1. TOP
  2. 効果抜群!セドナで人気のお土産にしたいパワーストーン 厳選3選

効果抜群!セドナで人気のお土産にしたいパワーストーン 厳選3選

地球のエネルギーが渦巻くパワースポットとして知られるセドナ。その小さな街中にはパワーストーンを扱うお店が軒を連ねています。お土産としても人気のパワーストーンですが、セドナで暮らしていると、「あなたには今この石の力が必要だわ」とか「この前のお菓子のお礼にこの石を」とか「お別れのしるしにこの石を」等など。。。日常生活でもしばしば登場する存在なのです。

パワーストーンって何?石に力があるってどういう事?

セドナで生活し始めた頃は私もそんな疑問でいっぱいでした。知れば知るほど奥深いパワーストーンの世界。今回はパワーストーン初心者でも持ちやすく、そしてセドナ周辺とゆかりのある石たちをご紹介しましょう。

Sponsored Link

パワーストーンって何だろう?

IMG_0881

祈りの対象として、また魔よけとして古くから使われてきた天然石のことをさします。それぞれの石が持つといわれるその力は、古くからの言い伝えやその石の形成に由来しており、人々の願いを叶える手助けをしてくれる存在として人々が身に付けたり、飾られたりしてきたものです。

自分にはどの石が良いのか?これははじめのうちは誰もが思うことではないでしょうか。石について詳しい人にアドバイスを受けるのも良いでしょうし、本やインターネットで調べるのも良いでしょう。でも一番お勧めしたいのは、

自分の直感を信じる事!

せっかく目に見えない石のパワーに興味を持ったのならば、持ってみた感触、何となく気になった石、ぱっと目についた石等々、そういった自分の直感を意識して選んでみてはいかがでしょうか?

 

空色のターコイズ ~スリーピング ビューティー~

セドナのあるアリゾナ州の州の石にも認定されているターコイズ(トルコ石)は、昔から旅の守り石として身に付けられてきた石です。

ターコイズの色は採掘される場所により緑がかったものから鮮やかな青まで様々。含有されている銅と鉄の量によって変化し、鉄分が多い物は緑が強くなるといわれています。

アリゾナ州でもいくつかの採掘場があり、場所によって色や模様が異なるターコイズが採れますが、中でも希少価値が高いといわれているのがこの「スリーピング ビューティー」という名のターコイズ。

IMG_0859

この種類のターコイズはアリゾナ州のグローブという街にある、美女が横たわる姿をしている鉱山から採れるもので、石に模様がほとんど入らない、鮮やかな空色が特徴です。

実はこのスリーピングビューティーの鉱山はすでに閉山しており、今市場に出回っている物しかない、という非常に希少価値の高いターコイズなのですよ。

セドナでもこの種のターコイズを扱っているお店は少なく、お店の人も「あれはもう数がすくないからねぇ」と口をそろえる代物なのです。

ターコイズは旅のお守り、ネガティブな感情をはねのける明るいエネルギー、人間関係をよくする石、と言われています。

 

この石を手にしたらもう泣かなくていい ~アパッチ ティアーズ~

アパッチ族の人々の涙が固まって石になったと言われるこのアパッチ ティアーズは、オブシディア(黒曜石)と言われる天然ガラス質の火成岩で、アリゾナ州とニューメキシコ州で見つかる石です。

IMG_0860

ネイティブアメリカンの種族の一つ、アパッチ族の男たち。近代的な武器を手に攻め込んできた軍隊を前に、自分たちのこの地で捕えられるぐらいなら、と自決したそうです。それを聞いた残された女性や子供たちが、悲しみで流した涙が固まってできたのがこのアパッチ ティアーズだと言われています。

この石を持ったら、もう充分泣いたのだからこの先は涙を流さなくていいんだよ、という意味があると言われていて、深い悲しみや辛さを慰め希望にかえる力がある、物事を消化して受け容れることが出来るようになる、感情のバランスを整える石、と言われます。

この石の特徴は光にかざすと透き通ること。

IMG_0875

このように光の無い場所で見ると真っ黒の石にみえますが、はじめの写真のように光にかざすとうす茶色に透き通って見えます。

 

ダイヤモンドのような輝きの水晶 ~ペイソン ダイヤモンド~

水晶(クォーツ)はパワーストーンの中では万能の石と言われ、全身を活性化すると言われています。中に混ざっている成分によってクリアな水晶が紫がかったアメジストになったり、ピンク色のローズクォーツになったり、と様々なパワーストーンの基となるのがこの水晶です。

その昔、海の時代と砂漠の時代を繰り返したセドナでも赤土のレッドロックの上を歩いていると、キラキラと輝く細かい水晶を見かけることもあるんですよ。

水晶も採掘される場所により様々な特徴がありますが、セドナから約80キロの位置にあるペイソンという街で採れる水晶は、ダイヤモンドのような輝きを持つことからペイソン ダイヤモンドと呼ばれています。

20150507_133738425_iOS

こちらの水晶は10月から2月の期間のみ、機械をつかわず手掘りで採掘される水晶の為、出回っている数も少なく知る人ぞ知る水晶なのです。

ニューヨークのハーキマー周辺で採れるハーキマー水晶は、ダブルターミネーティッドという両端が尖がった形で知られ、水晶の中では希少価値があり、高値で取引される人気の水晶ですが、このペイソン ダイヤモンドも実は同じような形で採掘される水晶で、機械で掘られるハーキマー水晶よりも希少だとも言われています。

この写真のペイソン ダイヤモンドは、私が知り合いから頂いたものですが、確かに両端が尖がった形をしています。またうっすらピンクがかった色が付いているのもこの石の特徴です。

この石はストレスや緊張をやわらげ、喜びをもたらす、と言われています。

石のお手入れ

「石を浄化する」という言葉を聞いたことはありますか?

石は様々な記憶を持ち、色々な気を吸収する、と言われています。石をもらった時、身に付けてしばらくたった後などは石を清め、新たな力を吹き込むのが良いとされているんですよ。それが石の浄化。たまには石も労わってあげると良いようです。

浄化の方法は流水、太陽光、月光、セージ、塩、クラスター(水晶)など様々。石も天然の物なので成分が変わらないように気を付けながら浄化してあげましょう。

*ターコイズは流水以外で。

*アパッチ ティアーズは塩以外で。

DSC01194

こちらはホワイトセージによる浄化。ホワイトセージは昔からネイティブアメリカンの儀式でもお清めとしてこの煙が使われています。

 

いかがでしたか?

もともとは全くパワーストーンに興味の無かった私ですが、今はパワーストーンを身に付けるというのは、石の力に頼るのではなく、自分の心や体の状態に目を向け、それを意識する助けになるものではないかと思っています。

ちょっと興味がわいた!という方はお近くのパワーストーンのお店を覗いてみてください。何となく気になる石があったら是非手に取ってみてくださいね。

 


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

yako

yako

現在セドナで観光のツアーガイドとして働いています。もともとは「ここに住みたい!」と会社を辞めて渡ったニュージーランドで観光業に興味を持ちツアーガイドの道へ。その10年後、このまま永住、のつもりが縁あってアメリカへ渡り、セドナのセの字も知らずに訪れたこの街の、奇跡のような大自然の造形美と流れる空気の心地良さにすっかり魅了されています。旅、大自然、食、おしゃべり、写真好きな私が体験したこと、感じたことを多くの方にお伝えできれば、と思っています。

この人が書いた記事

  • セドナ一人旅を満喫するための確認事項5つを現地ツアーガイドが紹介

  • 効果抜群!セドナで人気のお土産にしたいパワーストーン 厳選3選

  • セドナでサンライズを観た後にお勧めのレストラン厳選5選

  • 雄大豪壮!アメリカ・セドナの超いやし系な絶景厳選5選

関連記事

  • セドナでサンライズを観た後にお勧めのレストラン厳選5選

  • グランドキャニオン観光で外せないおすすめグルメレストラン 厳選10選

  • 死ぬまでに観たい!世界の不思議な絶景7選

  • シーフード料理が美味しいボストンのおすすめレストラン 厳選10選

  • 憧れのアメリカ生活!ロサンゼルス観光で泊まりたい高級ホテル 厳選10選

  • アメリカ第三の都市シカゴのおすすめ観光スポット 厳選10選