1. TOP
  2. 春の日光を満喫するおすすめ穴場観光スポット厳選5選

春の日光を満喫するおすすめ穴場観光スポット厳選5選

春は新たな命が生まれる、心地よい季節。
日光といえば、東照宮を思い出す方も多いかもしれませんが、栃木県の22%を占め、全国でも第3位という広大な面積を有しておりますので、その他にも多くの観光スポットがございます。
「日光を見ずして結構と言うこと莫れ」という言葉も存在するように、隠れた多くの魅力が秘められている場所でもあるのです。
そんな日光の春を満喫できる穴場をご紹介いたします!

Sponsored Link

日光 弥生祭

4月弥生祭2

と言いつつ、トップバッターでご紹介するのは、東照宮のある日光二荒山神社・神橋を含む、日光市街地で行われる「弥生祭」。

やはり世界遺産の場所は欠かすことができませんから。
このお祭りは春の日光の先駆けとも言われる、1200年の歴史を持つ、日光地区を代表する一大イベントです。
古き良き伝統と格式を遵守して行われる行事ゆえ、ほんの少しのミスや間違いが町内単位の 「ごた=トラブル」になることから「ごた祭り」とも呼ばれています。

もしかすると観覧中に「ごた」が発生し、祭りがストップするかもしれない・・という、思いがけないサプライズ的な楽しみもございますよ。

春の日光を満喫するおすすめ穴場観光スポット厳選5選

住所:栃木県日光市山内2307(日光二荒山神社)
電話番号:0288-54-0535
見頃:4月13日~17日
http://www.futarasan.jp/yayoi/

 

土呂部 水ばしょう園

春の日光を満喫するおすすめ穴場観光スポット厳選5選

高山植物の宝庫・土呂部では、栃木県で準絶滅危惧種にも指定されているミズバショウの群生を楽しむことができます。

全国各地にミズバショウを愛でることのできる場所がございますが、ここ土呂部は秘境中の秘境。

冬季は積雪のため通行禁止になるエリアでもあります。

関東圏にも関わらず、まだまだ一般的には認知度が低く、観光客も少ないのが現状です。

春の日光を満喫するおすすめ穴場観光スポット厳選5選

つまりは人ごみを気にせずに楽しむことができる、というわけです!
遊歩道も設置されておりますので、自然の邪魔をすることなく混雑の心配もせずに、のんびり気ままに鑑賞できるのがおススメポイントですよ。

電話番号:0288-22-1525 (日光市観光協会)
見頃:4月下旬~5月上旬
アクセス:東武鬼怒川温泉駅から市営バス女夫渕温泉行きに乗車約30分「黒部」下車徒歩約60分

 

栗山 月山

春の日光を満喫するおすすめ穴場観光スポット厳選5選

栃木の県花・ヤシオツツジの群生が眼下に広がります。
初心者にも優しい月山登山。
(とはいえ、トレッキング仕様の服装にておでかけください)
春を告げる花のトンネルをぐぐれば鮮やかな景色をお楽しみいただけますよ。

春の日光を満喫するおすすめ穴場観光スポット厳選5選

登山に疲れた身体へのご褒美に、日光市内のレストランにてヤシオツツジに似ていることから名付けられた県魚「ヤシオ鱒」をいただくというのも旅の楽しみの一つかもしれませんね。

電話番号:0288-21-5170(観光部観光振興課誘客推進係)
見頃:5月上旬
アクセス:車にて国道121号線経由五十里湖から栗山方面に左折。八汐湖を通過し栗山中を過ぎて自在寺で左折後、日蔭牧場への道を進む。

 

湯西川温泉 平家の里

春の日光を満喫するおすすめ穴場観光スポット厳選5選

ここで登場!
私が若女将をしております湯西川温泉郷。

標高700メートルの地に位置しておりますので、
関東圏内にありながら、桜の開花ピークはなんと、ゴールデンウィーク!
最も大きな観光施設・平家の里は平家落人の生活様式を後世に残すことを目的として造られました。

ここ湯西川は、壇ノ浦の戦いに敗れた平家落人が隠れ住んだとの伝説が残る落人の里なのです。

そのためでしょうか?

都会の桜は艶やかで見る者の目を虜にしてしまう、絶世の美女のようですが、
湯西川の桜といえば、茅葺屋根と山桜のコラボレーション・・

春の日光を満喫するおすすめ穴場観光スポット厳選5選

どこか儚げで幻想的な世界へ皆様を誘う和装の似合う女性のようです。

住所:栃木県日光市湯西川1042
電話番号:0288-98-0126
見頃:4月下旬~5月上旬
アクセス:野岩鉄道湯西川温泉駅から東武ダイヤルバスで33分

 

霧降高原 つつじヶ丘

春の日光を満喫するおすすめ穴場観光スポット厳選5選

新緑も美しくなるこの季節。
紅葉よりも新緑が好き!という日光市民も多くおります。
初めての方はその深い色に、澄んだ空気に驚かれるかもしれません。
鮮やかな緑にポッと出現する真っ赤な群生・ヤマツツジ。
ヤマツツジの他にもアカヤシオ、シロヤシオ、トウゴクミツバツツジなど、ツツジ三昧、お腹いっぱい目に焼き付けてくださいね。
(早口言葉のようになってしまいましたが、それぞれのツツジの色彩主張が本当に鮮やかです)

電話番号:0288-22-1525 (日光市観光協会)
見頃:5月中旬~下旬
アクセス:JR日光駅・東武日光駅から東武バス霧降高原行きに乗車約15分「霧降の滝入口」下車徒歩約5分
http://www.kirifurikogen.net/

 

よく読まれている関連記事はこちら

 

春の日光を満喫するおすすめ穴場観光スポット厳選5選

いかがでしょう?
有名処に始まり秘境の地まで、日光の魅力は計り知れません。
自然の命の息吹の美しさ・力強さを感じることができる、春の満喫スポット 厳選5選をご紹介いたしました。
都会の喧騒を忘れ、自然の声に耳を傾ければ・・
明日からの新たな活力が皆様の心に生まれるかもしれませんね。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

若女将

若女将

世界遺産の日光市湯西川温泉郷にある創業1718年の旅館、「桓武平氏ゆかりの宿 平家の庄」の若女将。全国若女将ブログ村ランキング、第1位を受賞中。観光庁主催の、若者に旅の良さを伝える若旅政策動画に出演。東北四大祭・花笠祭りの元ミス花笠。元旅行会社JTBスタッフ。

この人が書いた記事

  • 300年続く奥日光の老舗温泉宿『桓武平氏 ゆかりの宿 平家の庄』の見どころ6ヶ所

  • 日光湯西川温泉かまくら祭り2016はツアーなしでも楽しめる!7ヶ所全てを紹介

  • 紅葉と一緒に楽しみたい栃木 秋の味覚が堪能できる果樹園 厳選10選

  • 秋の日光観光に外せないおすすめ紅葉スポットと2015のベストシーズン

関連記事

  • カップル旅行にも家族旅行にも!城崎温泉のおすすめ観光地 厳選10選

  • 秋の日光観光に外せないおすすめ紅葉スポットと2015のベストシーズン

  • 秋の九州地方を観光するなら外せないおすすめ紅葉スポット厳選10選

  • 関東のカップル必見!冬を彩る超人気なイルミネーション2015 厳選10選

  • 子連れ必見!子供と遊べる鎌倉の観光地-定番・穴場- 厳選10選

  • 秋の上高地観光におすすめな紅葉スポット2015 厳選10選