1. TOP
  2. セドナ一人旅を満喫するための確認事項5つを現地ツアーガイドが紹介

セドナ一人旅を満喫するための確認事項5つを現地ツアーガイドが紹介

「今回が初めての海外一人旅です。」空港でツアーガイドとしてお客様をお迎えし、セドナまでの道中お話ししている中で、今までこの言葉を何度聞いたことか。皆さんとっても勇気があると思います。だってセドナって日本から遠いですから!直行便もないからアメリカ国内で必ず国内線への乗り継ぎはありますし、最寄りのフェニックス空港からは更に陸路で約2時間!

一人で旅する海外の旅行先としては難易度上級クラスに入ると思いますよ。そんな大変な道のりでも一人でセドナへ来たい!と思わせるセドナってやっぱり人を惹きつける何かがあるんですよね。

今回はそんな勇気のある、一人旅をお考えの皆さまの不安を少しでも減らし、充実したご滞在をして頂けるよう、現地旅行会社の立場から、また一人旅大好きな私個人の経験からお役立ち情報をお伝えします。

こちらでお得な情報も発信しています→一人旅応援キャンペーン

でも、その前にこちらをお読み下さい!

Sponsored Link

1. まずは情報集めから

セドナってどこ?

“セドナ”に行こう!と思っても実際にセドナの位置が頭に浮かぶ方も少ないのでは?まずは日本からの距離感をつかんでください。

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅
画像出典元:en.wikipedia.org

地図上の赤い部分がアリゾナ州。セドナはアメリカのアリゾナ州にある人口約1万人(周辺の街をあわせても2万人弱)の市です。

セドナへのアクセス方法

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅

日本から来るにはまず飛行機でアメリカへ。ロサンゼルス、シアトル、サンフランシスコ、デンバー等の都市で乗り換えて、アリゾナ州の州都フェニックス空港へ。

さらにそこからは定期運行のシャトルバスや専用車による送迎を利用して陸路で約2時間。これが一番一般的なルートです。その他の方法としては、日本からラスベガスへ飛行機で、レンタカーや専用車による送迎でラスベガスから陸路で約5時間でセドナへ。

 

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅

もしくは日本からロサンゼルスへ飛行機で、その後Amtrakという長距離列車でアリゾナ州のフラッグスタッフの街へ。こちらは寝台列車に揺られること約10時間半。そこからは陸路で約45分。

*フラッグスタッフとセドナの間は夏の時期のみ1日に2本の定期シャトルバスが走っています。

 

ベストシーズンはいつ?

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅

よくお客様からも質問を受けるのですが、セドナは四季がはっきりしている場所で、四季折々の良さがあるんです。旅の目的によっても、また仕事をしている方はお休みが取れるタイミングによっても変わってくると思いますが、気候や日の長さなどを考慮するとこんな感じでしょうか。

春(3月~5月)

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

◎ハイキング ◎街中の観光 ◎砂漠の植物(お花)観察 ◎星空観測(記号はおススメ度、◎最適、○できます、△天候による です。)

夏(6月~9月)

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー
△ハイキング ○街中の観光 ◎激しい雷雨体験とダイナミックな夕焼け

◎虹の出る確率 ◎水遊び △星空観測

秋(10月~11月)

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

◎ハイキング ◎街中の観光 ◎黄葉観察 ◎星空観測

冬(12月~2月)

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

○ハイキング ◎街中の観光 ◎雪景色 ○星空観測

 

どの季節も大体の事は出来ますが、例えば夏はモンスーンでほぼ毎日スコールのような雨が降ったり、でもその分大きな虹が見える確率が高かったり。太陽が出ている時間も季節によって違いますからね、活動できる時間も変わってきます。

セドナは屋外で何かしたい!と来る方が多いので、ご自身が活動しやすい気候の時期にいらっしゃるのが良いのでは?

2. パックツアーor個人旅行 ?

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

これは悩むところですよね。時期によっても異なりますが、最近はセドナへ一人旅で来る方が多いので、旅行会社のツアーでも「一人旅応援」のツアーとして、曜日限定で一人旅でも低価格の設定があったりもします。

 

個人旅行で行く場合

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

旅行会社のツアーでは航空券とホテルがセットで滞在中はフリーという設定がほとんどですね。旅行会社のツアーを申し込むのは何が良いかというと、何かあった時に「安心」という事だと思います。

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

経験のある方もいらっしゃると思いますが、旅行にはトラブルはつきもの。一番多いのは飛行機の遅延で乗り継ぎ予定の国内線に乗れない!とか預けた荷物が他の空港に行っちゃった!とか。

パックツアーで行く場合

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー
画像出典元:ja.wikipedia.org

予定の飛行機に乗れない!と緊急連絡先に連絡が入れば、振替便手続きのお手伝いをしたり、お荷物が届かなければ、荷物の行方を探してお手元まで届ける手配をしたり。。。私達旅行会社の人間はそんなサポートをしております。

そんな時でも自分でなんとかできます!という方は旅行会社に頼る必要は全然ないと思いますよ。旅行会社=高い、というイメージがあるかもしれませんが、そうとも言い切れない部分もあります。

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

これも時期にもよりますが、料金を比較しても個人で航空券やホテルをバラバラに予約する場合と、旅行会社でセットで予約する場合では、パックになっているツアーの方が安く上がる時もあります。

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

旅行会社は飛行機会社やホテルとそれぞれ契約をしているので、時期や組み合わせによっては個別に予約するよりも安くなる、という事もあるのです。

ただ、マイレージを使って航空券を予約する、とか現地ではレンタカーを利用する、とか条件によってもどちらがお安くなるかは異なりますの確認のためにも1度お問い合わせしてみてください。

 

3. ホテル選び

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

旅の重要なポイントの一つがホテル選び。ホテルの設備やお部屋の快適さももちろん重要ですが、セドナ、特に一人旅の場合はロケーションも重要です!

レンタカーをする予定がある方は街の中心から少々離れていても問題ありませんが、公共の交通手段がほぼ無いセドナでは、滞在中の移動、レストランやお店までの距離が重要になってきます。セドナの街は大きく分けると4つのエリアに。

=アップタウン=

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

徒歩圏内にレストランやお土産物屋さん、コンビニが軒を連ねる観光の中心部。
この地域のホテル>>>オーチャード イン オブ セドナ / オーベルジュホテル / アマラリゾートホテル

=ウエストセドナ=

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

セドナの住宅が広がるエリアで大型スーパーやレストラン、パワーストーンのお店などが点在するエリア。
この地域のホテル>>>ベストウエスタンプラス イン オブ セドナ / ルージュ

=ビレッジオブオーククリーク=

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

アップタウンから車で約15分離れた新興住宅地。ベルロックに続く1本道の両側に多数のモーテルが並ぶ。
この地域のホテル>>>ヒルトンホテル

=オーククリークキャニオン=

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

アップタウンから北へ向かう89号線。渓谷沿いに小規模の宿泊所とキャンプ場が点在する。
この地域のホテル>>>ジュニパインリゾート

 

上記に挙げたホテルは一例で個人経営のB&Bやブティックなども多数あります。この中で初めての一人旅、セドナ初めて、そしてレンタカーは利用しない、という方にお勧めはやはり行動がとりやすいアップタウンエリアかウエストセドナエリア。

この2つのエリアだと現地ツアーの際にもほとんどの場合がホテルからの送迎が含まれていて便利ですよ。

4. ツアーに申し込む場合

セドナには世界各地から一人旅の旅行者が訪れます。せっかくのセドナ旅行だからしっかりとガイドがついたツアーに参加する人が多いです。そんなセドナのツアーに申し込む方への注意点とメリットをお伝えします。

催行人数は2人から?

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

飛行機もホテルも決まった、さて現地のフリータイムをどう過ごそうか。現地のツアーを探そうと旅行会社や現地ツアーのサイトをみると目につくこの文字。

「最少催行人数 2名」

一人旅にネックなこの最少催行人数 2名以上という設定。セドナだけに限らず、世界中どの都市のツアーを探しても出てくる表示ですが、旅行会社ではツアーの料金を設定する際に2人以上集まれば赤字にならない、というラインで料金を設定することが多いのです。

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

すみません、旅行会社も利益が残らないと営業できないので…。しかし、セドナにはこの料金設定、合っていないと思うんです!こんなに一人旅の割合が多いのにツアーの料金設定は他都市と同じ。

これはおかしい!ということで、私の働く会社ではお一人様からでもお申込みがあれば催行が決定するツアーの徐々に増やしております!

一人旅ツアーに申し込む時の注意点

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

ツアーを申し込む際に気を付けなければいけないのが、

「お一人様より申込み可」「お一人様より催行可」

の違い。よく、最少催行人数に2名、もしくは4名と書いてあって、お一人様より申込み可と横に書かれているツアーがあるのですが、これはあくまでも申し込みをする事は可能、という意味で、催行が決定するわけではないのでご注意下さいね。

申し込みを受け付けてもらったからその日にツアーが催行される、と思って現地に来てみたら、

「『明日のツアーは最少催行人数に達していないのでツアーは催行できません。』と他社さんに言われてしまいました、何か明日参加できるツアーは無いですか?」

と聞かれることがたまにあります。

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

翌日の予定がぽっかり空いてしまったらどうしよー!ってなりますよね。そうならない為にも催行が決定なのかどうか、決定していなければいつ頃までにはっきりするのか等、お申し込みをした時点で確認しておく事をおすすめいたします。

電話orメールで催行が決まったら連絡をもらう

もしもお申込みをした時点でまだ最少催行人数に達していない為催行が決定していない、という事であれば、参加希望の意思をつたえ、催行が決定したら連絡して欲しい、と伝えておくと良いでしょう。

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

現地についてからツアーを申し込む方も多いので、直前でツアーが決定することもあります。また、自分の滞在期間にすでに催行が決まっているツアーを聞いてみるのもいいと思いますよ。

ツアーに参加するから得られるメリット3つ

ところで、現地のオプショナルツアーに参加すると何がいいの?と思う方もいらっしゃいますよね。今までご案内したお客様からはこんな声を頂いています。

  • ガイドブックには載っていない、セドナのローカル情報やその場所にまつわる言い伝え等の話が聞ける。
  • セドナはオフロードの観光地も多く、4駆のジープでしか辿り着けないビューポイントに行ける。
  • 他の参加者や一人旅同士の交流や情報交換ができる。

旅も一期一会。滞在中は是非その時にその場所でしか出来ないことを楽しみ、そこでしか出会えない人々や風景との時間を大切にしてくださいね!

 

5. 一人旅の食事

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

食も旅の楽しみのひとつ!ただ一人だとレストランに入りにくいな。。。と思う方も多いのでは?実際には一人でもどこのレストランでも受け入れてくれない事はないので心配することはありませんよ。

スーパー&デリ

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

旅行中は野菜とか不足しがちですからね。レストランでは量も多くて一人では食べきれない!という時の強い味方がスーパーのデリコーナー。

セドナのスーパーには持ち帰りができるデリコーナーがあり、量も選べるし、ヘルシー志向のセドナでは野菜をふんだんに使った料理も多いのでお勧めですよ。

部屋でお惣菜と地ビールやローカルワインを飲みながら一人テラスで星空を眺める、、、なんていいですね。

レストランで食事

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

「このレストランはおすすめ」とガイドブックに書いてあったからどうしても行きたい!という場所もあるはず。そんな時にはカウンター席に座ってみましょう。

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

だいたいどこのレストランもカウンター席が設けてあり、実は一人で食事をしている人も多いんですよ!人気のあるレストランでもカウンターだったら空いてる、ってことも多いんです。

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

カウンター越しにバーテンダーやスタッフと会話をしながら食事を楽しむのもそこでしか味わえない経験なのでお勧めです。

To go boxで持ち帰り

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー
画像出典元:en.wikipedia.org

アメリカの食事はとにかく量が多い!そんな時には「To go box」を利用しましょう!どこのレストランにもだいたい持ち帰り用の箱や入れ物を用意しているので、食べきれなかったら

「To go box please」「Please put them in a box」

等と聞いてみましょう。快くやってくれるはずですよ。アメリカ人も結構食べきれずに持ち帰る人も多いので、こちらでは当たり前のこと。私も一食頼んだら大体2食分の食事になっています。

 

治安がよく旅行もしやすいセドナ

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

セドナはアメリカ国内では珍しいぐらい凶悪事件の無い安全な街です。長く住んでいる方に聞いても一番最近で思い出せる凶悪事件は10年前位だったかなぁ。。。という位です。

もちろん油断は禁物ですよ!でも少し前までは(今でも?)玄関のカギはかけず、車のカギもかけず、という街だったそうです。

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

日本での暮らしで最低限気を付けていること、貴重品は置きっぱなしにしない、とか夜道や人の通らない道は一人で入って行かない、とか本当に基本的な事を気を付けていれば安全な滞在をして頂けると思います。

セドナで怖いこと、それは夜になったら街の明かりが少ないので足元が見えないこと。住宅街などでも灯りが少なく、漆黒の闇だ!とよく思います。星空観察には最適な街!でも足元には充分気を付けてくださいね。

セドナの危険は夜行性の動物

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

もう一つ気を付けなければいけない事は、夜は夜行性の野生動物が動き出すことでしょうか。

野生動物で夜によく見かけるのがハベリナというイノシシみたいな動物やコヨーテ、野生のシカなど。いずれもこちらが何かしなければ襲われることはありませんが、突然出くわしたらびっくりしますよね。

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

実物はこんなかわいい色ではないですが、こちら夜行性の動物、ハベリナ。子供を連れている時は親が警戒心が強くなるので近づきすぎないように!

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

こちらが実物のハベリナです。ファミリーでぞろぞろと歩く姿は住宅街でも見かけます。

私自身もセドナで街を歩いていたらアジア人の観光客だ、と見られるでしょうね。仕事柄遅い時間になることも多いのですが、今のところは怖い目にあった事もなく安全に暮らしています。

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

昼間に外を歩いていたり、カフェでお茶などしているとよく話しかけられますし、(決してナンパではないです。笑)住んでいる方の平均年齢が50歳以上の街なので、皆さんとっても親切にしてくれますよ。

お勧めの過ごし方

旅にはそれぞれ目的があると思いますので、その目的に沿った過ごし方ができるのが一番理想的ですよね。

自由気ままな時間を楽しむ

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

一人旅の良いところは友達や家族の意思に合わせる必要なく、とことん自分がやりたい事に時間が使える事!そう思いませんか?起きたいときに起きて、寝たい時に寝て、食べたい時に食べ、いたいだけその場所にいられる。

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

セドナでの一人旅は是非自分のそういう感覚に素直に従って行動してみてください!誰にも邪魔されることの無い自分だけのセドナでの時間を過ごしに来ているのですから、思う存分、どっぷりと浸かっちゃってください。

それが一番贅沢なセドナでの過ごし方だと思います。

サンライズ、サンセットを心ゆくまで眺めてみる

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

サンライズでは、太陽の力ってこんなにも力強くてエネルギーがもらえるんだー、と当たり前のようにいつもある太陽の暖かさや力強さを感じたり、サンセットではこんなにも太陽ってゆっくりと光を放って沈んでいくんだーと感じたり。

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

普段の忙しい生活ではなかなか味わえない、そして忘れてしまう大切な時間をセドナでは存分に味わう事が出来るんですよ。それも自分が居たい場所でいたいだけ。

ちょっと自然の中へ足を踏み入れてみる

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

普段ほとんど運動しません、という方でもセドナに来るとなぜかアクティブに山々を動き回る!という方、本当に多いんです。皆さんのこのパワーには本当に驚かされます。

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

外から眺めるだけではなくて、ちょっとでもその大自然に足を踏み入れてみると、そこに流れる空気や音、感触などに触れ、自分自身の五感が研ぎ澄まされていくのが感じられると思います。

そんなに長いコース、大変なコースに行く必要はありません。そんなに高い場所まで登る必要はありません。一歩でも足を踏み入れてみたら違う世界を感じられますよ。

 

普段しない事をしてみる

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

例えばヨガに挑戦!なんていかがでしょう?日本でもだいぶ流行っているみたいなので、普段から通っている方もいるでしょうし、なかなか機会がなくて、という方もいらっしゃると思います。

日本だとちゃんとヨガの格好をしないと、と気張ってしまうのは私だけでしょうか。もしそんな風に思う方がいたら、是非セドナのヨガを体験してみてください。

 

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

中でもお勧めはウエストセドナにある、7センター ヨガ アーツ。ここはばっちりヨガスタイルでキメタお姉さんからTシャツとスエットで来ているご年配の方まで、皆様それぞれのスタイルでヨガを楽しんでいます。

1回限りの参加もOKで、旅行者でも参加する方が多いようですよ。旅行中緊張で固まった体をほぐすにもヨガはお勧めです!

 

自分に絵葉書を送ってみる

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

旅先で思ったこと、感じたことを自分あてに絵葉書を書いて送ってみるのはいかがでしょう?お客様でも旅慣れた方はいつも旅先から自分あてに葉書をだすの、という方も多くいらっしゃいます。

その時に感じたり、考えたりしたことって日本の忙しい生活に戻るとまた忘れちゃうんですよね。せっかくの気づきを自分の言葉で残しておきたい!という方にはお勧めですよ!

 

いかがでしたか?

ドキドキ、ワクワクの一人旅。誰かについていくのではなく、全部自分で決めるからその分思い出に残る旅になる… 一人旅ってそういうものだと思います。勇気を出して行こう!と決めたら、あとは勢いよく飛行機に乗っちゃってください!

セドナ,一人旅,旅行,パワースポット,女一人旅,ツアー

 

ただ今アメリカトラベルファクトリー セドナ支店は一人旅を応援しています。一人旅応援キャンペーンを実施中です!(期間限定)

セドナへ一人旅を計画中の方、この記事を読んで一人旅に出よう!と思った方、ぜひぜひお問い合わせください!ご質問などはいつでも受け付けております。お気軽にお問い合わせを!


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

yako

yako

現在セドナで観光のツアーガイドとして働いています。もともとは「ここに住みたい!」と会社を辞めて渡ったニュージーランドで観光業に興味を持ちツアーガイドの道へ。その10年後、このまま永住、のつもりが縁あってアメリカへ渡り、セドナのセの字も知らずに訪れたこの街の、奇跡のような大自然の造形美と流れる空気の心地良さにすっかり魅了されています。旅、大自然、食、おしゃべり、写真好きな私が体験したこと、感じたことを多くの方にお伝えできれば、と思っています。

この人が書いた記事

  • セドナ一人旅を満喫するための確認事項5つを現地ツアーガイドが紹介

  • 効果抜群!セドナで人気のお土産にしたいパワーストーン 厳選3選

  • セドナでサンライズを観た後にお勧めのレストラン厳選5選

  • 雄大豪壮!アメリカ・セドナの超いやし系な絶景厳選5選

関連記事

  • アメリカ・ロサンゼルスで無料でwifiが使えるスポットまとめ

  • 死ぬまでに観たい!世界の不思議な絶景7選

  • 雄大豪壮!アメリカ・セドナの超いやし系な絶景厳選5選

  • in a car

    グランドキャニオン観光はバスツアーよりもレンタカー!行き方と注意点9つ

  • 貰ったら嬉しいカナダ・バンクーバー旅行のお土産 厳選6選

  • アメリカの桜も美しい!ワシントンDCの全米桜祭りはエキゾチックに開催!