1. TOP
  2. さっぽろ雪まつり自衛隊の作品が凄すぎる!他5選

さっぽろ雪まつり自衛隊の作品が凄すぎる!他5選

yukimatsuri6

北海道の冬の風物詩の一つと言えば「さっぽろ雪まつり」
2月に入るとニュースにもたびたび取り上げられるのでご覧になった事もあるのではないでしょうか。

さっぽろ雪まつりとは、1950年に初めて開催された歴史あるイベントで、
最初は札幌の中学校と高等学校の生徒による5基ほどの雪像からはじまったそうです。
徐々に雪まつりの認知度が高まってゆき、札幌オリンピックがあった年からは海外からの観光客も増え、現在の一大イベントになったそう。現在では約250万人近くの観光客が訪れます。

 

Sponsored Link

自衛隊の作品が素晴らしい

yukimatsuri1
画像出典:http://tabino-snap.cocolog-nifty.com

数々の雪像の中でもひときわ大きく存在感を放つ雪像をご存知でしょうか?
毎年、陸上自衛隊の協力によるかなりスケールの大きな作品が発表されており、
さっぽろ雪まつりの目玉となっています。

 

2015年の陸上自衛隊の作品は「雪のスター・ウォーズ」

yukimatsuri2
画像出典:http://getnews.jp

なんと、ルーカスフィルムの公認で、ウォルトディズニーがデザインの監修を務めたそうです。
ダース・ベイダーをメインとし、ストーム・トルーパーやタイ・ファイター、デス・スターが並ぶ
大迫力の大雪像となっています。

 

ちなみに2014年の作品は「スルタン・アブドゥル・サマド・ビル」

yukimatsuri3
画像出典:http://blog.livedoor.jp

マレーシアのクアラルンプールに実在するビルがモデルとなっており、高さは18メートルにも達します。

他にも、「大雪像 ウインタースポーツ天国、北海道!」と題した雪像も。

yukimatsuri4
画像出典:http://konin-todoke.com

冬のスポーツの素晴らしさ、躍動感を表現した雪像となっており、フィギュアスケートをはじめ、
アイスホッケーやスキージャンプの姿が精巧に彫られています。

 

6年目になる雪ミクも有名

yukimatsuri5
画像出典:http://1080.plus

2010年に始まった「初音ミク」とのコラボ。今年は6年目になります。
毎年異なるデザイナーによってデザインされた雪ミクが札幌の街を彩ります。
路面電車が初音ミクデザインになることも。
この初音ミクの雪像を目当てに雪まつりを訪れる方もいらっしゃるようですよ。

 

夜はライトアップが綺麗

yukimatsuri6
画像出典:http://mul0877.exblog.jp

自衛隊制作の大きな雪像をはじめ、様々な雪像が美しくライトアップされており会場を彩ります。
テレビ塔から一望する雪まつり会場の景色も素晴らしいですよ。
さっぽろテレビ塔は大人720円、高校生600円、中学生300円、小学生300円、幼児(3歳以上)100円。
ライトアップ時間は、大通会場は22時まで、すすきの会場は23時まで(最終日は22時まで)となっています。

 

つどーむ会場で雪遊び

yukimatsuri7
画像出典:http://yansuke41.blog.fc2.com

第2会場となる、つどーむ会場では雪と氷でできた大きな滑り台など、雪国ならではの遊び場で子供から大人まで楽しめます。
スノーラフトを楽しむこともできますよ。(大人600円、小学生以下400円、年齢制限なし)
北海道ならではのグルメが並ぶスペースやカフェ、屋内ではスケートリンクも。
一般向けの駐車場はありませんので、各所から出ているバスを利用してくださいね。
大通会場からも、片道210円でバスが運行しています。

 

大人気のプロジェクションマッピング2015


昨今各地のイベントで大人気になっているプロジェクションマッピング。(4:00から開始)
さっぽろ雪まつりでも2013年から開催されています。
一時は人気が出過ぎて中止になったことも。
多数の場所でイベントが開催されていますので、オフィシャルサイトでご確認ください。

札幌雪祭りオフィシャルHP

 

いかがでしたか?
北海道を代表する一大イベントともいえるさっぽろ雪まつり。一度は行ってみたいですね。
見どころが多いので、お目当ての場所を決めて出かけるのがお勧めですよ。
オフィシャルサイトでは、リアルタイムで様々な情報を掲載しているので
しっかりチェックして、雪まつりを楽しんでくださいね!


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

yukimatsuri6

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

mies

mies

好きな旅行先は北海道、オーストラリア、カナダ。
スキー・スノーボードをはじめ、バイク、登山などアウトドアが大好き。
幼い頃から両親に連れられて様々な場所へ旅行へ出掛けていたため、自然と旅行好きに。
壮大な大自然、美しい場所を眺めるのが最大の癒しです。まだまだ国内に見たいところがいっぱい。将来は北海道へ移住したい!

この人が書いた記事

  • 1ab5426c

    知らなきゃ損!長崎観光に外せないおすすめ観光スポット厳選10選

  • TigerAndTurtle_JA-JP8939038110_1366x768

    世界の階段はスゴイ!不思議・危険・謎に満ちめいた階段 厳選10選

  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    オリーブの名産地で有名な香川観光で外せないおすすめ観光スポット 厳選10選

  • e0261673_22552750

    日本三大秘湯あり!徳島観光に外せない徳島の観光スポット 厳選10選

関連記事

  • UzsVBt

    夏休み、デートカップルにおすすめな東京のプール付きホテル 厳選10選

  • 上臈参拝記念撮影

    日光湯西川温泉6月の観光は平家大祭2015の見どころ8つ

  • shk9

    子連れ必見!子供と遊べる渋谷の観光地 厳選10選 ~定番・穴場~

  • sotugyouc23

    卒業旅行で最高の思い出!国内旅行を1年間調べた私がおすすめする観光地 15選

  • s-IMG_4411

    まだ間に合う!夏を満喫できる関西の綺麗なビーチ 厳選10選

  • dans9

    みんなで卒業旅行!団体旅行だから楽しいおすすめ国内観光スポット 厳選10選