1. TOP
  2. 日本人なら一度は行きたい!季節限定の国内イベント10選

日本人なら一度は行きたい!季節限定の国内イベント10選

国内でも様々な遊びどころ、観光名所がある昨今ですが、
季節限定だったりすると、その時しか見られない!という気分も相まって楽しみも倍増しませんか?
折角日本に住んでいるのだから、是非国内イベントに行ってみましょう!

季節限定で更に素敵になる観光名所、イベント、北から南まで本当に沢山ありますが、

今回はその中から厳選して10選をご紹介します。

 

Sponsored Link

さっぽろ雪まつり(北海道)

event1
画像出典:http://inakaseikatsu.blog.so-net.ne.jp

言わずと知れた「さっぽろ雪まつり」
毎年2月上旬ごろ、札幌大通りを中心に大小の雪像、氷像が沢山作られ札幌の街を彩ります。
陸上自衛隊の皆様が作る巨大な雪像は圧巻!
道内だけではなく日本全国から、およそ200万人もの人が訪れる一大イベントです。

諏訪湖の御神渡り(長野県)

event2
画像出典:http://www.renya.com

諏訪湖の水が全面氷結する冬に、昼夜の気温差によって氷が膨張と収縮を繰り返し、
湖面に亀裂が走る自然現象を「御神渡り(おみわたり)」と言います。
この御神渡りが出現した年には、無形民俗文化財に指定されている御渡り神事という行事が行われ、
農作物の豊作や凶作などを予想します。
とても神秘的な諏訪湖の景色を一度見に行ってはいかがですか?

竹田城跡の雲海(兵庫県)

event3
画像出典:http://kougasitu.sakura.ne.jp

日本のマチュピチュと呼ばれることもある、竹田城跡。最近話題になっていますよね。
9月から11月が見ごろで、2月末ごろまで見ることはできるそうですが秋に一番発生しやすいと言われています。
雲海に浮かぶ天空の城の姿は神秘的ですね。
雲海を見に行く際は、ライトと防寒具をお忘れなく!

阿波踊り(徳島県)

event4
画像出典:http://blogs.yahoo.co.jp

こちらも有名な徳島の阿波踊り。毎年8月半ばごろに行われています。
阿波踊りは全国各地で行われていますが、やはり徳島の阿波踊りは規模がすごいです。
数々の連が織りなす、熱い演舞を満喫できます。
「にわか連」というものもあり、自由な服装で自由に踊ることもできますよ。

北海道のラベンダー(北海道)
event5
画像出典:http://chibita.blog.tsuge.jp

北海道のラベンダー畑と言えば、ファーム富田が有名ですね。
時期的には7月の中旬ごろ。富良野にはたくさんのラベンダー畑があり、
近くを通るとふんわりとラベンダーのいい香りが漂ってきます。
北海道ならではの壮大な土地が紫に染まる景色を一度は見てみてください!

大曲の花火(秋田県)

event6
画像出典:http://rubeusu-trend.com

日本三大花火大会の一つ、大曲の「全国花火競技大会」。
国内の花火大会の中でも規模、権威共に日本最大の大会です。
全国の花火職人たちが集って、各々物語を表現し競い合います。
約18,000発の花火が打ちあがるこの花火大会は圧巻。

京都の紅葉(京都府)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
画像出典:http://kyoto-tabiya.com

紅葉、と言えば京都と連想してしまうほど、メジャーなスポットですね。
京都には有名なお寺が数多くあり、お寺に植えられた楓や銀杏が紅葉した時のコントラストが最高です!
真っ赤な楓に抱かれた清水寺の写真は皆様ご覧になったことがあるのではないでしょうか。
美しい景色を眺めていると、日本人で良かった!と思うかもしれません。

三春滝桜(福島県)

event8
画像出典:http://www.st.rim.or.jp

桜の名所の中でも福島の三春滝桜は有名ですね。
桜の名所ランキングなどで、毎年高評価を得ています。
樹齢は推定で1000年を超えているといわれており、国の天然記念物に指定されています。
かなり巨大なしだれ桜で、枝の長さは幅22メートルにも達します。

豊橋祇園祭(愛知県)

event9
画像出典:http://photohito.com

この豊橋祇園祭で有名なのは「手筒花火」。毎年7月半ばごろに行われています。
手筒花火とは、大きな竹筒に火薬を詰め、人が抱えた状態で打ち上げる花火の事。
豊橋の手筒花火は、打ち上げ式ではなく吹き上げ式の花火で、
大きいものだと10メートルに及ぶ火柱が上がります。

青森ねぶた祭り(青森県)

event10
画像出典:http://www.asamushi.com

こちらも超有名と言える青森のねぶた祭り。曜日に関わらず毎年8月2日~7日に行われています。
このお祭りも、国の重要無形民俗文化財に指定されており、のべ300万人もの観光客が集まります。
「ねぶた師」が制作したねぶたを「ハネト」がひっぱります。衣装の着付けをしてくれる場所もあり、
観光客でも参加することができます。
いかがでしたか?
季節限定でしか見られない国内のイベントをご紹介しました。
日本ならではのイベントを一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

mies

mies

好きな旅行先は北海道、オーストラリア、カナダ。
スキー・スノーボードをはじめ、バイク、登山などアウトドアが大好き。
幼い頃から両親に連れられて様々な場所へ旅行へ出掛けていたため、自然と旅行好きに。
壮大な大自然、美しい場所を眺めるのが最大の癒しです。まだまだ国内に見たいところがいっぱい。将来は北海道へ移住したい!

この人が書いた記事

  • 知らなきゃ損!長崎観光に外せないおすすめ観光スポット厳選10選

  • 世界の階段はスゴイ!不思議・危険・謎に満ちめいた階段 厳選10選

  • オリーブの名産地で有名な香川観光で外せないおすすめ観光スポット 厳選10選

  • 日本三大秘湯あり!徳島観光に外せない徳島の観光スポット 厳選10選

関連記事

  • 期間限定!愛知名古屋のおススメ有名かき氷店 厳選10選

  • 子連れ必見!子供と遊べる鎌倉の観光地-定番・穴場- 厳選10選

  • お参り前に知っておくべき伊勢神宮の内宮と外宮のパワースポット 厳選10選

  • あしかがフラワーパークの大藤をベストな見頃で楽しむ方法 2015

  • 卒業旅行予定の高校生必見!伊豆箱根1万円で豪華宿泊ができるホテル厳選7選

  • まだ間に合う!夏を満喫できる関西の綺麗なビーチ 厳選10選