1. TOP
  2. ランキング入り間違いなし!ロサンゼルス観光のスポット 厳選11選

ランキング入り間違いなし!ロサンゼルス観光のスポット 厳選11選

1000万人にも迫る勢いの人口を抱えるロサンゼルスは、世界のエンターテインメントの先駆者的な存在。カラッとした気候で、冬でもリゾートのような雰囲気です。

観光名所が山のようにあるロサンゼルスですが、ここではエンターテインメント、劇場、眺望のよい場所、スポーツスタジアムに限ったロサンゼルスの11の観光地を紹介していきます。

Sponsored Link

TCL チャイニーズ シアター

lak1
画像出典:http://www.allthehitssofar.com/

TCL チャイニーズ シアターは名前の通り中国風の寺院建築で、毎年アカデミー賞の授与式が行われていることでも有名。前庭のブロックタイルには俳優のサインや足型などがあり、自分の好きな俳優のタイルを探す楽しみも。

洋画をよく見る方、映画ファンの方なら絶対に行っておきたい観光地とも言えます。映画の上映も行われているので事前に上映情報を確認して見に行ってみてもよいでしょう。

施設名:TCL チャイニーズ シアター
英名:TCL Chinese Theatres
住所:6925 Hollywood Boulevard, Hollywood, CA 90028
URL:http://www.tclchinesetheatres.com/

 

ハリウッドサイン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
画像出典:https://commons.wikimedia.org/

ハリウッドの印象といえば、崖のような場所に大きく白地で描かれた『HOLLYWOOD』という文字ですよね。ハリウッドサインはあの文字を含む景色のことで、ハリウッドハイランドやLedgewoodドライブなどから見えます。

ハリウッドサインをバックに写真を撮るのはロサンゼルス観光の定番中の定番。観光客がたくさんいるので、時間に余裕を持って行くのがおススメです。

施設名:ハリウッドサイン
英名:Hollywood Sign
住所:Los Angeles, CA 90027
URL:http://hollywoodsign.org/

 

マダム タッソー ろう人形館 (ハリウッド)

lak3
画像出典:https://commons.wikimedia.org/

上述のチャイニーズシアターの隣にあるマダム タッソー ろう人形館はハリウッドスターの実寸大のろう人形を飾ってある場所です。ここのろう人形は顔のみ触ってはいけませんが、ほかは写真撮影なども自由。

再現度が非常に高い人形ばかりで見ごたえがあります。映画・音楽に興味のある方なら少なくとも1時間は楽しめるでしょう。

施設名:マダム タッソー ろう人形館 (ハリウッド)
英名:Madame Tussauds Hollywood
住所:6933 Hollywood Blvd Hollywood, CA 90028
アクセス:レッドラインHollywood&Highland駅下車。TCLチャイニーズシアター隣。
営業時間:月~金 10:00~19:00
土日 10:00~20:00
時期により異なる
休業日:アカデミー賞授賞式当日
予算:大人 $29.95、子供 (4歳~12歳) $22.95、3歳以下 無料、オンライン事前購入割引あり

 

ハリウッド ウォーク オブ フェイム

lak4
画像出典:http://blameebro.com/

ハリウッドで活躍した2000人以上のスターの甘えが刻み込まれているのがハリウッド ウォーク オブ フェイムの星型の石。敷石を歩道に組み込んであるので、下を見ながら歩くことになります。

ただ、最近Hotな芸能人や世界的スターの敷石の周囲には常に人が集まって写真撮影をしているので見つけやすいです。また、ウェブサイトからも誰の石がどこにあるかを確認できます。

施設名:ハリウッド ウォーク オブ フェイム
英名:Hollywood Walk of Fame
住所:Hollywood Boulevard, Los Angeles, CA 90028
URL:http://www.walkoffame.com/

 

グリフィス天文台

lak5
画像出典:http://www.johnmaclean.com/

アメリカの夜景の多くはビ高層ビル群が作り出す光の競演を楽しむものが多めで、ここロサンゼルスの夜景も光りと夜闇が織りなす美しい景色が有名です。そして、そんな夜景を見に行くならグリフィス天文台が圧倒的におススメです。

プラネタリウム、天体望遠鏡など施設がそろっていてかなり楽しめるので、昼から行って最後に夜景を見て帰るのもおススメです。

施設名:グリフィス天文台
英名:Griffith Observatory
住所:2800 East Observatory Road Los Angeles, CA 90027
URL:http://www.griffithobservatory.org/
アクセス:土日のみメトロレイル レッドライン Vermont/Sunset駅から、LADOT (ロスアンゼルス市交通局)運行のシャトルバスあり。10:00~22:00の35分ごと運行。
料金: 50セント
ハリウッドからは#181と#96のバスを乗り継いでいく。
営業時間:火~金 12:00~22:00
土日 10:00~22:00
プラネタリウムを合わせたショーは毎日3~4種類、ほぼ1時間おきに行われる。
休業日:月、おもな祝日
予算:無料
プラネタリウムショーは13歳以上$7、シニア・学生は$5、5~12歳$3。5歳未満無料。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

chihiro

この人が書いた記事

  • 実は日本にもたくさんある!綺麗すぎて感動する絶景スポット10選

  • まるでファンタジー!幻想的な世界遺産トップ10!

  • 綺麗なビーチならココ!世界の絶景ビーチリゾート10選

  • 彼女をときめかせるホワイトデープラン♪デートスポット特集2017

関連記事

  • セドナ一人旅を満喫するための確認事項5つを現地ツアーガイドが紹介

  • 貰ったら嬉しいカナダ・バンクーバー旅行のお土産 厳選6選

  • シカゴでしか味わえないグルメを満喫!シカゴのおすすめレストラン厳選10選

  • 観光客に大人気!ワシントンDCらしいおすすめなお土産 厳選7選

  • セレブスターに会えるかも?ハリウッドの観光名所 厳選7選 

  • 絶景! 七色に輝くフライガイザーが生み出す驚きの風景