1. TOP
  2. カナダのバンクーバーでワーキングホリデーをして得たこと10つ

カナダのバンクーバーでワーキングホリデーをして得たこと10つ

ワーホリでは基本的に一年間(期間は国によって異なる)海外で働きながら暮らすことができます。もちろん、働く以外にも外国人の友達を作ったり、旅行に行ったり色々経験できるんですよ!

そこで今回はワーホリを実際に経験した僕が、カナダ・バンクーバーのワーホリ経験から得たこと10つを紹介します。

Sponsored Link

行動力

public-domain-images-free-stock-photos-shoes-walking-feet-grey-gravel--1000x666
画像出典:http://www.syst-live.de/

ワーキングホリデーでは留学と違って比較的自由に生活することができます。働く、語学学校、ボランティア、あるいは働かずに遊びまくる。自分の好きなように過ごせるんです!

僕の場合は仕事をしながらカナダでの生活を満喫していました。仕事も1日中働いていたわけではなかったので、休みの日や仕事終わりは遊びに出かけたりワーホリ終盤にはアメリカへ2週間一人旅もしました。

こんな感じで異国の地での生活を存分に楽しんだ結果、行動力がつきました!

 

世界中の友達

Canada Island
画像出典:http://cmxhub.com/david-marquet-leadership/

新しい環境で生活をするのでもちろん周りにいる人や関わる人も新しくなります。カナダ人や他国から来た外国人の友達もできますし、日本人の新しい友達もできます。

僕の場合は仕事場だったり、ホームステイだったり、友達の友達だったり様々です。また、僕は大学生なので仲の良い人は基本同年代の人が多いですが、逆にカナダでは社会人を経験した年上の友達が多かった気がします。

日本にいたら出会えないような友達もできますよ!

 

海外で働いた経験

f0208665_7461494
画像出典:http://blux.exblog.jp/20461598/

僕は働きながらカナダでの生活を満喫していたのですが、やはりカナダで働くのと日本で働くのは違いますね!まず話す言葉!もちろん英語ですので英語で接客します。

最初は聞き取れなかったり、自分の言いたいことが言えなかったりたりしますけど、勉強しながら徐々に出来るようになってきますし、出来るようになるとお客さんと世間話ができたりして楽しかったです!

 

語学力

images
画像出典:http://karishmatolani.in/project-type/short-stories/

英語が話せるようになったというよりは、英語を話す環境に慣れたことが一番大きかった気がします。僕は働きながら実践で英語を使っていたので、ネイティブが使うような英語が以前よりも理解できるようになりました。

ただ、ワーホリは勉強しながら生活しているわけではないので自分で努力しないとペラペラに話せるようにはなりません。英語がネイティブ並みに話せるようになりたい方は相当努力しないと難しいと覚えていてくださいね!

 

コミュニケーション力

50892860_3b4cf0f7f0_o
画像出典:http://businessviews.com.ua/

語学力とは別に、人とコミュニケーションを取る力がついたかなと思います。初めて会う人と話す機会も多かったですし、外国人の方と接することも多かったので言葉だけでなくジェスチャーや表情も使ってコミュニケーションをとれるようになりました。

 

新しい趣味

4382215123_057cdde9bc_o (1)
画像出典:https://www.pinterest.com/pin/509891989037554729/

ワーホリでは比較的自由な時間がありますし、海外での生活ですから新しい趣味に挑戦する絶好の機会です!僕はバンクーバーで生活していたこともカフェ巡りにはまってしまいました()

バンクーバーにはオシャレなカフェがそこらじゅうにあるので毎日違うカフェに行って優雅にオシャレな気分を満喫していました()バンクーバーにはどんなオシャレなカフェがあるの?って気になる方はこちらの記事を御覧ください!

 

ブログ

5508838518_0d08a9a0e1_o
画像出典:http://blog.brandyourself.com/

バンクーバー滞在時に僕はブログを始めたんですけれども、気づいたらブログで記事を書くのに没頭していました()でもブログのおかげで出会えた人もいますし、コメントでいつもブログ見てます!って言われると嬉しくて今でも続けることができてます。

 

ライターの仕事

U68NITW3EI
画像出典:http://stopnthinkelt.tumblr.com/

またブログをやっていたことから記事を書くライターをやらせてもらう機会も得られました。バンクーバー滞在時は現地の情報を発信するソーシャルメディアでライターをやらせてもらえましたし、今この「旅行の達人」で記事を書かせていただいてるのも、バンクーバーでブログをやっていたからなんです!

 

上手な時間の使い方

3304801086_c261c6be3f_b
画像出典:https://schinker.wordpress.com/tag/schoolyear/

このような感じで僕は色々なことにチャレンジしていたので上手な時間の使い方が身につきました。逆にワーホリでは自由な時間が多い分、時間を意識しないとだらけてしまったり、なんとなく時間を過ごしてしまいます。

もし、海外での生活を有意義に過ごしたいのなら、しっかり自分のやりたいことに時間を費やすように意識したほうがいいと思います!

 

幅広い視野

Q16XY4FN0F
画像出典:http://blog.automic.com/

日本を離れて海外で生活していたので日本にいたら気づかないようなことも気づきましたし、日本人ではない外国人の人と接したり関わってきたことから文化の違いとか海外のいいところや日本のいいところなど様々な発見ができました。

その結果、日本から見る一方的な視点だけでなく、海外から日本のことも見えるようになりましたし、そういった意味で幅広い視野が身につきました。

 

僕はカナダにワーホリに行きましたが、どこの国に行っても、海外で生活することになるので日本では出来ない貴重な経験もできますし成長もできます。ワーホリは留学などとは違って、結構気軽に行けてしまうので、英語に自信がないとか、なんとなく海外生活に憧れるという方は是非積極的にチャレンジしてみてくださいね!

きっと楽しい海外生活が待っていますよ!

 


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Shun

Shun

小学校6年生のときに初めてサンフランシスコに行ってから海外に興味を持つようになりました。
趣味は旅・カフェ巡り・写真・音楽などです。
今まで海外旅行は台湾・タイ・香港・マカオ・アメリカ・カナダに行きました。

それからフィリピン(セブ)に3週間留学、中国(北京)に4ヶ月間留学、
カナダ(バンクーバー)に7ヶ月間ワーキングホリデーをしていました。

この人が書いた記事

  • 冬のカナダはクリスマスマーケット必見!カナダでクリスマスの楽しむ方法

  • モントリオール観光訪れるべき観光地とおすすめグルメ

  • 秋のカナダ旅行はメープル街道で紅葉を愉しむ旅がおすすめ

  • カナダでワーホリした僕がおすすめするカナダのおいしいグルメ 厳選7選

関連記事

  • カナダ旅行者におすすめな自然と街が絶妙なトロントの観光地 厳選10選

  • ワシントンDC6年目の私がお勧めする最高級ホテル 厳選7選

  • 【Airbnb】ニューメキシコ・ホワイトサンズで絶景を見る宿 厳選3選

  • セドナ一人旅を満喫するための確認事項5つを現地ツアーガイドが紹介

  • モントリオール観光訪れるべき観光地とおすすめグルメ

  • ロサンゼルス観光なら絶対プランに入れたいおすすめ観光名所20選