• トレンド
    チリのカルブコ火山が大噴火の画像と動画 サンディエゴから1000km
    2015年4月23日
  • 中国・台湾・東アジア
    韓国旅行の熟練が持ち物リストに絶対入れる便利グッズ厳選10選
    2015年3月15日
  • ヨーロッパ
    セビリアの春祭りフェリア・デ・アブリルに行くなら知っておくべきホテルとレストラン【スペイン三大祭り】
    2015年4月13日
  • 東南アジア
    これだけは食べタイ!タイの王道おすすめ料理6選
    2015年1月18日
  • 北米
    雄大豪壮!アメリカ・セドナの超いやし系な絶景厳選5選
    2015年3月18日
  • 中国・台湾・東アジア
    韓国旅行の熟練が教える1度は食べるべきおすすめ屋台グルメ 厳選7選
    2015年4月17日
  • オセアニア
    世界一周ハネームーンカップルがおすすめするシドニー観光スポット厳選7選
    2015年4月7日
  • 旅行のスキル
    旅行の荷物は極少に!超コンパクト荷造りが特技の私がしているパッキング方法を大公開
    2015年12月1日
  • 旅行のスキル
    【裏ワザ】高額な海外旅行の保険料を無料にする方法
    2016年8月9日
  • 旅行のスキル
    旅行中の日焼け止めはコレで決まり!敏感肌の私がやっと見つけた紫外線対策に最適なUVケアクリーム!
    2016年5月5日
軽井沢を凝縮した観光スポット『軽井沢タリアセン』を徹底紹介!
スポンサーリンク

軽井沢タリアセンは、塩沢湖を中心とし、
美術館やレストラン、遊戯施設などがそろった、
軽井沢の自然が凝縮された緑豊かなレジャー施設。
ここだけでも軽井沢の文化や自然を満喫できちゃうところ
なんです。

開園当時に、ジョン・レノンとオノ・ヨーコが訪れたことでも有名。
そんな美しい大自然あふれる『軽井沢タリアセン』をご紹介します。

文化財の建物を見て楽しむ

karuizawa1
画像出典:http://ikarinrin.exblog.jp

軽井沢には国や県の文化財となる建物がたくさんあります。
軽井沢タリアセンには、その文化財などの大切な建物がいくつかが移築され、
保存されています。

睡鳩荘(すいきゅうそう) 『旧朝吹山荘』

karuizawa2
画像出典:http://gipsymania.exblog.jp

ヴォーリズの設計により建てられた歴史的価値ある建造物です。
帝国生命や三越の社長をつとめた朝吹常吉の別荘で、その後常フランス文学者でも有名な
常吉の長女の朝吹登水子が夏を過ごすために使用していました。

ペイネ美術館『軽井沢・夏の家』

karuizawa3
画像出典:http://www.panoramio.com

『軽井沢・夏の家』と呼ばれるアトリエ兼別荘を移築して使っているのがペイネ美術館です。
この美術館は、旧帝国ホテルの設計で有名なアントニン・レーモンドが建てたこともあり、
軽井沢の重要な文化遺産のひとつです。

karuizawa4
画像出典:http://tamatamanikki.blog90.fc2.com

フランスの画家レイモン・ペイネの『ペイネの恋人たち』のシリーズは、
世界的に愛されていますよね。
この美術館では、ペイネの原画やリトグラフ、愛用の画材などが展示されています。

開館時間:9:00~17:00
入館料:大人  900円
※軽井沢高原文庫、深沢紅子野の花美術館とのセット券 大人  1500円
TEL:0267-46-6161
休館日:不定休

堀辰雄山荘『1412番山荘』

karuizawa5
画像出典:http://blogs.yahoo.co.jp

堀辰雄の代表作『美しい村』に描かれた場所にあったことで有名な、
旧軽井沢釜の沢にあった山荘です。

karuizawa6
画像出典:http://ponta.moe-nifty.com

現在は、妻の堀多恵子夫人により軽井沢高原文庫に寄贈され、軽井沢タリアセンに移築し、
一般公開されています。

開館時間:9:00~17:00
入館料:大人 700円
※軽井沢高原文庫の入場券で入れます
TEL:0267-45-1175

 

人気記事finger-red軽井沢のおみやげと言ったらコレ!地元民が厳選するおみやげ20選

 

深沢紅子 野の花美術館 『明治四十四年館(旧・軽井沢郵便局)』

karuizawa7
画像出典:http://www.karuizawataliesin.com

かつては旧軽井沢の銀座通りの中心的建物だった建物で、
別荘の人々の情報交換の場所としても使われていた『旧・軽井沢郵便局』。
2008年5月に国登録有形文化財に指定されました。

karuizawa8
画像出典:http://blog.goo.ne.jp

今は、2階部分が、洋画家として活躍し、軽井沢とのゆかりの深い深沢紅子の美術館として、
利用されています。

開館時間:9:00~17:00
入館料:大人  700円
※軽井沢高原文庫、深沢紅子野の花美術館とのセット券 大人  1500円
TEL:0267-45-3662
休館日:不定休

有島武郎別荘『上月庵』

karuizawa9
画像出典:http://ikezawa.at.webry.info

作家・有島武郎の父が三笠に建てた別荘で、有島武郎が父親から譲り受け、
毎年夏を過ごしました。
大正7年に『生れ出づる悩み』の一部をこの別荘で執筆したそうです。

大正12年6月、有島武郎と、愛人関係にあった『婦人公論』記者の波多野秋子が、
この別荘で心中したことでも有名になりました。

現在の別荘は、武郎の終焉の地である、三笠ホテルの近くから移築したものです。

開館時間:9:00~17:00
入館料:大人  700円
※軽井沢高原文庫、深沢紅子野の花美術館とのセット券 大人  1500円
TEL:0267-46-2001

野上弥生子書斎

karuizawa10
画像出典:http://candeo-times.com

『ホトトギス』への掲載を機に文壇にデビューした小説家、野上弥生子の
書斎兼茶室です。
弥生子の執筆した『迷路』や『鬼女山房記』は軽井沢が舞台になっています。

この建物は文人達の交流の場ともなっていました。
北軽井沢にあったものを、1996年に現在の場所へ移築し、公開しています。

スポンサーリンク

自然や風景を楽しむ

karuizawa11
画像出典:http://blog.goo.ne.jp

軽井沢タリアセンには美しい風景がたくさんあります。
写真スポットも豊富です。

イングリッシュローズガーデン

karuizawa12
画像出典:http://www.karuizawataliesin.com

イングリッシュローズとは、オールド、モダン、ハイブリッド・ティ、フロリバンダとの
交配によって作り出した、比較的新しい品種のバラです。
豊かな香りと多彩な色をもち、夏季にも咲くようにされた品種です。

karuizawa13
画像出典:http://karuizawa-kankokyokai.jp

軽井沢タリアセンには、イングリッシュローズを中心に、珍しいバラがたくさんあります。

開園時間:9:00〜17:00
開花時期:6月下旬~9月下旬

塩沢湖と睡鳩荘

karuizawa14
画像出典:http://blogs.yahoo.co.jp

2009年に 『軽井沢緑の景観』 特別賞を受賞し、
軽井沢タリアセンを代表する景色のひとつとなっています。

軽井沢の自然の中で遊ぶ

ボート

karuizawa15
画像出典:http://find-travel.jp

緑豊かな自然にかこまれた、塩沢湖をゆったりと眺めることができ、
野鳥の鳴き声を聞きながらのんびりとした時間を過ごすことができます。

ボートは手漕ぎ、ペダル、自転車タイプのアメンボの3種類があります。

営業時間:9:00〜17:00(冬期は休業)
利用料:手こぎボート30分:700円
アメンボ30分:800円
ペダル2人乗り30分:1200円
3人乗り30分:1500円
4人乗り30分:2000円

ファミリーゴルフ(パターゴルフ)

karuizawa16
画像出典:http://ameblo.jp

ゴルフ好きはもちろん、初心者でも楽しめる、
全18ホールの多彩なパターゴルフのコースです。

営業時間:9:00~17:00(冬期休業)
利用料:大人  1000円
※利用料に、ゴルフボールとパターのレンタル料が含まれています。
※ハイヒールはご遠慮ください

スプラッシュバルーン

karuizawa17
画像出典:http://genkidayo.blog49.fc2.com

大きなバルーンの中に入って水の上を歩くスプラッシュバルーン。
バランスをとるのが難しく、すぐに転んでしまいます。
見るのも、するのも楽しい新感覚の遊びです。

営業時間:9:00~17:00
※この施設は常時営業ではないので、事前にHPで確認してください
利用料:一回5分  600円

ゴーカート

karuizawa18
画像出典:https://retrip.jp

木々の間を走りながら、湖畔を周る、500mの本格的なゴーカートコースです。
一人乗り、二人乗りがあり、競争したり、2人で一緒に乗ったりするのもいいですね。

営業時間:9:00~17:00(冬期は休業)
利用料:1周1人乗り:300円    1周2人乗り:500円
※運転は身長140cm以上必要です。140cm未満の方は助手席に乗車ください。

ボルダリング

karuizawa19
画像出典:http://sense-design-lab.blogspot.jp

岩や壁をロープなしで登る人気のボルダリング。
初心者の人でも安心して楽しめます。

営業時間:9:00〜17:00
利用料金:無

楽焼

karuizawa20
画像出典:http://minkara.carview.co.jp

軽井沢タリアセンでも、とても人気のある楽焼。
楽焼の素焼きの種類はたくさんに揃えられています。

karuizawa21
画像出典:http://964m3.blog122.fc2.com

軽井沢タリアセンに来た思い出に作ってみてはいかがでしょうか。

営業時間:9:00~17:00(冬期は休業)
利用料:1000円~
定休日:水曜日休み

美味しいものを食べる

karuizawa22
画像出典:http://www.karuizawa.co.jp

美しい景色や文化に触れ、遊ぶ場所も充実している軽井沢タリアセン。
『1日楽しむことができる』となれば、食事や休憩も必要ですよね?

ここには美味しいレストランなども、もちろん揃っています。

レストラン湖水

karuizawa23
画像出典:http://tora-sun.cocolog-nifty.com

湖畔に立ち、オープンテラスのレストラン湖水。
地元の野菜をふんだんに使った美味しいお料理を提供するレストランです。
タリアセンオリジナルカレーや御牧ヶ原の白いもコロッケがお勧め。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
画像出典:http://blogs.yahoo.co.jp

営業時間:9:00~17:00
TEL:0267-46-6161

旬菜パスタの店  レストランソネット

FJ311686
画像出典:http://blogs.yahoo.co.jp

Exif_JPEG_PICTURE
画像出典:http://hitosara.com

明治四十四年館の一階にあるレストランです。
おすすめは季節の野菜を使った本格パスタ。

karuizawa27
画像出典:http://www.deli-koma.com

営業時間:9:00~17:00
※17:00以降は予約で利用可
定休日:無休(冬期は不定休)
TEL:0267-45-3662

BBQハウス  山里野

karuizawa28
画像出典:http://karuizawa-nagano.com

手ぶらで来て、手ぶらで帰れるバーベキューハウス。
事前に予約が必要です。

営業時間:10:00~16:00
※17時以降は15名以上で利用可(2時間まで  20:00閉店)
TEL:0267-46-6161
※前々日までに要予約
※キャンセル料は予約時に確認してください

タリアセンコーヒーショップ

karuizawa29
画像出典:http://www.geocities.jp

木漏れ日が差し込むオープンテラスで、淹れたてのコーヒーを飲んで、
ゆったりとした時間を過ごせます。

karuizawa30
画像出典:http://www.gk-graphics.jp

オリジナルコーヒー豆も販売しており、お土産にもぴったりです。

営業時間:10:00~16:00
定休日:不定休
TEL:0267-46-5114

 

よく読まれている関連記事はこちら

[blogcard url="http://ryoko-tatsujin.net/japan/29412/"] [blogcard url="http://ryoko-tatsujin.net/japan/20937/"] [blogcard url="http://ryoko-tatsujin.net/japan/4566/"] [blogcard url="http://ryoko-tatsujin.net/japan/3917/"]

 

いかがでしたでしょうか?
軽井沢タリアセンは、軽井沢を凝縮した場所です。
ゆったりとした大人の時間も過ごせるし、子供のようにはしゃいだりすることもできます。
軽井沢に行くなら、やっぱりここははずせません!

 

スポンサーリンク
関連キーワード
国内旅行の関連記事
  • Pontaポイントを効率よく貯めて、じゃらんnetでお得に国内のホテル・旅館に泊まる方法とは・・・
  • 【トリップアドバイザーでマイルが貯まる】トリップアドバイザーの口コミを参考にお得に格安で国内・海外のホテルを予約する方法とは
  • 『torivago トリバゴ』でお得にホテル予約!!トリバゴを使って格安で国内・海外のホテルの料金を比較する方法とは
  • 地元民がおススメする『山口県の自然の美しい観光スポット5選』
  • ”ブリティッシュエアウェイズ(BA)”のマイルを使って超お得にJALの国内線に乗れる裏技公開!!
  • 実は日本にもたくさんある!綺麗すぎて感動する絶景スポット10選
おすすめの記事