのが、夏の土曜日限定で開催されている「夜の動物園」です。昼間とはまた違った動物たちの表情を観察してみるのはいかがですか?

2015年は、8月8日(土)、14日(金)、22日(土)、29日(土)、9月5日(土)の5日間開催されることが決まっています。
雨天決行ですが、警報発令の場合は中止となりますので注意してくださいね。

住所:〒791-2191 愛媛県伊予郡砥部町上原町240
TEL:089-962-6000
料金:
大人(18歳以上)460円、大人(65歳以上)100円
小人(6~17歳)100円、幼児(6歳未満)無料
URL:http://www.tobezoo.com/

滑床渓谷

200908212009497d3
画像出典:http://ysmguts.blog88.fc2.com/
夏場の避暑地として最高な滑床渓谷。美しい渓谷美を堪能することができますよ。ゆっくり自然を満喫するのはもちろんですが、アクティビティを楽しみたい方には「キャニオニング」がオススメです。

24.0505ファミリーツアー
画像出典:http://town-matuno.com/
人気急上昇中のキャニオニングとは、渓谷の滝を滑り降りたり、岩をクライミングしてみたりという身体一つで楽しめるヨーロッパを発祥とする新感覚のスポーツです。

act_1
画像出典:http://kiyaryokan.com/

岩の上から滝壺へ飛び込んだり、冷たい水の中でふわふわと浮いてみたり。マイナスイオンをこれほど全身で感じられるスポーツはなかなかないかもしれません。お値段は少々高めではありますが、家族で思い出作りにいかがですか?

石鎚山

img_0
画像出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

四国は南の方にあるから暖かいんでしょ?と言われることが良くありますが、そんなことはなく、この石鎚山は標高1982メートルで、西日本の最高峰です。そのため意外と積雪がある場所や凍結箇所も多いんですよ。

石鎚東稜_023
画像出典:http://blog.mainichisinbun-ryokou.com/

石鎚山は日本百名山のひとつで修験道の山として知られており、石鎚国定公園に指定されています。鎖場などを通っての登山はとても貴重な体験ができると思います。

127419012227516424740
画像出典:http://s.webry.info/

がっつり登山ではなくちょっとした山歩きも楽しめますよ。ゴールデンウィーク頃になるとツツジなどのお花を楽しみながら気持ちよく山を楽しめるかも。ただ、まだ残雪がある可能性が高いですので、しっかりした靴でお出かけくださいね。

宇和島城


画像出典:http://yoshikoob.exblog.jp/
松山城と同じく現存12天守のうちの一つである宇和島城。お城自体はこじんまりと可愛く感じるほどの佇まいではありますが、桜の季節にはお城とのコントラストが非常に美しく、「日本」を感じられます。

夜間ライトアップをすることもあり、宇和島駅周辺から夜でもその姿を見ることができます。

ec300e31b28e532767d45ac8fed58539
画像出典:http://tanosikumeguru.mods.jp/

宇和島城の立つ城山も自然のまま残されているため、かなり高さのある石段を登っていかなければなりません。思ったよりハードに感じる方もおられるかもしれません。実際私も行くことがありますが、じんわりと汗をかくことも。


画像出典:http://i-love-x.cocolog-nifty.com/

天守の中はかなり古めかしく歩くとミシミシと音がする場所もありますが、それが歴史を感じさせます。小さい城なのですぐに登りきってしまいますが、階段もかなりの傾斜がありますのでご注意くださいね。

住所:〒798-0060 愛媛県宇和島市丸之内1丁目
URL:http://www.uwajima.org/

宇和海海域公園

100713_a
画像出典:https://www.env.go.jp/
愛媛でもサンゴ礁が沢山ある綺麗な海を見ることができるんですよ。オススメは海中展望船。船に乗って宇和海の海の中を展望することができます。船体の下部にある展望室が水面の下にもぐっている形になるので、椅子に座ったまま海中散策を楽しめます。


画像出典:http://www.jtb.co.jp/

濁りの少ない海で、鮮やかなサンゴ礁が見れるということで人気スポットのひとつになっています。船に乗ったまま楽しめるということでお子様も安心ですね。もちろん、シュノーケルやスキューバなどで遊ぶことも可能。夏のレジャーにいかがでしょうか?

住所:愛媛県南宇和郡愛南町船越1289-1
TEL:0895-82-1111
料金:大人2200円、小人1100円
シュノーケリング1日500円
URL:http://www.pref.ehime.jp/

 

いかがでしたでしょうか。

自然がたっぷり残る四国、愛媛県。人工的なレジャースポットよりも自然寄りで休暇を楽しみたい方にオススメです。懐かしい日本の風景を色濃く残している場所も多数あります。是非、愛媛へ遊びに行ってみてくださいね。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

mies

mies

好きな旅行先は北海道、オーストラリア、カナダ。
スキー・スノーボードをはじめ、バイク、登山などアウトドアが大好き。
幼い頃から両親に連れられて様々な場所へ旅行へ出掛けていたため、自然と旅行好きに。
壮大な大自然、美しい場所を眺めるのが最大の癒しです。まだまだ国内に見たいところがいっぱい。将来は北海道へ移住したい!

この人が書いた記事

  • 知らなきゃ損!長崎観光に外せないおすすめ観光スポット厳選10選

  • 世界の階段はスゴイ!不思議・危険・謎に満ちめいた階段 厳選10選

  • オリーブの名産地で有名な香川観光で外せないおすすめ観光スポット 厳選10選

  • 日本三大秘湯あり!徳島観光に外せない徳島の観光スポット 厳選10選

関連記事

  • 子連れ必見!子供と遊べるお台場の観光地~定番/~厳選10選

  • 京都の鉄板観光地とおすすめ穴場スポット厳選9選

  • 知らなきゃ損!長崎観光に外せないおすすめ観光スポット厳選10選

  • 高知よさこい祭りを100倍楽しむ方法3つを地元ローカル民が詳しく紹介

  • 【京都でモーニング】古都で味わうカフェ朝ごはん厳選5選

  • 高知よさこい祭りで泊まるべき宿とホテル5つを地元ローカル民が詳しく紹介