1. TOP
  2. 地元ローカル民が高知よさこい祭りのアクセス方法と穴場駐車場5ヶ所を詳しく紹介

地元ローカル民が高知よさこい祭りのアクセス方法と穴場駐車場5ヶ所を詳しく紹介

いよいよ、よさこい祭りの季節がやってきました!!!南国高知最大のカーニバルであるよさこいは、踊り側、観る側両方に元気を与えてくれます。

今年で62回目を迎え、年々祭りのクオリティが上がり、今年も感動すること間違いなしです。この熱気と一体感は他のどの祭りとも一味違います。是非、よさこい祭りを体験しに高知へお越しください! 

Sponsored Link

よさこい祭りとは

17122583a4faab9ffb6f26632cba19eb
画像出典:http://blog.goo.ne.jp/

よさこい祭りは毎年89日から812日までの4日間開催され、鳴子(なるこ)を持った踊り子たちが、音楽(よさこい節)に合わせて市内各地の競演場や演舞場、繁華街などを踊り歩く高知最大のお祭りです。

9日は前夜祭、10日、11日が本祭、12日が全国大会、後夜祭となっています。約200チーム、2万人が参加し、高知市内は熱気に溢れます。子どもからお年寄りまで参加しているので、老若男女問わず誰でも楽しめます。

a0077663_1935496
画像出典:http://nyaokichi.exblog.jp/

祭りに欠かせないのが、華やかな衣装です。よさこい祭りで使用される衣装は伝統的な法被・着物から、現代的なコスチュームまであり、各チームの想い、特徴が反映されています。

更に近年では楽曲も工夫されていて、昔ながらのよさこい節にアレンジを加え、ロック調、サンバ調、クラブ調あるいは演歌調など、オリジナリティー溢れる楽曲が増えています。

そして、それぞれの楽曲に合わせた独創的な踊りで、笑顔いっぱいに踊る姿は観る人に元気を与えてくれます。

アクセス方法


画像出典:http://www.kk-kakiuchi.co.jp/

よさこい祭りは高知市内の16ヶ所で踊りを披露する競演場・演舞場が設置されているので、観覧者はその中であれば、どこからでも祭りを楽しむことができます。

その中にはJR高知駅前演舞場も含まれているので、初めての観覧で不安な方はJR高知駅を目指しましょう。本部は追手筋本部競演場で、テレビ中継や審査が行われています。

a0095531_21523529
画像出典:http://hayabusa47.exblog.jp/

ゆっくり観覧されたい方は、近場でスタジアム風に観覧できる有料浅敷席もあります。よさこい祭り唯一の有料席が設置され、コンビニなどで予約することができます。

その他、おススメは帯屋町演舞場です。アーケードの演舞場で一番長い演舞場となっていて、かなり混雑するスポットですが、よさこい祭りの特徴でもある、踊りながら前進していく様子を間近で感じることができます。

穴場駐車場5ヶ所

parking-3
画像出典:http://www.arura.jp/

車でお越しの方にとって、駐車場の場所を把握しておくことは非常に大切です。当然、祭り当日は多くの観光客、地元の人々、関係者で賑わうのでほとんどの駐車場はいっぱいです。

しかしそんな中でも、駐車できる可能性の高い、穴場駐車場をご紹介します。比較的駐車台数の多い、駐車場をピックアップしたので場所も見つけやすいと思います。

中央公園地下駐車場


画像出典:http://acerpc2.exblog.jp/

中央公園地下駐車場の真上に、中央公園競演場が開設されているので、人気があってもチャレンジしておきたい駐車場です。駐車台数も325台と多めなので、駐車の可能性は十分にあります。近くにはりまや橋地下駐車場があるので続けてチャレンジしやすいです。

住所:帯屋町1-11-27
料金:最初の1時間(300円)
1時間超えてから(30分/150円)
入出時間:8:00~22:00
駐車台数:325台

 

はりまや橋地下駐車場


画像出典:https://www.flickr.com/

はりまや橋地下駐車場の上にも、はりまや橋競演場が開設されています。駐車台数は200台あり、中央公園地下駐車場と距離が近いので、はりまや橋地下駐車場と、中央公園地下駐車場は両方チャレンジしてみましょう。

住所:はりまや町3-3
料金:30分/150
21:30~翌8:30(泊/1000円)
入出時間:8:30~22:00
駐車台数:200

 

天神橋パーキング


画像出典:http://blog.goo.ne.jp/

はりまや橋まで徒歩約20分の場所にある、大規模駐車場です。川を越えて少し歩く必要がありますが、停められる可能性は高いです。

住所:高知県高知市天神町20-1
料金:最初の1時間300円
1時間超えてから30分/100円
入庫から12時間迄最大1000円、24時間迄最大1500円
入出時間:7:00~翌2:00
駐車台数:250台

 

鷹匠町白洋パーキング

kochi (44)
画像出典:http://nippon1000parks.blogspot.jp/

少し歩いても平気な方は鷹匠町白洋パーキングがおすすめです。県庁まで徒歩約10分程度でつくことができます。駐車台数は311台もあるので、停められる可能性は高いです。

住所:高知県高知市鷹匠町2丁目4-94
料金:最初の1時間(400円)
1時間超えてから(15分/100円)
22:00~翌7:00(60分/100円)
入出時間:7:00~22:00
駐車台数:311

 

イオンモール高知

pic
画像出典:http://kochi-aeonmall.com/
16の競演場・演舞場の中の一つ、秦演舞場はイオンモール高知の東側駐車場に開設されています。この秦演舞場は無料で観覧できる約1500席の仮設の浅敷があり、飲食やトイレにも困りません。

イオンモール高知は3100台もの駐車スペースを備えていますが、このスポットはかなり人気なので、早めに並んでおきましょう。

住所:高知県高知市秦南町1丁目4-8
料金:無料
営業時間:10002200 (TOHOシネマズ高知 9002400
駐車台数:3100 

 

みなさん、よさこい祭りの魅力を感じて頂けたでしょうか?

よさこい祭りは年々、バラエティーに富んだチームが増え、完成度も上がってきています。去年、天候不良で中止になった分、今年のよさこい祭りは例年以上の盛り上がりに期待が持てます。この機会に是非、高知へお越しください。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

kochiboys

kochiboys

高知県生まれ、高知県育ちです。

この人が書いた記事

  • 生粋の高知県民がおすすめする秋の紅葉観光スポット厳選5選

  • 高知よさこい祭りで泊まるべき宿とホテル5つを地元ローカル民が詳しく紹介

  • 高知よさこい祭りを100倍楽しむ方法3つを地元ローカル民が詳しく紹介

  • 地元ローカル民が高知よさこい祭りのアクセス方法と穴場駐車場5ヶ所を詳しく紹介

関連記事

  • 紅葉と一緒に楽しみたい栃木 秋の味覚が堪能できる果樹園 厳選10選

  • 愛媛観光を満喫させるためにおすすめな観光スポット 厳選10選

  • 大人の京都観光にはコレ!酒の味わい方が学べる名店ベスト5

  • 生粋の高知県民がおすすめする秋の紅葉観光スポット厳選5選

  • 綺麗な海で泳ぎたい人におすすめな千葉県勝浦市の穴場海水浴場 厳選5選

  • 秋の東北観光を彩るおすすめ絶景紅葉スポット 厳選10選