• 世界のおすすめ情報
    スピリチュアル系旅行者におすすめな世界のパワースポット厳選50選
    2015年7月1日
  • 中南米
    世界一周旅行ハネームーンカップルがおすすめイースター島観光スポット厳選5選
    2015年6月1日
  • ヨーロッパ
    USJより大興奮!本場イギリスのハリーポッター名所観光【完全攻略】
    2015年3月23日
  • 東南アジア
    ベトナムの穴場観光地クレイジーハウスに行ってみので画像と感想を報告
    2015年7月12日
  • 世界のおすすめ情報
    夏休みにまだ間に合うトラベルコちゃん8月のおすすめ格安ツアー 厳選5選
    2015年6月16日
  • 国内旅行
    【まるで絵本の世界】日本にあったメルヘンな建物とカフェ6選
    2015年2月14日
  • 東南アジア
    ベトナム旅行者に人気なスーパーで買えるベトナムのお土産 厳選10選
    2015年6月2日
  • 国内旅行
    万葉集もおすすめ!ローカル若女将が日本三古湯の紀州白浜温泉と周辺の温泉を紹介 厳選10選
    2016年2月18日
  • auckland_pier オセアニア
    ニュージーランド・オークランドの美味しいおすすめレストラン厳選8選
    2015年4月6日
  • 国内旅行
    冬の北海道観光におすすめな札幌ホワイトイルミネーションの見どころ2016 厳選7選
    2015年12月17日
意外と喜ばれる!家族でひな祭りイベントへ!
スポンサーリンク

家にお雛様を飾って、みんなでケーキや桜餅を食べて…女の子のいる家庭ならそんなひな祭りを送る方も多いのではないでしょうか。

ですが、せっかくのひな祭りには家族でイベントに繰り出してみるのもおすすめ。日本全国各所で女の子の健やかな成長を願うひな祭りの行事が行われています。

その中でも特におすすめの10のイベントを紹介していきます。

瀬戸屋敷ひなまつり


画像出典:http://ashigaratte.com

瀬戸屋敷は江戸時代の風情を感じられる古民家。なんと築300年にもなり、古き良き日本の姿を垣間見ることができます。

ここで2週間にわたって行われるひな祭りは7000個以上のつるし雛で毎年公表を博しています。このつるし雛、家にも飾りたくなるくらいかわいくて、小さな女の子はもちろん大人の女性にも人気です。

2月26日と3月5日にはふわふわも登場するので、動き回りたいお子さんのいる家庭にもぴったり。

 

イベント名:瀬戸屋敷ひな祭り
URL:http://www.kaisei-hinamatsuri.com/
住所:神奈川県足柄上郡開成町金井島1336
期間:2017年2月18日-3月5日
料金:400円

 

スポンサーリンク

鴻巣びっくりひな祭り


画像出典:http://tabi-shiru.com

埼玉県鴻巣の地場産業は人形制作。ひな祭りといえば人形にゆかりのあるイベントということで、鴻巣市では3月中ごろまで『鴻巣びっくりひな祭り』と称する巨大ひな人形の展示を行っています。

日本一高い31段、高さ7mにもなるひな人形が最大の見どころで、ショッピングモールのエルミこうのす1階で見ることができます。お買いものとひな祭りイベントが同時に楽しめるスポットです。

 

イベント名:鴻巣びっくりひな祭り2017
URL:http://kounosubina.main.jp/
住所:埼玉県鴻巣市本町1-1-2 エルミこうのすショッピングモール
期間:2017年2月17日-3月12日
料金:無料

 

真壁のひなまつり


画像出典:http://s125.ibarakinews.jp

1つの施設ではなく街全体が一丸となってひなまつりを盛り上げているのが茨城県桜川市真壁町。

毎年10万人以上の観光客が訪れ、お雛様が飾られている店舗は何と160軒余りにもなります。

町を歩き回りながら、そして人々の温かい気持ちに触れながらひな祭りを楽しめるのは真壁のひなまつり特有の魅力。

よい運動にもなりますので、普段なかなか運動する機会のないお父さん・お母さんにもおすすめですよ。

 

イベント名:真壁のひなまつり
URL:http://www.kankou-sakuragawa.jp/page/dir000053.html
住所:茨城県桜川市真壁市街各所
期間:2017年2月4日-3月3日
料金:無料

 

百段雛まつり ~九州ひな紀行II~


画像出典:https://tokitech.tv

百段雛まつり ~九州ひな紀行II~は名前の通り、九州7県のひな人形の展示を行っています。

九州は全国的に見ても桃の節句のお祝いを盛んに行う地域として知られており、艶やかなおひな様もたくさんあります。

百段雛まつりでは、7つの部屋で地域の特性が現れた数々のひな人形を楽しめます。特に福岡県柳川市の『さげもん』というつるし飾りのおひな様は圧倒的な存在感です。

 

イベント名:百段雛まつり ~九州ひな紀行II~
URL:http://www.megurogajoen.co.jp/event/hinamaturi/
住所:東京都目黒区下目黒1?8?1「百段階段(目黒雅叙園内)」
期間:2017年1月20日-3月12日
料金:前売り1200円

 

さわら雛めぐり&さわら雛舟春祭り


画像出典:http://www.suigo-sawara.ne.jp

茨城県の真壁のひなまつりと同じように、千葉県香取市佐原でも街全体がひなまつりの雰囲気を醸し出します。

忠敬橋から伸びる通りの店舗は多くがこのイベントに参加、地域のおひな様を多数飾っています。

そしてぜひ行きたいのが3月18日に開催される『さわら雛舟春祭り』。お内裏様、お雛様が舟で小野川に登場します。

お子さんに日本の素晴らしい文化を見せてあげるチャンスになること間違いなしのイベントです。

 

イベント名:さわら雛めぐり&さわら雛舟春祭り
URL:http://www.suigo-sawara.ne.jp/entry-news.html?id=82528
住所:千葉県香取市佐原
期間:2017年2月4日-3月26日(雛船春祭りは3月18日)
料金:無料

 

うさひな祭り


画像出典:http://www.yumebokujo.com

成田ゆめ牧場は乗馬や動物とのふれあい、アスレチックなどを体験でき、お子さんに大人気の観光牧場です。

そんな成田ゆめ牧場で2月25日、3月4日の13時30分から14時という短い間だけ楽しめるのが『うさひな祭り』です。

料金は無料(入場料金別)で、お内裏様・おひなさまの格好をしたうさぎと写真撮影が可能。大々的なイベントではありませんが、癒やし効果は抜群です。

 

イベント名:うさひな祭り
URL:http://www.yumebokujo.com/
住所:千葉県成田市名木730(成田ゆめ牧場内)
期間:2017年2月25日、3月4日
料金:大人1400円、3歳以上700円

 

淡島神社祭礼


画像出典:http://www.cocoyoko.net

淡島神社といえば和歌山県の淡島神社が有名ですが、分霊して祀っているのが横須賀の淡島神社です。

3月3日にはひな人形を乗せた船を海に流す流し雛が行われることで有名です。

この淡島神社に祀られている淡島神は女性の神様で、安産祈願や婦人病の治癒祈願に訪れる方も多いです。にぎやかなお祭りの雰囲気ももちろん良いですが、お参りも忘れないようにしましょう。

 

イベント名:淡島神社祭礼
住所:神奈川県横須賀市芦名1-18-29
期間:2017年3月3日(祭礼は13時から、流し雛は15時半から)
料金:無料

 

かつうらビッグひな祭り


画像出典:http://www.mitsuinomori.co.jp

かつうらビッグひな祭りは毎年テレビのニュースでも見かける有名なひなまつりイベントの1つです。

もっとも有名なスポットは遠見岬神社に飾られた1800体にもおよぶひな人形。石段をひな壇に見立てて、スケールの大きな雛飾りを作り上げました。

今年は勝浦灯台100周年を記念して3月4日、5日の2日間、灯台の特別会場でのおひなさまの展示もあり。見どころが多いので、事前に地図やアプリで訪れる場所を決めておくのがおすすめです。

 

イベント名:かつうらビッグひな祭り
URL:http://www.city.katsuura.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=30237
住所:千葉県勝浦市各所(遠見岬神社、中央商店街、芸術文化交流センター、勝浦灯台など)
期間:2017年2月24日-3月5日
料金:勝浦市芸術文化交流センターは300円

 

京王プラザ ホテルで楽しむひなまつり


画像出典:https://twitter.com

2月後半から3月はちょっと忙しくて遠出はできないというご家族にもぴったりなのが新宿の京王プラザで開かれている展示。

2階、3階の一部を利用してひなまつりのつるし飾り、段飾り、盆栽関連の展示を行っています。会期中にはつるし飾りの細工を体験できる教室(2月27日)、ミニ盆栽の体験製作(3月22日)も可能。

どちらも予約が必要ですので、京王プラザの公式サイトからお問い合わせください。ホテル内ではひなまつりを祝うのにぴったりのランチも提供しています。

 

イベント名:京王プラザ ホテルで楽しむひなまつり
URL:http://www.keioplaza.co.jp/event/hina
住所:東京都新宿区西新宿2丁目2?1
期間:2017年2月1日-3月27日
料金:無料

 

「三井家のおひなさま」展


画像出典:http://resemom.jp

三井美術館で開催されている「三井家のおひなさま」展では、三井家の女性たちの旧蔵品のおひな様を展示しています。

鮮やかな模様の屏風や数々の雛道具はさすが三井!という感じですが、一方で落ち着いた色合いで古風な良さも感じさせてくれます。

何より注目したいのが高貴で凛としたおひな様の顔。意思を感じさせる目に注目しながら楽しんでみてください。

 

イベント名:三井家のおひなさま展
URL:http://www.mitsui-museum.jp/exhibition/index2.html
住所:東京都中央区日本橋室町2?1?1
期間:2017年2月18日-4月2日
料金:一般1000円、高校生・大学生500円、中学生以下無料

 

家族で行きたいひな祭りイベントはいかがでしたか?

3月はまだまだ寒いので、外のイベントに行くときにはカイロやマフラーなどを忘れないように注意してください。

街全体がひな祭りイベントを行っている地域では、ひな祭り用にアレンジされた名物を食べることもできます。

ホームページでも紹介されているので、どんなものがあるかなーと事前に見てみるのもよいですね。

スポンサーリンク
関連キーワード
国内旅行の関連記事
  • Pontaポイントを効率よく貯めて、じゃらんnetでお得に国内のホテル・旅館に泊まる方法とは・・・
  • 【トリップアドバイザーでマイルが貯まる】トリップアドバイザーの口コミを参考にお得に格安で国内・海外のホテルを予約する方法とは
  • 『torivago トリバゴ』でお得にホテル予約!!トリバゴを使って格安で国内・海外のホテルの料金を比較する方法とは
  • 地元民がおススメする『山口県の自然の美しい観光スポット5選』
  • ”ブリティッシュエアウェイズ(BA)”のマイルを使って超お得にJALの国内線に乗れる裏技公開!!
  • 実は日本にもたくさんある!綺麗すぎて感動する絶景スポット10選
おすすめの記事