1. TOP
  2. 紀元前の歴史に触れられるアンマンのおすすめ観光地厳選10選

紀元前の歴史に触れられるアンマンのおすすめ観光地厳選10選

ヨルダンの首都・アンマンは200万人以上が住む経済都市です。一方で古くからの歴史を持っている街でもあり、観光産業も盛んなのがアンマンの特徴の1つ。
イスラム教関係の建造物、古代ローマの劇場など、アンマンを代表する観光スポットを厳選して10カ所紹介していくので、ヨルダン旅行の際にぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

キング ファイサル通り

anmank1
画像出典:http://www.48houradventure.com/2011/10/07/48-hours-in-amman/

アンマンのメインストリートがキング ファイサル通り。両替や雑貨などのちょっとしたお土産を買いに行くには欠かせない場所です。食堂も多いので地元グルメを食べたい方にもおススメ。

治安はそれほど悪くはないものの、夜はやはりあまり出歩かない方がよいでしょう。タクシーを拾いたいときにもキング ファイサル通りを目指して歩けば途中でタクシーを拾えることが多いです。

 

施設名:キング ファイサル通り
英名:King Faisal Street
住所:King Faisal Street, Amman
URL:http://www.visitjordan.com

 

ヨルダン川対岸のベタニア

anmank2
画像出典:http://www.cathnewsusa.com/

ほんのちょっと先にはイスラエルがあるのがこのヨルダン川対岸のベタニア。実際は当時と地形が変わったのでちょっと違いますが、ヨハネがキリストから洗礼を受けた場所として知られています。

美しい川を眺めるのもよいですが、事前に申し込みをして洗練体験をしてみるのもひとつの方法。キリストの時代の洗礼体系を受け継いだ洗礼体験が可能です。

 

施設名:ヨルダン川対岸のベタニア
英名:Bethany
住所:Balqa
URL:http://www.baptismsite.com/

 

ヨルダン伝統文化博物館

anmank3
画像出典:http://www.bassjo.com/

30分ほどで回れる規模の小さな博物館がヨルダン伝統文化博物館。ローマ劇場のステージ脇にあるので、ローマ劇場観光のついでに寄ったり、時間がないときの観光にピッタリです。

展示の中心はヨルダンの装身具、伝統装束などで、チケットはローマ劇場のチケットを持っていれば入れます。人があまりいないのでゆっくり見て回れます。

 

施設名:ヨルダン伝統文化博物館
英名:Jordan Museum of Popular Tradition
住所:Amman

 

新国立博物館

anmank4
画像出典:https://saqf.wordpress.com/

新国立博物館は1960年代からその構想はあったものの実際に建設されたのは2005年。長い歴史のもとにようやく作られたヨルダンを代表する博物館です。外観は白壁の近代建築が特徴。

注目の展示品は宗教文書である死海文書、パピルス、羊皮紙など紀元前のさまざまな出土品・書物。ゆっくり観光するなら3-4時間はかかります。

 

施設名:新国立博物館
英名:The Jordan Museum
住所:Ali bin Abi Taleb Street, Amman
URL:http://jordanmuseum.jo/en
営業時間:10:00 a.m- 2:00 p.m
休業日:火曜、金曜

 

ヨルダン考古学博物館

anmank5
画像出典:http://questier.com/

ヨルダン考古学博物館はアンマン城の中にある博物館で、規模は小さめ。ヨルダン伝統文化博物館と同様に30分もあれば見て回れるのでアンマン城観光のついでに寄ることをおススメします。

現在は噴水や彫刻、古代ヨルダンの装飾品などが中心。以前は死海文書がありましたが、これは新国立博物館に移されました。内部はクーラーがないですが、日差しを避けるにはちょうどよいです。

 

施設名:ヨルダン考古学博物館
英名:Jordan Archaeological Museum
住所:Amman
URL:http://www.visitjordan.com

 

アル フセイン モスク

anmank6
画像出典:http://razanmasri.com/

アル フセイン モスクはダウンタウンに位置するモスクで、遠くからでもわかる2本の尖塔が特徴的。かつてフィラデルフィア大聖堂があった場所に作られたモスクです。

内部はイスラム教徒だけが入れるのでイスラム教徒でない場合は外側からのみ楽しむことになります。アル フセイン モスクからキング・ファイサル通りが伸びているほか、周辺には店が多いです。

 

施設名:アル フセイン モスク
英名:Al-Hussein Mosque
住所:Amman
URL:http://www.visitjordan.com

 

キング アブドゥッラー モスク

anmank7
画像出典:https://commons.wikimedia.org/wiki/

キング アブドゥッラー モスクはアルフセインモスクとは違って内部の観光が出来るタイプのモスクです。女性は黒い布を入り口で貸してもらい、内部ではそれを被って観光しなければならないので注意してください。

外観はすっきりとした白とブルーのモザイクタイルが特徴的、内装は外装に比べて華やかな雰囲気です。祈りの時間帯には観光客の入場は不可となるので気を付けてください。

 

施設名:キング アブドゥッラー モスク
英名:King Abdullah I Mosque
住所:Amman

 

オデオン

anmank8
画像出典:https://en.wikipedia.org/

ローマ劇場の隣にある小さな劇場がオデオン。規模は10段の席で、ローマ時代に改修が行われただけではなくその他補修工事が適宜行われています。半円形でローマ劇場と同じ形ですが、規模が小さい分かわいらしい印象があります。

ローマ劇場と共通チケットが使えるので、ローマ劇場、オデオン、ヨルダン伝統文化博物館と見て行くのがよいでしょう。

 

施設名:オデオン
英名:Odeon
住所:Amman

 

ローマ劇場

The Roman Theatre
画像出典:http://www.globediggerdiaries.com/

ローマ劇場はアンマンだけではなくローマ帝国内のさまざまな場所に建築されました。ローマン・コンクリートを使った半円形の建物、階段のような客席が特徴です。

アンマンのローマ劇場はダウンタウンにあるのでアクセスがよく、市民の憩いの場ともなっています。丘の中腹にある展望台からはローマ劇場がもっとも美しく見えます。

 

施設名:ローマ劇場
英名:Roman Theater
住所:Amman
URL:http://www.visitjordan.com

 

アンマン城

anmank10
画像出典:http://www.geographylists.com/

アンマン城は城というよりは正確には城の跡地です。城そのものではなく神殿や教会の一部を見られます。また、軍事的・政治的にアンマンを支えてきた場所であり、観光の面では眺望がよいことで知られています。

ローマ劇場やアンマンの街並みを見られるので、写真スポットとしても人気。入場料にはヨルダン考古学博物館の入場料も含まれています。

 

施設名:アンマン城
英名:Amman citadel
住所:Amman

 

紀元前の歴史を感じられるヨルダン・アンマンの10の観光地を紹介しました。ローマ劇場やアンマン城の周辺にある博物館は入場料も一緒ですので、ぜひ1つのチケットでいろいろと観光して見てください。

また、ヨルダンはイスラム教徒が非常に多い国です。不要なトラブルを防ぐためにも女性はできるだけ露出の少ない恰好で観光することをおススメします。

 


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

chihiro

この人が書いた記事

  • 実は日本にもたくさんある!綺麗すぎて感動する絶景スポット10選

  • まるでファンタジー!幻想的な世界遺産トップ10!

  • 綺麗なビーチならココ!世界の絶景ビーチリゾート10選

  • 彼女をときめかせるホワイトデープラン♪デートスポット特集2017

関連記事

  • ハネムーンに最適なカップルで泊まりたいドバイが誇る高級ホテル 厳選10選

  • トルコを眺望!イスタンブールのおすすめホテル 厳選10選

  • 治安も安心で家族旅行にも最適!ドバイ旅行のおすすめ観光スポット厳選10選

  • イスタンブール旅行に欠かせないのおすすめグルメレストラン 厳選10選

  • 【秘境】インド洋のガラパゴス「ソコトラ島」の魅力を伝える画像17枚

  • トルコ料理が美味しいパムッカレのおすすめグルメレストラン 厳選10選