1. TOP
  2. 道産子の私がおすすめする札幌のカニが美味しい名店 厳選5店

道産子の私がおすすめする札幌のカニが美味しい名店 厳選5店

北海道といえばグルメ王国のイメージがある方もいると思います。酪農から海産物までさまざまなグルメがありますが、道産子の私がおススメする北海道グルメの1つがカニ。

もともとカニの漁場に恵まれており、毛ガニ、タラバガニ、ハナサキガニなどを楽しめます。毛ガニのシーズンは3月中旬から4月下旬、ハナサキガニは6-9月がシーズンとなっています。今回は、北海道観光の拠点となることの多い札幌が誇るカニの名店を紹介します。

Sponsored Link

かに亭

kani1
画像出典:http://r.gnavi.co.jp/

かに亭はすすきの周辺にひっそりとたたずむ、いわば隠れた名店。まだまだ観光客には知られていないので、落ち着いた雰囲気の中でカニ料理を楽しめます。店の場所がわかりにくいので、タクシーで行った方が無難です。

このかに亭ですが、まずは店主やおかみさんの温かな人柄が魅力。私もかに亭で夕食を食べたことがありますが、細かい部分まで気を配ってくれます。いつ行っても笑顔で対応がよく、人情の温かさも感じられるお店です。

kani2
画像出典:http://r.gnavi.co.jp/

メニューはカニを中心として北海道の海の幸を楽しめるような工夫が特徴的。迷ったらコースを頼むことをおススメします。

そして個人的におススメしたいのがここのカニ揚げしゅうまい!カリカリしたしゅうまいからふわっとしたカニがとろけて、人生で一番おいしいカニしゅうまいだと今でも思っています。

 

店名:かに亭
住所:北海道札幌市中央区南五条西6 多田ビル2F
電話番号:011-512-6065(問い合わせ専用)、050-5869-0468(予約専用)
アクセス:地下鉄すすきの駅から徒歩5分
営業時間:17:00-23:00
定休日:なし

 

開陽亭すすきの店

kani3
画像出典:http://blog.livedoor.jp/

札幌が誇るカニの名店、観光客にも名前が知れている有名店といえば何と言っても開陽亭は欠かせません。ここは魚介類メニューが中心の居酒屋で、カニやイカ、鮭を提供しています。

なかでもおススメのメニューはタラバガニのサラダ。カニの身が入っているだけではなく味噌まで入っているので、普通のサラダよりも味わいが濃いのが特徴です。ちょっとリッチなサラダといえるでしょう。

kani4
画像出典:http://cto-yome.com/

サラダよりももっとがっつりカニを食べたいあなたには、毛ガニ焼き飯やカニの天ぷら、カニクリームコロッケなどがおススメ。ボリューム満点で、想像以上にコストパフォーマンスのよいメニューばかりです。

なお、毛ガニ焼き飯は浜ゆで毛ガニを1尾そのまま使って作っていますので、毛ガニの良さをしっかり味わえます。

 

店名:開陽亭すすきの店
住所:北海道札幌市中央区南六条西4-5-27 新宿通りホワイトビルB1F
電話番号:011-562-2999(問い合わせ専用)、050-5869-2457(予約専用)
アクセス:地下鉄すすきの駅から徒歩3分
営業時間:17:00-25:00(日曜・祝日は23:00まで)
定休日:年末年始

 

活カニの花咲

kani5
画像出典:http://r.gnavi.co.jp/

札幌の高級店でカニを味わいたいと思うなら、ここのお店はおススメ度が高いです。完全個室タイプでプライバシーも確保されていますし、調度品が優雅さと高級感を高めてくれます。結婚何周年、何かの記念の家族旅行などにぴったり。

そして、このお店の最大の特徴は大将が目の前でカニをさばいてくれるということ。新鮮なのはもちろん、その手さばきは豪胆さと繊細さがまじりあって、エンターテインメントとしても楽しめます。

 

濃厚なタラバガニは、ほかのお店で食べるのとは違い心臓などの部位も食べられるので、カニは食べ慣れているという方でも新たな発見があるはず。余してしまった場合にはお持ち帰りも可能です。

 

店名:活カニの花咲
住所:北海道札幌市中央区南五条西2 美松村岡ビル5F
電話番号:011-532-3393(問い合わせ専用)、050-5868-1197(予約専用)
アクセス:地下鉄すすきの駅から徒歩5分
営業時間:18:00-23:00
定休日:日曜、祝日
備考:完全予約制

 

双子山 しょうじ

kani7
画像出典:http://matome.naver.jp/

北海道食材を中心として、海鮮からお肉までさまざまな料理を提供しています。カニを中心に味わうなら毛ガニ付道産コースがおススメ。ほかに、これからの時期には鍋のコースもよいかもしれません。

ここの毛ガニは何と言っても身の厚さで定評があります。身がギュッと足に詰まっているので、食べごたえも抜群。そしてカニみその方は臭みがまったくなく、海産物の臭みはどうも苦手…という方にもぜひ食べていただきたいです。

 

kani8
画像出典:http://find-travel.jp/

カニしゅうまいやカニとアスパラの逆巻寿司などもあります。また、お酒を飲んだ後のシメにはぜひカニ雑炊を頼みましょう。優しい味わいで、ホッと一息つける魅力があります。

地酒と一緒にカニ料理を思う存分味わって、最後はカニ雑炊で〆るというカニだらけのメニューも北海道ならではといえるでしょう。

 

店名:双子山 しょうじ
住所:北海道札幌市中央区南六条西3丁目 おおたビル3F
電話番号:011-533-3017(問い合わせ専用)、050-5869-4563(予約専用)
アクセス:地下鉄豊水すすきの駅付近
営業時間:17:00-22:30
定休日:不定休

 

居酒屋 くさち

kani9
画像出典:http://4travel.jp/

絶品のカニは食べたいけど、カニを足からほじくり出すのがめんどくさい…という方にぴったりなのがこちらの『居酒屋 くさち』。北海道のフードコーディネーターからも高評価のお店です。

ここの『かにだるま』は、カニの甲羅部分にカニの足の身が詰まっているので、そのまま箸で食べればOK。カニを食べるときの面倒くささや手が汚れるといった心配もありません。ちょうどよい塩気で、お酒にも合います。

 

kani10
画像出典:http://www.ttcbn.net/

店主はユーモアもあり、なじみやすい雰囲気です。温かみのある雰囲気に癒やされつつ、北海道の地酒を飲んでみるのもおススメ。サッポロビールが有名ですが、日本酒やワインなどさまざまなお酒が提供されています。

なお、一般的にカニに合うと言われているのは日本酒。刺身やボイルしただけのシンプルな料理とすっきりした味わいの日本酒はお互いの味を引き立ててくれます。

カニ鍋などの場合は、ビールもおススメ。北海道は家でも店でも暖房設備がしっかり整っているので、真冬にカニ鍋とビールということもよくありますよ。

 

店名:居酒屋 くさち
住所:北海道札幌市中央区南三条西4 南3西4ビル7F
電話番号:011-232-0204
アクセス:市電すすきの駅付近
営業時間:17:00-25:00
定休日:日曜、祝日、ゴールデンウィーク、年末年始

 

以上、北海道民がおススメする札幌のカニの名店厳選5店でした。

 

よく読まれている関連記事はこちら

 

コストパフォーマンスよくカニを楽しみたいなら開陽亭か居酒屋くさちを、海産だけではなく肉類も楽しみたいなら双子山しょうじを、カニを捌くパフォーマンスが見たいなら活カニの花咲を、そして隠れた名店を探しているならかに亭をお勧めします。

本場のカニをたっぷり味わって、旅行の良い思い出にしてくださいね。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

chihiro

この人が書いた記事

  • まるでファンタジー!幻想的な世界遺産トップ10!

  • 綺麗なビーチならココ!世界の絶景ビーチリゾート10選

  • 彼女をときめかせるホワイトデープラン♪デートスポット特集2017

  • 意外と喜ばれる!家族でひな祭りイベントへ!

関連記事

  • 彼女をときめかせるホワイトデープラン♪デートスポット特集2017

  • 温泉民宿望海の若女将がおススメする南紀白浜「海」の選び方&遊び方

  • 支笏湖氷濤まつりの美しすぎる氷の世界 厳選写真25枚

  • 瀬戸内海の観光プランに加えたいおすすめの島 厳選20選

  • 秋の関西観光におすすめな秋の味覚狩りスポット厳選10選

  • 肝試しには最高な埼玉県の最恐心霊スポット&住所 厳選10選