1. TOP
  2. 子連れ必見!子供と遊べる鎌倉の観光地-定番・穴場- 厳選10選

子連れ必見!子供と遊べる鎌倉の観光地-定番・穴場- 厳選10選

kamakura6

首都圏からのアクセスも良く、観光地としても整っていることから大人気の鎌倉。カップル、友達、家族と誰と行っても楽しめる

場所があるのも魅力の1つと言えるでしょう。
もちろん小さなお子さんがいても楽しめます。というか、小さなお子さんと一緒だからこそ楽しめるスポットもたくさんあるんです。

そこで、鎌倉で子供と遊べるおすすめの観光地を厳選して紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

湘南モノレール

kamakura1
画像出典:http://blogs.yahoo.co.jp

湘南モノレールはゴンドラのような懸垂式のモノレールで、大船駅から終点の湘南江の島駅まではなんと15分弱。道中の景色を楽しみつつ、移動中の退屈さがない絶妙な時間で子連れの家族に人気があります。

特に先頭車両には観光客が乗ることが多いので、少し早目の時間に行くか1本遅らせて乗るのもよいかもしれません。天気の良い日には富士山も見られますよ。

 

施設名:湘南モノレール
住所:神奈川県鎌倉市大船1丁目4-1

 

由比ガ浜海水浴場

kamakura2
画像出典:http://tanosii-kamakura.jp

由比ガ浜海水浴場は鎌倉で最も長いビーチで、アクセスは江ノ島電鉄の由比ヶ浜駅が便利。夏場はやはり混み合いますが、早めに行けば場所が取れないというほどではありません。

小さなお子さんを連れてのんびり遊びたいときはシーズンを外して、秋の初めごろにちょっとした水遊びを擦る場所として連れていくのがよいでしょう。

カラスが多いので、お菓子などを取られないように注意しながら楽しんでみてください。

 

施設名:由比ガ浜海水浴場
住所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜海岸
URL: http://yuigahama.sos.gr.jp/

 

高徳院(鎌倉大仏)

kamakura3
画像出典:http://miner8.com

大仏様と言えば奈良が最も有名ですが、次いで知名度が高いのがここ鎌倉の大仏様。高さは台座を含めて13m以上、重量は121tにもなる巨大な大仏様は近くに行くと圧倒されるほどです。

お子さんにとっては退屈かなと思われがちですが、胎内拝観があるので十分わくわくできます。20円を支払って大仏様の体の中に入ってみましょう。

 

施設名:高徳院(鎌倉大仏)
郵便番号:248-0016
住所:神奈川県鎌倉市長谷4-2-28
電話番号:0467-22-0703
URL:http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kamakura-kankou/
アクセス: 1) 鎌倉駅からバスで20分大仏前下車
2) 江ノ電長谷駅から徒歩で6分
営業期間:[4月~9月] 8:00~17:30
8:00~17:00 その他
8:00~16:30 大仏胎内
予算:小学生 150円 (30人以上の場合は100円)
大人 200円 (中学生以上。30人以上の場合は170円)
その他 20円 大仏胎内

 

葛原岡 大仏ハイキングコース

kamakura4
画像出典:http://kamakuratrip.com

鎌倉の大仏様を見たら次はハイキングを楽しみましょう。葛原岡 大仏ハイキングコースは大仏様の近くから北鎌倉まで続いているハイキングコース。道は整っている場所が多いですが坂が続くので、スニーカーで訪れるのがおすすめ。

春夏は鎌倉の豊かな緑を思う存分楽しめますし、秋は紅葉が見られるということで特に人が多いです。

 

施設名:葛原岡 大仏ハイキングコース
郵便番号:247-0062
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内
URL:http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kamakura-kankou/

 

鎌倉 小町通り

kamakura5
画像出典:http://miner8.com

鎌倉駅東口から鶴岡八幡宮まで360mに渡って続いてるのが鎌倉 小町通り。名物のしらすを使ったメニューを提供するお店や食べ歩きできるメニューを提供するお店が並んでいます。

ころっけ、ジェラート、たこ焼き、おせんべい、肉まんなどお子さんの好きなメニューもたくさんで、大人も子供も目移りすること間違いなし。近くのホテルに宿泊するのであれば、いくつか買ってホテルで食べるのもよいですね。

 

施設名:鎌倉 小町通り
郵便番号:248-0006
住所:神奈川県鎌倉市小町

 

宇賀福神社(銭洗弁財天)

kamakura6
画像出典:https://deece.jp

宇賀福神社は銭洗弁財天の名前で知られる神社で、北条時頼がここでお金を洗って一家繁栄を祈ったのがその始まりとされています。お子さんにとってはお金を洗うという経験は普段はないですから、新しい経験をさせてあげるにもぴったり。

入り口からは洞窟、たくさんの鳥居を抜けていくことになるので、冒険心も満たされるスポットと言えます。

 

施設名:宇賀福神社(銭洗弁財天)
郵便番号:248-0017
住所:神奈川県鎌倉市佐助2-25-16
電話番号:0467-25-1081
URL:http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kamakura-kankou/
アクセス:鎌倉駅から徒歩で25分
営業期間:8:00~16:30

 

葉祥明美術館

kamakura7
画像出典:http://statice-dream.at.webry.info

美術館と言うと小さなお子さんにはちょっと楽しみにくいかなと思われがちですが、ここ葉祥明美術館は違います。絵本作家の葉祥明さんの美術館ということで1階にも2階にも絵本がたくさん。ショップのみであれば無料入館もOKです。

メルヘンな雰囲気の作画と大人でもハッと気づかされることのある絵本の内容が魅力なので、少し長めに時間をとっての観光がおすすめです。

 

施設名:葉祥明美術館
郵便番号:247-0062
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内318-4
URL:http://www.yohshomei.com/museum_kita.html
アクセス:北鎌倉駅から徒歩で7分
営業時間:年中無休

 

鶴岡八幡宮

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
画像出典:http://komekami.sakura.ne.jp

上で紹介した食べ歩きで有名な小町通りを抜けるとあるのが鶴岡八幡宮。鎌倉の町づくりはこの鶴岡八幡宮をベースにしており、鎌倉観光のハイライトとも言える場所です。

境内はかなり広いのですが、体力のあまりないお子さんやお年寄りのために休憩所・喫茶室が全部で3つあります。事前に休憩所の場所を確認しておくと、スムーズに観光できますよ。

 

施設名:鶴岡八幡宮
郵便番号:248-0005
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
電話番号:0467-22-0315
URL:http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kamakura-kankou/

 

神奈川県立フラワーセンター大船植物園

kamakura9
画像出典:http://94339510.at.webry.info

神奈川県立フラワーセンター大船植物園は広い園内で5700種の品種の植物を栽培している植物園。展示の仕方が特徴的で、花時計や和風庭園、花のトンネルなど1つの植物園であらゆる雰囲気を楽しめるのが魅力です。

園長が見ごろの草花を紹介してくれる『植物園花さんぽ』が月に2回程度、そのほかに定期的にアレンジメントや寄せ植え作りのセミナーも開催されています。

 

施設名:神奈川県立フラワーセンター大船植物園
郵便番号:247-0072
住所:神奈川県鎌倉市岡本1018
電話番号:0467-46-2188
URL:http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f598/
アクセス:大船駅から徒歩で15分
営業期間:[4月~9月] 9:00~17:00
[10月~3月] 9:00~16:00 その他
休業日:[月] 祝日の場合は開園し、翌火曜日が休園

 

報国寺(竹寺)

kamakura10
画像出典:http://find-travel.jp

報国寺(竹寺)は1334年に建立されたお寺で、通称の『竹寺』の名前の通り竹林が有名です。敷地自体は広いというわけではないのですが、竹林の中に入ると幻想的で実際よりも広く感じられます。

特に晴れた日は竹林のそこかしこから木漏れ日が差し込み、なんとも言えないリラックスした気持ちに浸れること請け合い。お子さんにとっても普段は見ることのない景色に出会える素晴らしい経験になります。

 

施設名:報国寺(竹寺)
郵便番号:248-0003
住所:神奈川県鎌倉市浄明寺2-7-4
電話番号:0467-22-0762
URL:http://www.houkokuji.or.jp/index.html
アクセス:鎌倉駅からバスで7分浄明寺下車
営業期間:9:00~16:00
休業日:[12月29日~1月3日] 予算: 200円 竹の庭拝観料一律

 

神社や自然スポットなど、お子さんと一緒に遊べる鎌倉の観光地を紹介しましたがいかがでしたか?鎌倉は大人気の観光地ということで1年を通して混み合います。特に夏が最盛期ですので、お子さんの年齢によってはちょっと行く時期をずらすのも1つの方法です。

また、今回紹介した観光スポットも含めて駅から10-15分くらい歩く観光地も多いのですが、道自体はわかりやすいのが特徴です。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

kamakura6

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

chihiro

この人が書いた記事

  • toukyou9

    子連れ必見!子供と遊べる東京の観光地-定番・穴場-厳選10選

  • frah7

    格安&コスパよし!フランクフルトの人気ホテル厳選10選

  • ikeb9

    子連れ必見!子供と遊べる池袋の観光地 -定番・穴場-厳選10選

  • kamakura6

    子連れ必見!子供と遊べる鎌倉の観光地-定番・穴場- 厳選10選

関連記事

  • b0184700_208475

    和歌山県民が教える和歌山のおすすめ紅葉スポット厳選5選

  • hakone4

    子連れの家族におすすめな箱根の観光スポット厳選20選

  • スクリーンショット 2015-04-08 11.17.16

    【2015年4月8日】雪と桜のコラボレーションが創る幻想的な世界【画像】

  • s-IMG_4411

    まだ間に合う!夏を満喫できる関西の綺麗なビーチ 厳選10選

  • 軽井沢,レンタカー,安い,比較,トヨタ,乗り捨て,料金,駅前,新幹線

    軽井沢のレンタカー安いのはトヨタ!?駅前の料金比較ならコチラ【乗り捨てOK】

  • kaigai8

    子連れで沖縄旅行する時にあると便利な持ち物厳選10選